書とガラスの融合!~ふれあいガラスフェスタ2009~

| | コメント(0)

お待たせしました!

今年も 「ふれあいガラスフェスタ2009」 を 8月8日(土)・9(日)に開催いたします!!

今年のゲストは、なんと・・・書家の矢田照濤先生です!!

 

矢田先生は、西日本を中心として二百か所近い教室を持つ書道研究の

「玄游会」を主宰しておられます。(玄游会についてはこちらをご参照ください→「玄游会」)

ご自身のホームページでも、「毎日1枚葉書でART」というコーナーを

設け、書の作品を紹介しておられますので、ぜひご覧ください。

山陽小野田市の書家 矢田照濤 公式ブログ

 

書家の矢田先生とガラス造形作家の西川慎先生、池本美和先生が

 “書” と “ガラス” を融合させて、ひとつの作品をつくります。

 

普段、紙や木に書いている文字をガラスに入れるとどうなるのでしょう・・・??

 考えるだけでワクワクしてきますね♪

 

そして今日、先生達の間で打ち合わせが行われました。

吹きガラスで作った素材に、矢田先生が文字を入れてサンドブラストをかけました。

 それがこちら・・・

 090604_02.jpg

 とてもきれいですね!!すごい!!

先生達もスタッフも全員が感激していました。

 文字は “ 響 ” と書かれています。

090604_01.jpg

ガラス と 書 、先生達の間でなにか 響鳴し合うものがあったそうです。

 

今年のフェスタはとても面白いものになりそうです♪

是非たくさんの方に楽しんで見ていただきたいです。

 

フェスタ当日まで、数回の打ち合わせされるそうですので

次回の報告を楽しみにしていてください。

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理者が2009年6月 6日 15:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「吹きガラス・とんぼ玉制作の体験日について(7月~9月)」です。

次のブログ記事は「夏の訪れ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。