山陽小野田市のきららガラス未来館 スタッフブログでタグ「初級」が付けられているもの

 吹きガラスを趣味にしませんか?(初級講座14期生募集) 

 

きららガラス未来館では、吹きガラス初級講座生(14期生)を募集しております☆

初級講座募集チラシ募集(2017HP).jpg

(画像クリックで拡大します!)

 

syokyu_bosyu_2017_14kisei (10).JPG

吹きガラス初級講座では、

ガラスの特性や道具の使い方など吹きガラスの基礎を学びます。

半年間(全15回)の講座の中で、様々な形を制作して

少しずつできることを増やしていきます☆

 

syokyu_bosyu_2017_14kisei (8).JPG syokyu_bosyu_2017_14kisei (9).JPG

また、高温の熔けたガラス(約1,200℃!)を扱うので

講師とスタッフがマンツーマンでご指導にあたります。

 

syokyu_bosyu_2017_14kisei (2).jpg syokyu_bosyu_2017_14kisei (1).jpg

「熔けたガラスなんて触ったことがない!」

という初心者の方でも、

「グラスってどうやって作るんだろう?」

と疑問を持たれた方でも、

解説を加えながら、丁寧にご指導致しますので安心して受講されて下さい♪

 

syokyu_bosyu_2017_14kisei (3).JPG syokyu_bosyu_2017_14kisei (4).JPG

syokyu_bosyu_2017_14kisei (5).JPG syokyu_bosyu_2017_14kisei (11).JPG

少しずつご自宅に作品が増えていき、実際に使っていただけるので

喜びもひとしおですよ(^^)

 

syokyu_bosyu_2017_14kisei (6).JPG syokyu_bosyu_2017_14kisei (7).JPG

少し専門的な習い事ですが、

一歩足を踏み入れて頂くと、ガラスをより身近に感じて頂けるかと思います。

受講ご希望の方、ご質問がある方、是非お問い合わせ下さい♪

TEL:0836-88-0064

募集〆切は、2017年9月30日(土)です。

メールでも受付しております。

HPのお問い合わせフォームよりお申込み下さい。

「お問い合わせフォーム」

皆様からのお問い合わせ、お待ちしております(^^*)♪

 

下記も併せてご参照ください!

☆吹きガラス初級講座14期生を募集中です☆

 ☆吹きガラス初級講座14期生を募集中です☆

 

きららガラス未来館では、1回完結の吹きガラス体験の他に

「ご自身でグラスを制作できるように!」を目標とした

吹きガラス講座も開講しております。

syokyu_bosyu_14kisei (4).jpg syokyu_bosyu_14kisei (3).jpg

熔けたガラスを使って、初めはペーパーウェイトの制作から行っていきます。 

 

syokyu_bosyu_14kisei (2).jpg

半年間(計15回)で様々な器の制作を行います♪

もちろん、ご自宅に持ち帰れますよ!

 

詳しくは下記、募集ポスターをご覧ください!(^^)! 

syokyu_bosyu_14kisei (1).jpg

 

メールでもお問い合わせ、お申込みが出来ますので

「お問い合わせフォーム」から送りください!

(M) 

 【募集中!】吹きガラス初級講座13期生③

 

いよいよ応募締切り(9月30日)が迫ってきました!!

まだまだ吹きガラス初級講座13期生、募集中です!!

詳細は「吹きガラス初級講座13期生を募集します!」をご覧ください。

 

今回は吹きガラス 以外のお話を少し・・・☆

吹きガラス初級講座では、吹きガラス制作以外にも

行っていただけることがあります(^^♪

 

syokyu_bosyu_2016_13kisei3 (5).JPG  syokyu_bosyu_2016_13kisei3 (1).jpg

 講座の中で制作するペーパーウェイト(ガラスのかたまり)

お皿やグラスを制作する際に基本となる形で、

竿を回す練習や、道具を使う練習にもなります☆

短時間で制作できるため、一回の講座で2~3個出来上がります。

たくさんできたペーパーウェイト・・・ただ飾るだけでは勿体ない!!

