山陽小野田市のきららガラス未来館 スタッフブログでタグ「ガラスコンシェルジュ」が付けられているもの

親子でガラスコンシェルジュになろう!!(第5回目「展示・講評会」)

 

とうとう第5回目となる3月15日(日)最後のプログラムは

展示と講評会が行われました!

1回目~4回目までで作った作品を実際に並べて、

テーブルコーディネートをしていきます。

 concierge0315_1.jpg  concierge0315_2.jpg

4回のプログラムで作ったお皿やグラスなどを、どのように並べるか

親子で相談しながら考えていきます。

皆様には作品と一緒に並べる飾りも、自分たちで考えて持参して頂きました!

 

 

concierge2015_0315_5.jpg concierge2015_0315_7.jpg 

西川慎先生、池本美和先生たちからのアドバイスも入りながら、

少しずつテーブルコーディネートができてきます♪

 

concierge20150315_9.jpg 

色で統一されていたり、小物を上手に使って作品を華やかに見せられていたりと

皆様それぞれに工夫を凝らして頂いています!

 

展示が出来たところで講評会です。

一組ずつ、作品のポイントや頑張ったところなどを皆様の前で発表してもらいました!

concierge2015_0315_4.jpg

「ガラス制作楽しかった!」「可愛く仕上がってよかった!」

など、親子で楽しんで制作を行っていただけたようです♪

 

concierge20150315_2.jpg concierge20150315_5.jpg

concierge20150315_09.jpg concierge20150315_1.jpg

concierge20150315_4.jpg concierge20150315_3.jpg

それぞれに個性があって、とても素敵な展示となりました✧

 作品は制作することももちろん大切ですが、

出来上がった作品を綺麗に見せることもとても大切なことです!

皆様、納得の仕上がりですね♪

 

そして、今回で最後のプログラムということで、

ガラスコンシェルジュの皆様には、認定書の授与式も行われました♪

授与式には、山陽小野田市 白井博文市長もお越しくださいました! 

concierge2015_0315_6.jpg

親子お一組ずつに認定書を授与して頂きました✧ 

お忙しい中駆けつけて頂き、ありがとうございました。

 

このプロジェクトで、ガラス制作の楽しさやガラスの特性を少しでも覚えて頂けたら幸いです。

皆様全5回のプログラムお疲れ様でした♪

 

( I )

親子でガラスコンシェルジュになろう!!(第4回目「吹きガラス制作」)

 

去る3月1日(日)、ガラスコンシェルジュ第4回目を開催致しました。

4回目となる今回は、前回窯入れしたキルンワークの作品の窯出しと

吹きガラスの制作をして頂きました。

 

【吹きガラス制作】

concierge2015_blow&kiln_3.jpg

はじめに西川慎先生から、吹きガラスをする部屋や道具の説明をして頂きました。

 

では早速制作開始です☆

concierge2015_blow&kiln_5.jpg   concierge2015_blow&kiln_4.jpg

普段の吹きガラス体験では、お一人様ずつ体験して頂きますが、

ガラスコンシェルジュは親子で協力しながら制作していきます!

 

concierge2015_blow&kiln_6.jpg

淡い色の可愛いボウルが出来ました!!

それぞれ選んで頂いている、テーブルコーディネートが異なるので、

完成作品も異なります。

 

こちらは花器を作りました♪

concierge2015_blow&kiln_7.jpg   concierge2015_blow&kiln_8.jpg

道具を使って、ガラスを引っ張る工程が特徴です!

 

concierge2015_blow&kiln_9.jpg

丸くて可愛らしい形を目指して吹いていきます♪

 

concierge2015_blow&kiln_10.jpg   concierge2015_blow&kiln_11.jpg

長さはどれくらいがいいか、悩みながら制作するのが楽しいですね☆

 

こちらは大皿を作りました!

concierge2015_blow&kiln_13.jpg   

concierge2015_blow&kiln_12.jpg   concierge2015_blow&kiln_15.jpg

通常の吹きガラス体験では制作できないサイズのお皿が完成しました!

柔らかいガラスを遠心力で広げて整える瞬間は圧巻☆

他のご家族の皆様もびっくりしながらご覧になっていました。

 

 

 【キルンワーク】

こちらは前回窯入れをした後の様子からご覧ください★

concierge2015_blow&kiln_1.jpg   concierge2015_blow&kiln_2.jpg

ガラスを熔かす窯の温度は、最高で880℃!!

 

窯の中のガラスは石膏型に沿ってきれいに熔けました☆ 

concierge2015_blow&kiln_16.jpg   concierge2015_blow&kiln_17.jpg

 

作品は窯から出して、石膏型を外していきます。

concierge2015_blow&kiln_18.jpg   concierge2015_blow&kiln_19.jpg

concierge2015_blow&kiln_20.jpg

焼成された石膏は、水分が抜けてカラカラの状態です。

木槌や竹串を使って、ガラスを傷つけないように丁寧に外します。

 

concierge2015_blow&kiln_22.jpg   concierge2015_blow&kiln_23.jpg

表面の石膏を流水できれいに落とし、

加工機や、耐水ペーパーなどを使って磨くとガラス本来の美しさが出てきます♪

 

concierge2015_blow&kiln_24.jpg

近くで見ると、ツルっとした表情がよく見えますね☆

今回は半日で二つの制作を行ったので、盛りだくさんの内容でした。

次回は、いよいよ最終回!作品展示と講評会です♪

(M)

 親子でガラスコンシェルジュになろう!!(第2、3回目)

 

2月8日(日)は『親子でガラスコンシェルジュになろう!!』第2、3回目を

午前と午後、1日通して開催致しました!

