吹きガラス講座: 2010年12月アーカイブ

平成23年1月6日(木)より、中級講座修了展が始まります!

 

平成22年の10月より上級講座生となった講座第6期生の皆様の、

中級講座修了を記念しての展覧会です。

詳しくは「吹きガラス中級講座6期生修了作品展のお知らせ」をご覧ください。

 

講座生の皆様のコメントや、制作中の写真もあり、

皆様が楽しんで吹きガラス制作を行っているのがとてもよくわかる展覧会となっております。

体験やご見学などで未来館にお越しの際ににぜひご覧いただければ幸いです。

 

 10_09_25_01.jpg

<6期生修了式後の記念写真です>

 

また、吹きガラス講座は毎年10月に初級講座を開講しております。

10月~翌3月までの6カ月間で計20回の初級講座では、

透明のガラスを使って、ガラスを巻き取る練習からグラスやお皿制作などを行います。

4月から9月までは初級講座修了生を対象とした中級講座がスタートします。

中級講座で初めて色ガラスを使い、色とりどりの作品制作が始まります。

 

初級講座の開講は10月からですが、お申し込みは随時受け付けておりますので、

「自分でグラスやお皿をつくってみたい!」

「吹きガラスを習ってみたい!」

という方はぜひお問い合わせ下さい。

 

ご参考までに、平成22年度の初級講座募集のお知らせをご覧ください。

吹きガラス初級講座生募集のお知らせ」 (S)

初級講座(10回目)

| | コメント(0)

初級講座(10回目)

 

初級講座全20回の折り返しになりました。

12月11日(土)に行われた、今年最後の講座をお伝えします。

2010_12_11syokyu1.jpg

前回に引き続き、グラスを制作中!

二回目ということもあり、落ち着いて制作されています。

2010_12_11syokyu6.jpg

ひとつひとつの工程を確認しながら、丁寧に仕上げていきます。

2010_12_11syokyu2.jpg  2010_12_11syokyu4.jpg

2010_12_11syokyu3.jpg  2010_12_11syokyu5.jpg

皆さん完成です☆

前回よりも、確実にステップアップして完成度が増しています。

これで、お正月はご自分で制作されたグラスを使って乾杯できますね♪

 

2010_12_11syokyu7.jpg  2010_12_11syokyu8.jpg

制作が終わったら、前回制作したグラスを加工します。

平盤で底を平らにして…(グラスがきれいに作れているのでスタッフもにっこり♫(写真左))

回転台に乗せて、まっすぐ加工できているか

チェックも行います。どうやら西川慎先生も納得の、良い仕上がりのようです。(写真右)

 

この加工中に、ホットショップではいそいそと、とある準備が行われています。

2010_12_11syokyu9.jpg

↑↑ コレ!! ↑↑

何だと思いますか??

 

正解:グローリーホール(ガラスを温め直す機械)の中で焼かれるサツマイモ

 

 ホットショップの作業が終わると、グローリーホールの火を消すのですが、

作業中は約1200℃に保たれている窯なので、なかなか冷めません。

そこで、余熱を利用してサツマイモを焼いていたんです☆

サツマイモは中までホクホク!石焼いも屋さんで購入したかのような

完璧な仕上がりでした。

2010_12_11syokyu10jpg.jpg  2010_12_11syokyu11jpg.jpg

今年最後の講座なので、みんなでおイモを囲んでしばしお話をしました。

皆様、お疲れ様でした!

来年の講座もよろしくお願い致します☆

2011年は1月15日(土)が講座初めです。

また新しい技法を学んでいきますよ。楽しみにしていて下さい! (M)

上級講座(12月11日)

| | コメント(0)

上級講座(12月11日)

今年最後の講座、上級講座の様子をお伝えします!