一工夫をして季節の置物に変身させましょう♪

 

syokyu_bosyu_2016_13kisei3 (6).JPG 

ガラスにビニールテープや、シールをペタペタ・・・

どんな模様にしようかな♪

 

syokyu_bosyu_2016_13kisei3 (7).JPG  syokyu_bosyu_2016_13kisei3 (8).JPG

シールが貼れたら、「サンドブラスター」という

すりガラスにする機械で、ガラス表面に細かい傷をつけていきます!

シールをはがしていくと、透明だったガラスに模様ができましたよ♪

 

syokyu_bosyu_2016_13kisei3 (2).jpg

アレンジを変えると、マフラーを付けた雪だるまも作れます☆

簡単に工夫できるので、他の作品にも応用できます!

 

syokyu_bosyu_2016_13kisei3 (4).JPG syokyu_bosyu_2016_13kisei3 (3).JPG

お皿や、ボウルもお好みで模様が作れちゃいますよ(^^)

透明のみで制作する、初級講座ならではのアレンジです♬

用途に合わせて、アレンジは無限大!!

是非吹きガラス講座に応募いただき、

スタッフや同期生の皆様と制作を楽しみませんか??

 

syokyu_bosyu_2016_13kisei3 (9).JPG

きららガラス未来館は、皆様のお越しをお待ちしております♪

お問い合わせ、お申込みはお電話やメールで受付けています☆

9月30日(金)締切りです!

0836-88-0064

詳細は「吹きガラス初級講座13期生を募集します!」をご覧ください。

 

メールの場合は、HPのお問い合わせフォームよりお申込み下さい!

http://www.onodaglass.jp/inquiry.html

【募集中!】吹きガラス初級講座13期生②

 

現在、きららガラス未来館では

吹きガラス初級講座(13期生)の受講生を募集中です!! 

 

syokyu_boyu_13kisei_2016 (8).JPG

初級講座では、透明のガラスを使ってペーパーウェイトやグラスを制作します。

 

syokyu_boyu_13kisei_2016 (2).JPG  syokyu_boyu_13kisei_2016 (4).JPG

透明のガラスは、光をきらきら反射してとってもきれいです☆

一輪挿しやグラスを自分の手で制作出来ちゃいますよ♪

 

syokyu_boyu_13kisei_2016 (9).jpg  syokyu_boyu_13kisei_2016 (1).jpg

 初めてガラスに息を吹き込んだ時は、思わずにっこり♪

ご自分で制作した作品は、加工もしますよ!

 

syokyu_boyu_13kisei_2016 (3).JPG 

分からないことがあった時は、

 一緒にお話しをしながら制作をすすめていきましょう☆

 

syokyu_boyu_13kisei_2016 (5).JPG syokyu_boyu_13kisei_2016 (6).JPG

講座生の皆様は、山陽小野田市内に限らず、

宇部市、下関市・・・

ご遠方ですと、周南市、下松市からお越しくださっています!

吹きガラス制作を通して、たくさんのお客様と交流していただけます(*^^*)

 

syokyu_boyu_13kisei_2016 (7).JPG

きららガラス未来館は、皆様のお越しをお待ちしております♪

お問い合わせ、お申込みはお電話で☆

9月30日(金)締切りです!

0836-88-0064

詳細は「吹きガラス初級講座13期生を募集します!」をご覧ください。

 

メールの場合は、HPのお問い合わせフォームよりお申込み下さい!

http://www.onodaglass.jp/inquiry.html

 【1名募集中】吹きガラス初級講座(12期生)

 

10月10日(土)より、吹きガラス初級講座が始まります♪

募集締め切りは9月末でしたが、延長して

吹きガラス初級講座12期生をあと1名、募集いたします☆

 

2015_syokyuyuikabosyu_12kisei_5.jpg

2015_syokyuyuikabosyu_12kisei_1.jpg   2015_syokyuyuikabosyu_12kisei_3.jpg

吹きガラス制作は、施設がなければできない体験です。

せっかくなので、より多くのお客様に体験して頂きたい!

 

 

2015_syokyuyuikabosyu_12kisei_4.jpg   2015_syokyuyuikabosyu_12kisei_2.jpg

2015_syokyuyuikabosyu_12kisei_6.jpg 

西川慎先生、池本美和先生のご指導の下、

熔けたガラスを使って制作してみませんか?? 

