産業観光ツアー: 2009年10月アーカイブ

 10月16日(金)に、産業観光ツアーのお客様がとんぼ玉制作体験に来られました。

産業観光ツアーとは、大人の社会見学ツアー。宇部・美祢・山陽小野田市

の産業・企業・工房等を見学してまわるバスの旅です。

 ツアーは、20コースほどあり、テーマごとにいろいろな場所を訪れます。

今回、当館に来られたのは、第11章「塩変じて薬・ガラスとなる」のツアー 13名の皆様です。

(ちなみに、第6章「窯のまち小野田」も当館の見学・体験が入っています。)

詳しくはこちらへ・・・「産業観光ガイド -宇部・美祢・山陽小野田- 共生の心を学ぶCSRツーリズム」

 

 ツアーの皆様が到着されたら、まずは館内説明をいたします。

次に、ホットショップ(吹きガラスをする炉のある部屋)にて、

熔けたガラスを見学していただきました。

 

 当館の専任講師、ガラス造形作家の西川慎先生が、

竿の先にガラスを巻き取り、1200℃以上で熔けた真っ赤なガラスを

伸ばしたり、吹いて膨らませたりと、ガラスのやわらかさを真近で

見学していただきました。

 

         《竿の先に水あめのような
           真っ赤なガラスがついています》                                《吹いてガラスを膨らませます》

 091016_02.jpg    091016_01.jpg

次は、工芸教室に移動し、とんぼ玉制作体験にチャレンジ!

各自で好きな色ガラス棒を選び、バーナーの火の上で熔かして

水玉模様のガラス玉(とんぼ玉)作りを楽しんでいただきました。

                       

                       《どの色にしようかしら・・・》

091016_03.jpg

  たくさんの色ガラス棒の中から、お好きな色を選ぶことができます。

皆様真剣に悩まれています・・・・。

    

                       《バーナーを使ってガラスの玉を制作中》

091016_07.jpg    091016_05.jpg

091016_06.jpg

   熔けたガラス棒を鉄芯にまきつけて、形を整えます。

 きれいな丸い形にするのは、意外に難しいんですよ・・・・。 

 

 《徐冷灰に入れてとんぼ玉を冷まします》      《すごく楽しかったです♪♪と笑顔でピースサイン》

091016_09.jpg     091016_08.jpg

 

《こちらが完成作品!!  水玉模様のとんぼ玉です♪》

091016_10.jpg

※制作されたとんぼ玉は、ゆっくり冷まし、ストラップに仕上げて後日お渡し又は送付いたします。

 

 

 約1時間の滞在でしたが、「山陽小野田にガラスあり!」を知っていただく

機会になったと思います。

 短時間でかわいいガラス玉ができて、とても満足です♪ と言ってくださり、

みなさま笑顔でお帰りになられ、スタッフもホッといたしました。

 

  このたびはご来館ありがとうございました。

次回は是非、個人的にゆっくりとガラス体験にお越しくださいませ♪。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 通常、とんぼ玉制作体験は、完全予約制で、個人で予約を受け付けしております。

いろいろな模様・形・大きさを選ぶことができます。

 今回のような団体でのとんぼ玉制作体験の場合は、

デザイン等が制限されます(水玉模様のストラップ限定等)。

とんぼ玉制作体験を団体でご希望の場合は、ご相談ください。

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2009年10月以降に書かれたブログ記事のうち産業観光ツアーカテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブは産業観光ツアー: 2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。