 

2010_12_11jyokyu1.jpg  2010_12_11jyokyu2.jpg

まずは、見慣れぬ作業をしている講座生さんから。

これは、色が付いたガラスを細く引いた棒(ケーン)を温めて、

本体に字を書いているところです。(ケーンドローイングと言います)

2010_12_11jyokyu3.jpg  2010_12_11jyokyu18.jpg

還暦を迎えられたお友達にプレゼントされるそうで、

おめでたい紅白の配色で、グラスを制作されました。

形が美しい丸いフォルムのグラスの完成です☆

 

2010_12_11jyokyu4.jpg

池本美和先生のベンチでは、お皿を制作中!

こちらの講座生さんは、いつも独創的なデザインの作品を制作されます。

今回は写真をお撮りしていなかったのですが、スケッチもとても素敵なんですよ♪

次回、ご紹介できたらと思っています!

 

2010_12_11jyokyu6.jpg  2010_12_11jyokyu11.jpg

次は、色の付け方が一風変わったこちらの講座生さんです。

絵画を描くように、色の粉をガラスにふりかけています。

色同士の境目がグラデーションになってキレイでした☆

前回と色違いの器を制作されたので、シリーズ化するのでしょうか??

次回も楽しみです♪

 

2010_12_11jyokyu5.jpg  2010_12_11jyokyu7.jpg

西川慎先生のベンチでは、先生自ら色の種を持ってきて指導中です。

白地に紫のラインが美しいですね!(写真右)

ここから、作品は大きく変化します。

2010_12_11jyokyu8.jpg  2010_12_11jyokyu9jpg.jpg

丸いガラスをコルクで潰して、平らな面を作っていきます。

アシスタント中の講座生さん達も、注目しています!

2010_12_11jyokyu10.jpg

一味違った、花器の完成です☆和室に合いそうな雰囲気ですね~。

一輪挿しにしてもお花が引き立って良さそうですね。ご家庭で活躍させてください♪

  

2010_12_11jyokyu12.jpg  2010_12_11jyokyu13.jpg

最後は、シンプルに透明のお皿を制作された講座生さん。

皆さんが色を活用されるなか、透明のガラスで制作されているのには

訳があるのです…

2010_12_11jyokyu14.jpg 

じゃーん!!

完成したお皿に、サンドブラストで加工を加えて飾り皿にされるんです☆

こちらは、前回制作された色付きのお皿ですが、透明のお皿でも

引けを取らない作品に仕上がるんですよ。

それにしても、模様が細かい…素晴らしい仕上がりです!

 2010_12_11jyokyu15.jpg

今年最後の講座ですので、記念撮影☆

皆さん、前回制作された作品を持ってらっしゃいます。

上級講座の作品は、全体的にカラフルで楽しいですね♪

 

・ ・ ・ ・ ・

 

2010_12_11jyokyu16.jpg  2010_12_11syokyu13.jpgのサムネール画像

そして…

初級講座に引き続き…

 

2010_12_11jyokyu17.jpg

イモパーティーだーーーー!!!

講座の後遅い時間まで残って頂き、ありがとうございました☆

2011年は、1月15日(土)が講座初めです。

皆様にお会いできる講座を楽しみにしております♫ 

来年も、上級講座をよろしくお願い致します。 (M)

吹きガラス講座(12月4日上級講座)

今回は、吹きガラス上級講座の様子をお伝えします。

 

上級講座は、初級講座や中級講座のように課題がないため、

皆さん、ご自分でデザインされた作品を制作されます。

色の使い方も様々ですので、他の講座と一味違う制作風景をご覧ください☆

 

2010_12_4jyokyu1.jpg

この講座生さんは、色を付けたガラスの種を下玉に巻き付けてます。

2010_12_4jyokyu2.jpg  2010_12_4jyokyu3.jpg

同じ太さで巻きつけるのは、なかなか難しいのですが、きれいに巻けていますね。(写真左)

青いラインが印象的な器に仕上がりました!(写真右)

 

2010_12_4jyokyu4.jpg  2010_12_4jyokyu9.jpg

こちらの講座生さん達は、シリーズで色違いの作品を制作されています。

上級講座になると、プレゼント用に制作をされたり、

ご家庭用に同じものを制作される方もいらっしゃいます。

 ご自分で制作された作品をプレゼントなんて、素敵ですね!