第1回目の「サンドブラスト・エナメル絵付け体験」に続き、

今回は「キルンワーク体験」を行いました。

 

「キルンワーク」とは粘土で作った原型に、石膏をかけて型を作り、

出来た石膏型にガラスを詰めて、電気窯の中で焼成する技法です。

電気炉で高温で熔かしたガラスは常温まで冷まし、

加工して、完成になります。

普段未来館の体験では行っていないキルンワークですが、吹きガラスでは

難しい形もこの技法を使うと作ることが出来ます!

 今回は窯に入るまでの手順を行っていきます。

 

kilnwork_20.jpg

まず、皆さんどのようなお皿を作るかデザインを決めて頂きます。

 どんな形にしようかな?

 

 kilnwork_1.jpg kilnwork_4.jpg

kilnwork_2.jpg kilnwork_3.jpg

kilnwork_5.jpg kilnwork_6.jpg

お皿のデザインが決まれば、次は粘土で原型を作っていきます。

この粘土原型がそのままガラスになるので、道具を使いながら丁寧に仕上げていきます。

皆様お父さんお母さんと協力しながら、作っていますね♪ 

 

kilnwork_8.jpg

粘土原型が完成すると、部屋を移動して

作った粘土原型に石膏をかけて、石膏型をとります。

 

kilnwork_9.jpg kilnwork_10.jpg

丈夫な型になる様に、水と石膏の分量を量りながらボウルに入れます。

初めて触る石膏に、子どもさん達ドキドキです。

ヘラでよく混ぜた石膏を、粘土原型の上にかけていきます。

石膏は固まりだすとやり直しが出来ないので、スピードが重要です。

 

kilnwork_11.jpg

皆様無事に石膏をかけ終わりました!!

石膏が固まる間に、お昼休憩です。

 

kilnwork_21.jpg

お昼ご飯は、湯城館長手作りのカレーとサラダを皆さんで頂きました✧

あまりの美味しさに、2杯目をおかわりする子も!!

今までは皆様制作に一生懸命でしたが、美味しいご飯を囲みながら

参加のされた方同士、お話しされていました♪

みんなで食べると、何倍にも美味しく感じますね。 

 

kilnwork_12.jpg

お腹がいっぱいになった後は、固まった石膏型から粘土を外していきます。

 

 

kilnwork_13.jpg kilnwork_14.jpg

その後石膏型の表面についた粘土を、水で洗って綺麗にします。

粘土が付いたままだと、ガラスになった時に表面に粘土が焼き付いてしまうので、

この時にしっかり洗ってあげます。

 

kilnwork_15.jpg

いよいよガラスを石膏型につめていきます!

色とりどりのガラスの中から詰める色を選んでいきます☆

ガラスの粒度の違いでも焼成後の雰囲気が変わるので、

粒の大きさ選びも重要になってきます。

 

kilnwork_16.jpg kilnwork_17.jpg

スプーンや厚紙を使って選んだガラスを詰めていきます。

配色に悩みながらも、工夫してますね☆

 

kilnwork_18.jpg

ガラスを詰め終わると、西川慎先生から電気窯についてご説明して頂きました。

初めて見る大きな電気炉に、皆様驚かれていました。

 

kilnwork_19.jpg

 電気窯の中にガラスを詰めた石膏型を入れて、セッティング完了です。

1日通しの制作大変でしたが、皆様お疲れ様でした!!

次回は吹きガラス体験と窯出しです。

今回窯入れしたガラスがどのように焼き上がって出てくるか、楽しみですね♪ (K)

 

親子でガラスコンシェルジュになろう!!(第1回目)

 

『親子でガラスコンシェルジュになろう!!』の第1回目を

1月25日に開催いたしました! 

この企画では、全5回のプログラムを通して、親子で様々なガラスの技法を体験しながら

テーブルコーディネートができるガラス作品を制作していきます。

 

 konsyeru_1.jpg

2011年にも開催致しまして、今回で2回目となりました。

山陽小野田市「ガラス文化促進事業」の一環で行われる企画です。

回は6組の方々にご参加頂きました!

 

第1回目のプログラムは、エナメル絵付けとサンドブラストです。

 

まずは、どのようなイメージの食卓セットにするかを

3種類の中から選びます。

 konsyeru_2.jpg konsyeru_4.jpg

食卓にお花セット                和食セット

konsyeru_3.jpg

洋食セット

 

 そして、セットのイメージをしながらガラスの素材を選んでいきます。

素材が決まった方から、さっそく作業開始です!

