山陽小野田市のきららガラス未来館 スタッフブログでタグ「中級」が付けられているもの

 吹きガラス中級講座14回目&修了式(11期生)

 

11月を目前に控え、早いもので吹きガラス中級講座(11期生)さんも

10月で上級講座へとステップアップされました!

今回は、中級講座14回目と15回目(修了式)のレポートをします。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 

14、15回目は自由制作でした☆

課題がなく自由に作れるだけに、

何にしようかなぁ~と迷いながらデザイン画を描いてらっしゃいました。

 

2015_tyukyu11kisei_matome_5.jpg   2015_tyukyu11kisei_matome_4.jpg

色ガラスの粒を並べ中・・・

白と青の色ガラスで、爽やかな配色の水玉模様を作ります。

 

 

2015_tyukyu11kisei_matome_2.jpg   2015_tyukyu11kisei_matome_3.jpg

台付きのグラスができましたよ♪

グラスの中心に台がばっちりつきました!!やった!

 

 

2015_tyukyu11kisei_matome_8.jpg   2015_tyukyu11kisei_matome_6.jpg

こちらは、細長く並べた色ガラスを使って模様をつくります。

ガラス全体に細く渦巻き模様をつけましたよ☆

S様、念願の浅めのボウルを完成されました♪

 

 

そしていよいよ修了式!!

2015_tyukyu11kisei_matome_1.jpg

恒例の、きららガラス未来館 館長による「修了証書授与式」☆

 

 

2015_tyukyu11kisei_matome_7.jpg

今までの講座の写真をお渡ししました~♪

制作中はご自身では写真を撮れないので、

ささやかですがプレゼントです!

西川慎先生、池本美和先生と思い出話に花が咲きます☆

 

2015_tyukyu11kisei_matome_9.jpg

初級講座から数えると、長いようで短かった1年間!

皆様が少しずつ技術を習得され、

上達される時間を一緒に過ごすことでスタッフも鍛えられました。

11期生の皆様、ありがとうございました!

 

これからは上級講座の皆様と制作を行います。

また新しい出会いがたくさんありますので、楽しんでいただけたらと思います♪  (M)

 吹きガラス中級講座①回目「色付きグラス」(11期生 4月11日)

 

新年度がスタートし、早一ヶ月がたちました✿

11期生の方たちは3月で初級講座を修了され、

4月から中級講座がスタートしました!

中級講座では、色ガラスを使っていきます。

第一回目は「色付きグラス」の制作です。

 

chukyu20150411_2.jpg

西川慎先生のデモンストレーション☆

下玉を作ってから、先端に色をとります。 

 

chukyu20150411_1.jpg chukyu20150411_5.jpg

 このような粒上の色ガラスを先端に取り、しっかりと下玉に馴染ませます。

 

chukyu20150411_7.jpg

西川先生のデモンストレーションでは、

講座生さんの要望で浅いボールを制作!

写真では分かり辛いですが底の部分に青色が入っています。

 

初めての作業に、講座生の皆様はいつになく真剣です!

 

chukyu20150411_8.jpg

これはマーバー(鉄の台)の上で転がして、ガラスの形を整えている作業です。

 

chukyu20150411_10.jpg chukyu20150411_12.jpg

皆様ひとつひとつの動作がとてもスムーズになってきました✧

しっかりと身についている証ですね!

 

chukyu20150411_11.jpg chukyu20150411_13.jpg

初めての色ガラスを使っての制作でした!

色ガラスを使うようになると 表現の幅が広がります。

色の付け方にしても、色々な方法がありそれぞれ雰囲気が変わります。

次は二色の色ガラスを使って「うず模様」の制作です!

 

春からどんどん暑くなってくると吹きガラスの厳しい夏がやってきますが、

暑さにも負けずに、また中級講座も楽しく皆さんで吹きガラスを学んでいきましょう!

 

( I )

 

 吹きガラス中級講座⑳回目「修了式」(10期生)

 

中級講座もとうとう、20回目となりました!

10期生さんの講座をご紹介するのもこれが最後となります!

 

前回と同様、自由制作ということで

それぞれ今までに習った技法を用いて、制作をされました。

chukyu140927_1.jpg chukyu140927_2.jpg

色ガラスを並べて、下玉に付けていく方法で模様をつけられたA様。

chukyu140927_3.jpg

2色の素敵なお皿が出来上がりました✧

 

chukyu140927_4.jpg chukyu140927_5.jpg

N様はグラスを、S様は花器を作られました✧

 

 

吹きガラス制作の後は、湯城館長からの修了証授与式です! 

chukyu140927_6.jpg chukyu140927_7.jpg

chukyu140927_9.jpg chukyu140927_8.jpgのサムネール画像

chukyu140927_10.jpg chukyu140927_11.jpg

皆様半年間、お疲れ様でした!✧✧

 

chukyu140927_12.jpg

  そして授与式終了後は、今まで講座中に撮っていた写真の中から

厳選されたベストショットを皆様にお渡しをしました♪

 

懐かしいものから、「え?こんなのいつ撮っていたの?」というものまで。

皆様 から、半年間楽しく講座を受講できたと仰っていただき、

未来館スタッフ一同、嬉しい限りです!

 

chukyu140927_13.jpg

 そして最後は、こちらも毎年恒例のデモ作品の争奪戦です!

グラスから器まで、先生が講座のデモンストレーションで作った作品を皆様で分け合います♪

今年はあみだくじで決められていました✧

 

chukyu140927_14.jpg

10期生の皆様は、講座にとても熱心に取り組まれて、相談し合いながら

仲良く受講されていた印象があります✧

私達スタッフ自身も、毎回楽しく講座を行うことができました。

 

吹きガラスは、形であったり、色であったり、様々な技法を用いて制作が出来ます。

10期生の皆様には、今まで習った技法を活かしながら

自分に合った方法を見つけて、自分らしい作品を制作して頂けたらと思います。

次は中級から上級へとステップアップし、またここからの皆様の成長が楽しみです。

 

半年間、お疲れ様でした✧

次回からは上級講座で、素敵な作品を作っていきましょうね♪

 

( I )

吹きガラス中級講座⑰~⑲回目「口切り」(10期生)

 

中級講座もラストスパートです!

 

新しい技法を学ぶのも、これが最後となりました!

前回トイレットペーパーの芯で練習をした「口切り」を

今回は実際にガラスで実践していきます。 

 

chukyu140906.jpg

まずは口元を、ピンサーと呼ばれる大きなピンセットのような道具で引っ張っていきます。

 

chukyu140906_2.jpg

そして引っ張って伸びた箇所をはさみで切り落とします。

 

chukyu140906_3.jpg chukyu140906_4.jpg

皆様、最初は苦戦をされます。

池本美和先生のデモンストレーションを見ていると

簡単そうに見えるのですが、

温度やガラスを掴むタイミングなどがなかなか難しいのです!

