グラスアンサンブル: 2008年12月アーカイブ

クリスマスコンサート

|

12月23日に山陽小野田市にある山手倶楽部という建物で、

ONODAガラスアンサンブルの初演コンサートが行われました。

 

「ONODAガラスアンサンブル」とは、平成20年度文化庁「文化芸術による創造のまち」支援事業の

公募で集まった17名で結成されたガラスを楽器にして音楽を奏でるグループです。

きららガラス未来館では、楽器として使う器の吹きガラス制作体験や

演奏練習会場としてお手伝いをさせていただいています。

 

山陽小野田市だけではなく、山口市や防府市などから集まったメンバーが

月に2、3回の練習でだんだん仲良くなり、息が合ってくる様子を

間近で見させて(聴かせて)いただいていたので、今回のクリスマスコンサートが

大成功でスタッフ皆大喜びでした。

 

次にONODAガラスアンサンブルが皆様の前で発表するのは2009年3月1日です。

山陽小野田市文化会館で行われる「生きるpartⅡ」で3部に分かれて合唱や竹楽器の演奏、

そしてガラスアンサンブルの演奏があります。

今回のクリスマスコンサートに来られなかった方も、もう一度ガラスの音の響きを

聴きたい方もぜひ「生きるpartⅡ」にお越しください。

 

《竹》創造のまち山陽小野田実行委員会

ONODAガラスアンサンブルについてや竹楽器についてのお知らせページです。 

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のブログ記事

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2008年12月以降に書かれたブログ記事のうちグラスアンサンブルカテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブはグラスアンサンブル: 2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。