吹きガラス中級講座⑮~⑯回目「モール」(10期生)

| | コメント(0)

 吹きガラス中級講座⑮~⑯回目「モール」(10期生)

 

 

⑮回目となる講座は「モール」(型吹き)です。

ガラス専用の金型にガラスを吹き込んで、凹凸がある模様を作ります。 

chukyu140719_1.jpg

上から見るとこのような感じです。

柔らかく温めたガラスを中に入れて吹きこんでいきます。

 

chukyu140719_2.jpg 

皆様興味津々。

型の中に入れて息を吹き込んでいます。

どうなるでしょうか・・・

 

chukyu140719_3.jpg

つるっとしたガラスの表面が型に沿った凸凹の形になりました♪

 

chukyu140719_4.jpg chukyu140719_5.jpg

普段とは違った吹き方に、少し緊張しているご様子。

それでも皆様、綺麗な凹凸のついたグラスを作られていました☆

 

chukyu140719_6.jpgのサムネール画像

 

 

⑯回目の講座も、モールの復習です。

chukyu140823_1.jpg chukyu140823_2.jpg

今回、A様とN様はボールです!

サラダを入れたり、食卓で使えそうな素敵なボールが出来上がりました✧

 

chukyu140823_3.jpg

S様は可愛らしい花器を作られました!

2回目となると、皆様少し慣れたご様子で

今回はそれぞれ作りたい形で素敵なものが出来上がりました✧

 

そして講座の最後になにやらこんなものが・・・

 chukyu140823_5.jpg

これも新しい技法の練習!

次は「口切り」の練習に入ります。

 

 「口切り」とは、 ポンテを取った後にガラスの口元を引っ張って、

余分なガラスをはさみで切り落とす技法です。

余分なガラスを引っ張っているので、口元のガラスの厚みが薄くなります。

 

chukyu140823_4.jpg 

吹きガラスをする中で大切な技法のひとつで、

ガラスを実際に切る前にトイレットペーパーの芯を使って、

はさみの使い方と、ガラスを切るイメージトレーニングをしました。

 

次週は実際にガラスで「口切り」の練習をしていきます。

中級講座もラストスパートです!

( I )

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理者が2014年10月 9日 17:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「吹きガラス中級講座⑩~⑬回目「ビット」(10期生)」です。

次のブログ記事は「市民病院に巨大なガラスの絵画を作ろう!!~体験風景②~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。