「新春 書のスーパーパフォーマンス」in 山口宇部空港

| | コメント(0)

「新春 書のスーパーパフォーマンス」in 山口宇部空港

 

 

去る1月17日(土)、山口宇部空港で毎年恒例の

「書のスーパーパフォーマンス」を観に行きました!

玄游会の3名の書道家の先生方が、2mx4mのサイズの大きな和紙に大筆を走らせ

2014年にふさわしい文字をダイナミックに書き上げられました!

 

150117yatasensikuukou_1pg.jpg

1番手は安岳結花さんで、スキマスイッチの「Ah Yeah!!」という曲に合わせて、

リズミカルに力強く書き上げられました!

 

150117yatasensikuukou_2pg.jpg 150117yatasensikuukou_3pg.jpg

書きあげられた書は、墨を他の紙で吸ってからすぐにワイヤーで吊るされていました。

吊り上げられるにつれ、書の全貌が明らかに。

 

150117yatasensikuukou_16pg.jpg 

「誰の胸にもひとつ 打ち鳴らせ心臓の音」

書かれている時に流れていたスキマスイッチの曲のワンフレーズです。

 

 

150117yatasensikuukou_4pg.jpg 150117yatasensikuukou_5pg.jpg

2番手は田村毅童さん

昨年大流行のディズニー映画、「アナと雪の女王」の主題歌「Let it go」から

ありのままで 空へ風に乗ってありのままで飛び出してみる

「Let it go」の曲がかかる中、勢いよく書き上げられました。

田村先生のお子さんのお友達や、親御さんが見学にいらっしゃるということで、

子供さんでも分かるように、今回の文字を選ばれたそうです。

 

150117yatasensikuukou_6pg.jpg

ラストを飾るのは、昨年夏のフェスタでコラボレーションさせて頂きました、矢田照濤先生です。

 

150117yatasensikuukou_7pg.jpg 150117yatasensikuukou_8pg.jpg

150117yatasensikuukou_9pg.jpg 150117yatasensikuukou_10pg.jpg

片手に墨の入ったバケツを持ちながら、とても大きな筆で書き上げられました。

全体のバランスなどを見ながら、書く時は一気に筆を走らされていました。

観客の方々もカメラを片手に、釘づけです。

 

150117yatasensikuukou_11pg.jpg

最後に落款を押して完成です!!

 

150117yatasensikuukou_17pg.jpg 

「風舞」

風と舞の文字の間に、渦まいた気流を感じます。

書き方で文字を表すとは、こういうことなんだと思いました。

 

150117yatasensikuukou_12pg.jpg

3枚の書が並ぶと迫力満点!

 書道家の方のパフォーマンスを見たのは初めてでしたが、終始目が離せませんでした。

 

150117yatasensikuukou_13pg.jpg 150117yatasensikuukou_14pg.jpg

矢田先生が最後に押されていた落款ですが、

実は未来館の専任講師である西川慎先生が制作されたものになんです☆

鮮やかなゴールドイエローで、紅い朱肉がついた印の面が

背面から見えて、とても綺麗でした✧

観客の皆様も注目されていたようで、パフォーマンス後

近くで見たい!という方がたくさんいらっしゃいました。

 

150117yatasensikuukou_15pg.jpg

パフォーマンスが修了後、矢田先生が使われた筆を持たせて頂きました!!

墨を吸って重くなった筆は想像以上に重たく、大きな和紙に書を書くというのは

とても体力がいるのだと思いました。

 

この展示は、2月1日(日)まで

山口宇部空港国内線2階出発ロビーに展示してあります!(K)

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理者が2015年1月28日 11:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「<締め切り間近!>親子でガラスコンシェルジュになろう!!」です。

次のブログ記事は「2015年 2月~3月吹きガラス体験者募集中!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。