 

初級講座募集チラシ募集(無期限)(HP).jpg

詳細は、上記画像をご覧ください。

(クリックで拡大します!)

吹きガラスに興味をお持ちの方であれば、どなたでもご応募可能ですよ☆

皆さまからのお問い合わせ、ご応募、お待ちしております!

 

応募 締切迫る!!吹きガラス初級講座(12期生)

 

きららガラス未来館では、吹きガラス初級講座(12期生)を募集しております!

(応募要項は、こちら!)

応募締め切りは9月30日(水)です!

今回は講座生の内容や、講座生さんを少しご紹介します☆

 

<吹きガラス初級講座のご案内> 

 syokyu_bosyu_2015_1.jpg

吹きガラス初級講座では、一人でグラスを制作出来ることを目標に

道具の扱い方や、基本のガラス器の制作手順を教わります。

(講師:西川慎先生、池本美和先生)

 

syokyu_bosyu_2015_3.JPG

初回の講座は、熔けたガラスを自由に創作してみます♪

ピンセットやはさみを使って、ガラスを切ったり、つまんでみたり!

 

 

2回目以降は、ガラスを巻き取る工程を練習して・・・

syokyu_bosyu_2015_2.JPG   syokyu_bosyu_2015_5.JPG

syokyu_bosyu_2015_4.JPG

玉子形のペーパーウェイトを制作します☆

透明のガラスを活かして、泡をいれたり、

アレンジを楽しんでいただきます。

 

syokyu_bosyu_2015_6.JPG

講座の回数を重ねるごとに、出来る形が増えていきます♪

 

syokyu_bosyu_2015_7.JPG   syokyu_bosyu_2015_8.JPG

syokyu_bosyu_2015_9.JPG

syokyu_bosyu_2015_10.JPG

全15回の講座を修了されると、たくさんの作品が完成します。

ご自身で制作された器を使って、テーブルコーディネートを楽しんでください☆

 


<講座生さんのご紹介>

吹きガラス講座では、10代~70代までのさまざまな年代の方が受講されています!

syokyu_bosyu_2015_16.JPG   syokyu_bosyu_2015_14.JPG

お住まいは、遠くは広島県から!

県内では山陽小野田市内はもちろん、下松市、周南市、宇部市、下関市、

遠方からも通って頂いています♪

 

syokyu_bosyu_2015_13.JPG

(↑吹きガラス講座1期生の皆様)

吹きガラス講座1期生の皆様は、きららガラス未来館が開館する前から

西川慎先生、池本美和先生の個人工房で講座をスタートされ

今年で吹きガラス歴11年を迎えられました!

 

syokyu_bosyu_2015_18.JPG   syokyu_bosyu_2015_17.JPG

受講されたきっかけも様々!

「ガラスに興味があって、自分で制作してみたくて・・・」「定年後の趣味を見つけてみたかった!」

「打ち込めることを探していて、ガラスが気になったから」

 

syokyu_bosyu_2015_15.JPG

吹きガラスが初めて!という方はもちろん、

主婦の方、学生の方、お仕事をされている方、

大歓迎です♪

 

syokyu_bosyu_2015_12.JPG

交友の場を広げるきっかけにもなりますよ♪

 

syokyu_bosyu_2015_11.JPG

講座の詳細情報をご希望の方は、きららガラス未来館まで是非お電話下さい♪

(TEL:0836-88-0064)

メールでのお問い合わせは、HPのお問合せフォームからお願い致します。

皆様からのお問合せ、お待ちしております☆

 <募集>吹きガラス初級講座12期生を募集しております!

 

 

きららガラス未来館では、「吹きガラス初級講座 12期生」を募集しています。

(下記をクリック!拡大表示されます)

 

初級講座募集チラシ随時募集(ポスター).jpg

 

 

グラスを一人で制作できることを目標に、

道具の使い方や、基本的なガラスの形の制作手順などを学びます♪ 

syokyu_bosyu_12kisei_5.jpg 

 

syokyu_bosyu_12kisei_7.jpg   syokyu_bosyu_12kisei_1.jpg

講師は、西川慎先生、池本美和先生です!

