グラスアンサンブルの最近のブログ記事

「ガラス×竹」の交流会

| | コメント(0)

       「ONODAガラスアンサンブル」と「高泊たけのこオーケストラ」をご存じでしょうか。

 

(財)音楽文化創造生涯学習音楽指導員研究会ネットワーク山口代表の

廣田由実先生が指導をされている音楽活動で、

平成21年度文化庁「音のまち山陽小野田実行委員会」支援事業として、

昨年度に引き続き公募で集まったメンバーで結成された

ガラスや竹を楽器にして音楽を奏でるグループです。

 

今年の3月に山陽小野田市文化会館で開催された

「生きる」というコンサートで、どちらも演奏をおこないました。

 

今日は、その二つのグループの交流会がきららガラス未来館でおこなわれました。

 090821_01.jpg  

とんぼ玉を作り、竹楽器を作った余りの竹を再利用して

ガラスと竹を組み合わせたアクセサリーを作ります。

090821_02.jpg

 とんぼ玉制作中。

ガラスがやわらかくなる様子に皆びっくりしていました。

 090821_03.jpg  090821_04.jpg

とんぼ玉が出来上がるまでの間は、アクセサリーの組み立て準備。

竹の輪っかに紙やすりをかけて磨いたり、ビーズの色を選んだりしました。

090821_05.jpg  090821_06.jpg

完成!!!みんなとっても素敵な笑顔を見せてくれ、

カメラを向けると面白ポーズも取ってくれました♪

090821_07.jpg

記念撮影!

今回作ったアクセサリーを付けてコンサートに出るとか。

竹の音色も、ガラスの音色も、どちらもとても素敵です。

コンサートの情報がわかり次第ブログにてお知らせいたしますので、

ご興味のある方は、ぜひ聴きにいらしてください。

 

ガラスアンサンブル・たけのこオーケストラは現在団員募集中です。

詳しい内容については、下記までお問合わせください。

〒756-0825 山陽小野田市東住吉6076-4

音のまち山陽小野田実行委員会

Tel:090-2805-2024  Fax:0836-83ー3090

 

また、月に2~3回、ガラス未来館で行われる

ONODAガラスアンサンブル練習の様子をご見学いただくことも可能です♪♪♪

クリスマスコンサート

|

12月23日に山陽小野田市にある山手倶楽部という建物で、

ONODAガラスアンサンブルの初演コンサートが行われました。

 

「ONODAガラスアンサンブル」とは、平成20年度文化庁「文化芸術による創造のまち」支援事業の

公募で集まった17名で結成されたガラスを楽器にして音楽を奏でるグループです。

きららガラス未来館では、楽器として使う器の吹きガラス制作体験や

演奏練習会場としてお手伝いをさせていただいています。

 

山陽小野田市だけではなく、山口市や防府市などから集まったメンバーが

月に2、3回の練習でだんだん仲良くなり、息が合ってくる様子を

間近で見させて(聴かせて)いただいていたので、今回のクリスマスコンサートが

大成功でスタッフ皆大喜びでした。

 

次にONODAガラスアンサンブルが皆様の前で発表するのは2009年3月1日です。

山陽小野田市文化会館で行われる「生きるpartⅡ」で3部に分かれて合唱や竹楽器の演奏、

そしてガラスアンサンブルの演奏があります。

今回のクリスマスコンサートに来られなかった方も、もう一度ガラスの音の響きを

聴きたい方もぜひ「生きるpartⅡ」にお越しください。

 

《竹》創造のまち山陽小野田実行委員会

ONODAガラスアンサンブルについてや竹楽器についてのお知らせページです。 

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちグラスアンサンブルカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはガラスコンシェルジュです。

次のカテゴリはサンドキャスト体験です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。