吹きガラス講座: 2011年5月アーカイブ

中級講座(6回目)

| | コメント(0)

中級講座(6回目)

この日は「アイスクラック」という、

ガラス表面にヒビ模様を入れる技法を学びます。

西川慎先生のデモンストレーション開始です。

2011_05_21tyukyu1.jpg

 アイスクラックの技法を用いる際は、ガラスの底肉をしっかりためておきます。

2011_05_21tyukyu2.jpg   2011_05_21tyukyu3.jpg

本体を伸ばして、底を作っておきます。

2011_05_21tyukyu17.jpg   

用意ができたら、竿の口元をしっかり指でふさいで

ガラス本体の下から半分を水に浸けます。

(水に浸けるのは一瞬だけですよ!)

2011_05_21tyukyu4.jpg

出来上がったヒビです。表面だけが割れていて、中までヒビは進行していません。

光に当てると、模様がキラキラ輝いてキレイなんですよ☆

2011_05_21tyukyu6.jpg

口を開いたら、完成です!

立派なグラスが出来上がりました。

 

意図的にヒビを入れる技法なのですが、気を抜くと大きな失敗につながるので

注意点を守りながら、実践していきます。

 2011_05_21tyukyu8.jpg   2011_05_21tyukyu9.jpg

覚悟を決めて・・・えいっ!

「浸けすぎー!!半分までですよ~!!」

「えー!!」

西川慎先生と、講座生さんの賑やかな声がホットショップ内に響きます。 

2011_05_21tyukyu10.jpg   2011_05_21tyukyu11.jpg

何回かに分けて、水に浸けてみました。成功したようですね☆

素敵な完成写真、ありがとうございます。

2011_05_21tyukyu13.jpg   2011_05_21tyukyu14.jpg

こちらはアイスクラックの瞬間をとらえています。

「じゅっ!!」と音が聞こえてきそうですね~。

渦模様と、アイスクラックが入ったグラスの完成です☆

2011_05_21tyukyu15.jpg   2011_05_21tyukyu12.jpg

池本美和先生のベンチでも、素敵な作品が仕上がっています♪

こちらのお二人は、花器を制作されましたよ。

 

2011_05_21tyukyu16.jpg

前回制作した作品を仕上げて、講座終了です☆

ボウルやグラス、講座生さんによって好みの作品が分かれるようになってきました。

これから更に新しい技法を学んで、素敵な作品を制作していきましょう!  (M)

吹きガラス上級講座(5月21日)

  

今日も皆さん素敵な作品を制作しました! 

吹きガラス講座では毎回デザインを自分で描いてから制作します。 

 110521_jyokyu_01.jpg

デザイン画も個性がでてとてもいい感じです。

今日は大きめのボウルを作るんですね。

 110521_jyokyu_02.jpg

色を付けている下玉も、結構大きいです。

110521_jyokyu_03.jpg

こちらは完成時の写真。

イラストに近い作品が出来ました。大きなボウルです、何を入れるのでしょうか?

 

こちらは、初めての”口巻き”。

110521_jyokyu_04.JPG

器の口の部分に色のガラスを巻き付けて彩りを加えます。

初めてですが、事前の練習のかいもあって、上手に巻けています♪

110521_jyokyu_05.jpg

完成!ボウルの淵に白いラインがあるのがわかりますか?

 

完成写真が続々と…。いい表情!!

110521_jyokyu_06.JPG  110521_jyokyu_07.JPG

110521_jyokyu_08.jpg

 

こちらはガラスをひっかいて模様を付けました。

110521_jyokyu_09.JPG  110521_jyokyu_10.JPG

ひっかいた後、ガラスの形を整えると…マーブル模様が出来ています!!

この模様でグラスを制作。

 110521_jyokyu_11.JPG

完成!

