山陽小野田市のきららガラス未来館 スタッフブログでタグ「コンシェルジュ」が付けられているもの

☆2012年 夏の思い出☆

|

☆2012年 夏の思い出☆

 

8月もあっと言う間に、終わりました。

きららガラス未来館でも、たくさんの行事がありました☆

 

2012年ふれあいガラスフェスタは、

8月4日(土)、5日(日)の2日間で行いました。

 

初日のオープニングでは、焼野保育園のみなさんが

太鼓の演奏をして下さいました~♪

とっても☆とっても可愛かったです!!

癒されました☆ありがとうございました!

20120801.jpg  20120802.jpg

ふれあいガラスフェスタでは、2日間に分けて

“ガラスでさんようおのだのキャラクターをつくろう!”をテーマに

西川慎先生、池本美和先生による

吹きガラスのデモンストレーションが行われました。

 

この企画は、第5回現代ガラス展in山陽小野田との

コラボレーション企画で、

たくさんの絵の中から、4点が選ばれました♪

 

201208013.jpg

 

先生方は、汗だくになりながら

制作して下さいました☆

201208017.jpg  20120808.jpg

 

そして、絵を描いてくれた子供たちと

☆完成作品です☆

201208014.jpg  20120809.jpg

タイトル:「きらびーおばけとぼく」

 

201208015.jpg  201208010.jpg

タイトル:「きいろいちょうちょ」

 

201208016.jpg  201208012.jpg

タイトル:「にじいろふね」

 

20120807.jpg  201208011.jpg

タイトル:「にじいろざめ」

 

ワークショップでは、

エナメル絵付け&フレームデコレーション体験が

開催されました。

 

20120806.jpg  20120803.jpg

貝がらやシーグラスを使って、

夏らしい作品が出来上がりました♪

20120804.jpg  20120805.jpg

 

ふれあいガラスフェスタが終われば・・・

毎年恒例の打ち上げ!!!

201208020.jpg

ふれあいガラスフェスタのサポートスタッフとして

お手伝いして頂いた、吹きガラス講座生の皆様

☆☆~みんなで乾杯です~☆☆

201208023.jpg  201208021.jpg

201208022.jpg

今年も、美味しい料理&おいしいお酒と

みなさんと楽しい時間を過ごさせてい頂きました♪

皆さん、本当にありがとうございました☆

 

第5回現代ガラス展開催中は、「親子でガラスコンシェルジュになろう!」

のみなさんに、ガラス作品の解説をして頂きました!

 201208019.jpg

ガラス展会場入口には、コンシェルジュの皆さんが

制作した作品も展示されましたよ☆

201208018.jpg

 

夏休みは、現代ガラス展の会場や

子供会行事、公民館行事として

ジェルキャンドル制作出張体験教室が行われました!!

201208025.jpg  201208024.jpg

たくさんの素敵な作品に出会いました!

201208026.jpg  201208027.jpg

 

きららガラス未来館でも多くの皆様に、体験して頂きました☆

20120800.jpg

本当に、ありがとうございました。

未来館での体験は、楽しかったかな?

また是非、きららガラス未来館へ足を運んで下さいね☆

スタッフ一同、お待ちしております♪ (K)

親子でガラスコンシェルジュになろう!(③キルンワーク2日目)

 

前回の「親子でガラスコンシェルジュになろう!(②キルンワーク初日)

に引き続き、今日は2日目のキルンワークです。

 

「③石膏型から粘土を取りだす」

前回流し込んだ石膏型をひっくり返し、

型を傷つけないように慎重に粘土を取り外す作業です。

111120_kiln01.jpg 111120_kiln02.jpg

力が入り過ぎると石膏に傷が付いてしまい、きれいな作品にならないので気を付けてね…。

 

ある程度粘土を取り除くと、 一枚の板状にきれいに粘土をきれいにめくることができます!

111120_kiln03.jpg 111120_kiln04.jpg

(左)「みてみて!」

(右)「おぉ~~すっごい!!」(表情に注目!)