 

 konsyeru_5.jpg konsyeru_6.jpg

親子で相談し合いながら、デザインを決めていきます。

 

konsyeru_10.jpg

作業に取り掛かり始めると、皆様黙々と真剣になっていました!

 

konsyeru_12.jpg konsyeru_13.jpg

 講師は、西川慎先生と池本美和先生です。

 


konsyeru_9.jpg konsyeru_11.jpg

konsyeru_8.jpg konsyeru_7.jpg  

自分でイラストを描いてみたり、親子で役割分担をしながら作業を進めていたり

皆様それぞれ工夫をしながら制作をされていました♪

 

 konsyeru_15.jpg konsyeru_16.jpg

 konsyeru_17.jpg

konsyeru_14.jpg konsyeru_19.jpg

それぞれ素敵な作品が出来上がりましたね!

 

次回2回目は、キルンワークです。

未来館の通常の体験ではできない体験で、様々な工程を経て完成する作品です。

5回のプログラムで、サンドブラスト・エナメル絵付け・キルンワーク・吹きガラスと

4つの技法を使ってガラス作品を制作していきます。

どんな作品が出来上がるかとても楽しみですね♪

 

次回も、楽しく頑張って制作をしていきましょう!

( I )

 

 <締め切り間近!>親子でガラスコンシェルジュになろう!!

 

今回で2回目の開催となります、『親子でガラスコンシェルジュになろう!!』 

応募の締め切りが間近となりました!

親子でガラス制作体験を通して、ガラスの知識を深めながら

ガラスコンシェルジュとして活躍してみませんか?

 

concierge_2015_bosyuu_3.jpgのサムネール画像 concierge_2015_bosyuu_1.jpgのサムネール画像

全5回のプログラムを通して、様々なガラスの技法を体験しながら

テーブルコーディネートができるガラス作品を制作していきます。

 

普段の未来館の体験ではすることの出来ない、キルンワーク体験もあり

皆様に様々なガラス体験を楽しんで頂ける内容となっています♪

 

まだ迷われている方もいらっしゃるかもしれませんが、

一度に様々なガラスの技法を体験できることは、なかなかないと思います。

これを機会に親子でガラスの魅力を覗いてみませんか??

 

コンシェルジュ募集ポスター2015(A3).jpg

 

詳しくは上記のチラシをご覧いただくか、

お気軽にお電話でお問い合わせください。(☎:0836-88-0064)  

応募方法は往復ハガキにて、

2015年1月18日(日)必着

締め切り間近です!

まだまだ皆様のご応募お待ちしております!

 

(Ⅰ)

 <✧募集✧>親子でガラスコンシェルジュになろう!!~続報~

  

 

コンシェルジュ募集ポスター2015(A3).jpg 

 

以前ご紹介した、募集企画「親子でガラスコンシェルジュになろう!!」ですが、

具体的にどういった内容で体験をしていただくのか、

2011年に行われた際の写真を使ってご紹介します☆ 

 

● ● ● ● ●

 

全5回の体験プログラムのうち、①~④回目

で制作した作品を使って、テーブルコーディネートを考えて頂きます。 

コーディネートのセットはこちらで提案致しますので、

皆様にはどのセットで制作を進めていくかお選びいただきます。

 

 concierge_2015_bosyuu_1.jpg

◎和食セット

(キルンワークで制作する、メイン料理を乗せるお皿を中心にグラスやボウルを制作)

 

concierge_2015_bosyuu_3.jpg

◎洋食セット

(吹きガラスで制作する、メイン料理を乗せるお皿を中心にグラスやボウルを制作)

 

concierge_2015_bosyuu_2.jpg

◎食卓にお花セット

(吹きガラスで制作する花器を中心に、グラスやお皿を制作)

 

● ● ● ● ● 

 

◆1回目<サンドブラスト体験、エナメル絵付け体験>

まずはどのセットで制作をしていくか決めて頂いた後制作を始めます!

 

 concierge_2015_bosyuu_4.jpg   concierge_2015_bosyuu_7.jpg

すりガラスで模様をつくる、サンドブラスト体験は

白と透明の色のコントラストが美しい作品に仕上がります♪

 

concierge_2015_bosyuu_5_2.jpg    concierge_2015_bosyuu_6.jpg

エナメル絵付け体験では、ガラス専用の絵の具を使って

カラフルな作品に仕上げて下さい☆

絵具は焼付けを行うので、完成後は洗ってもとれない模様になります!

 

● ● ● ● ● 

 

◆2回目、3回目<キルンワーク体験>

粘土原型を作ったあとに石膏で型取りをし、型にガラスを詰めて電気炉で熔かす技法です。

詳しい手順は「キルンサンプル制作」をご覧ください。

 

concierge_2015_bosyuu_13.jpg   concierge_2015_bosyuu_14.jpg

粘土を使って、形を作っていきます。

どんな模様にしようかな?どんな形にしようかな?