「もっとひっかきたかった!!」とのこと。

ガラスをひっかくと、形がゆがむので難しく、

なかなか思うようにいかなかったようですが素敵なグラスになりました♪

 

おまけ。

 110521_jyokyu_12.JPG

グラスを一生懸命制作しているのに、

後ろで講座生さんとスタッフがカメラを意識してポーズ!

シャッターチャンスは逃しません!(笑)

 

現在吹きガラス講座8期生を募集中です。

開講は10月で、9月末日締切です。

詳しくは「吹きガラス初級講座生募集のお知らせ」をご覧ください。

「やってみたいけど、できるかな?」

という方は、一度ぜひご見学にお越し下さい♪ (S)

吹きガラス上級講座(5月14日)

この日は心地良い風が吹く、とても陽気な一日でした。

講座前に揃ってランチを楽しんで来られた、5期生さん達。

芝生でお茶されているところにお邪魔しました☆

2011_05_14jyokyu1.jpg

それでは、久しぶりに、上級講座の様子をお伝えします!

 

2011_05_14jyokyu2.jpg   2011_05_14jyokyu3.jpg

シリーズでグラスを制作中の講座生さん。

こちらの講座生さんは、今回でシリーズ5個目のグラスが完成しました。

お家でグラスを並べて飾っていらっしゃるそうで、

「同じように作っているつもりだけど高さがバラバラなんですよ~。

だけど、自分で作ったグラスは可愛い!」

と、様々な大きさのグラスを楽しんで頂いている様子でした♪

 

2011_05_14jyokyu9.jpg

こちらは講座1期生さん。

箔を使った作品を中心に制作されています。今回はボウルですね!

内側には、青と水色のうずまき模様が入っています。

外側から、うっすら模様が透けて見えるのがオシャレです☆

 また次回はどんな作品を制作」されるか、楽しみにしております♪

 

2011_05_14jyokyu4.jpg

以前ブログで、バラ模様のお皿を制作された時にご紹介をした講座生さんです。

(バラ模様のお皿のブログはこちら)

今回は、バラ模様のピッチャーを制作されました。

前回は透明のガラスだけでピッチャーを制作されていたのですが、

今回の制作の為だったのでしょうか!

バラ模様のお皿は、未来館に展示中の吹きガラス講座生展の出品して頂いています。

まだご覧になっていない方は6月24日(金)までですので、是非足を運んでみて下さい。

 

2011_05_14jyokyu5.jpg   2011_05_14jyokyu8.jpg

いつもユニークな発想と、色遣いが素敵な講座生さんです。

今回は、空を思わせる器を制作されました。

模様は、白いパウダー状の色ガラスと青い色ガラスで作られています。

パウダー状の色ガラスは、全体に均一にかけるのではなく、

バランスを見ながらかけたことがアクセントになって、雲のような印象を受けます。

右の写真は、前回制作された足付きの器です。

ちゃんと自立します!(可愛い…)

このほかの作品を、次回の講座展に出品して下さいます。ご期待下さい☆

 

2011_05_14jyokyu6.jpg   2011_05_14jyokyu7.jpg

 最後は、お猪口を制作中の講座生さん。

今回、ご自身の制作時間の中でお猪口を二つ仕上げられました!

お家でもご活躍のようですが、たくさん作っていらっしゃるので、

プレゼントされるのでしょうか。

贈られる方は嬉しいでしょうね♪

こちらの講座生さんも次回講座展に出品して下さいます。

細かい模様をサンドブラストを施した作品をお預かりしております。

見応えがありますので、楽しみにしていて下さい☆

 

次回上級講座は、5月21日(土)です。

最近、暖かい日が続いていてホットショップ内は暑くなってきております。

講座にお越しの際はタオルと飲み物を必ず持参されて下さいね。

では、次回お越しの皆様、お待ちしております!  (M)

吹きガラス中級講座(5回目)

今回は4回目の講座の復習です。

 (3、4回目の講座の様子はこちらです。)

11051404.jpg

11051403.jpg

下玉の片面ずつに色ガラスを付けます。

写真では黒の色ガラスを付けていますが、

もう片面にはベージュの色ガラスが付けてあります。

11051405.jpg

色を付けたら、マーバーで形を整えます。

11051406.jpg

口を広げていきます。

「黒色が柔らかい色だから、難しいってこう言うことなんですね~!」

と言いながら奮闘されつつ、ガラスの口を広げてられました。

色ガラスによって、硬さや柔らかさの性質が違います。

黒色は、とても柔らかい為に形が歪みやすく、成形が難しい色です。

11051407.jpg

作品完成!!!