きれいに粘土が外れました。

 

「④石膏型の掃除」

大きい粘土を取り外しただけでは、細かい模様の部分や角にまだまだ粘土が残っています。

竹串や水を使って、型に残っている粘土をきれいに取り除いていきます。

111120_kiln05.jpg

細かいので大変かな?と思ったのですが、根気よく頑張ってきれいに出来ていました。
 

 111120_kiln06.jpg

最後は仕上げに水で洗い流すと…

 

111120_kiln07.jpg 111120_kiln08.jpg

じゃーーーん!

きれいな石膏型が完成!!

粘土原型の通り、きれいにくっきり模様が出ていますね♪

 

「⑤ガラスを詰める」

いよいよ終盤。型の中に色のガラス粒を配置していきます。

111120_kiln09.jpg

隣同士、はっきり色を分けたい場合は、厚紙を利用して仕切りを作ってから色を並べます。

 

111120_kiln10.jpg

あらかじめ紙にデザインのラフスケッチを描き、

色ガラスの粒を紙の上に並べてバランスを確認しています。賢い!!

 

111120_kiln12.jpg

こちらは、葉っぱのデザイン。

葉脈の部分は透明のガラスパウダーで、白い仕上がりになるようにしています。

111120_kiln11.jpg

その後、仕切りも利用しながらグラデーションになる様にガラスを詰めています。

 

111120_kiln13.jpg 111120_kiln14.jpg

色詰め完成!

 

111120_kiln15.jpg

懇談会やこれまでの受講ですっかり仲良くなった皆さん♪

 

「⑥窯入れ」

色詰めが完了したら、いよいよ電気炉の中に石膏型を置きます。

111120_kiln16.jpg

作業をしていた工芸教室から、大きな電気炉のあるホットショップに

順番に、慎重に運んでいます。ここで落としてしまったら大変!

 

111120_kiln17.jpg

バランスを見ながら西川慎先生がひとつひとつ丁寧に並べていきます。

 

111120_kiln18.jpg  111120_kiln19.jpg

窯入れ完了!記念撮影もしちゃいました♪

111120_kiln21.jpg

粒の状態のガラスを見るのはこれが最後。

この後は、電気炉の電源を入れて、ガラスを熔かしていきます。

次回の講座の際にご対面!です。お楽しみに♪♪♪

 

 

最後に、全員集合で記念撮影もしました!

111120_kiln20.jpg

学校が違ったり、年齢が違っても、すぐに打ち解ける子ども達。

お母さん達の交流も少しずつ始まっていて、だんだんと賑やかになってきました。

 

この「キルンワーク」の体験は、初めての作業が多く、

これまでに増して親子での協力が必要だったかと思います。

 

残る体験はあとひとつ!「吹きガラス」です。

そのあとは、これまで制作した作品を展示していきます。

ラストスパート!みんな頑張って!! (S)

親子でガラスコンシェルジュになろう!(②キルンワーク初日)

 

 ガラスコンシェルジュ第1回目「エナメル絵付け・サンドブラスト」に続き、

11月19日(土)は第2回目の「キルンワーク」を行いました。

 

キルンワークとは、以前のブログ、「親子でガラスコンシェルジュになろう!(キルンサンプル制作)

でも簡単にご紹介させて頂いた、電気炉を使用したガラス作品の制作です。 

このガラスコンシェルジュでは、キルンワークでお皿を制作していきますが、

手順が多く複雑なため、2日間に分けての体験となります。

 

「①原型制作」   粘土を使用して、お皿の形や模様を付けます。

111119_kiln01.jpg 111119_kiln02.jpg

お皿の形が出来上がったら、模様作り。

粘土べらを使ったり、指や貝殻で押して模様を作ったりしています。

111119_kiln03.jpg 111119_kiln04.jpg

お母さんと協力しながら、ハート型や葉っぱの形など、様々な形や模様のお皿の原型ができました!

111119_kiln05.jpg 111119_kiln06.jpg

幾何学模様だったり、貝殻模様に犬の足跡(!!)で海の風景を制作してくれている子もいれば、 

111119_kiln07.jpg 111119_kiln08.jpg

ハートの形やかわいらしい顔の形にした子もいました!