 

chukyu140906_5.jpg

10期生の皆様は、新しく技法を習った時や普段から

お互いに苦手な部分を相談しあったり

吹きガラスに熱心で、仲が良く、いつも楽しく講座をしています♪ 

中級講座も残す所あとわずかです・・・。

 

そして⑲回目となる講座は「自由制作」です!

chukyu140920_1.jpg chukyu140920_3.jpg

A様は色ガラスで模様をつけた、大きめのお皿が出来上がりました✧

皆様「ビット」を付ける技法も、スムーズに出来るようになりました。

 

chukyu140920_4.jpg P9200012.JPG

N様は、青紫色でらせん状の模様を入れた後に、グラスの形を作ってから

くちもとに注ぎ口を作られていました♪

 

chukyu140920_6.jpg chukyu140920_7.jpg

 そしてS様はピンク色でちょいちょいをしたあと、

(ちょいちょいとは?という方は、前々回の記事をご覧ください♪)

新しく習った口切りをして、グラスを作られていました。

 

今回も皆様それぞれに違った雰囲気の器を制作されました✧

 次回はとうとう中級講座ラストです!

 

( I )

 吹きガラス中級講座⑮~⑯回目「モール」(10期生)

 

 

⑮回目となる講座は「モール」(型吹き)です。

ガラス専用の金型にガラスを吹き込んで、凹凸がある模様を作ります。 

chukyu140719_1.jpg

上から見るとこのような感じです。

柔らかく温めたガラスを中に入れて吹きこんでいきます。

 

chukyu140719_2.jpg 

皆様興味津々。

型の中に入れて息を吹き込んでいます。

どうなるでしょうか・・・

 

chukyu140719_3.jpg

つるっとしたガラスの表面が型に沿った凸凹の形になりました♪

 

chukyu140719_4.jpg chukyu140719_5.jpg

普段とは違った吹き方に、少し緊張しているご様子。

それでも皆様、綺麗な凹凸のついたグラスを作られていました☆

 

chukyu140719_6.jpgのサムネール画像

 

 

⑯回目の講座も、モールの復習です。

chukyu140823_1.jpg chukyu140823_2.jpg

今回、A様とN様はボールです!

サラダを入れたり、食卓で使えそうな素敵なボールが出来上がりました✧

 

chukyu140823_3.jpg

S様は可愛らしい花器を作られました!

2回目となると、皆様少し慣れたご様子で

今回はそれぞれ作りたい形で素敵なものが出来上がりました✧

 

そして講座の最後になにやらこんなものが・・・

 chukyu140823_5.jpg

これも新しい技法の練習!

次は「口切り」の練習に入ります。

 

 「口切り」とは、 ポンテを取った後にガラスの口元を引っ張って、

余分なガラスをはさみで切り落とす技法です。

余分なガラスを引っ張っているので、口元のガラスの厚みが薄くなります。

 

chukyu140823_4.jpg 

吹きガラスをする中で大切な技法のひとつで、

ガラスを実際に切る前にトイレットペーパーの芯を使って、

はさみの使い方と、ガラスを切るイメージトレーニングをしました。

 

次週は実際にガラスで「口切り」の練習をしていきます。

中級講座もラストスパートです!

( I )

 吹きガラス中級講座⑪~⑬回目「ビット」(10期生)

  

中級講座も折り返し地点になりました!

 

⑩~⑬回目となる講座は、アシスタントに色をつけたガラスの種を持ってきてもらい

それを透明の下玉に巻き付けて模様を作ります。

未来館では、これを「ちょいちょい」と呼んでいます♪

 

chukyu140628_1.jpg chukyu140628_2.jpg 

吹きガラスでは、はさみの道具は切るだけではなく、

このようにして熱い竿を持つときにも使います。

 

chukyu140705_3.jpg

マーバーの上で転がして、形を整えています!

 

chukyu140705_2.jpg   chukyu140628_3.jpg

 皆様素敵な模様ができていました♪

色ガラスを巻きつけたあとは、左側の写真のようにボコボコとしているので

しっかりと焼いて下玉とよくなじませてから作業を続けていきます。

 

chukyu140628_4.jpg

この日N様はボールを作られました✧

無事出来上がったあとは、恒例の集合写真です!

 

⑬回目の講座では、

色のついたガラスの種をらせん状に巻き付けて模様を付けました。

chukyu140712_2.jpg chukyu140712_3.jpg

アシスタントが作った色ガラスの種を、ぐるぐると巻き付けていきます。

前回のランダムにつけていくのとは違って、綺麗ならせん模様になるように巻きつけます。

この技法だけに関わらずですが、吹きガラスはアシスタントと息を合わせることがとても大切です。

ふとしたタイミングがずれてしまうだけで作品に影響が出てきます。

 

chukyu140712_1.jpg

 そして最後は皆様でパシャリ✧

 

作品の大きさはガラスの巻き取る量で変わってくるのですが、

初めの頃は、巻き取ること自体が難しいので大きな作品もなかなかできないものです。

 

皆様は新しい技法を身につけていくとともに、

大きな作品もどんどん制作できるようになってきていますね!

 

これからどんな作品を作られるか、私達スタッフも楽しみです☆

 

( I )

吹きガラス中級講座⑦~⑨回目「クランプ」(10期生)

 

 

少しの間、中級講座の記事が滞っておりました。

申し訳ございません・・・。

講座のレポートを何回かに分けてご紹介していきたいと思います!

 

⑦回目となる中級講座では新しく使う道具が登場しました!

「クランプ」と言います。

chukyu140531_1.JPGのサムネール画像

この道具で、グラスの取っ手や葉っぱなどの装飾を付けることができ、

ガラス作品に装飾を付ける際に用いる技法を「ビット」と言います。

 

chukyu140531_2.jpg

アシスタントから竿に少量巻いたガラスを持って来てもらい、

本体のガラスにくっつけて はさみで必要な量に切ります。

その後、クランプを使って柔らかい状態のガラスを挟み、

クランプの型と同じ模様に変えて、様々な装飾をつけることができるのです。

 

chukyu140531_3.jpg

西川慎先生のデモンストレーションでは、取っ手や台や葉っぱをつけたりと

様々なビットをご紹介するのでこんなものが出来上がりました!

 

chukyu140531_4.jpg chukyu140531_5.jpg

新しい技法に挑戦するときは、皆様いつもに増して真剣です!

 

chukyu140607.jpg chukyu140607_2.jpg

⑧回目も同様ビットの練習です。

皆様グラスに葉っぱやボタンの装飾をつけられました☆

 

そして⑨回目となる講座ではビットの応用でグラスに台をつけました!

chukyu140614_1.jpg

まずはいつも通りグラスの形を作っていきます。

 

chukyu140614_2.jpg

そして台となる部分のガラスを、グラスの底に取ります。

中心を狙ってつけることがなかなか難しい作業です!

