ゆめプロジェクト: 2011年4月アーカイブ

平成23年度 天使の卵体験!!

昨年に引き続き、今年も「ゆめプロジェクト」を開催しました。

 

4月2日(土)、3日(日)に開催された、

羽の付いたペーパーウエイトをガラスで制作する「天使の卵」の様子と、

作品展示の様子をご紹介します。

 

tamago23_01.JPG

ガラスの熔けた熔解炉(ようかいろ)に竿を入れ、ガラスを巻き取っています。

ガラスは約1200度という高温でドロドロに熔けているので、

熱さに驚きながらも一生懸命竿を回してガラスを巻き取ってくれました。

 

tamago23_02.JPG

熔解炉でガラスを巻きとったら、竿がとても熱くなっているので

水の出る装置で竿を冷まします。

 

tamago23_03.jpg

選んでくれた色を透明のガラスに付けます。

みんな思い思いの色を付け、とてもカラフルに仕上がりました。

 

 tamago23_04.JPG

うずまき模様を選んだ場合、柔らかいガラスを大きなピンセットでつまんで

竿を回すと、ガラスがねじれて大きなうずまきになります!

順番を待っている子どもたちも興味深々♪

 

 tamago23_05.JPG

次に、泡入りの卵を選んだ場合には、「泡のもと」になる魔法の粉!(重曹)をガラスに振りかけます。

 

tamago23_06.JPG

さらにガラスを巻いて大きくなった塊!

濡らした新聞紙を使って形を整えます。

とがった形にするか、まあるい形にするかここで決まります。

 

tamago23_07.JPG

完成した後にガラスと竿を切り離すための細いくびれを作ります。

 

tamago23_08.JPG  tamago23_09.JPG

羽のもとが付いたら、ハサミを使って羽のもようを付けて、

羽をひらひらっとした形に整えます。

 

tamago23_10.JPG

そして、完成!!

 2日間で合計41人の子どもたちが制作をしてくれました。

小さな体で一生懸命制作する姿に、

保護者の方々もカメラを手にしてとても嬉しそうでした。

 

完成した作品は、4月9日(土)から展示をしています♪

tamago23_11.jpg

tamago23_12.jpg  tamago23_13.jpg

合計41個の卵たち。色とろどりで、形や大きさもさまざまです。

子どもたちの描いたデザインも一緒に展示してあります。

 

tamago23_14.jpg

また、ハガキで将来の夢を送ってもらうプロジェクトで届いた

ハガキの展示もしてあります。

 

展示は5月8日(日)まで。子どもたちの作品を是非ご覧ください☆ 

「ゆめプロジェクト」は、毎年開催する予定ですので、

小学校に入学する予定のある方は、ぜひお問い合わせ下さい♪ (S)

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2011年4月以降に書かれたブログ記事のうちゆめプロジェクトカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはゆめプロジェクト: 2011年3月です。

次のアーカイブはゆめプロジェクト: 2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。