吹きガラス中級講座③回目「大うず模様」(11期生)

| | コメント(0)

 吹きガラス中級講座③回目「大うず模様」(11期生)

 

吹きガラス中級講座3回目は「大うず模様」の用いての制作です。

前回のうず模様はグラスの底部分にうずが入ったのに対し、

今回の大うず模様は、ガラス全体に大きなうずが入ります。

うず模様と大うず模様は、それぞれ色ガラスの付け方が違いますので、ご注目下さい!

 

初めに西川慎先生による大うず模様の入った花器の

デモンストレーションがありました。

20150425_chukyu01.jpg 20150425_chukyu02.jpg

下玉の側面に縦に1色目をつけます。

1色目がつきましたら180度ひっくり返し、2色目をつけます。

 

20150425_chukyu03.jpg

2色の色ガラスをつけ終わりますと、ガラスの先端を

つまんでねじっていきます。

この工程でガラス全体にうず模様が入ります♪

 

20150425_chukyu04.jpg 20150425_chukyu05.jpg

最後に丸く吹いたガラスの口の部分を

ピンサー(ピンセット)で引っ張って伸ばしていきます。

 

20150425_chukyu06.jpg

花器の完成です‼

爽やかな色合いの花器になりました✧

 

講座生さんも実践してみます☆

20150425_chukyu07.jpg 20150425_chukyu08.jpg

こちらは深緑とピンク色の組み合わせです。

しっかり色がつくように、下玉にをつけた後

竿を少し左右に動かします。 

 

20150425_chukyu13.jpg 20150425_chukyu10.jpg

下玉が柔らかい状態で側面に色ガラスをつけるので

中の空気がつぶれない様

マーバーで形を整えた後、吹いて空気を入れます。

 

20150425_chukyu11.jpg

かちりとした形のボウルになってきました!

 

20150425_chukyu09.jpg 20150425_chukyu12.jpg

20150425_chukyu14.jpg

最後にパシャリ!

皆様大うず模様を用いたボウルや花器の完成です♪(K)

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理者が2015年5月28日 10:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「◆サンドキャスト体験2015◆」です。

次のブログ記事は「 第6回 現代ガラス展in山陽小野田が開催されます!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。