 

chukyu140614_3.jpg

同じグラスでも台をつけるだけで、雰囲気が変わりますね!

 

chukyu140614_4.jpg chukyu140614_5.jpg

ビットを使って、様々な装飾をつけることで

また作品のバリエーションが広がりますね。

これから皆様がどんな作品を制作していくか楽しみです♪

ひとつずつ丁寧に、頑張っていきましょう!

 

( I )

 吹きガラス中級講座①②回目「色付きグラス」(10期生 4月12・19日)

 

<吹きガラス中級講座①回目>

 

今年も中級講座が始まりました!!

中級講座から色ガラスを使って制作できる様になります。

1回目なので、まずは一色選んで頂いた色ガラスを、底になる部分につけてグラスを作りました。

最初に西川慎先生に、青色の色ガラスを使ってグラスを作って頂きました。

 

 

140412chuukyuu-2.jpg

グラスの底になる部分に、青色の色ガラスをつけます。

皆様真剣に見られています。

どんなグラスになるのか楽しみですね。

 

 

140412chuukyuu-1.jpg

グラス完成です!!

これからの季節にぴったりの、爽やかなグラスになりました。

 

 

140412chuukyuu-3.jpg

実際に講座生さんにも、色ガラスをつけて頂きました。

初めての色付けで、ドキドキですね。

 

  

 140412chuukyuu-4.jpg

N様グラス完成です。

底に紫色の色ガラスが入っていて、落ち着いた印象のグラスに仕上がりました。

 

 

 <吹きガラス中級講座②回目>

 

2回目となる4月19日は、吹きガラスで竿を取り換える際に必要なポンテの練習をしました。

初級講座ではスタッフが作っていたポンテですが、中級講座になると

講座生さん同士で作って頂くようになります。

 

140412chuukyuu-5.jpg

初めに西川慎先生にお手本を作って頂きます。

 

 

140412chuukyuu-6.jpg

その後マンツーマンで先生方やスタッフがつき、

竿とマーバーを使って何度も練習しました。

流れを覚えるために、繰り返し練習します。

 

 

140412chuukyuu-8.jpg

お次は実際にガラスを竿に巻いて、ポンテを作っていきます。

S様お上手です。

 

 

 

ポンテを作るだけでは終わりません。

実際に吹き竿を使って、その後の流れの練習もします。

 

 

 

今回お届けしました中級講座1,2回目は、1色の色付きグラスと、ポンテの練習でしたが

次回の3回目からは2色の色ガラスを使って制作していきます!!

どうぞお楽しみに☆(K)

 

吹きガラス中級講座(⑲、⑳回目/修了式)

 

いよいよ吹きガラス中級講座も20回目を迎えました!

19、20回目は「自由制作」ということで、講座生の皆様は今まで習得した技法を使って

オリジナル作品を制作されました☆ 

130928_chukyu05.jpg   130928_chukyu01.jpg

次回からは、吹きガラス上級講座にステップアップされる皆様。

好きな形や色、模様の付け方で制作する第一歩です☆

N様はお皿を制作されました。

二種類の紫の色ガラスを使って、配色にこだわったお皿に仕上がりました♪

 

130928_chukyu02.jpg   130928_chukyu04.jpg

 O様は制作される前に気合を入れて!

 立ち上がりが美しい、台付きのグラスを制作されました☆

台のガラスが温かいうちは形を変えることができるので、

ハシを使って、グラスから台にかけて繋がるラインに気を付けながら完成されました♪

 

130928_chukyu03.jpg

S様は台付きのグラスと、シンプルに渦巻き模様が入ったお皿を制作されました☆

 

 130928_chukyu06.jpg   130928_chukyu07.jpg

お皿の制作は、必ずドアを開けてもらうアシスタントが必要になります。

9期生さんだけでアシスタントをし合うのも

上級講座に進むとなかなか難しくなります・・・ので、記念に一枚☆

真剣に制作している様子が後ろ姿からも伝わりますね。

  

 130928_chukyu08.jpg

制作の後は、吹きガラス中級講座修了式☆

湯城館長より、修了証書の授与です!

半年間毎週通って下さった皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました♪

 

   130928_chukyu11.jpg   130928_chukyu12.jpg

修了式恒例、中級講座の度に撮った写真の中から

ベストショットをお渡ししました☆

「こんな時あったね~!」

西川慎先生、池本美和先生と盛り上がりました♪

 

130928_chukyu13.jpg

こちらも恒例!デモ作品争奪戦!

9期生さんは、欲しい作品を指さす「指さし方式」で決めました☆

 

130928_chukyu14.jpg

9期生さんは少人数の講座でしたが、

その分、密な講座ができたのではないかと思います。

3人でテンポ良く会話され、連携のとれたアシスタントをされる姿を見ていて

こちらまで嬉しくなる場面が度々ありました☆

これから毎週お会いできなくなるのが寂しいですが、

次回からは吹きガラス上級講座でお会いできることを楽しみにしています♪   (M)

吹きガラス中級講座(⑯回目)/吹きガラス初級講座生募集します!

 

吹きガラス中級講座も残すところ、あと4回!ラストスパートです!

今回は「口切り」を学びました☆

 

ガラスを実際にはさみで切る作業なのですが、ガラスは熱い上に

形を変化させられる時間が短いので、紙のように簡単には切れません。

2013_tyukyu16_1.jpg

まずは、グラスの口元の部分をピンサーを使って引っ張っていきます。

切る部分の円周を小さくすることと、引っ張って薄くするのが目的です。

 

2013_tyukyu16_2.jpg

真上から!講座生さんからはこんな感じでガラスが見えています。

 

2013_tyukyu16_3.jpg   2013_tyukyu16_4.jpg

十分に引っ張れたら、いよいよガラスを切ります!

はさみがガラスから離れないように、確実に切っていきます。

 

2013_tyukyu16_5.jpg

口切りのあとは、いつものグラス制作と同じように仕上げて完成です♪

 

2013_tyukyu16_6.jpg   2013_tyukyu16_7.jpg

今までのグラスより、口元が薄くなったグラスの完成です☆

また一つ、新しい技法を習得しましたね!

口切りは回数を重ねてコツを掴むのがポイントです。

次回も口切り!がんばりましょうね★

 

≪吹きガラス初級講座10期生を募集いたします≫

◆吹きガラス初級講座

ガラスの特性や道具の使い方など、吹きガラスの基礎を学びます。

少しずつ様々な器つくりに挑戦し、半年間(全20回)をかけて、

1人でグラスを制作できるようになることを目標とします。

応募はお葉書にて受付けております。

 詳しくは「吹きガラス初級講座(10期生)を募集します」をご覧ください!

