吹きガラス中級講座⑤⑥回目「大うず模様」(10期生 5月17・24日)

| | コメント(0)

 吹きガラス中級講座⑤⑥回目「大うず模様」(10期生 5月17・24日)

 

<吹きガラス中級講座⑤回目>

 

前回では作品の底になる部分にうず模様を入れましたが、

今回は作品全体にうず模様を入れる工程を学びます。

 

まずは西川慎先生のデモンストレーションです。

 

 

140517chukyu_01.jpg  140517chukyu_03.jpg

前回と色ガラスの付け方が少し違ってきます。

今回は底の部分に色ガラスを付けていくのではなく、側面につけていきます。

 

140517chukyu_02.jpg

 あとは前回と同様に道具を使ってねじり、うず模様を作ります。

 

 

140517chukyu_05.jpg

さて、今回はどんな形が出来上がるでしょうか?

 

140517chukyu_06.jpg

皆様西川慎先生のデモンストレーションを食い入るように見つめております!

どんな作品が出来たかは、記事の最後で・・・✧

 

140517chukyu_04.jpg  140517chukyu_08.jpg

140517chukyu_09.jpg

皆様どの作品も、大うず模様が全体に入り素敵に仕上がりました。

口の開いた器だと、上からうずがよく見えて綺麗ですね✧

 

 

<吹きガラス中級講座⑥回目>

 

⑥回目の講座は前回の復習で、大うず模様の制作を行いました!

140524chukyu_01.jpgのサムネール画像

狙いを定め、ガラスをつまむ瞬間のA様です。

だいぶコツが掴めたご様子✧

 

140524chukyu_03.jpg  140524chukyu_04.jpg

今回A様は白と黒の大うず模様のコップを作られていて

色合いがお洒落で形もバッチリでした!

 

140524chukyu_05.jpg

うず模様を作る時は、右手でガラスをつまむ作業をしながら

左手では竿を回す作業を同時に行わなければいけません。

 

そんな中でも、いつでも落ち着いてこなしていくN様。

140524chukyu_06.jpg

 

今回はどんなものを作られるのでしょうか?

140524chukyu_08.jpg

道具を使って器の口になる部分の角度を整えている作業です。

N様のうしろでA様が見守っています✧ 

140524chukyu_09.jpg

 完成です!

N様はブルーのうず模様が入った、

これからの季節にぴったりな涼しげな器を作られていました。

最後に西川慎先生と講座生さんとでパシャリ✧

手には前回制作した作品を持って頂きました。

 

次回はまた新しい工程を学びます。

お楽しみに!( I )

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理者が2014年7月 2日 12:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「吹きガラス上級講座(5月24日)」です。

次のブログ記事は「(募集)山陽小野田市民病院に巨大なガラスの絵画をつくろう!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。