2017年1月アーカイブ

 【予約受付中!】ガラスで足形記念プレート制作♪inおのだサンパーク

 

2/25(土)、26(日)におのだサンパークで開催される「赤ちゃんハイハイレース」に

未来館も足形記念プレート制作体験で出店致します!

今回で4回目となりますが、毎回沢山のご家族に体験頂いております✧

 

詳細は下記ポスターをご参照ください!(クリックで拡大します)

ハイハイレースにご参加されない方、体験のご予約をされていない方でも体験できます! 

※ご予約頂いたお客様を優先に体験を行いますので、予めご了承下さい。

当日、体験の人数によっては少しお待ち頂く可能性がございますので、

事前のご予約をおすすめ致します。

(ご予約はお電話にて受付ております ☎0836-88-0064)

 

◇◆体験のご様子◆◇

 1702haihaire-su boshu_08.jpg

6色ある絵の具からお好みの色を選び、お子さんの足に塗っていきます!

 

1702haihaire-su boshu_02.jpg 1702haihaire-su boshu_03.jpg

綺麗に足形がとれましたら、プレートの回りをデコレーションしていきましょう♪

お名前や誕生日、年齢、出生時の体重など

お父様、お母様が想いを込めて、描いてらっしゃいます^^

  

1702haihaire-su boshu_04.jpg 1702haihaire-su boshu_09.jpg

小学校低学年までのご兄弟の方は、手形もとれますよ♪ 

ご兄弟でご自宅に飾られても素敵ですね☆

 

1702haihaire-su boshu_05.jpg 

完成後は是非記念撮影を☆ 

 

1702haihaire-su boshu_07.jpg

記念プレートは一度未来館でお預かりし、電気炉で焼きつけてからお渡し致します。

焼き付けをすることで色褪せないまま飾って頂けるので、成長の記録におすすめです^^

 お子様の記念に制作してみませんか??

皆様のご予約お待ちしております!(K)

(ご予約はお電話にて受付ております 0836-88-0064)

 ガラスの窯を修繕しました!(2017年) 

 

今日は少しマニアックなお話しです。

きららガラス未来館でガラスを熔かしている窯(熔解炉)は、一年中稼働しています!

一度火を入れたら、休むことなくガラスを熔かし続けます。

 

稼働中の窯の温度は約1,200℃~1,000℃と高温です!

ずっと稼働していると窯も傷んでくるので、

毎年1月は熔解炉や加工機のメンテナンスを行っています♪

12月末に窯の火を停めて、徐々に温度を下げていき、

窯に触れるようになるまで約1週間ほどかかります。

 

maintenance_2017 (1).JPG

年が明けてメンテナンス開始です!

まずは、溶解炉の前面部を動かして、ガラスが熔けていた坩堝(るつぼ)を取り出せるよう準備します!

メンテナンスの時期にしか見る事のできない窯の姿です。

 

maintenance_2017 (3).JPG maintenance_2017 (4).JPG

次に、1年間お世話になった炉材達を剥がしていきます。

メンテナンス中は粉塵が舞うので、マスクは欠かせません!

 

maintenance_2017 (5).JPG

坩堝を取り出した後は、窯の底面部にある炉材も剥がしていきます。

窯本体を傷つけないように、西川慎先生が見極めながら剥がしていきます。

 

maintenance_2017 (6).JPG 

かまくらの様になっている窯の内部を修繕中・・・。

スタッフが練っている耐火素材を、細かいヒビや穴に埋めていきます。

ここでお気づきかと思いますが、坩堝は丸ごと交換しなければいけないのですが

窯本体は、修繕をしながら使い続けています。

未来館が開館してから12年間、修繕を重ねながらまだまだ現役の窯なのです!

 

maintenance_2017 (7).JPG maintenance_2017 (8).JPG

新しい坩堝を入れたら、坩堝を覆うレンガや炉材を新調して

1年間稼働できるように仕上げていきます☆

 

maintenance_2017 (9).JPG

離していた窯の前面部を元に戻して、ネジで固定します。

 

maintenance_2017 (15).JPG maintenance_2017 (17).JPG

ガラスの巻き取り口にも、新しい炉材を付けて仕上げていきます。

左官職人のようにコテを使いこなす、西川先生!!