吹きガラスをやったことがない!という方でも

先生方が丁寧に指導してくださいますので、安心してください♪

 

 syokyu_bosyu_12kisei_2.jpg

(スタッフもサポート致します☆)

 

 

syokyu_bosyu_12kisei_12.jpg   syokyu_bosyu_12kisei_4.jpg

熔けたガラスを使って、オリジナルの作品制作をしてみませんか?? 

 

 

syokyu_bosyu_12kisei_8.jpg   syokyu_bosyu_12kisei_9.jpg

吹きガラスの制作だけでなく、

ご自身が制作された作品を使って、すりガラスの模様を施すこともできますよ☆

 

 

syokyu_bosyu_12kisei_10.jpg   syokyu_bosyu_12kisei_11.jpg

往復ハガキにて、ご応募ください♪

9月30日(水)の消印有効です!

 

syokyu_bosyu_12kisei_3.jpg

!皆様からのご応募、お問い合わせお待ちしております!  

きららガラス未来館 TEL:0836-88-0064

また、講座のご見学もできますのでお気軽にお問い合わせ下さいね♪

 吹きガラス初級講座 11期生を募集中です☆

 

 

きららガラス未来館では、吹きガラス初級講座11期生を募集しております! 

syokyu_bosyu_11kisei_1.jpg

道具の扱い方から学んでいくので、ガラス制作が初めての方でも

ご安心ください☆彡

 

 

syokyu_bosyu_11kisei_2.jpg

道具を使って、ガラスを初めて触っています!

約1300℃あるガラスは素手で触れないので、金属の道具や

濡らした新聞紙を使って形を作っていきます。

 

syokyu_bosyu_11kisei_3.jpg   syokyu_bosyu_11kisei_4.jpg

ガラスを巻き取る竿の持ち方や、作業台での動き・・・

 

 

syokyu_bosyu_11kisei_5.jpg

ガラスの加工も勉強します!

 

 

syokyu_bosyu_11kisei_6.jpg   syokyu_bosyu_11kisei_7.jpg

syokyu_bosyu_11kisei_8.jpg   syokyu_bosyu_11kisei_9.jpg

吹きガラス初級講座では、お一人でグラスを制作できるようになることを目標に

10月から毎週土曜日の9時~12時に開講致します。

 

 

syokyu_bosyu_11kisei_10.jpg

 講師でガラス造形作家の、西川慎(にしかわ まこと)先生、

 

syokyu_bosyu_11kisei_11.jpg   syokyu_bosyu_11kisei_12.jpg

 池本美和(いけもと みわ)先生と一緒にガラス制作を学びませんか??

 

 

syokyu_bosyu_11kisei_13.jpg

吹きガラス初級講座、全20回の講座を終えられる頃には

テーブルコーディネートができる作品が制作できますよ♪

詳しくは「吹きガラス初級講座 11期生を募集中です!」をご覧ください。

 

syokyu_bosyu_11kisei_14.jpg

皆様のご応募、ぜひお待ちしております☆

 

吹きガラス初級講座 第10期生修了式

 

3月29日に、吹きガラス初級講座第10期生の皆様の

初級講座修了式がありました☆

 

ホットショップで初級講座最後の作品を制作した後に行われた修了式は

「修了証書の授与」から始まります。

140329_syokyu01.jpg  140329_syokyu02.jpg

140329_syokyu03.jpg

普段は「明るく楽しく!」初級講座ですが、修了式では少し真面目に…。

 

 修了証書授与の後は、講座中に撮影した写真をお配りしたり、

講座に入った感想をお伺いしながらスタッフも交えてお話をしました。

 140329_syokyu04.jpg  140329_syokyu05.jpg

 「ずっとガラスに憧れていて、講座に入ることで

やっとガラスに触れることができてとても嬉しい!」

「最初はうまくいかないこともあって無理かも…と思ったけれど

半年かけてだんだんと出来るようになるのを実感していった」

「失敗もあったけれど、こうしたらこうなるということが

毎回わかって発見があり楽しい」

 

…など、様々なご意見を頂きました。

普段こうやってじっくりと講座のご感想を伺う機会もあまりないので

修了式のあとのお話タイムではいつも講座生さんの

ことを知ることができて、スタッフも全員楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

さて、修了式もそろそろ…というタイミングで恒例の「デモ作品争奪戦!」が始まります。

新しい技法をご紹介するたびに講師の西川慎先生や池本美和先生

デモンストレーションで作品を制作されますが、修了式では

ご希望の作品を講座生の皆様にプレゼントしています。

 この争奪戦では、じゃんけんやあみだくじ、友好的な話し合いなど

様々な方法が期によって選ばれますが、10期生さんは「じゃんけん」!