 

2010_12_4jyokyu5.jpg

個性的なデザイン画が登場しました。

上級講座では、制作を始める前に、

スタッフと制作する作品について打ち合わせをします。

講座生さんが制作されたい形を知る上で、打ち合わせはとても大切です。

講座生さんもデザイン画を描くことで、作りたい作品を明確にします。

この作品はどのように仕上がるでしょうか…

2010_12_4jyokyu6.jpg

色が二色ついて、少しずつ完成が見えてきました。

2010_12_4jyokyu7.jpg  2010_12_4jyokyu8.jpg

ポンテをとって、ハサミで切りこみを入れてますね。(写真左)

口を開いたら、完成です!(写真右)

2010_12_4jyokyu17.jpgのサムネール画像

デザイン画通りに仕上がりましたよ☆

思い通りの仕上がりに、スタッフ大興奮でした!

 

2010_12_4jyokyu10.jpg  2010_12_4jyokyu11.jpg

余談ですが、この日の講座のベンチ分けは、男性チームと女性チームに分かれていました。

上級講座では、同期の講座生さんや、先輩講座生さんが

混ざり合って受講されるので、その日のベンチ分けは、話し合いや

じゃんけんによって決められます。

先輩講座生を見守る、男性チームの皆さん(写真左)

この講座生さんは、ラインがきれいなグラスを制作されました。

「これでビールを飲んだら美味しいでしょうね~!」

と、西川慎先生。ご自分で制作されたグラスでお酒を飲むなんて、

贅沢な気持ちになりますね♪

 

2010_12_4jyokyu12.jpg

 最後は、こちら。

クリスマス間近ということもあり、クリスマスツリーを制作されます☆

2010_12_4jyokyu13.jpg  2010_12_4jyokyu14.jpg

下玉に粉状の色を付けて、全体を緑色にします。(写真左)

飾りに、透明のラインを立体的に入れます。(写真右)

2010_12_4jyokyu15.jpg

バランスを見ながら、赤、白、黄色のガラスの玉を配置したら…

2010_12_4jyokyu16.jpg

完成です!

可愛いガラスのミニツリーができました♪

クリスマスには、是非ご家庭で飾って楽しんで下さいね。

・ ・ ・ ・ ・

いかがでしたか?

制作されるものが毎回違う方もいらっしゃるので、

スタッフも刺激を頂きながら制作をしています。

これからも、少しずつ上級講座の様子をお伝えできたらと思っております!

ではまた次回の講座でお会いしましょう! (M) 

初級講座(9回目)

| | コメント(0)

初級講座(9回目)

今回は、「お正月に自分で制作したグラスで乾杯しよう!」

を目標に、グラスを制作しました。

2010_12_4kouza1.jpg

西川慎先生によるデモンストレーションです!

2010_12_4kouza2.jpg  2010_12_4kouza3.jpg

前回のボウルを作った時と同じく、球を作ったら…(写真左)

グローリーホールで球を温めます。(写真右)全体をしっかり温めたら…

2010_12_4kouza4.jpg

竿を真下に向け、ガラスを伸ばします。

欲しい長さになるまで、温めて伸ばす工程を2~3回繰り返します。

2010_12_4kouza5.jpg  2010_12_4kouza6.jpg

欲しい長さになったら、濡れた木の板を使ってガラスの底になる部分を平らにします。(写真左)

ポンテをとったら、口を開いて完成です!(写真右)

講座生さん、デモを見る姿は真剣そのもの。

先生が制作している手元に注目して、イメージトレーニングをする姿も見えますね。

 

さぁ、実践です!皆さんも制作していきましょう!

2010_12_4kouza7.jpg  2010_12_4kouza8.jpg

まずは、ガラスがついていない状態で竿を真下に向ける練習です。(写真左)

手を入れ替える瞬間があるので、予行練習が必要ですね。

後ろで見守っていた講座生さんも、竿に見立てた金属の棒で練習中です。(写真右)

スタッフは、こういう何気なく練習されている姿を写真に収めようと、

カメラ片手に狙っています。

2010_12_4kouza9.jpg

こちらでは、ガラスを巻いて実践中です!

