未来館: 2009年10月アーカイブ

 今日は、富士商グループの

富士海運株式会社の新船「海龍(かいりゅう)」の見学に行ってきました。

 091030_12.jpg                                          《守衛さんに挨拶をして、いよいよ「海龍」とご対面です♪》

 

091030_11.jpg091030_13.jpg 

 《油送船「海龍(かいりゅう)」です♪ 》

 

  

 「海龍」は、7月末に進水式を済ませたばかりのピカピカの船です。

全長104.48m、幅16.00m、総重量3,560トンで、

山陽小野田市に籍をおく船としては、最大級だそうです!。

 このたび、11月1日に営業運航開始する直前の船内を見学させていただきました♪♪♪

 

 

☆こちらが船内の様子です☆ 

           《オイル管理室》                            《エンジン》

091030_05.jpg

091030_04.jpg

          

                       《発電機》                

091030_03.jpg

091030_06.jpg

            

 この船は、広島県 江田島の製油所から、

中国電力・関西電力(火力発電所)へ、5,000klの重油を運びます。

12時間くらいかけて運び、重油を降ろし、また帰るという往復作業。

火力発電所の港は大型船が近づけないため、このようなサイズの船が活躍するそうです。

 一度航海に出ると、2~3ヶ月は船での生活とのこと。大変なお仕事ですね・・・。

 

  

 船からの眺めは最高に気持ちよかったです。

     

091030_07.jpg

091030_02.jpg

 

 

 

     

091030_08.jpg 091030_09.jpg

     《船内を案内してくださった徳田さん》        《一等航海士さん(左)と船長さん(右)》

 

 このたび、案内してくださった富士海運の皆様、本当にありがとうございました。

日ごろ見ることのできない船内をすみずみまで見せていただき、

貴重な体験をさせていただきました。

 山陽小野田の海でも、帰航中の「海龍」を見かけることがあるかもしれませんね☆

 

 

 

 

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2009年10月以降に書かれたブログ記事のうち未来館カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは未来館: 2009年6月です。

次のアーカイブは未来館: 2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。