エナメル絵付け体験: 2008年11月アーカイブ

11月も半ばを過ぎ、街がクリスマスムードになってきました。

きららガラス未来館も、受付にクリスマスの定番「ポインセチア」の鉢植えを置き、

体験のサンプルもクリスマス柄のものを作りました。

 

「エナメル絵付け」とは、ガラスの表面にエナメル顔料で絵を描き

電気炉で焼きつけると、ガラスの表面とエナメル顔料が溶け合って一体化する技法のことです。

焼き付け後は、通常のお皿やコップとしてお使いいただけます。

・ ・ ・

 081121_01.jpg

 

サンタクロースのおじいさんです!

にこにこ素敵な笑顔で、皆様をお待ちしています♪

・ ・ ・

 081121_02.jpg

次は、クリスマスリースです。

見ているだけでわくわくしますね♪

・ ・ ・

他にも、サンドブラスのサンプルや、クリスマスに向けての飾りつけなどの様子を

公開していく予定です。お楽しみに♪♪♪

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2008年11月以降に書かれたブログ記事のうちエナメル絵付け体験カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブはエナメル絵付け体験: 2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。