そうです!竿がガラスの中心にあるように、動きを見ながら慎重に伸ばして下さい。

2010_12_4kouza10.jpg

こちらでは、ポンテをとって口を開いていますね!

後ろの講座生さん、イメージトレーニング中!

写真、頂きました。

2010_12_4kouza11.jpg

先ほどのベンチでも、ポンテをとって口を開いています。

見守る講座生さんたちは、祈っています!

 

2010_12_4kouza12.jpg

皆様初めてグラスを制作されたとは思えぬ、立派な仕上がりです☆

2010_12_4kouza14.jpg  2010_12_4kouza16.jpg

2010_12_4kouza13.jpg  2010_12_4kouza15.jpg 

完成~!!!

お正月に間に合いました♪ご家族で乾杯用に使って下さい。 

2010_12_4kouza17.jpg

加工は、前回制作したボウルを仕上げて、持ち帰られました☆

こちらもグラスと合わせてお使い下さい!

次回は、今年最後の初級講座です。

10月に今年の初級講座が開講して、早くも10回目を迎えます。

全20回ある講座も折り返し地点になりました!

次回も、頑張りましょう♪ (M)

初級講座(8回目)

| | コメント(0)

  

初級講座(8回目)

こちらは、今回目標とするガラスの形です。

ガラスの口を開いてボウルの形を練習しました。

2010_11_27_01初級jpg.jpg

前回は、吹き竿を使ってガラスを膨らます練習をしたのですが、

今回は新しくガラスの底を作り、ポンテを取って口を開くという新しい工程も増えました!

2010_11_27_04初級jpg.jpg 2010_11_27_03初級jpg.jpg

2010_11_27_05初級jpg.jpg

一度にたくさんの工程が増えたのですが、

講座生の皆さんは一生懸命練習をされていましたので、

 その様子をぜひご覧ください♪

 

2010_11_27_02初級jpg.jpg 2010_11_27_07初級jpg.jpg

 西川慎先生のデモを真剣に見られている講座生の皆さん。

見やすい位置に移動したり、かがんで先生の手の動きやガラスの様子を真剣に見ています✧

2010_11_27_09初級jpg.jpg 2010_11_27_08初級jpg.jpg

 

新しい工程の練習では、落ち着いて丁寧に練習されていました。

2010_11_27_10初級jpg.jpg 2010_11_27_11初級jpg.jpg

先生の説明を聞きながら、一つ一つガラス制作の工程を覚えていきます。

 

2010_11_27_13初級jpg.jpg 2010_11_27_12初級jpg.jpg

こちらの講座生さん達は、口を開く作業をしているのですが

真剣な眼差しですね✧

集中して練習することで、ガラス制作の流れが自然と身についていきます。

 

完成です♪

2010_11_27_15初級jpg.jpg

出来上がった作品を見て、思わずニッコリ♪

 

2010_11_27_16初級jpg.jpg 2010_11_27_14初級jpg.jpg

 

ある講座生さんが、

「練習していると、なかなか思い通りにガラスの形を変えることが出来ないので、

ガラスが嫌になる時がある。

けれど、出来上がった作品を見るととても愛らしく見えるので、

やっぱりガラスが好きです♪」

と言われていました。

苦戦しながらもガラス作りを楽しまれているようで、

お手伝いさせて頂いている私達スタッフには、嬉しいお言葉です。

ガラスが好きという気持ちがあれば、難しい工程でも頑張れるので、

その気持が大切だと思います✧

これからも、新しい工程がどんどん増えていきますが、

講座生の皆さんで、切磋琢磨しながら頑張って練習していきましょうね♪

私達、スタッフもお手伝いさせて頂きます!

 

次週も一緒に頑張りましょう!! 

 

                                     ( N )

 

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2010年12月以降に書かれたブログ記事のうち吹きガラス講座カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは吹きガラス講座: 2010年11月です。

次のアーカイブは吹きガラス講座: 2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。