応募締切は9月30日(月)当日消印有効です!  (M)

 

吹きガラス中級講座(⑪~⑮回目)

 

7・8月、ホットショップが一番暑い季節がやってきました!

吹きガラス中級講座では3つの技法を学びました。

 

(吹きガラス中級講座⑪回目)

「ビット」

 tyukyu_11-15_2013_1.jpg   tyukyu_11-15_2013_2.jpg

西川慎先生のデモンストレーションです。

「ビット」とは、ガラス作品に装飾を付ける際に用いる技法です。

アシスタントに竿に少量巻いたガラスを持って来てもらい、

本体のガラスにくっつけてはさみで必要な量に切ります。

 

tyukyu_11-15_2013_3.jpg

専用の道具を使って、葉っぱの模様やボタンの様な装飾を付けることができます☆

 

tyukyu_11-15_2013_4.jpg

取っ手付のグラスもビットを用いて制作します。

デモンストレーションでは、たくさんあるビットの実例をご紹介するので

グラスが大変なことに!!

 

tyukyu_11-15_2013_5.jpg   tyukyu_11-15_2013_6.jpg

講座生の皆様は、葉っぱやボタンを付けられました☆

 

(吹きガラス中級講座⑫、⑬回目)

「台」

tyukyu_11-15_2013_7.jpg

この回は、ビットの応用でグラスに台を付けました!

 

tyukyu_11-15_2013_8.jpg   tyukyu_11-15_2013_10.jpg

いつも制作しているグラスも、台が付くと堂々とした雰囲気になりますね♪

安定感も抜群に良くなります!

 

tyukyu_11-15_2013_9.jpg

ノーマルな台も良いですが、道具を使って台の表面に模様を付けても良いですね☆

 

(吹きガラス中級講座⑭、⑮回目)

 「モール」

tyukyu_11-15_2013_11.jpg   tyukyu_11-15_2013_12.jpg

池本美和先生によるデモンストレーションからです。

金属製の専用の型にガラスを吹きこんで、ガラス表面に凹凸を付けます☆

 

tyukyu_11-15_2013_13.jpg

せっかく付いた凹凸は、ガラスを温めすぎると消えてしまうので

いつもより素早く動くのがポイントです!

 

tyukyu_11-15_2013_14.jpg

講座生さんたちは、⑭回目はグラスやボウルを制作しました☆

 

tyukyu_11-15_2013_15.jpg   tyukyu_11-15_2013_16.jpg

⑮回目は全員、お皿を制作しました!

アクティブな動きに写真もブレます!

色なし、透明のガラスでシンプルに仕上げられました☆

 

次回は、いよいよ「口切り」!

竿元のゴミを切り落としたり、グラスの口元を薄く作るためには

必要不可欠な手順です。

最近は随分涼しくなったので、ホットショップも幾分が

制作しやすいと思います。

こまめに休憩をとりながら、次回も頑張りましょう♪   (M)

吹きガラス中級講座 (9回目・10回目)

 

吹きガラス中級講座もいよいよ折り返し地点です!

今回は色のガラス種をらせん状に巻き付けて模様を付けます。

 

まずはデモンストレーションの様子から。

 130622_chukyu_01.jpg

アシスタントが二色の色ガラスを少量のガラス種に

ぺったんぺったんと付けてよく馴染ませます。

 

130622_chukyu_02.jpg

アシスタントが作った色のガラス種を透明の下玉に巻き付けます。

太さや幅を均等にするのが難しい、今回一番の目玉作業です!

 

130622_chukyu_03.jpg  130622_chukyu_04.jpg

種をまきつけた後はマーバーでガラスの形を整えて吹いていきます。

しまがらせん模様についている様子がお分かり頂けるでしょうか?

 

 

さて、では次は講座生の皆様の様子をご紹介します。 

130622_chukyu_05.jpg  130622_chukyu_06.jpg

まずはガラスのない状態で練習し、本番へ…。

順番を待つ講座生さんも注目していますね。

 

130622_chukyu_10.jpg

完成!

 

他の方の様子も見てみましょう☆

130622_chukyu_11.jpg  130622_chukyu_12.jpg

130622_chukyu_13.jpg  130622_chukyu_14.jpg

皆さんいい感じ!

初めての技法に挑戦する時はいつも緊張しますが、

完成した時は新しいことが出来るようになった喜びがあるので

皆さんとてもいい笑顔です。

 

吹きガラス講座では、自分が制作をするだけではなく

他の人の制作のアシスタントも行います。

紙りんの焼ける煙を風で飛ばしたり、ポンテを持っていったり

火よけをしたりと様々な作業がありますが、

なんと9期生さん独自のアシスタント業務が生まれました!

 

 

130622_chukyu_07.jpg

ポンテを作ってもらいます。

ここまではノーマルなアシスタント作業ですが、このあとがオリジナル。

130622_chukyu_08.jpg

竿を交換する少しの間に、お茶やタオルを手渡すセコンド的なアシスタントが!

実際他の期の方にも竿の交換のタイミングでお茶を飲んでもらったり

タオルで汗を拭いてもらったりするのですが、

定番のアシスタント作業になったのは9期生さんが初めてで、

仲の良さがうかがえますね♪

 

・ ・ ・

 

こちらは10回目の中級講座、

2回目のらせん模様の器が完成したところですね☆

130629_chukyu_01.jpg  130629_chukyu_02.jpg

 

とてもきれいならせん模様になっています!

130629_chukyu_03.jpg

 

次回は「ビットワーク」をやります!

ホットショップの気温もぐんぐん上がっています。

水分補給をこまめに行ってバテないように楽しみましょう~~~! (S)

吹きガラス中級講座(⑦回目)

|

吹きガラス中級講座(⑦回目) 

 

今回は色ガラスを使って模様をつける、新しい技法を学びました☆

未来館では、「ちょいちょい」と呼んでいます。

池本美和先生のデモンストレーションからスタートです!

tyukyu2013_06_01_1.jpg   tyukyu2013_06_01_2.jpg

アシスタントに色ガラスの種を持って来てもらい、吹き竿本体のガラスに

ランダムに付けていきます。

最初は縦方向に、残りはくるくると巻きつけます。

 

tyukyu2013_06_01_3.jpg   tyukyu2013_06_01_9.jpg

tyukyu2013_06_01_4.jpg

巻きつけた色ガラスで、本体のガラスがぼこぼこしているので、

マーバーを使って馴染ませます。 

 うっすらと模様の色が見えていますね。

 

tyukyu2013_06_01_5.jpg   tyukyu2013_06_01_6.jpg

もう一層ガラスを巻いて、吹いていくと・・・

 

tyukyu2013_06_01_7.jpg

ボウルが完成しました☆

画像では見えにくいですが、黄緑+水色の爽やかな色合いです。

 

tyukyu2013_06_01_8.jpg   tyukyu2013_06_01_10.jpg

講座生の皆様も挑戦します!はさみで竿を掴むのも初めて!