140329_syokyu08.jpg  140329_syokyu07.jpg

140329_syokyu06.jpg  140329_syokyu09.jpg

みなさん遠慮しつつも「これにしようかな~どうしようかな~」と

作品を選ぶ様子を撮影してみました☆

 

そして最後に修了証書を持ってパチリ!

140329_syokyu10.jpg

4月からの吹きガラス中級講座では色ガラスを使った技法のご紹介を始め、

また新しいガラスの技法をご紹介していきます。

10期生の皆様、これからもよろしくお願いします!

 

吹きガラス講座は毎年10月に開講します。

今年度開講の11期生講座も現在受講生を募集中です。

ご興味のあるかたはぜひお問い合わせ下さい。

ご見学も大歓迎です☆ (S)

吹きガラス初級講座⑫⑬回目「ボウル」(10期生 2月1日・8日)

 

またまた新しい工程を学びます。

球まで作ったら、グラスを制作した時と同じようにくくりまでしっかり温めます。

 

2014_syokyu10_12_13_bowl_1.jpg

ガラスが温まったら、吹き竿の穴を右掌で塞ぎながら

竿を傾けて、ガラスをつぶしていきます。

 

2014_syokyu10_12_13_bowl_2.jpg

講座生さんたちは、つぶれ具合を横から確認しています。

グラスを制作した時と、真逆の動きですね! 

 

2014_syokyu10_12_13_bowl_3.jpg

ポンテを取る前は、平たい形になっています。

お饅頭のような形になっていれば正解です☆

 

2014_syokyu10_12_13_bowl_4.jpg   2014_syokyu10_12_13_bowl_5.jpg

口を開くときは、いつもよりさらに慎重に!

まずは、ハシの角度を斜めに構えて口が外側に開かないように気を付けます。

 

2014_syokyu10_12_13_bowl_6.jpg   2014_syokyu10_12_13_bowl_7.jpg

こちらは初めて使う道具、「ウッドジャック」です。

木でできたハシなのですが、ボウルの底に当てて器の高さを低くしたり

丸みを作る時に必要です。

 

講座生さんたちも実践!!

2014_syokyu10_12_13_bowl_8.jpg   2014_syokyu10_12_13_bowl_9.jpg

初めての、つぶす工程です。

吹き竿の穴を塞ぎ、竿も回さないといけないので大変!

しかも、講座生さんたちの位置からでは、ガラスのつぶれ具合が確認しづらいんです。

でも、何回もやっていくうちに、だんだんきれいな姿勢になってきました☆

 

2014_syokyu10_12_13_bowl_10.jpg

底をパドルで作る時は、優しく当てることがポイントです!

N様、落ち着いて底を作っています♪

 

2014_syokyu10_12_13_bowl_11.jpg   2014_syokyu10_12_13_bowl_12.jpg

2014_syokyu10_12_13_bowl_13.jpg

丸みのある、とってもきれいなボウルに仕上がりましたよーー!!

透明のガラスがキラキラして美しい♪

 

2014_syokyu10_12_13_bowl_14.jpg

A様、講座後に池本美和先生に質問中。

丁寧な解説に納得されていました☆

先生やスタッフがお答えしますので、

気になったことはどんどん質問してくださいね(^^)

 

2014_syokyu10_12_13_bowl_15.jpg

ボウルの加工を終えて、記念に一枚☆

それぞれに大きさや形が異なるボウルですが、

どれも使い易そうなボウルです。お家でご活用下さいね♪

 

次回は、お皿の制作です!

