初級講座(11回目)

| | コメント(0)

初級講座(11回目)

 

年明け初めての吹きガラス講座は、初級講座からスタートです!

昨年の最後の講座から、約1ケ月ぶりの講座とあって

皆様、久々の吹きガラス制作に少々緊張気味・・・。

西川慎先生のデモンストレーションを見て、制作手順を思い出しましょう!

 

2011_1_15syokyu1.jpg

今回は、前回に引き続きグラスを制作します。

詳しい手順は、初級講座9回目をご覧ください☆

2011_1_15syokyu2.jpg

底を作ったら…

2011_1_15syokyu3.jpg

「今回から、ポンテは自分で取ります!」

西川慎先生の発言に、講座生さんビックリです。

 

ポンテは吹きガラス制作では欠かせない作業です。

吹きガラス制作では、本体の底と口元を同時に作ることが出来ないので

底が出来上がった時点で、吹き竿と本体を切り離して、竿を交換する必要があります。

 

では、先生のお手本です。

2011_1_15syokyu4.jpg

グラスの底の部分に、アシスタントがガラスの種が付いた竿を持ってきます。

ブロワー(制作している人のこと)は、種をグラスの底の中心を狙って付けます。

今までは、スタッフがポンテを付けていたのですが、

これからは講座生さん自身が付けていきます。

また、新しい技術を学びましたね!

 

それでは、実践してみましょう☆

2011_1_15syokyu5.jpg

まずは、ガラスが付いていない状態で練習です。

イメージトレーニングが大切です。

手順の流れを掴んでいきます。

2011_1_15syokyu6.jpgのサムネール画像   2011_1_15syokyu8.jpg

2011_1_15syokyu9.jpg

これまでのおさらいです。

ポンテを付けるところまで順調に作ってらっしゃいます♪

 

いよいよ、ポンテ!

2011_1_15syokyu10.jpg

おっっ!センター(真中)についてます☆

狙いを定めることと、思い切りが大切です!

2011_1_15syokyu11.jpg

こちらの講座生さんも、センター!!

うしろの講座生さん、思わず拍手です☆

2011_1_15syokyu12.jpg

ポンテの後は、口を広げて完成です。

皆様、昨年に引き続き、合計3つ目のグラスが完成しました♫

年末年始は、今まで制作したグラスを使って

ワインやビールを飲まれたそうです☆ご家庭で大活躍のようでした。

 

・ ・ ・ ・ ・

 

そして、来週からは講座生さんがポンテをとるだけではなく、

ポンテ自体も作ります。

と、いうことで、特訓!

2011_1_15syokyu13.jpg  2011_1_15syokyu14.jpg

ガラスが付いていない竿を使って、ガラスを巻いた状態を

イメージしながら、マーバーをかけてポンテを作る練習です。

美しい並びに、思わず激写です。

 

2011_1_15syokyu15.jpg

ガラスを巻いて練習中です。

次回は、練習ではなく本番ですよー!実践しながら、覚えていきましょうね★

来週も頑張りましょう! (M)

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理者が2011年1月19日 16:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「吹きガラス中級講座修了展始まりました!」です。

次のブログ記事は「 上級講座(1月15日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。