親子で相談して進めていきます♪

 

concierge_2015_bosyuu_15.jpg   concierge_2015_bosyuu_16_2.jpg

粘土で形が作れたら石膏で型を取ります。

石膏が十分固まったら、中に残った粘土をきれいに取り除き

洗った石膏型にガラスを詰めていきます。

 

concierge_2015_bosyuu_17.jpg   concierge_2015_bosyuu_18.jpg

電気炉に入れて、最高温度約800℃でガラスを熔かしていきます。

窯に入れて熔かす前はガラスが盛り上がっていますが・・・(左)

窯が十分冷めて中を見てみると、型に沿ってしっかりガラスが熔けて

平らになっています。(右) 

 

concierge_2015_bosyuu_19.jpg   concierge_2015_bosyuu_20.jpg

石膏型から固まったガラスを取り出し、加工を経て完成します!

 

concierge_2015_bosyuu_21.jpg   concierge_2015_bosyuu_22.jpg

この時は、余った粘土を使ってお皿の他に箸置きも制作しました☆

 

このように、沢山の手順を経て完成する作品ですので

ガラス未来館では通常行っていない体験です。

ガラスコンシェルジュにご参加頂いた皆様が、特別に行っていただける体験です♪

 

● ● ● ● ● 

 

◆4回目<吹きガラス体験>

 

concierge_2015_bosyuu_8.jpg   concierge_2015_bosyuu_9.jpg

長い竿の先端に、熔けたガラスを巻き取って

息を吹き込み、大きくしながら制作をしていきます。

 

concierge_2015_bosyuu_11.jpg

concierge_2015_bosyuu_10.jpg   concierge_2015_bosyuu_12.jpg

セットによって異なりますが、花器、ボウル、お皿を制作します。

親子でお好きな色を選んでくださいね☆

 

● ● ● ● ● 

 

◆5回目<展示・講評会>

①~④回目で制作して頂いた作品を使って、

ガラス未来館のホールにて展示を行います。

concierge_2015_bosyuu_23.jpg   concierge_2015_bosyuu_24.jpg

ガラス作品以外の小物は、お客様にご用意頂きます。

どんなテーブルコーディネートにしようかな??

セットを置くための敷物や、お箸、フォーク・ナイフ、お花など

親子で相談しながらオリジナルのコーディネートを作って下さい♫

 

展示の後は、ガラス未来館の講師 西川慎先生、池本美和先生を交えて講評会を行います。

展示して頂いた作品は、その後一か月間展示をさせて頂きます。

 

● ● ● ● ●

 

プロのガラス作家のお二人と一緒にガラス制作体験を行い、

親子の絆を深めてみませんか?

コンシェルジュ募集ポスター2015(A3).jpg

 

 詳しくは上記のチラシをご覧いただくか、

お気軽にお電話でお問い合わせください。(☎:0836-88-0064)  

応募方法は往復ハガキにて、

締め切りは2015年1月18日(日)必着となります。

みなさんのたくさんのご応募をお待ちしております♪

<✧募集✧>親子でガラスコンシェルジュになろう!!

 

glasscon_2.jpg glasscon_1.IMG_4736.jpg

 今回で2回目の開催となります、『親子でガラスコンシェルジュになろう!!』

 

親子でガラス制作体験を通して、ガラスの知識を深めながら

ガラスコンシェルジュとして活躍してみませんか?

全5回のプログラムを通して、様々なガラスの技法を体験しながら

テーブルコーディネートができるガラス作品を制作していきます。

 

 glasscon_3.jpg glasscon_4.jpg

プログラムの中には、

エナメル絵付け体験、サンドブラスト体験、吹きガラス体験の他に

普段の未来館の体験では出来ない、キルンワーク体験(写真右)もあります!

  

glasscon_6.jpg

 この機会に是非、親子でガラス制作体験を通して

素敵な思い出を作りにきませんか?✧

 詳しくは下記のチラシをご覧いただくか、

お気軽にお電話でお問い合わせください。(☎:0836-88-0064)

コンシェルジュ募集ポスター2015(A3).jpg 

応募方法は往復ハガキにて、

締め切りは2015年1月18日(日)必着となります。

みなさんのたくさんのご応募をお待ちしております♪

 

( I )

ガラスコンシェルジュ認定書授与式

 

3月24日(土)13:30~きららガラス未来館で

ガラスコンシェルジュ認定書授与式がありました☆

 

昨年の11月~今年の1月までの計5回の

ガラス講座を親子で受講して頂きました。

 

まずは、ガラス未来館 湯城館長より挨拶です。

2012_03_24_02.jpg

 

そして山陽小野田市認定の“ガラスコンシェルジュ認定書”を

山陽小野田市社会教育課の今本部長様より授与して頂きました。

2012_03_24_01.jpg  2012_03_24_03.jpg

2012_03_24_04.jpg

ガラスコンシェルジュで制作した作品は

きららガラス未来館で1月9日から4月6日まで展示してます♪

 

その展示期間中に、地元の自治会の皆様に選んで頂いた作品と

一般来館者の方々に投票して頂いた作品に賞を送りました♪

 

「本山ふるさと賞」は、本山社会福祉協議会会長 二宮様より

賞状が手渡されました♫ 

2012_03_24_05.jpg  2012_03_24_06.jpg

 

また記念品を池本美和先生より授与されました!