どの原型も、独創的でとても素敵で、早くガラスにしたくなりますね♪

 

「②型取り」    石膏(せっこう)を水で溶いて型を作ります。

上の写真で、粘土の周りに段ボールで出来た壁があるのですが、

この壁の内側に石膏を流し込み、型作りを行います。

 111119_kiln09.jpg

粉を扱うので、吸い込まないようにみんなマスクをしています。

丈夫できれいな型にするために、水や石膏の量はきちんと測って溶いていきます。

111119_kiln10.jpg 111119_kiln11.jpg

水と石膏がしっかり混ざったら、まずは粘土原型の上にヘラで石膏を流してから全体に注ぎます。

ここまできたら、今日の作業は終了!自然に石膏が硬化するのを待ちます。

初めての作業で大変そうでしたが、皆さん協力して一生懸命作ってくれました。

 

・ ・ ・

 

そして、会場をきらら交流館に移し、西川慎先生にスライドレクチャーをしていただきました。

111119_kiln12.jpg

西川慎先生の学生時代の作品や、チェコ留学中の写真、

M.Mグラススタジオの窯を手作りしているところなど、様々なスライドを見せて頂きました。

滅多にない機会なので、技術スタッフも全員超真剣に聴講しています!

 

お母さん方も「大変興味深かったです」と楽しんでいただけた様子で、

普段接している西川慎先生の、ガラス造形作家としての姿を見ることが出来、

とてもいい機会になったとのこと。

 

さて、スライドレクチャーの後は、懇談会を開きました。

美味いカレーライスとサラダを、全員で「いただきま~~~~す!!」

111119_kiln13.jpg 111119_kiln14.jpg

111119_kiln15.jpg 111119_kiln16.jpg

111119_kiln17.jpg 111119_kiln18.jpg

様々な場所から参加して下さっている参加者同士やスタッフとの交流の場です。

私達もテーブルにお邪魔して一緒に頂きました♪

 

さらに、湯城館長の計らいでなんと食後のデザートが到着!

111119_kiln19.jpg

とっても嬉しそうな子ども達☆

111119_kiln20.jpg

デコレーションされていたイチゴ争奪じゃんけん!

西川慎先生に勝った子は、イチゴを丸々ひとつ、

その他の子は、カットしてあるイチゴをそれぞれゲット。

とっても美味しかったです♪

 

参加されている皆さんは、この後こきらら交流館でお泊り会。

複数のご家族と相部屋でお泊りをするため、これまでは体験で一生懸命だったので

あまり話が出来なかった参加者同士お話もして仲良くなってくれると嬉しいです☆

 

さて、明日は今日の続きをしますよ!

みんな、盛り上がり過ぎてねぼうしないでね~。 (S)

 

・ ・ ・

 

オマケ。

お食事後、スタッフはスライドレクチャーの後片付け。

111119_kiln21.jpg

西川慎先生のスライドを見ながら色々な思い出話を聞き、盛り上がるスタッフ達。

111119_kiln22.jpg 111119_kiln23.jpg

普段聞くことができない昔の話を聞いて、片付けながらもいい時間が過ごせました。

先生、ありがとうございます。

「親子でガラスコンシェルジュになろう!!」募集☆締切間近です!

 

今年初めての企画でご紹介させて頂きました♪



親子でガラス制作体験を通して、ガラスの知識を深めな
がら、ガラスコンシェルジュとして活躍してみませんか?


全五回のプログラムを通して、様々なガラスの技法を 
体験し、制作した作品をテーブルコーディネートします。
 

少し迷われている方が、いらっしゃるかも知れません。                                   プログラムの中には、通常のきららガラス未来館で体験する                                      ことの出来ない技法=キルンワーク体験も出来ます♪

この機会に是非、ご応募下さいね♪
応募方法は、往復はがきにて、
締切りは、10月31日(月)必着となります。

たくさんの応募、お待ちしております☆
詳しくは、下記のチラシをご覧いただくか、お気軽にお電話でお問い合わせ下さい。
 平成23年 地域子育て文化づくり促進事業初回HP用.jpg

タグ

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。