様子を見ながら慎重に色ガラスを巻き付けていきます。

 

tyukyu2013_06_01_11.jpg   tyukyu2013_06_01_12.jpg

tyukyu2013_06_01_13.jpg

巻きつけた色ガラスは、色ガラス同士が重なったところも模様になるので、

どう仕上がるか、楽しみですね♪

 

tyukyu2013_06_01_14.jpg

お二人で、色違いのグラスを制作されましたよ。

今回は形にこだわって、くびれのあるグラスにされました☆

回を重ねる毎に、新しい発見がある吹きガラス講座!

9期生さんは、めきめきと上達されてますよ♪

次回は、復習も兼ねてもう一度「ちょいちょい」を行います。

どんな色の組み合わせで作品が仕上がるか、楽しみにしています!  (M)

吹きガラス中級講座(修了式)

|

吹きガラス中級講座(修了式)

 

10月20日(土)吹きガラス講座8期生さんの、中級講座修了式が行われました☆

2012_10_20tyukyu_1.jpg

まずは、制作!

皆様、これまでで習得した技術を使って作品を仕上げられました☆

久しぶりの集合写真♪

 

2012_10_20tyukyu_7.jpg

そして、修了証書授与式です。

湯城館長よりお一人ずつ手渡されました。

2012_10_20tyukyu_2.jpg   2012_10_20tyukyu_3.jpg

すかさず、写真ゲットです。

 

2012_10_20tyukyu_4.jpg   2012_10_20tyukyu_5.jpg

講座を終えて、皆様に一言ずつコメントをいただきました。

「上級講座にステップアップしても、講座を続けていきたい!」

と、嬉しいコメントをいただきました☆

これまでの講座を振り返って、笑いの絶えないお話でした。

 

2012_10_20tyukyu_6.jpg

そして、恒例のデモ作品争奪戦!!

皆様、お気に入りの作品をゲットすべく、白熱した戦いを見せて下さいました。

2012_10_20tyukyu_9.jpg   2012_10_20tyukyu_8.jpg

それぞれ、グラスとボウルをお二つずつお持ち帰りされました☆

ご家庭で、ご活用ください!

 

2012_10_20tyukyu_10.jpg   2012_10_20tyukyu_11.jpg

そしてそして、なんと今日の為に講座生さんが打ち合わせて、

差し入れを用意して下さいました♪

O様より、サンドウィッチ☆(具が4種類もありました!)

M様より、一口大福と、カップケーキ☆

塩味と、甘い味が両方あるように考えて来て下さったそうです!

スタッフも加わり、お茶会を開催!もちろん、どれも美味しかったです☆

一日の終わりに、お腹が満たされて本当に助かりました・・・。

 

2012_10_20tyukyu_12.jpg

西川慎先生、池本美和先生と集合写真☆

8期生さんは女性のグループだったこともあり、

講座の回を重ねる毎に仲良くなられて、スタッフは本当に嬉しくもあり、羨ましくもありました。

皆様、これからは上級講座生さんとして、どうぞよろしくお願いします!  (M)

吹きガラス中級講座(18回目)

|

吹きガラス中級講座(18回目)

 

講座も残すところあと数回・・・今回から20回目まで、自由制作です☆

色ガラスの付け方も自由なので、色選びに時間をかけてじっくりデザインされていました。

 

tyukyu2012_09_08_1.jpg

講座生Nさんは、紫×ピンクの可愛らしい色の組み合わせを選ばれました☆

tyukyu2012_09_08_2.jpg

大きいボウルの完成です!

色合いは同系色でまとめられたので、すっきりまとまっています♪

tyukyu2012_09_08_3.jpg   tyukyu2012_09_08_4.jpg

西川慎先生のベンチでも作品が完成しました!

皆さん、ビックサイズ!!

 

tyukyu2012_09_08_5.jpg

口切りをしたグラスを持って記念撮影♪

初級講座からもうすぐ1年・・・最初はベンチの出入りからスタートしたのに、

今ではグラスやボウルも制作できるようになられました。

休憩時間の合間に、西川慎先生と講座生さんで今までを振り返り、

一年って早いよねー!というお話になりました。

 

そして、今年も吹きガラス初級講座を募集してます☆

ガラス作品制作を趣味にされたい方!制作したガラス食器で食卓を彩られたい方!

ガラスに興味をお持ちの方!ぜひぜひご応募下さい☆

9月末日が締切です!

詳しくは、「吹きガラス初級講座生募集します」をご覧ください。  (M)

 

吹きガラス中級講座(7回目)

|

吹きガラス中級講座(7回目)

 

中級講座7回目は、新しい道具を使っていきます。

2012_06_02tyukyu1.jpg   

「クランプ」といいます。

ガラスの種を挟む道具で、用途に応じて使い分けます。

まずは、デモンストレーションの様子をご覧ください。

 

 2012_06_02tyukyu3.jpg

西川慎先生、アシスタントにガラスの種を持ってくるように指示しました。

 

2012_06_02tyukyu2.jpg   2012_06_02tyukyu4.jpg

ガラスの種を、左の写真にあるクランプで挟むと・・・

右の写真のように、ガラスの種が葉っぱになりました!

葉っぱの種をピンサーでつまみ、ひねりを加えると、よりリアルになります。

 

2012_06_02tyukyu5.jpg

そのほか、いろんなガラスの種の活用法を見せていただきました!

台をつけたり・・・

 

 2012_06_02tyukyu6.jpg

取っ手をつけたり!

芯のガラスに隙間なく、装飾したガラスの種がついています。

 

講座生の皆様は、葉っぱのガラス種がついた作品に挑戦します!

2012_06_02tyukyu7.jpg   2012_06_02tyukyu8.jpg

色を使い始めて間もない講座生さんたち。

色選びも迷いに迷い、3色混ぜて使う方が多かったです。

うず模様にしたり、色ガラスの粒模様をそのまま残したり、出来上がりが楽しみですね☆

 

2012_06_02tyukyu9.jpg   2012_06_02tyukyu10.jpg

さて、今日の本題!ガラスの種を切って、葉っぱにする様子です。

初めての作業に戸惑いながらも、皆様臆することなく挑戦されていました!

 

2012_06_02tyukyu11.jpg

ご覧ください、可愛いグラスが完成しましたよ♪

 

2012_06_02tyukyu12.jpg   2012_06_02tyukyu13.jpg

やったー!!