2012_03_24_07.jpg

 

この地元、本山(もとやま)には、すぐそばに海があります。

海をイメージした、青いボウルが記念品となりました☆

2012_03_24_09.jpg 

 

 続いて、一般来館者の皆様に投票して頂き、

有効投票数は、330票となりました!!

その中から選ばれた作品は・・・こちらです☆

P3280132.jpg

 

「みんなが選んだ1等賞」は、

きららガラス未来館 湯城館長より賞状が授与されました☆

 2012_03_24_12.jpg

 

記念品は、素敵なお皿♫

周りの皆さまから、「すてき!!」とどよめきが起こりました!

  2012_03_24_11.jpg

 

 賞を授与して頂いた方々から、ご挨拶を頂きました♪

2012_03_24_13.jpg

 

 講師としてご指導頂きました西川慎先生からも

お言葉を頂きました♪

2012_03_24_10.jpg

 

授与式の最後は、記念撮影!!

新聞記者さんやテレビ局さんも取材に来て下さいましたよ☆

写真を撮る側♪

2012_03_24_15.jpg 

 写真を撮られる側♫

2012_03_24_17.jpg

 

撮影の間に、各々の作品をもう一度観たり、

仲良くなった仲間とお話したり、インタビューを受けたりと♪

和やかな雰囲気で授与式は、終了しました!

2012_03_24_27.jpg  2012_03_24_28.jpg

2012_03_24_30.jpg  2012_03_24_29.jpg

 

親子で参加して下さった

山陽小野田市認定の“ガラスコンシェルジュ”の皆さまです☆

皆さんお忙しい中、3ヶ月に渡り

ガラス制作に、一生懸命取り組んで下さいました。

2012_03_24_21.jpg  2012_03_24_22.jpg

2012_03_24_18.jpg  2012_03_24_19.jpg

2012_03_24_20.jpg  2012_03_24_23.jpg

2012_03_24_24.jpg  2012_03_24_25.jpg

2012_03_24_26.jpg

当日参加できなかったコンシェルジュの方は、

後日認定書を取りに来て下さいました☆

 

みなさん!“ガラスコンシェルジュ”認定

☆☆おめでとうございます☆☆

これからも、ガラスの魅力をたくさんの人に

伝えるお手伝いをお願いしますね♪  (K)

親子でガラスコンシェルジュになろう! 「本山ふるさと賞」審査

 

1月より「親子でガラスコンシェルジュになろう!」の作品展示を行っていますが、

先日、地域の方が選ぶ賞の為の審査が行われました。

 

 審査委員を務めたのは、こちらの方々です。

本山ふるさとづくり協議会 吉川会長

本山地区社会福祉協議会 二宮会長

南松浜自治会 冨永会長

皆様、お忙しい中、ありがとうございました。

 

120218_tohyo01.jpg

「どれも素敵だから決めるのが難しい!」

と仰いながらじっくりと作品を1点1点ご鑑賞され、

「本山ふるさと賞」対象グループが決定しました。

 

どの作品が賞を取ったのかは、

4月になってから一般投票の部と一緒に発表します♫

 

展示は4月6日までです。 

3月23日(金)まで投票できるので、まだのかたは是非ご協力をお願いします!

120218_tohyo02.jpg  120218_tohyo03.jpg

120218_tohyo04.jpg  120218_tohyo05.jpg

120218_tohyo06.jpg

全部で10作品。

どの作品を一番「すてき!」と感じたでしょうか???

ぜひ間近でご覧ください♪ (S) 

親子でガラスコンシェルジュになろう!(展示・講評)

 

親子でガラスコンシェルジュになろう!は、 

全5回の体験プログラムに参加して頂き、

1月9日(月・祝)に、5回目の最終日を迎えました☆

 

朝一番で、宇部日報の記者さんが

コンシェルジュの記事を大きく掲載して

頂いた(1月1日付 44ページ) 新聞を持参して下さり、

参加者の皆さんへと新聞を頂きました♪

    2012010900.jpg

どんな記事が載っているかな!?

興味津々と、記事を皆で読ませて頂きました☆

温かいご配慮、ありがとうございます。

 

今回は、制作した作品を展示しました。

まずは、5つの展示台にどのように作品を並べるかを

公平に、くじ引きで決めました。

2012010901.jpg

展示の場所が決まったら、

さぁ、展示を考えよう!!

これまで制作した、①エナメル絵付け、②サンドブラスト

③キルンワーク(お皿、箸置き)、④吹きガラス

①~④までの作品を並べて、まずは親子で相談開始♫

皆さん、思い思いに作品と一緒に並べる

小物を用意して下さいました!!

 2012010902.jpgのサムネール画像 2012010904.jpgのサムネール画像

2012010905.jpg

親子で相談が終われば、次は一緒に作品を

並べるペア同士で相談開始♪

お互いの作品が、心地よく見えるように考えます。

 

悩んでいると、西川慎先生、池本美和先生

アドバイスも入り、ぐんぐん作品が輝いてきます♪

2012010907.jpg 2012010906.jpg

皆さんがそれぞれ考えながら、

制作した作品と向き合って下さいました☆

 

同じ展示台で作品を並べるペアでの、

記念撮影です♪

2012010908.jpg 2012010909.jpg

2012010911.jpg 2012010912.jpg2012010910.jpg

 

作品の構成が出来れば、

いよいよ、展示台にならべます!