達成感に満ちた、とても爽やかな笑顔です☆

 

11051408.jpg

講座生さん同士で、各々の作品の出来上がりや

色を観察し合って、とても熱心に記録を取られてます。

 

 

110514010.jpg

110514011.jpg

こちらは、制作された作品にサンドブラストを施され、

すごく細かいデザインで、「すごーい!!!!」と誰もが驚きました。

 

11051409.jpg

☆ 最後に集合写真 ☆

さて、次回はどんな作品に仕上がるでしょうか!

色の組み合わせや形・・・楽しみです☆(K)

 

吹きガラス中級講座(3・4回目)

 

中級講座3回目は、底に色を付ける復習を行いました。

2011_04_30tyukyu1.jpg   2011_04_30tyukyu2.jpg

下玉に色ガラスを付けて…(写真左)

ねじって渦模様を作ったら…(写真右)

2011_04_30tyukyu3.jpg   2011_04_30tyukyu4.jpg

2011_04_30tyukyu5.jpg   2011_04_30tyukyu6.jpg

完成~!!

2011_04_30tyukyu7.jpg

吹きガラス中級講座2回目に制作した作品と共に。

渦模様がよく見えるように撮影しました♪

・ ・ ・ ・ ・

中級講座4回目は、西川慎先生のデモンストレーションから始まります。

今回から、新しい色の付け方を学びます。

2011_04_30tyukyu8.jpg

今回使用する色ガラスは、白と黒です。

対照的な色ですが、どのような作品に仕上がるのでしょうか…。

2011_04_30tyukyu9.jpg

まずは色ガラスの付け方から学びます。

下玉の片面ずつに色ガラスを付けます。写真では白の色ガラスを付けていますが、

もう片面には黒の色ガラスが付けてあります。

2011_04_30tyukyu10.jpg

二色、色ガラスを付けたらピンサーで下玉の先端をつまんで

渦模様にしていきます。

2011_04_30tyukyu11.jpg

今までの講座では、底面だけに渦模様ができる色ガラスの付け方でしたが、

今回は全体的に渦模様が入る色ガラスの付け方なんです。

2011_04_30tyukyu12.jpg

ポンテをとった後、口を開ききったらお皿の完成です!

底から口元に向かって、きれいな渦模様ができています。

制作中は常に竿が回っているので、ずっと作品を見つめていると目が回りそうです…。

 

講座生さん達はイメージトレーニングをしながら実践されていました。

2011_04_30tyukyu13.jpg

下玉の片面ずつ色ガラスを付ける方法に最初は戸惑いつつも、

落ち着いて制作されています。

2011_04_30tyukyu14.jpg

こちらは、ポンテをとって口を開いているところです。

渦模様が全体に入っていてきれいですね☆

2011_04_30tyukyu15.jpg   2011_04_30tyukyu16.jpg

作品のアップです。

左の写真のグラスは、らせん状に渦模様が入っているので

デモンストレーションのお皿とはまた違った雰囲気に仕上がっています。

同じ形の器を作っても色の組み合わせで印象が変わるので、

講座生さん達は毎回じっくり考えながら色選びをされています。

さて、次回はどんな作品に仕上がるでしょうか!

新しい色の組み合わせ、待ってます♪  (M)

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2011年5月以降に書かれたブログ記事のうち吹きガラス講座カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは吹きガラス講座: 2011年4月です。

次のアーカイブは吹きガラス講座: 2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。