ボウルの口をさらに開いて大きくしていきますよ。

ご自分で竿を回せるようになってきた皆様、来週はたくさん竿を回しますよ☆

頑張りましょう♪  (M)

吹きガラス初級講座⑨⑩「グラス」 (10期生 12月14・21日)

 

 

<吹きガラス初級講座⑨回目>

 

球まで制作したら、ガラスをグローリーホールで暖めます。

2013_12_14_syokyu10_1.jpg

くくりを入れたところまでしっかり入ります。

 

2013_12_14_syokyu10_3.jpg   2013_12_14_syokyu10_2.jpg

2013_12_14_syokyu10_4.jpg   2013_12_14_syokyu10_5.jpg

2013_12_14_syokyu10_6.jpg

ガラスが暖まったら、竿を下に向けて伸ばします。

この工程でグラスの高さが決まるので、欲しい長さになるまで

暖める→伸ばす、を繰り返します。

 

2013_12_14_syokyu10_7.jpg

球の形から一変しました!

 

2013_12_14_syokyu10_8.jpg

欲しい長さになったら、今度は底を作ります。

この時暖める場所は、ガラスの先端だけです!

 

2013_12_14_syokyu10_9.jpg   

グラスの底を作る際はパドルを使います。

最初は優しくあてて、位置が定まったらしっかりあてることがポイントです☆

 

2013_12_14_syokyu10_11.jpg   2013_12_14_syokyu10_12.jpg

2013_12_14_syokyu10_13.jpg

ポンテをとった後は、口元を開きます!

飲み口になる部分は最初は小さい穴の状態ですが、

ハシを使って少しずつ 開いていくと、立派な飲み口になりました♪

 

 2013_12_14_syokyu10_14.jpg

持ち心地の良さそうなグラスが完成しました☆大きさも使いやすそう!

西川慎先生、さすがです!

 

2013_12_14_syokyu10_15.jpg

講座生さんたちは、まずはガラスが付いていない竿を使って

ガラスを伸ばす工程の練習をします。

竿を下に向ける時に、手を持ち替える必要があるので、

少し慣れておきましょう☆

 

 

 2013_12_14_syokyu10_18.jpg   2013_12_14_syokyu10_19.jpg

ガラスを伸ばす工程、練習した成果が出ました!

ガラスのセンターをしっかり見ながら伸ばせましたよ☆

 

2013_12_14_syokyu10_20.jpg   2013_12_14_syokyu10_17.jpg

制作される姿勢も、カッコいいですね!

着実に成長されていることが、写真からも伝わってきます☆

 

2013_12_14_syokyu10_21.jpg   2013_12_14_syokyu10_22.jpg

制作後は、器の加工を行いました。

器の開き具合についてお話中・・・

作品を通して会話が広がるのは素敵なことです(^v^)

 

-------------------

 

<吹きガラス初級講座⑩回目> 

 

2013_12_14_syokyu10_24.jpg

この日は、前回の復習で再度グラスを制作しました☆

N様は前回よりも大きなグラスご希望!

たくさんガラスを巻き取りました。

 

2013_12_14_syokyu10_25.jpg   

通算3回目のポンテ!

まだまだ緊張されている様子ですが、竿をしっかりまわして

付いてきて下さっています。

 

2013_12_14_syokyu10_23.jpg

グラス完成♪

ポンテに水を付ける位置は、良い場所を見つけられる様になりました!

 

 

制作が終わったら、クリスマスが近いので

ご自身で制作された雪だるまにサンドブラストを施し、すりガラス模様をつくりましたよ☆

 

A様、N様はデザインカッターを使って

目や口の模様を付けました☆

2013_12_14_syokyu10_26.jpg   2013_12_14_syokyu10_31.jpg

A様作 雪だるま(マフラー付き)

 

 2013_12_14_syokyu10_27.jpg   2013_12_14_syokyu10_32.jpg

N様作 雪だるま(ボタン付き)

 

2013_12_14_syokyu10_28.jpg   2013_12_14_syokyu10_33.jpg

S様は、未来館オリジナルシールを使って制作中・・・

中の泡も見えるように、透明とすりガラスのバランスを考えました☆

   

2013_12_14_syokyu10_30.jpg

初のグラス、サンドブラスト作品と一緒に!

お正月にはこちらのグラスを使って、是非乾杯してくださいね♪ 

   

2013_12_14_syokyu10_34.jpg

そして、年内最後の初級講座ということで

グローリーホールの余熱を利用して、焼き芋パーティをしました!

