山陽小野田市のきららガラス未来館 スタッフブログでタグ「便り」が付けられているもの

竜王山便り (2013年9月28日) アサギマダラ飛来!

 自然観察員の嶋田さんよりアサギマダラが飛来したとのお知らせがありました。

 

・ ・ ・

2013アサギマダラ01.JPG

本日、竜王山に”旅するチョウ”アサギマダラが初飛来しました。

数は4頭で場所は頂上~配水池間の園路脇です。

いまここにたくさんのヒヨドリバナが7~8分咲きとなっています。

他のサワヒヨドリやサケバヒヨドリはまだ咲き始めたばかりです。

ですから初期はここに集まります。

園路以外には入らないようにして観て頂きたいです。

 

 2013アサギマダラ02.JPG

 

アサギマダラは11月初旬ごろまで見れますが、

見ごろは10月10日~20日ごろです。

そのころは中腹の駐車場に集まります。

 

10月13日(日)8時30分からアサギマダラの

観察会を開催します。きらら交流館にご集合ください。(嶋田紀和)

 

  ・ ・ ・

 

 アサギマダラはその名の通り羽がきれいな浅葱色です。

ひらひらと花から花へ移り飛ぶ様子が見られるのはこの時期だけ!

竜王山で一休みしたらまた遠くへ旅立つので

ご見学の方はそ~っと見守ってくださいね。 (S)

 竜王山便り (2013年9月17日) 竜王山に秋がやって来たー!

 

吹く風が爽やかになってきて、これから竜王山が秋色に変わります。

 

アスレチックの北側斜面に群生している

ツルニンジンが例年より早く開花しました。

ツルニンジン.JPG  ツルニンジン02.JPG

<ツルニンジン(キキョウ科)>

根がニンジンに似ているところから名がつきました。

別名「ジイソブ」と呼ばれます。

花冠は3cm前後。これから10月中旬くらいまで楽しめそうです。

 

 

サワヒヨドリ.JPG

<サワヒヨドリ(キク科)>

アサギマダラが大好きなサワヒヨドリの蕾がふくらんで来ました。

10月初旬にはアサギマダラがやってくるでしょう。

ヒヨドリバナやサケバヒヨドリも同じくまもなく開花です。

今年の猛暑でこれらの花たちがダメージを受けています。

これから竜王山から目が離せません。 (嶋田紀和)

 

・ ・ ・

 

「旅する蝶」と言われるアサギマダラが

未来館のそばの竜王山に毎年飛来します。

未来館のブログでもご紹介したことがありますので、

アサギマダラってどんな蝶だろう?と気になった方は

ブログ記事「☆アサギマダラ飛来中☆」をご覧ください。 (S)

 

竜王山便り (2013年7月2日・6日)

|

 竜王山便り (2013年7月2日)

今日も嶋田さんから素敵なお便りが届いています。

まとめてお知らせいたします。

 

・ ・ ・ 2013年7月2日 ・ ・ ・

ネジバナが咲きました。

ネジバナ.JPG

ネジバナ(ラン科)

竜王山の頂上南側広場にネジバナが咲き出しました。
名前は写真のように螺旋状にねじれて咲くところからこの名が付きました。
別名モジズリトモいいます。高さは10~20cmくらいです。
 
よく観ると右巻き、左巻きとあるのが面白いですね。
この花が咲くと間もなく梅雨明けを迎えます。
ネジバナは芝や草地に現れます。
上記の場所は沢山咲き見ごたえがあります。
見ごろは中旬ごろまでです。
もう1週間するとコオニユリの季節になり本格的な夏となります。
 
 
 

・ ・ ・ 2013年7月6日 ・ ・ ・

 
 コオニユリ.JPG
 
コオニユリ(ユリ科)
 
 
7月2日ネジバナの花だより時、コオニユリが一輪開花していましたが、
4~5日の間に竜王山のあちらこちらで濃いオレンジ色が目立つようになりました。
1週間後にピークを迎えるでしょう。
 
かつてこの次期コオニユリの群落がありましたが、
桜の木の陰などの理由で減少してました。
近年また個体数を増やしつつあります。嬉しい限りです。
 
頂上付近の西側道路下や頂上~配水池間などで見れます。
梅雨明けの青空にコオニユリがよく映えます。

 

・ ・ ・

 

みらいかんの前にもネジバナが咲いています。

嶋田さんの花便りで今まであまり気にしていなかった草花に

目を留めるようになりました。季節ごとのお便りが嬉しいですね♪ (S)

タグ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。