サンドブラスト体験: 2010年1月アーカイブ

1月27日に、きららガラス未来館の近くにある本山小学校の

5年生の皆さんが、サンドブラスト体験学習に来られました。

 

まずは、吹きガラスのデモンストレーションの見学をしました。

100127_01.jpg

西川慎先生が、型吹きという技法でお皿を作りました。

ガラスの形がみるみる変わっていく様子に、子どもたちの目が釘付けです。

ガラスが膨らんだり、お皿の形に開いたりするたびに大きな拍手が!

 

デモンストレーションが終わったら、いよいよサンドブラスト体験です。

100127_02.jpg

見学をしていたホールから工芸教室に移動して、体験の手順を聞きます。

静かに、真剣に聞いてくれました。

 

100127_03.jpg  100127_04.jpg

「まずは細いペンで線をなぞってから塗りつぶすといいよ~~」

「カッターで切り取る時は、少しずつやると失敗しないよ」

と、先生たちからサンドブラストの指導を受けています。

カッターを使って、ガラスの器の表面に貼ったマスキングテープを切り取っていくのですが、

上手に切り取ってどんどん模様が出来上がっていきます。

ひとつの絵柄を完成させたら、友達と絵柄の交換をしたり、

自分の名前を入れたりと、みんな工夫してオリジナルの作品を仕上げていました。

 

100127_05.jpg

体験が終わった子どもたちから順番に熔解炉のそばまで行き、

ホールでの見学では体験することのできない「熔けたガラスの熱さ体験」をしました!

西川慎先生から、竿にガラスを巻き取るところや、

ガラスを巻きとった後の竿が熱い様子を見せてもらいました。

見学した後の子どもたちの顔が、熱かったのと興奮で?真っ赤になっています。

 

100127_06.jpg

テレビ局や新聞社の取材を受けた子も何人かいました。

このブログをご覧の方の中にも、夕方のニュースで流れたのに

気付かれた方がいらっしゃるかもしれませんね♪

 

100127_07.jpg  100127_08.jpg

最後に、クラスごとに記念撮影をしました。

見学に、体験に、取材…盛りだくさんな日でした。

 

そして、未来館スタッフにとってとても嬉しいことがありました!

体験した子どもたちからのお礼のメッセージです♪♪♪

 100127_09.jpg  100127_10.jpg

 ひとりひとり、丁寧にお手紙を書いて、一枚の大きな紙に貼られています。

西川慎先生の似顔絵やきららガラス未来館のキャラクターの絵など、

イラスト付きのとっても楽しいお手紙です。

このメッセージは、しばらく未来館に飾りますので、

子どもたちの素敵なメッセージを、ぜひ見にいらしてください♪

 

・ ・ ・

 

ご近所さんの本山小学校ですが、今日体験した子どもたちの中にも

未来館に来たことがない、そしてガラス体験をしたことがない子がたくさんいました。

今回の体験が、地元の多くの方に、「山陽小野田市」と「ガラス工房」という言葉の結び付きを

知っていただくいいきっかけになったらいいなと思っています。(S)

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2010年1月以降に書かれたブログ記事のうちサンドブラスト体験カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはサンドブラスト体験: 2009年12月です。

次のアーカイブはサンドブラスト体験: 2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。