グラスの他、片口や花器を制作される講座生さんもいらっしゃいました。

 

2012_06_02tyukyu14.jpg

先週制作された作品と、記念撮影☆

作品のデザインも自由に選べる機会が増えて、講座生さんたちはお家で使える

実用的なものを中心に制作されています。

 

2012_06_02tyukyu15.jpg

講座生M様は、初級講座の時に制作された作品を

サンドブラストでリメイクされていました。

透明のガラスでも、工夫次第で華やかな作品に変わりますね☆

この作品の一部は、7/7(土)~行われる吹きガラス初級講座、上級講座展で展示されます。

楽しみにしていてください♪  (M)

吹きガラス中級講座(5回目)

|

吹きガラス中級講座(5回目)

 

今回は、色ガラスを使って新しい模様を付け方を勉強します。 

西川慎先生のデモンストレーションを見てみましょう!

2012_05_19tyukyu_1.jpg

色ガラスを、線状に並べます。

(左がベージュ色、右が紫色です)

 

2012_05_19tyukyu_2.jpg  2012_05_19tyukyu_3.jpg

あたためたガラスに、色ガラスを付けていきます。

ガラスをピンサーでねじって、うず模様にしました☆

(うず模様の作り方はこちら

  

2012_05_19tyukyu_5.jpg

ポンテを取った後です。

グローリーホールの中では、うず模様がはっきり見えます。

 

2012_05_19tyukyu_6.jpg

グラスの完成です☆

 

では、講座生さんも色ガラスを並べるところから始めてみましょう。

2012_05_19tyukyu_7.jpg

 

2012_05_19tyukyu_8.jpg  2012_05_19tyukyu_9.jpg

まずは、ガラスが付いていない竿で練習をして、本番に臨みます。

 

2012_05_19tyukyu_11.jpg  2012_05_19tyukyu_10.jpg

色ガラスが付いたら、うず模様を作ります。

きれいに作れて、思わず笑顔です♪

2012_05_19tyukyu_12.jpg

ガラスを膨らませていくと、模様がしっかり見えますね!

 

2012_05_19tyukyu_13.jpg

今回もアイスクラックに挑戦される講座生さんがいました!

8期生さんの中で静かなブームなのです。

 

2012_05_19tyukyu_14.jpg

講座生Nさん。

片口を制作中です!うまく注ぎ口が作れました☆

 

2012_05_19tyukyu_15.jpg

講座生Oさん、前回に引き続き花器を制作されました。

こちらも上手にできて、素敵な完成写真が撮れました!

(Oさんの後ろに写る、小さな人影にご注目ください)

 

2012_05_19tyukyu_16.jpg  2012_05_19tyukyu_17.jpg

前回制作したガラス作品とともに、はいチーズ☆

色のバリエーションを変えて、また新しい作品を作りましょう!

 

(おまけ)

2012_05_19tyukyu_18.jpg

Nさん、Oさん、お揃いのボーダーでお写真いただきました!

 

2012_05_19tyukyu_19.jpg

制作を後ろから見守る講座生さんたち。

手元が一番見えるポイントを押さえてます!

熱心に講座に取り組んでいらっしゃる皆様なのでした☆  (M)

吹きガラス中級講座(4回目)

|

吹きガラス中級講座(4回目) 

 

今回は、前回までの復習です!

底に色をつける方法で、うず模様又はつぶつぶ模様の器を制作します。

 皆様の完成写真をどうぞ☆

2012_05_12tyukyu1.jpg  2012_05_12tyukyu2.jpg

2012_05_12tyukyu3.jpg

2012_05_12tyukyu4.jpg  2012_05_12tyukyu5.jpg

今回は、アイスクラックが人気でしたよ~!

 

3回目の講座で作った、うず模様の器を真上からご紹介します。

2012_05_12tyukyu6.jpg  2012_05_12tyukyu8.jpg

これからの季節を考えて、涼しげな青色を選ばれる方が多かったです。

2012_05_12tyukyu7.jpg

うず模様がきれいに見えるのと、机に映る光が美しいですね☆

 

そして、講座生Oさんのガラスチェック入りまーす! 

 「うんうん、こんな風に見えるのね~。きれいやね~! …ハイ、次!」

明るいキャラクターのOさん。いつもみんなを楽しませてくださいます。

皆様、異なる色の組み合わせで制作されているので、

講座生さん同士で作品を鑑賞するのも、楽しみの一つなのです♪

 

 2012_05_12tyukyu10.jpg

 恒例の、集合写真☆

さて、次回も楽しく講座を進めていきましょう!!  (M)

吹きガラス中級講座(3回目) 「うず模様」

 

前回の中級講座では、初めて色のガラスを使って模様をつけました。

今回は、その色をねじって「うず」の模様にしていきます!

 

さっそく、西川慎先生のデモンストレーションを見てみましょう。

 

底に色を付けたガラスを、ピンサーでつまんでねじるのですが、

ガラスが柔らかくないとつまむことができないので、

柔らかいガラスをつまむ説明から…。

 120428chukyu_01.jpg  120428chukyu_02.jpg

ガラスが少し下に垂れたら、竿をくるっと回して垂れた部分を上に向けます。

 

そして、その部分がまた自然に下がってきたら、

120428chukyu_03.jpg

「えいっ」 と、狙いを定めてガラスの先端をつまんで竿を回します。

竿を回す手と、ガラスをつまんでいる手の動きが合っていないと

きれいなうず巻き模様が出来ないので緊張の一瞬ですね。

 

120428chukyu_04.jpg

完成!

白と青が鮮やかなうず模様のボウルが出来上がりました。

中級講座修了時には誰の手元にいくのでしょうか☆

 

皆様の完成写真も!

120428chukyu_05.jpg  120428chukyu_07.jpg

120428chukyu_08.jpg  120428chukyu_06.jpg

120428chukyu_09.jpg

皆さん緊張しながらガラスをつまんでいましたが、バッチリきれいなうずになっていました♪

いい作品ができた様子です☆やった!

 

ちなみに、前回の色ガラス初挑戦の作品はこちら。

120428chukyu_10.jpg

色と形がぴったりくるととても素敵な器になりますね。

ご自宅に持って帰った後の感想も聞かせて下さいね。

 

120428chukyu_11.jpg

中級講座では、初級講座で学んだ基礎を元に、

どんどん新しい技法をご紹介して行きます。

次回はどのような技法が登場するのでしょうか?お楽しみに☆ (S)

吹きガラス中級講座(2回目) 「色ガラスの使用」

 

 吹きガラス講座を受講し始めて半年…いよいよ色ガラスを使った制作スタートです!

まずは、西川慎先生のデモンストレーションから。

 

120421chukyu_01.JPG  120421chukyu_02.JPG

色を取る際に竿を真下に向けるので、

柔らかいガラスが下に垂れないようまずは少し竿を上に向け、

竿についた透明のガラスを色のガラスの上に置き、色を取ります。

 

120421chukyu_03.JPG  120421chukyu_04.JPG

ここからは、普段通りの制作ですね。

ポンテを取り、口を広げてグラスを制作して頂きました。

 

それでは、講座生の皆さまも、レッツトライ☆

120421chukyu_05.JPG

竿を上に向けて…

 

120421chukyu_06.JPG

ガラスが歪まない様に気を付けて竿を真下に向け、色を取ります。

 

120421chukyu_07.JPG

黄緑を取ったのですが、制作中はガラスが熱いので赤くなっています!!

