吹きガラス講座: 2015年4月アーカイブ

 吹きガラス初級講座19、20回目(11期生)

 

初級講座19、20回目はいよいよ自主制作です!

今まで制作した中から、お好きな形を選んで制作しました。

 

20150328_syokyu01.jpg 20150328_syokyu02.jpg

20150328_syokyu03.jpg

完成したグラスとご一緒に記念撮影です!

泡入りの、形が整ったグラスが出来ました。

 

 

20150328_syokyu04.jpg 20150328_syokyu07.jpg

20150328_syokyu05.jpg 20150328_syokyu06.jpg

皆様2回にわたる自主制作で、ボウルやグラスを制作されました!

 最後に完成した作品を竿から切り離す時に、水をつける際も皆さんばっちりです。

 

 

◆修了式◆

20回目は自主制作後、吹きガラス初級講座修了式を行いました。

湯城館長から初級講座修了証書をお渡し頂きました。

修了証書授与の瞬間をパシャリ☆

20150328_syokyu08.jpg 20150328_syokyu09.jpg

20150328_syokyu10.jpg

 

20150328_syokyu11.jpg

皆さん修了証書を手にご一緒に、パシャリ☆

とても素敵な笑顔を頂きました♪

 

20150328_syokyu12.jpg

修了証書とご一緒に、初級講座中に取った写真の中から

ベストショットをお渡ししました!

写真を見ながら、皆さん思わず「懐かし~!!」

 

20150328_syokyu13.jpg

お次は修了式恒例のデモ作品争奪戦です!

じゃんけんで勝った方から、お好きな作品を選んで頂きました。

2回行ったじゃんけんですが、2回とも同じ順番になるという驚きの結果に!

 

20150328_syokyu14.jpg

最後に西川慎先生、池本美和先生とご一緒に一枚パチリ☆

皆様半年間の初級講座、お疲れ様でした。

半年かけて吹きガラスの基本や形を学ばれましたが、

皆様回を重ねるごとに出来ることが増えていかれたと思います。

 

中級講座では、いよいよ色ガラスを用いた制作になります。

透明のガラスの時とは違い、色ガラスを使うとガラスのコントロールが難しくなりますが、

今まで以上に制作の幅が広がっていきます。

中級講座もどうぞよろしくお願い致します。(K)

吹きガラス初級講座17、18回目(11期生)

 

吹きガラス初級講座17、 18回目は一輪挿しを制作しました。

17回目は透明の物を、18回目は泡入りの物を作りました✧

 

20150307_syokyu01.jpg

こちらは重曹水の中に下玉をつけて、表面にひびを入れています。

前回のお皿の制作でご紹介しました様に、重曹水にガラスをつけて

その上からガラスを巻きますと、蜘蛛の巣の様な細かい泡が入ります!

 

 

20150307_syokyu02.jpg 20150307_syokyu03.jpg

竿を付け替えた後、ピンサーで花瓶の口の部分を

少しずつ引っ張って伸ばしていきます。

この時に一度に引っ張らず、テンポ良く、少しずつ引っ張っていくことがポイントです!

 

 

20150307_syokyu04.jpg

シンプルな一輪挿しの完成です☆

シンプルなので、活けた花が目立って良いですね。

 

 

20150307_syokyu05.jpg 20150307_syokyu06.jpg

西川慎先生による、泡入りのガラスの卵のデモンストレーションも!! 

 2段に分かれて、綺麗な泡が入っています。

 泡をコントロールするのはとても難しいですが、

透明のガラスの中に大小の泡が入って、目を惹きますね✧

 

次回はいよいよ自主制作です!

今まで制作した形の中から、お好きな形を選んで頂き制作していきます。

初級講座も残すところあと2回です。次回もどうぞお楽しみに!(K)

 

 吹きガラス初級講座14~16回目(11期生)

 

 吹きガラス初級講座14~16回目は、お皿の制作をしました!

制作手順は前回のボウルと途中まで同じですが、

ボウルを作った後に遠心力でガラスを広げてお皿にします!!

柔らかいガラスが一瞬で開くところが見どころです☆

 

20150228_syokyu02.jpg

こちらは重曹を溶かした水に下玉をつけています。

この上から2回目のガラスを巻くと、

細かい泡が蜘蛛の巣のように入って、とても綺麗なんです✧

 

20150228_syokyu01.jpg

グローリーホールの中で遠心力で広げたガラスは、

木の板を使いながらお皿の曲線を作っていきます。

広げたお皿は少しでも竿の動きが止まってしまうと

ひっついてしまうので、回し続けることがポイントです!これがなかなか難しい!

 

20150228_syokyu03.jpg 20150228_syokyu04.jpg

皆様泡の入れ方を変えてお皿を制作しました。

重曹の粉を振り掛けたり、重曹水にガラスをつけたり、ピンサーで下玉をつついたり、

泡の入れ方次第で、お皿の印象も変わってきます✧

 

20150228_syokyu05.jpg

15、16回目は1日通しで初級講座を行いました。

午前(15回目)はお皿を制作し、午後(16回目)からは

とんぼ玉とエナメル絵付け体験をして頂きました!

 

皆様吹きガラスの経験が活かされて、

ガラス棒や芯棒を回すのもとてもスムーズでした。 

20150228_syokyu06.jpg 20150228_syokyu07.jpg

初めてのとんぼ玉の記念にパシャリ☆

皆様とても可愛い春色のとんぼ玉が出来ました。

ぜひつけてみて下さいね♪ (K)

 吹きガラス初級講座12、13回目(11期生)

 

久しぶりの吹きガラス初級講座の更新となりますが、

12、13回目はボウルを制作しました。

ボウルは、今までのグラスの制作とは少し制作手順が変わってきます!

 

20150207_syokyu08.jpg

2回目のガラスを巻いて来たあと、形を整えてから丸く吹いていきます。

ここまではグラスの時と同じですね。

この後にご注目‼

 

20150207_syokyu01.jpg 20150207_syokyu02.jpg

丸く吹いたガラスを、竿の穴を押さえながら上に向けてつぶし、

ガラス全体の高さを低くします。

ポイントはガラスの中心を取りながら、竿を上に向けて回すことです!

高さが低くなったら、パドルを使ってボウルの底を作ります。 

 

20150207_syokyu03.jpg 20150207_syokyu04.jpg

ポンテを取った後は、はし(ジャック)を使ってボウルの口を広げていきます。

ここで新しい道具が登場します!!

ウッドジャックといって、はしの先が木になっている道具です✧

ウッドジャックを使うとガラスを傷つけずに、ボウルの丸みを出しながら

口を広げることが出来ます。

 

20150207_syokyu05.jpg

段々ボウルの形になってきました!良い丸み、高さになったら完成です♪

 

20150207_syokyu09.jpg

S様も素敵なボウルが出来ました♪

透明のボウルは、お料理を選ばず使えるので便利ですね!

次回はお皿の制作を学びます☆ (K)

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2015年4月以降に書かれたブログ記事のうち吹きガラス講座カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは吹きガラス講座: 2015年2月です。

次のアーカイブは吹きガラス講座: 2015年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。