中級講座(12回目)

| | コメント(0)

早いもので、もう7月も終わりですね。

さて今回は、吹きガラス中級講座(12回目)をレポ-トします。

まずは先生によるデモンストレーションからスタートです。

講座生の皆さんが、色を使って制作することに慣れてきた頃なので、

バリエーションを増やすため、新しい色の付け方を教わります!

07_17②.jpg  07_17⑦.jpg

先生が下玉の準備をしている間に、アシスタントは色の用意をします。

ポンテ竿に少量のガラスを巻いて、色を付けていきます。 

この青い色は下玉にランダムに付けて、不思議な模様になりました。(写真左)

07_17③.jpg  07_17④.jpg

二回目のガラスを巻いたら、アシスタントはまた別の色を作ります。

色が温まったら吹き竿のガラスに付けていきます。先生は色をらせん状に付けています。

色が付いたら形を整えて、これからはいつもの手順と同じです。

07_17⑪.jpg  07_17⑨.jpg

ポンテをとった後、ガラスに張りをもたせて(写真左)、口を開いたらボウルの完成です!(写真右)

講座生さん達もチャレンジです!新しい技法は習得できるでしょうか。

07_17①.jpg  07_17⑤.jpg07_17⑥.jpg  07_17⑧.jpg

って、出来てますね!!色付け前のシュミレーションが活かされましたね☆

来週も色付け頑張っていきましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

07_17⑩.jpg

デモを見る皆さん。先生の華麗なる吹きテクニックに釘付け。

中には立ち見まで!!

これは、シャッターチャーンス!!!と、カメラを向ける私なのでした。 (M)

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理者が2010年7月27日 18:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「~ふれあいガラスフェスタ2010までの道のり③~」です。

次のブログ記事は「中級講座(13回目)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。