冷めると元通りになるのでご安心を♪

 

120421chukyu_08.JPG

そして、完成☆

 

他の皆さまもいい感じです。

120421chukyu_09.JPG  120421chukyu_10.JPG

120421chukyu_11.JPG  120421chukyu_12.JPG

120421chukyu_13.JPG  120421chukyu_14.JPG

120421chukyu_15.JPG  120421chukyu_16.JPG

120421chukyu_17.JPG

 

色を使い始めると、作品の雰囲気がガラッとかわってとても華やかに♪

色使いで個性も出てくるので、これからの制作も楽しみですね。

 

120421chukyu_18.JPG

さて、次回は色をねじってうず模様をつけていきます。

がんばりますよ~~。 (S)

吹きガラス中級講座(18回目)

|

吹きガラス中級講座(18回目)

 

 今回は、「口切り」の練習です。

 池本美和先生のデモンストレーションから始まりました!

2011_9_10tyukyu1.jpg   2011_9_10tyukyu2.jpg

ガラスの口元をピンセットで引っぱって伸ばします。

 2011_9_10tyukyu3.jpg

ガラスが伸びて、薄くなったところにハサミを入れて切ります。

文章や言葉で説明すると工程は単純なのですが、実際には簡単なことではないのです・・・。

 

2011_9_10tyukyu4.jpg   2011_9_10tyukyu5.jpg

2011_9_10tyukyu6.jpg

2011_9_10tyukyu7.jpg   2011_9_10tyukyu8.jpg

講座生さんの表情にご注目下さい。

熱いガラスが冷める前に口切りを終えないといけないので、皆様真剣です!

2011_9_10tyukyu9.jpg

緊張でドキドキして口切りの順番を待ちます…

 一回でうまくいかないのが、吹きガラスの魅力でもありますね。

頑張って下さい!!

 

2011_9_10tyukyu10.jpg

さて、グラス制作に移って口切り再開です☆

「うーん、頭では工程がわかるんだけど・・・」

と、時間の許す限り、くり返し口切りを実践されていました!

 

2011_9_10tyukyu12.jpg

2011_9_10tyukyu11.jpg   2011_9_10tyukyu13.jpg

皆様、完成です♫

口切りをすると、グラスの飲み口が薄くなるので使いやすさも良くなりますよ!

2011_9_10tyukyu14.jpg   2011_9_10tyukyu15.jpg

中級講座も、残すところあと2回!!

更なるステップアップ目指して、頑張りましょう☆   (M)

吹きガラス中級講座(13、14回目)

 

吹きガラス講座を行うホットショップは、夏本番を迎えました!

講座生さん達は暑さに負けずに、制作に励んでいらっしゃいます。 

2011_07_16kouza2.jpg   2011_07_16kouza1.jpg

 講座13回目は、12回目に引き続き種の練習でした。

2011_07_16kouza3.jpg

ガラスを巻く際の、アシスタントもスタートしましたよ。

こちらは竿を冷ましている様子です。

 

2011_07_23kouza4.jpg

講座14回目は、取っ手の練習でした。

西川慎先生による、デモンストレーション!

2011_07_23kouza5.jpg   2011_07_23kouza6.jpg

ガラス種を付け、ハサミで切ったら、

ピンサーでガラス種を伸ばして本体に付けます。(左)

取っ手の形を整えたら、完成です♪(右)

 

2011_07_23kouza7.jpg   2011_07_23kouza8.jpg

初めての取っ手なのに、皆様きれいに付けています!

2011_07_23kouza9.jpg   2011_07_23kouza10.jpg

最初は、取っ手が歪んで付いたりするものなのですよ・・・(笑)

 2011_07_23kouza11.jpg

前回の作品を加工しました。様々な装飾種が付いていますね。

毎回、出来上がった作品を囲んでお互いの作品の良いところを

話してらっしゃる姿を見ることは、嬉しいものです☆

 

 2011_07_23kouza12.jpg

講座後、毎回ご見学に来て下さっているお客様からしそジュースを差し入れて頂きました!

程良い酸味が美味しくて、一気に飲み干してしまいました(笑)

元気回復しました。ご馳走様です♪  (M) 

中級講座(12回目)

|

中級講座(12回目)

 

今回はグラスなどの装飾に使う、ガラスの「種」をつける練習です。

2011_07_09kouza1.jpg

西川慎先生のデモンストレーションでは、土台になるガラスの芯に

アシスタントがガラス種を持っていき、様々な装飾種を披露していただきました。

2011_07_09kouza2.jpg   2011_07_09kouza3.jpg

ガラス種を芯につけて、ガラス種が温かいうちにハサミで切ります。(左)

切ったら、すぐに道具を持ちかえます。「クランプ」と呼ばれる

装飾種をつける際に欠かせない道具で、つけた種を挟みます。(右)

葉っぱやうずまきの模様のクランプがあるので、好みの模様がつけられます。

 

2011_07_09kouza4.jpg

初めての葉っぱ模様!

種の先端をつまんでひねると、動きがついて躍動感がでます。

2011_07_09kouza6.jpg

こちらは、ガラスの先端をつまんでひねる練習中。

スタッフの指をガラス種に見立てて、イメージトレーニングです。

遠慮気味な講座生さんに、

「しっかり掴んで、イメージして下さい!」と、体育会系なスタッフ。

池本美和先生にばっちり撮られていました。

2011_07_09kouza5.jpg   2011_07_09kouza8.jpg

完成☆

今回は久々に、透明だけのガラスで制作しましたが、

色ガラスを使った時よりも、制作しやすかったというご意見が多かったです。

 

2011_07_09kouza7.jpg   2011_07_09kouza9.jpg

制作後、講座生Nさんによる恒例の作品撮影☆

撮った写真は、印刷して毎週講座生さんにプレゼントされています。素敵な習慣ですね。

 

 そんな、素敵な作品が制作できる吹きガラス講座。

ただいま、8期生を募集中です!講座生は、9月末まで募集を行っており、

初級講座は10月から開講致します。

110205_syokyu18.JPG

詳しくは、吹きガラス初級講座生募集のお知らせをご覧いただくか、

きららガラス未来館(0836-88-0064)までご連絡下さい♪  (M)

中級講座(9回目)

|

中級講座(9回目)

今回から、新しい色の付け方に挑戦します!

