吹きガラス初級講座② (10期生 10月12日)

| | コメント(0)

吹きガラス初級講座② (10期生 10月12日)

 

吹きガラス初級講座2回目です。

ガラスを巻き取る為の「竿」と呼ばれる道具の持ち方や、

竿を持ちながらベンチの出入りの練習を行いました。

  

ガラスの付いていない竿を持って、実際に竿を持ってみました。

031012_syokyu01.jpg  031012_syokyu02.jpg

竿を持ってホットショップの中を大行進!

不思議な光景ですが吹きガラスでの体の動きは普段の生活では

しない動きなので、こうやって少しずつ体を慣らしていきます。

 

次に、ベンチの出入りの練習をします。

031012_syokyu03.jpg

まずは西川慎先生からベンチに座る場所や

出入りする際の竿の動きなどを説明してもらいます。

 

ベンチの出入りだけでも最初は難しく、皆さんも緊張気味でした。

031012_syokyu04.jpg

 

次回行う「紙りん」を持ってイメージトレーニングも行います。

031012_syokyu05.jpg  031012_syokyu06.jpg

姿勢が良くていい感じ♪

 

竿を持ってベンチの出入りがひと段落したら、

今回は更にもう一歩先へ進みます。

「熔けたガラスを巻き取る」ために、まずは溶解炉と

似た状況を作って巻き取る動作を練習します。

031012_syokyu07.jpg  031012_syokyu08.jpg

溶解炉は1200℃近い温度でガラスが熔けているので、

万が一にもやけどをしないようにここは慎重に練習を重ねます。

 

 そしていよいよ実際にガラスを巻き取ります!

031012_syokyu10.jpg  031012_syokyu11.jpg

031012_syokyu12.jpg

熱いガラスに臆することなく落ち着いてガラスを巻き取っています。

事前練習が効いていますね☆

031012_syokyu13.jpg

ガラスを巻き取った後は竿が焼けて熱くなっている為、

「パイプクーラー」で竿に水をかけて冷まします。

 

今回はここまで。

次回は、「紙りん」を使って実際にガラスの形を整えていきます。

031012_syokyu14.jpg

お楽しみに~~! (S)

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理者が2013年10月26日 09:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ガラスの年賀スタンプ制作☆体験者募集中です」です。

次のブログ記事は「吹きガラス初級講座③「紙りん」 (10期生 10月19日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。