~ふれあいガラスフェスタ2010までの道のり④~

| | コメント(0)

「~ふれあいガラスフェスタ2010までの道のり④~」をお伝えします。

 

M.Mグラススタジオの西川慎先生と池本美和先生が

東京出張の際、Laマーズさんと打ち合わせを行い、

色々なアイデアが生まれました。

そのアイデアのいくつかを実際に試作した様子をご紹介します。

 

・ ・ ・

 

白いガラスを付けたあと、つぶつぶのガラスをくっつけています。

どんな模様になるのでしょうか??

festablow_02.jpg

色を付けて、ガラスを吹いて、そのあと引っぱって…

festablow_03.jpg

このような楽器ができました!

これは、Laマーズさんとの打ち合わせで生まれた、「キャットテール(猫のしっぽ)」です。

三毛猫の模様をイメージしていたんですよ~~。

 

さて、次はちょっと複雑な形になるので、事前の打ち合わせを入念に行います。

festablow_04.jpg

「ここをもっとこうしたら…」「いや、それじゃダメだよ、こうなら??」

と、スタッフ何人もが参加する大がかりな作品には打ち合わせが欠かせません。

festablow_05.jpg

まずは、池本美和先生が小さなビンを作っています。

festablow_07.jpg  festablow_08.jpg

反対側のベンチでは、西川慎先生も小ビンを制作して、

それをスタッフが小さな電気炉に入れています。いったい何が出来上がるのでしょうか?

festablow_06.jpg

小さな電気炉に小ビンが何本も入ったころ、西川慎先生が少し大きめのビンを制作し始めました。

そして、小さなビン達と合体!!!

festablow_09.jpg

たくさんのビンが一つになっているのがわかりますか?

この楽器も、フェスタ当日にはLaマーズさんが音を出して演奏される予定です。

ビンが集まった楽器…どのような音が出るのでしょうか?

ぜひガラスフェスタに聴きにいらしてください♪

 

・ ・ ・

 

フェスタ当日は、このブログで紹介した作品や、他にも制作した新しい楽器を

使ってLaマーズさんが実際に演奏をしてくれます!

不思議な音が出る楽器がたくさん完成しました…お楽しみに♪

 

festablow_11.jpg  festablow_12.jpg

ちなみに、このような作品も出来ました!

さて、どうやって使うのでしょうか???

 

8月7日(土)、8月8日(日)をお楽しみに!!

ふれあいガラスフェスタについての詳細は、

お知らせ「ふれあいガラスフェスタ開催のお知らせ」をご覧ください。 (S)

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理者が2010年7月30日 10:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中級講座(13回目)」です。

次のブログ記事は「~ふれあいガラスフェスタ2010までの道のり⑤~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。