焼野海岸情報: 2013年5月アーカイブ

竜王山便り (2013年5月26日)

 

・ ・ ・

センダン(センダン科)

 

センダン.JPG 

 竜王山の赤崎登山口から配水池周辺でセンダンの
花が見ごろとなりました。センダンは南方系の木で海岸
地帯で多く見られます。上記の場所では10m以上の高
木が10数本あり見ごたえがあります。配水池の広場が
センダンの絶好の展望台です。ここ1週間は楽しめるでしょう。
 果実は2月ごろヒヨドリなどのエサとなります。
1.5~2cmの果実を丸呑みにします。
(自然観察指導員の嶋田さんより)
 
 
・ ・ ・
 
 
また、嶋田さんからヒメボタル観察会のお知らせです。
 
 
 
日時 : 6月1日(土) 19:30
集合場所 : きらら交流館
 

きらら交流館でヒメボタルの生態について学習した後

実際に竜王山へ行きヒメボタルを観察します。

私たちガラス未来館スタッフも、一度参加しましたが

ヒメボタルが何を食べているのか、

ヒメボタルの一生などをわかりやすく解説していただき、

とても楽しむことが出来ました。

竜王山のヒメボタル、ぜひ一度ご覧になってください! (S)

 竜王山のハマセンダン・きららビーチのハマヒルガオ

 

きららガラス未来館の周辺には自然も多く、

様々な草木を見て楽しむことが出来ます。

今日は、このたび市の天然記念物に指定された「ハマセンダン」と、

きららビーチに毎年群生する「ハマヒルガオ」をご紹介します。

  

「ハマセンダン」の木

 130524_01.jpg

このハマセンダンは2011年10月に地元の方によって発見されました。

樹齢約250年、幹の周長は5メートルを超える大きな木です。

国内最大級の可能性もあるとか!

 

大きさがわかりやすいように横に立ってみました♪

130524_02.jpg

根を踏んで木を痛めてはいけないので少し遠くからですが、

幹の太さが一目でわかりますね。 

 

130524_04.jpg

天気が良ければ木漏れ日も美しく、森林浴が楽しめます…が!

虫よけ日よけ対策はしっかりと行うことをお勧めします。

ほんの少しの滞在で何か所も虫刺されができてしまいました。

 

ご見学の際は、樹木保護のため木に近づいて根を踏んでしまったり、

木に登ったりということがないよう、マナーを守ったご見学をお願いします。

 

・ ・ ・

 

さて、続いては竜王山のふもと、きららビーチ焼野の「ハマヒルガオ」です。

ハマヒルガオは海岸でよくみられる植物で、

きららビーチの砂浜にも群生していて毎年きれいな花を咲かせます。

130524_05.jpg  130524_06.jpg

淡い色でかわいらしい雰囲気の花です。

つぼみがたくさんありました。

 

場所はきららビーチ焼野の海水浴場周辺。

近くの「ソル・ポニエンテ」さんが見える位置で写真を撮影してみました。

130524_07.jpg

 

海岸前の階段にもたくさん♪ 

130524_08.jpg

今が見ごろなのでぜひお散歩してみて下さいね。 (S)

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2013年5月以降に書かれたブログ記事のうち焼野海岸情報カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは焼野海岸情報: 2013年4月です。

次のアーカイブは焼野海岸情報: 2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。