親子でガラスコンシェルジュになろう!!(第4回目「吹きガラス制作」)

| | コメント(0)

親子でガラスコンシェルジュになろう!!(第4回目「吹きガラス制作」)

 

去る3月1日(日)、ガラスコンシェルジュ第4回目を開催致しました。

4回目となる今回は、前回窯入れしたキルンワークの作品の窯出しと

吹きガラスの制作をして頂きました。

 

【吹きガラス制作】

concierge2015_blow&kiln_3.jpg

はじめに西川慎先生から、吹きガラスをする部屋や道具の説明をして頂きました。

 

では早速制作開始です☆

concierge2015_blow&kiln_5.jpg   concierge2015_blow&kiln_4.jpg

普段の吹きガラス体験では、お一人様ずつ体験して頂きますが、

ガラスコンシェルジュは親子で協力しながら制作していきます!

 

concierge2015_blow&kiln_6.jpg

淡い色の可愛いボウルが出来ました!!

それぞれ選んで頂いている、テーブルコーディネートが異なるので、

完成作品も異なります。

 

こちらは花器を作りました♪

concierge2015_blow&kiln_7.jpg   concierge2015_blow&kiln_8.jpg

道具を使って、ガラスを引っ張る工程が特徴です!

 

concierge2015_blow&kiln_9.jpg

丸くて可愛らしい形を目指して吹いていきます♪

 

concierge2015_blow&kiln_10.jpg   concierge2015_blow&kiln_11.jpg

長さはどれくらいがいいか、悩みながら制作するのが楽しいですね☆

 

こちらは大皿を作りました!

concierge2015_blow&kiln_13.jpg   

concierge2015_blow&kiln_12.jpg   concierge2015_blow&kiln_15.jpg

通常の吹きガラス体験では制作できないサイズのお皿が完成しました!

柔らかいガラスを遠心力で広げて整える瞬間は圧巻☆

他のご家族の皆様もびっくりしながらご覧になっていました。

 

 

 【キルンワーク】

こちらは前回窯入れをした後の様子からご覧ください★

concierge2015_blow&kiln_1.jpg   concierge2015_blow&kiln_2.jpg

ガラスを熔かす窯の温度は、最高で880℃!!

 

窯の中のガラスは石膏型に沿ってきれいに熔けました☆ 

concierge2015_blow&kiln_16.jpg   concierge2015_blow&kiln_17.jpg

 

作品は窯から出して、石膏型を外していきます。

concierge2015_blow&kiln_18.jpg   concierge2015_blow&kiln_19.jpg

concierge2015_blow&kiln_20.jpg

焼成された石膏は、水分が抜けてカラカラの状態です。

木槌や竹串を使って、ガラスを傷つけないように丁寧に外します。

 

concierge2015_blow&kiln_22.jpg   concierge2015_blow&kiln_23.jpg

表面の石膏を流水できれいに落とし、

加工機や、耐水ペーパーなどを使って磨くとガラス本来の美しさが出てきます♪

 

concierge2015_blow&kiln_24.jpg

近くで見ると、ツルっとした表情がよく見えますね☆

今回は半日で二つの制作を行ったので、盛りだくさんの内容でした。

次回は、いよいよ最終回!作品展示と講評会です♪

(M)

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理者が2015年4月 2日 10:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 <山陽小野田市内小学校✿サンドブラスト体験>」です。

次のブログ記事は「親子でガラスコンシェルジュになろう!!(第5回目「展示・講評会」)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。