並べてみて、また話し合いをして構成を完成させました☆

 

 2012010913.jpg 2012010914.jpg

2012010915.jpg 2012010916.jpg

構成が完成したところで、講評会が始まりました。

ガラス制作を体験してみた感想や

展示のどの部分にポイントを置いたのか等

作品の前に立って、説明してもらいました♪

 

ガラス制作体験をしてみて、

「ガラス制作体験を通して、いろいろな技法があることを知りました。」

「吹きガラスでは、ガラスの形がどんどん変わっていくのが面白かった。」

「キルンワークでは、出来上がりを想像するのが難しかった。」

展示では、

「緑色が好きなので、緑色でまとめてみました。」

「お花が好きなので、お花が良く見えるように展示しました。」

「作品を見てもらう対象を絞って、展示を考えました。」

等々、作品への愛情や思い入れを感じるコメントでした!

 

そして、西川慎先生からコメントも頂きました☆

2012010918.jpg 2012010917.jpg

一生懸命に取り組んで頂いた参加者の皆さんは、

見事に、ガラスコンシェルジュに認定されました♪♪

 (認定式は、3月24日となります。)

 

無事に全5回のプログラム終了!

最後に皆さんと一緒に、乾杯しました☆

 

2012010919.jpg

参加して下さった皆様の熱心な取り組み、

そして多くの方々にご協力を頂いたお蔭で、

今回の企画が大成功という形で終えることが出来ました。

皆様のご協力、本当にありがとうございました。 

 

きららガラス未来館では、

親子でガラスコンシェルジュになろう!作品展を行っております。

思いい思いに作られた、素晴らしい作品たちを

是非とも、ご覧ください!!!

一般投票も行っていますので、好きな作品を選んでみて下さいね。

入館無料ですので、素敵な作品に会いに来てください☆

お待ちしております♪(K)

親子でガラスコンシェルジュになろう!(キルン割り出し)

 

吹きガラスと同時に行われた、キルン作品の割り出しの様子です。

2011_12_04kiln1.jpg

窯の中の様子はどうなっているかな?ドキドキ・・・

2011_12_04kiln2.jpg

「うわぁ~!すごい!」

「山盛りにガラスを詰めたのに、こんなに量が減るんだ!」

皆様、驚きの様子で作品とご対面です☆

 

2011_12_04kiln3.jpg

キルンから取り出した作品は、加工室に持っていき西川慎先生指導のもと

割り出し作業をしていきます。

「割り出し」とは、ガラス作品を石膏型から取り出す作業のことです。

 

2011_12_04kiln4.jpg

手袋をはめて、準備万端!!

 

2011_12_04kiln7.jpg   2011_12_04kiln6.jpg

2011_12_04kiln5.jpg

木槌と割り箸を使って割り出しを行います。

ガラスと石膏型の間に割り箸を置いて、木槌で優しく叩くと、ガラスから石膏が取れていきます。

ガラス本体を叩かない様に、慎重に行っています。

 

2011_12_04kiln9.jpg   2011_12_04kiln10.jpg

余分なガラスを加工機で削って、整えていきます。

2011_12_04kiln8.jpg

最後に、ガラス作品についている石膏を水で洗い流せば完成です♪

完成作品はどうなっているのか?!

次回のコンシェルジュブログでご紹介します☆お楽しみに。 (M)

親子でガラスコンシェルジュになろう!(吹きガラス体験)

 

 授業は5回目になりました!

今回は吹きガラスの技法を使って、親子でデザインした器を制作します。

2011_12_04blow1.jpg   2011_12_04blow2.jpg 

吹きガラス体験3回目の子どもさんです☆

2011_12_04blow3.jpg

大きめのボウルの完成です♪ふちに切れ込みが入っていて、個性的な器になりました!

 

2011_12_04blow4.jpg 

色ガラスを水玉模様になるように、池本美和先生と大きい粒だけよけて並べています。

2011_12_04blow5.jpg  2011_12_04blow6.jpg

背の高い花器の完成です♪良い笑顔☆

 

2011_12_04blow7.jpg  2011_12_04blow8.jpg 

こちらは大皿!模様はシンプルですが、今まで制作してきた作品が細かい模様があるものなので、

一緒に展示すると、良いバランスになりそうです。

 

 2011_12_04blow9.jpg  2011_12_04blow10.jpg

 台のついたボウル!難しい形ですが、バランス良く仕上がっています☆

水色と黄緑色の色ガラスを使って、爽やかな器の完成です♪

 

2011_12_04blow11.jpg  2011_12_04blow13.jpg

切れ込みが入ったボウル、上手に作れました☆

 

 2011_12_04blow15.jpg

大皿制作、暑いのに頑張りました! 

