吹きガラス初級講座(7回目)

| | コメント(0)

吹きガラス初級講座(7回目)

 

西川慎先生による、ガラスに息を入れるデモンストレーションです。

syokyu2011_11_26_1.jpg   syokyu2011_11_26_2.jpg

今まで、ペーパーウェイトを制作していた講座生さん達は、

今回から初めて息を入れた形に挑戦します!

syokyu2011_11_26_3.jpg

二回目のガラスを巻くと、息を入れた下玉の形がよく分かります。

syokyu2011_11_26_4.jpg   syokyu2011_11_26_5.jpg

今回は球を制作するので、欲しい大きさまで息を入れて、

竿から切り離せるようにくくりも入れておきます。

syokyu2011_11_26_6.jpg

竿の先についたガラスの中心をとりながら、息を入れるのは至難の技!

「こんな感じで見えますよ~」と披露する西川慎先生

 

syokyu2011_11_26_7.jpg   syokyu2011_11_26_8.jpg

まずは、ガラスがついていない状態で、吹く姿勢を確認します。

何度も練習した成果です!

ガラスがついても、ベンチ内での動きが一緒で安定感があります。

syokyu2011_11_26_9.jpg 

初めての「吹き」作業☆うまくいきました!

 

syokyu2011_11_26_10.jpg

こちらは、ベンチの外で吹く工程を教わっています。

syokyu2011_11_26_11.jpg   syokyu2011_11_26_12.jpg

竿の先にあるガラスをよく見て、吹くタイミングを図ります。

見学の講座生さんが加わって、まるであの歌手グループのようです(笑)

syokyu2011_11_26_13.jpg

こちらも、美しい球の完成です☆

 

syokyu2011_11_26_14.jpg   syokyu2011_11_26_15.jpg

加工は、前回に引き続きサンドブラストをされる講座生さんがいらっしゃいました!

左の講座生さんは、線をデザインしたたまご☆

右の講座生さんは、たまごの中に雪だるまがいます♪可愛い~!

syokyu2011_11_26_16.jpg

みなさん、それぞれの雪だるまの加工を終えて終了です!

次回は、ツリーや雪だるまのサンドブラストが見れるでしょうか??

急に寒くなってきたので、体調に気を付けて講座をすすめていきましょう☆   (M)

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理者が2011年12月 2日 15:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「親子でガラスコンシェルジュになろう!(③キルンワーク2日目)」です。

次のブログ記事は「親子でガラスコンシェルジュになろう!(キルンワーク窯入れ中)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。