仕上がりが美しいと、強度も増すので大切な工程です。

熔解炉の修繕は一旦終了です。

 

  さて、メンテナンスは溶解炉だけではありません。

同時進行で他の機材も修繕していきます!

maintenance_2017 (2).JPG maintenance_2017 (10).JPG

 ボロボロになったグローリーホールの扉・・・

 

maintenance_2017 (11).JPG

 サビが浮き出た加工機のペンキ塗り・・・

 

maintenance_2017 (14).JPG

そして今回大がかりだったのは、徐冷炉のドアの修繕でした。

ドアが傾いて開閉しにくかったものを直していただきました!

 

maintenance_2017 (12).JPG maintenance_2017 (13).JPG

溶接→削り→溶接・・・

熔解炉の火が停まっているのでいつもは暖かいホットショップも

この時は屋外と変わらぬ室温!!

 

maintenance_2017 (16).JPG

 調整を重ね、スムーズに開閉するようになりました☆

西川先生、寒い中お疲れ様でした!!

 

約一ヶ月かけてホットショップ、加工室の様々な機材のメンテナンスを行ってきましたが、

今週末(1月28日)から吹きガラス上級講座が始まりますので、

いよいよガラスを熔かす準備に入ります。

 

 maintenance_2017 (18).JPG maintenance_2017 (19).JPG

写真左、 熔解炉から光が漏れていますね。

1月19日に火入れを行い、現在の窯の温度は1400℃!!

新しく入れた坩堝は、素焼きの状態なので窯の中で焼締めをします。

その後ガラスの原材料を坩堝に入れて修繕が終了します☆

 

1年に一回のメンテナンスですが、窯の状態を知り、年ごとに合わせた

修繕を行っていくので、とても勉強になります。

また修繕に参加することで、

12年間保っている窯を大切に受け継いでいこうと気持ちになります。

 

また1年間、新たな気持ちで体験や講座を行っていこうと思います♪

皆様宜しくお願い致します!

(M)

 吹きガラス《2017年2~3月体験日のご案内》

 

寒さが厳しいこの頃ですが、皆さまは防寒対策どのようにしてお過ごしでしょうか。

寒い休日、どこに出かけようか迷ったら、きららガラス未来館で

吹きガラス体験をして温まりませんか??

 

2017年2月~3月の体験日程をお知らせ致します!

ご予約が必要ですので、体験ご希望の方はお電話下さい☆彡

2017年2~3月吹き(HP用).jpg

≪ご予約お電話番号:0836-88-0064

ご予約受付中です!!定員になり次第締め切らせていただきます。

最新の空き状況は、お電話でご確認下さい。

 

この時期は、吹きガラスのお部屋も暖かく、快適に体験できますよ♪

お子様は小学校1年生からご参加頂けます!

大人の方も、もちろん体験頂けます!!

 

吹きガラス体験以外の体験も毎日行っております☆

開館日をご確認の上、ご来館下さいませ(^^♪

開館日カレンダー(←リンクをご参照下さい)

皆さまのご来館をお待ちしております☆

(M)

2017年START! 今年もよろしくお願い致します!!

 

皆様、明けましておめでとうございます☆ 

2017_toridoshi.jpg

今年は酉年! 

酉(トリ)は「取り込む」に繋がるといわれ、

そこから運気やお客様を取り込める、という意味があるそうです。

未来館も商売繁盛の運気にあやかりたいものです!!

皆様に、「また来たい!」と言って頂ける体験工房になるよう、努めてまいります。

 本年も、きららガラス未来館をどうぞよろしくお願い致します!

 

2017_toridoshi(jel).jpg 

 きららガラス未来館では、エナメル絵付けでのイヤープレート制作の他、

ジェルキャンドルでも、可愛い干支作品を制作することができますよ♪

 

本日(1月4日)より、通常営業しております!(^^)!

休館日(月・火曜日)を除く、9:00~15:30まで体験受付致します☆

各種体験をご用意して、皆様のご来館をお待ちしております♪ 

 

※今週は、成人の日(1月9日)が祝日ですので開館し、

1月10日(火)・11日(水)が休館日ですのでお気をつけ下さい。 

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2017年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年12月です。

次のアーカイブは2017年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。