 

2011_12_04blow12.jpg  2011_12_04blow14.jpg

 どんなお花を活けるか楽しみですね!花器の完成です☆

 

2011_12_04blow16.jpg

 ガラスの原料を卸している業者のエプロンを着用!

まるで職人のような出で立ちで制作しました☆

偶然にも洋服と色合いがばっちり合って、とても似合っています。

 

皆様、お疲れさまでした!作品はスタッフが責任をもって加工しておきます☆

展示の時に発表したいので、今回は作品写真の詳細を掲載せずにお伝えしました。

次回のガラスコンシェルジュの授業を楽しみにしていて下さいね♪   (M)

親子でガラスコンシェルジュになろう!(キルンワーク窯入れ中)

 

前回のコンシェルジュの授業で制作した作品の窯入れ中の様子をご紹介します。

※前回の様子は、下記ブログをご参照ください。

親子でガラスコンシェルジュになろう!(②キルンワーク初日)

親子でガラスコンシェルジュになろう!(③キルンワーク2日目)

 

今回窯入れをしたのは、未来館にあるいちばん大きな電気炉です。

温度を上げている途中は、扉についている小さな窓から中の様子を覗くことが出来ます。

201111kilnrun_01.jpg

「どれどれ…」

 

201111kilnrun_02.jpg

やっと角が取れてきた…かな?

 

201111kilnrun_03.jpg

窯の中が赤くなってきました!

ガラスも熔け始めています。

この時点で窯の中の温度はおよそ650度になっています。

 

そして…

  最高温度です!

201111kilnrun_05.jpg  201111kilnrun_06.jpg

窯の中は、なんと880度!

窯の中も、型の中のガラスも真っ赤になっています。

 

もっと近づいてみます。

201111kilnrun_07.jpg  201111kilnrun_08.jpg

つぶつぶのガラスがしっかり熔けて、ドロドロになっている様子です。

これで完成!と言いたいところですが、

この状態から、今度は何日もかけて触ることが出来る温度まで窯の中で冷まします。

 

そして数日後。

PB200488.jpg  201111kilnrun_09.jpg

じゃーーーん!

左は、窯に入れたてのつぶつぶガラスの状態で、

右がしっかり熔けて一枚のお皿になった状態です。

色がきれいに模様になっていて、素敵なお皿や箸置きが出来た予感が♪

 

この作品を型から取り出すのは、次回の授業で行います。

実際にどんな作品が出来たのかは、その時のブログでご紹介しますので、お楽しみに~☆ (S)

親子でガラスコンシェルジュになろう!(キルンサンプル制作)

 

先日第1回目が開催された「親子でガラスコンシェルジュになろう!」の、

第2回目・第3回目の授業は「キルンワーク」です。

「キルンワーク」とは、電気炉を使ったガラス制作のことで、

きららガラス未来館としても、お客様に体験して頂くのは初めての試み!

 

キルンワークを初めて体験する皆さんにどんな作品が出来上がるのかを

見ていただくために、サンプルづくりを行いました。

 

・  ・  ・

 

まずは、粘土で作った原型を囲むように壁を作り、石膏で形を制作します。

その部分の写真を撮り忘れていたため、お見せすることができません(泣)。

 

1111_kiln_sample_01.jpg

…硬化中の石膏。

 

1111_kiln_sample_02.jpg 

石膏が固まったら型をひっくり返し、中の粘土を取り出します。

きれいにはがれたので、スタッフKさんノリノリです!

 

1111_kiln_sample_03.jpg

粘土を取り出した後の状態です。

へこんで穴が出来ているところは、完成した時に足になるのです♪

 

型が完成したところで、電気炉でのプログラムを考えます。

 1111_kiln_sample_04.jpg

西川慎先生にアドバイスをもらいながら、プログラムを決めました。

キルンワークを行うときには、ゆっくり温度を上げて、ゆっくり温度を下げます。

急激な温度の変化は、石膏型やガラスに良い影響を与えないので、

このプログラム次第で作品が台無しになる可能性も!!!

 

 さて、いよいよ型にガラスを詰めていきます。

今回は、7色の色ガラスと粒の大きさの違う透明のガラスの10種類を使用します。

左側が色見本としてすべてのガラスを使用したもの。

右側は、デザインして色ガラスを配置したものです。 

1111_kiln_sample_06.jpg  1111_kiln_sample_07.jpg

厚紙で仕切りを造り、色同士が途中で混ざってしまわないようにしてから色を詰めます。

 

1111_kiln_sample_08.jpg  1111_kiln_sample_09.jpg

(右)厚紙を外しても、色がきれいに分かれていますね♪ 

  

1111_kiln_sample_05.jpg

いよいよ、電気炉の中へ…。

途中、何度か様子を見ながら3日~4日間を過ごした後、

いよいよ電気炉から作品を取り出します。

 

1111_kiln_sample_10.jpg  1111_kiln_sample_11.jpg

仕切りで順番に詰めた色がそのまま模様になっています!大成功!

