職場体験がありました♪

| | コメント(0)

1月27日、28日にきららガラス未来館で職場体験があり

竜王中学校2年生の男の子がやってきました!

 

・ ・ ・

 

初日は、「本山小学校サンドブラスト体験」があり、

初日の朝からいきなりの団体体験の対応で戸惑ったかもしれませんが、

「サンドブラスト室に3名お願いします!」

と工芸教室からサンドブラスト室への誘導をしてくれました。

 

そして午後には、実際にサンドブラスト体験をしてもらいました。

100128_02.jpgのサムネール画像  100128_01.jpgのサムネール画像

体験用に用意してあるイラスト集と、オリジナルの絵柄を加えて自分だけの作品をつくりました。

それまでは少し緊張していた様子の二人も、完成した時には素敵な笑顔を見せてくれました。

 

二日目は、きららガラス未来館の講師をしている西川慎先生と

池本美和先生の工房である、お隣の きらら工房・M.Mグラススタジオ を見学しました。

ガラス工房ではぐいのみのような小さなものから、大きなアート作品までたくさんの作品があるので、

ショップスタッフの方が丁寧に作品の解説をして下さいました。ありがとうございます♪

 

・ ・ ・

 

午後には、事務作業も少ししてもらいました。

普段、ガラス工房での体験や現代ガラス作品の展示をしていますが、

体験がスムーズに進むように準備をするのも大切な仕事です。

領収書の準備をしてもらったり、作品の梱包材を切ってもらったりと

いくつかの仕事をお任せすることにしました。

100128_03.jpgのサムネール画像

 100128_05.jpgのサムネール画像  100128_04.jpgのサムネール画像

  とても一生懸命作業をすすめてくれたおかげで、

思った以上に早く作業を終えることが出来ました! 

 

・ ・ ・

 

二人とも以前未来館に来たことがあり、

「ガラスがどうやって出来るのか知りたかった」というのが、

きららガラス未来館を希望した理由だそうです。

 

ガラス工房で職場体験が出来るのも、地元にガラス工房がある山陽小野田市ならではです。

「ガラス体験をした時、最初は簡単そうに思えたけれど、実際には難しいところもあった。

やってみないとわからないことがたくさんあって、将来役に立つ経験が出来ました。」

「ガラス作品を作るところを見たり、実際に作ってみたりして、

楽しいことと難しいことがあり、いい経験になりました」

という感想を残し、2日間の職場体験が終了しました。

 

職場体験は15時まで。二人が帰られた後もスタッフの業務は続きます。

なんだかしーんとして、残ったスタッフは少しだけ寂しくなりました。

今度はご家族やお友だちときららガラス未来館に遊びに来てくださいね♪ (S)

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理者が2010年1月29日 10:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本山小学校サンドブラスト体験学習」です。

次のブログ記事は「初級講座(12回目) - 引っ張って伸ばす一輪挿し」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。