中級講座(6回目)

| | コメント(0)

中級講座(6回目)

この日は「アイスクラック」という、

ガラス表面にヒビ模様を入れる技法を学びます。

西川慎先生のデモンストレーション開始です。

2011_05_21tyukyu1.jpg

 アイスクラックの技法を用いる際は、ガラスの底肉をしっかりためておきます。

2011_05_21tyukyu2.jpg   2011_05_21tyukyu3.jpg

本体を伸ばして、底を作っておきます。

2011_05_21tyukyu17.jpg   

用意ができたら、竿の口元をしっかり指でふさいで

ガラス本体の下から半分を水に浸けます。

(水に浸けるのは一瞬だけですよ!)

2011_05_21tyukyu4.jpg

出来上がったヒビです。表面だけが割れていて、中までヒビは進行していません。

光に当てると、模様がキラキラ輝いてキレイなんですよ☆

2011_05_21tyukyu6.jpg

口を開いたら、完成です!

立派なグラスが出来上がりました。

 

意図的にヒビを入れる技法なのですが、気を抜くと大きな失敗につながるので

注意点を守りながら、実践していきます。

 2011_05_21tyukyu8.jpg   2011_05_21tyukyu9.jpg

覚悟を決めて・・・えいっ!

「浸けすぎー!!半分までですよ~!!」

「えー!!」

西川慎先生と、講座生さんの賑やかな声がホットショップ内に響きます。 

2011_05_21tyukyu10.jpg   2011_05_21tyukyu11.jpg

何回かに分けて、水に浸けてみました。成功したようですね☆

素敵な完成写真、ありがとうございます。

2011_05_21tyukyu13.jpg   2011_05_21tyukyu14.jpg

こちらはアイスクラックの瞬間をとらえています。

「じゅっ!!」と音が聞こえてきそうですね~。

渦模様と、アイスクラックが入ったグラスの完成です☆

2011_05_21tyukyu15.jpg   2011_05_21tyukyu12.jpg

池本美和先生のベンチでも、素敵な作品が仕上がっています♪

こちらのお二人は、花器を制作されましたよ。

 

2011_05_21tyukyu16.jpg

前回制作した作品を仕上げて、講座終了です☆

ボウルやグラス、講座生さんによって好みの作品が分かれるようになってきました。

これから更に新しい技法を学んで、素敵な作品を制作していきましょう!  (M)

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理者が2011年5月26日 11:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「吹きガラス体験(5月22日)」です。

次のブログ記事は「中級講座(7回目)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。