 

1111_kiln_sample_12.jpg  1111_kiln_sample_13.jpg

あとは、石膏を取り外して淵のギザギザした部分を加工で取り除いて完成。

次回の「親子でガラスコンシェルジュになろう!」第2回目・第3回目は

11月19日(土)と20日(日)に行います。

親子で協力して、どんな作品になるのか、楽しみですね。 (S) 

親子でガラスコンシェルジュになろう!!(1回目)

 

今回、きららガラス未来館で初めての企画、

『親子でガラスコンシェルジュになろう!!』の

第1回目を11月6日(日)に開催しました。

 

山口県主催「平成23年度地域子育て文化づくり促進事業」

の一環で、県の助成を受けての企画です。

18組の応募の中から、抽選で10組の方々が選ばれました。

2011_11_06_00.jpg

全5回の体験プログラムを通して、様々な技法を学び

ガラスの知識を深めてもらいながら、

テーブルコーディネート出来るガラス作品を制作します☆

 

第1回目の体験プログラムは、エナメル絵付・サンドブラストです。

 

まずは下記のセットの中から、作りたい作品をイメージして

ガラスの素材を選んでいきます♪

  2011_11_06_21.jpg 2011_11_06_022.jpg 

         食卓にお花を飾ろうセット                      洋食セット

 2011_11_06_23.jpg

和食セット

 

参加者の皆さんの、目は真剣。

どのセットにしようか、親子で相談中です♪

2011_11_06_01.jpg

 

素材が決まれば、さっそくエナメル絵付け体験・

サンドブラスト体験に入りました。

2011_11_06_04.jpg

講師は、西川慎先生、池本美和先生です。

 

参加者の皆さんは体験が始まると、

黙々と作業に集中していました!

親子で相談したり、兄弟で協力したりと

真剣に取り組んで下さっている姿がとても印象的でした☆

   2011_11_06_05.jpg 2011_11_06_18.jpg

  2011_11_06_09.jpg 2011_11_06_19.jpg

   2011_11_06_20.jpg 2011_11_06_08.jpg

  

勿論、お手伝いするスタッフも真剣です。

  2011_11_06_07.jpg 2011_11_06_06.jpg

 

取材のカメラが入り、インタビューされているお友達もいましたね♪

  2011_11_06_02.jpg 2011_11_06_03.jpg

 

作品が完成した時の、満足感・達成感♪

皆さんの笑顔から伝わってきます!

  2011_11_06_14.jpgのサムネール画像    2011_11_06_17.jpgのサムネール画像        

         2011_11_06_15.jpgのサムネール画像     2011_11_06_16.jpgのサムネール画像

 今回の体験を通して、親子で過ごす時間やガラス制作体験が

参加して下さった皆さんにとって、

忘れられない思い出になれば嬉しいです。

 

次は、11月19日(土)のキルンワーク体験です。

キルンワークの技法は、きららガラス未来館では

普段、体験出来ないプログラムです。

ブログでもご紹介して行きますので、お楽しみに♪

 

参加者の皆さん!引き続き楽しみながら

素敵なガラス作品を制作しましょうね♪ (K) 

親子でガラスコンシェルジュになろう!(お皿制作)

 

いよいよ11月6日(日)から「親子でガラスコンシェルジュになろう!!」が始まります☆

1回目の授業の、サンドブラスト体験・エナメル絵付け体験に合わせて、

授業の講師でもある西川慎先生に、サンドブラスト用のお皿を制作して頂きました。

 

concierge2011_sara_1.jpg

粉状の色ガラスをふりかけて、透明のガラスを青いガラスにしています。

 

concierge2011_sara_2.jpg   concierge2011_sara_3.jpg

ガラスを欲しい大きさまで膨らまして、ポンテをとります。

concierge2011_sara_4.jpg

ここまでの写真では、ガラスはお皿の形ではないし小さく見えますが、

ここから形が大きく変わりますよ!

 

concierge2011_sara_5.jpg   concierge2011_sara_6.jpg

口元を開いて、ガラスの高さを低くしていきます。

右の写真では、ボウルの形になっていますね~。

   concierge2011_sara_7.jpg

ガラスが温かいうちに、遠心力を使って口元を完全に開ききると・・・

 

concierge2011_sara_8.jpg

お皿の完成です♪

ガラスコンシェルジュの授業の1回目は、このお皿にサンドブラストをして頂きます。

完成したお皿は、青と白のコントラストが美しいお皿になりますよ☆

 

・ ・ ・ ・ ・

 

「親子でガラスコンシェルジュになろう!!」の企画にたくさんのご応募をいただき、

誠にありがとうございました。

抽選の結果、10組のご家族が選ばれました。

ご希望に添えなかったお客様には残念な結果になってしまいましたが、

今後も、ガラスコンシェルジュの準備の様子や、授業内容を

ブログ内で随時、ご紹介していく予定です。ぜひご覧ください。

今年初めての企画です!

親子でガラスの知識を深め、ガラスコンシェルジュとして活躍しませんか?

詳しくは、「親子でガラスコンシェルジュになろう!!」募集のお知らせをご覧下さい。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお電話ください。

きららガラス未来館TEL:0836-88-0064

タグ

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。