西川慎先生のデモンストレーションから開始です。

 

先生が下玉の準備をしている間に、アシスタントは色の用意をします。

 2011_06_18tyukyu1.jpg

アシスタントが色ガラスを付けた竿(色種)を持ってきたら、

ハサミで竿をつかみ、本体に自由に付けていきます。

2011_06_18tyukyu2.jpg

 色ガラスを付けたら、本体に馴染ませるようにマーバーで整えます。

2011_06_18tyukyu3.jpg

 初めて見る技法に、釘づけの講座生さんたち。

2011_06_18tyukyu4.jpg

下玉完成! 赤く見えるのが色ガラスです。

この後、二回目のガラスを巻いて仕上げていきます。

2011_06_18tyukyu5.jpg

グラスが完成しました!

色が重なったところが更に模様になっていて、色々な角度で楽しめる作品になりました。

 

講座生さんたちも制作開始です。

2011_06_18tyukyu6.jpg  2011_06_18tyukyu7.jpg

色ガラスを付けて(左)、マーバーで馴染ませて(右)、

2011_06_18tyukyu8.jpg

下玉の完成です☆

 

2011_06_18tyukyu9.jpg  2011_06_18tyukyu10.jpg

2011_06_18tyukyu11.jpg  2011_06_18tyukyu12.jpg

皆様、グラスの完成です♪ 

 

講座生さんたちは、今回初めてハサミを使ってガラスを切ることに挑戦されました。

皆様うまく切れるか心配そうでしたが、特に問題はなく、むしろ順調に制作されていて、

先生方やスタッフは、驚きと感動の連続でした。

これは、制作中に気付いた点や制作手順をこまめにノートにとられたり、

質問をされている結果なのだと思います。

この勢いで、残りの講座で学ぶ技法も会得していきましょう! (M)

 

 2011_06_18tyukyu13.jpg

(おまけ)

最近恒例の、作品集合写真

色がどれも違って、個性を感じます。

中級講座(6回目)

|

中級講座(6回目)

この日は「アイスクラック」という、

ガラス表面にヒビ模様を入れる技法を学びます。

西川慎先生のデモンストレーション開始です。

2011_05_21tyukyu1.jpg

 アイスクラックの技法を用いる際は、ガラスの底肉をしっかりためておきます。

2011_05_21tyukyu2.jpg   2011_05_21tyukyu3.jpg

本体を伸ばして、底を作っておきます。

2011_05_21tyukyu17.jpg   

用意ができたら、竿の口元をしっかり指でふさいで

ガラス本体の下から半分を水に浸けます。

(水に浸けるのは一瞬だけですよ!)

2011_05_21tyukyu4.jpg

出来上がったヒビです。表面だけが割れていて、中までヒビは進行していません。

光に当てると、模様がキラキラ輝いてキレイなんですよ☆

2011_05_21tyukyu6.jpg

口を開いたら、完成です!

立派なグラスが出来上がりました。

 

意図的にヒビを入れる技法なのですが、気を抜くと大きな失敗につながるので

注意点を守りながら、実践していきます。

 2011_05_21tyukyu8.jpg   2011_05_21tyukyu9.jpg

覚悟を決めて・・・えいっ!

「浸けすぎー!!半分までですよ~!!」

「えー!!」

西川慎先生と、講座生さんの賑やかな声がホットショップ内に響きます。 

2011_05_21tyukyu10.jpg   2011_05_21tyukyu11.jpg

何回かに分けて、水に浸けてみました。成功したようですね☆

素敵な完成写真、ありがとうございます。

2011_05_21tyukyu13.jpg   2011_05_21tyukyu14.jpg

こちらはアイスクラックの瞬間をとらえています。

「じゅっ!!」と音が聞こえてきそうですね~。

渦模様と、アイスクラックが入ったグラスの完成です☆

2011_05_21tyukyu15.jpg   2011_05_21tyukyu12.jpg

池本美和先生のベンチでも、素敵な作品が仕上がっています♪

こちらのお二人は、花器を制作されましたよ。

 

2011_05_21tyukyu16.jpg

前回制作した作品を仕上げて、講座終了です☆

ボウルやグラス、講座生さんによって好みの作品が分かれるようになってきました。

これから更に新しい技法を学んで、素敵な作品を制作していきましょう!  (M)

吹きガラス中級講座(3・4回目)

|

吹きガラス中級講座(3・4回目)

 

中級講座3回目は、底に色を付ける復習を行いました。

2011_04_30tyukyu1.jpg   2011_04_30tyukyu2.jpg

下玉に色ガラスを付けて…(写真左)

ねじって渦模様を作ったら…(写真右)

2011_04_30tyukyu3.jpg   2011_04_30tyukyu4.jpg

2011_04_30tyukyu5.jpg   2011_04_30tyukyu6.jpg

完成~!!

2011_04_30tyukyu7.jpg

吹きガラス中級講座2回目に制作した作品と共に。

渦模様がよく見えるように撮影しました♪

・ ・ ・ ・ ・

中級講座4回目は、西川慎先生のデモンストレーションから始まります。

今回から、新しい色の付け方を学びます。

2011_04_30tyukyu8.jpg

今回使用する色ガラスは、白と黒です。

対照的な色ですが、どのような作品に仕上がるのでしょうか…。

2011_04_30tyukyu9.jpg

まずは色ガラスの付け方から学びます。

下玉の片面ずつに色ガラスを付けます。写真では白の色ガラスを付けていますが、

もう片面には黒の色ガラスが付けてあります。

2011_04_30tyukyu10.jpg

二色、色ガラスを付けたらピンサーで下玉の先端をつまんで

渦模様にしていきます。

2011_04_30tyukyu11.jpg

今までの講座では、底面だけに渦模様ができる色ガラスの付け方でしたが、

今回は全体的に渦模様が入る色ガラスの付け方なんです。

2011_04_30tyukyu12.jpg

ポンテをとった後、口を開ききったらお皿の完成です!

底から口元に向かって、きれいな渦模様ができています。

制作中は常に竿が回っているので、ずっと作品を見つめていると目が回りそうです…。

 

講座生さん達はイメージトレーニングをしながら実践されていました。

2011_04_30tyukyu13.jpg

下玉の片面ずつ色ガラスを付ける方法に最初は戸惑いつつも、

落ち着いて制作されています。

2011_04_30tyukyu14.jpg

こちらは、ポンテをとって口を開いているところです。

渦模様が全体に入っていてきれいですね☆

2011_04_30tyukyu15.jpg   2011_04_30tyukyu16.jpg

作品のアップです。

左の写真のグラスは、らせん状に渦模様が入っているので

デモンストレーションのお皿とはまた違った雰囲気に仕上がっています。

同じ形の器を作っても色の組み合わせで印象が変わるので、

講座生さん達は毎回じっくり考えながら色選びをされています。

さて、次回はどんな作品に仕上がるでしょうか!

新しい色の組み合わせ、待ってます♪  (M)

タグ

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。