水分を飛ばさない方法で作られた焼き芋は、中までホクホクでした☆

 

さて、来年はポット交換のため講座の始まりが月末になります。

新しい窯、熔けたてのガラスで初制作!楽しみにしてて下さいねー♪♪  (M)

吹きガラス初級講座⑧「器の制作」 (10期生 12月7日)

 

吹きガラス初級講座8回目は、器の制作です。

今回も初めて学ぶ工程が、たくさんあります!

西川慎先生のデモンストレーションを見てみましょう☆

 

2013_12_07_syokyu10_1.jpg

前回学んだ「球」まで作れたら、竿元のガラスを軽く冷まします。

 

2013_12_07_syokyu10_2.jpg   2013_12_07_syokyu10_3.jpg

グローリーホールで球の底の部分をよく暖めます。

 

2013_12_07_syokyu10_4.jpg

パドルを使って、球の底を平らにします。

この時、一気に平らにしようと力を入れるとガラスが歪んでしまうので、

優しく当てることがポイントです。

 

2013_12_07_syokyu10_5.jpg   2013_12_07_syokyu10_7.jpg

底が作れたら、この先吹き竿は必要がないので、新しい竿にガラスをとり直します。

この工程を「ポンテ」と言います。

(ポンテを取る、と言ったりもします。)

 

2013_12_07_syokyu10_8.jpg

 吹き竿についていたガラスには、穴が開いています。

この穴を少しずつ開いて、器にしていきます!

グローリーホールの中で、穴が滑らかになるように暖めます。

 

2013_12_07_syokyu10_9.jpg

小さく開いている穴を少しずつ広げていきましょう。

 

2013_12_07_syokyu10_10.jpg   2013_12_07_syokyu10_12.jpg

2013_12_07_syokyu10_11.jpg   2013_12_07_syokyu10_13.jpg

ガラスの形が変えられる時間は限られているので、

少し広げる→グローリーホールに入る→また広げる

という風に、暖め直しをしながら慎重に広げていきます。 

ほしい口元の広がりになったら、完成です☆

 

 今回は、もうひとつデモンストレーションを見ました!

 

今後、器やグラスなど、底があって自立させる作品を作っていきます。

その際、ガラスの底に十分な厚みがないとうまく制作ができないので、

悪い例として、底の厚みが足りない球を作っていただきました。

 

2013_12_07_syokyu10_14.jpg   2013_12_07_syokyu10_15.jpg

底を冷まさず、どんどん吹いていきます。

最初は十分に厚みがあった底のガラスが、吹いていくにつれ

どんどん薄くなってきました。

 

2013_12_07_syokyu10_16.jpg

見た目には分かり辛いですが、良い球と見比べると

違いが判るでしょうか??

底が薄い状態でグラスや器を制作すると、持ち心地が悪かったり、不安定な作品になります。

今後は、ガラスの厚みにも気を付けて制作をしていきます!

 

 

講座生さんの実践では、

2013_12_07_syokyu10_17.jpg   2013_12_07_syokyu10_18.jpg

初めての工程の連続で、少し緊張されている様子でしたが

使い易そうな器を制作されましたよ☆

 

2013_12_07_syokyu10_19.jpg   2013_12_07_syokyu10_20.jpg

ガラスを暖める時の立ち姿も、様になってます!

 

2013_12_07_syokyu10_21.jpg   2013_12_07_syokyu10_22.jpg

ガラスを広げるところでは、

ガラスの柔らかさが一番伝わる工程なので、思わず笑みが♪

 

今回の講座は盛りだくさんの内容で大変だったと思います。

皆様、お疲れ様でした!

次回から、グラスの制作を学びます☆またまた新しいテーブルウェアが揃いますね♪  (M)

吹きガラス初級講座⑥「くくり2回目」 (10期生 11月16日)

 

  

2013_11_16_syokyu10_1.jpg   2013_11_16_syokyu10_2.jpg

まずは、シンプルな卵形のペーパーウェイトを制作しました。

何度も作っている形なので、皆様スムーズに制作されます☆

 

今回は、さらにくくりの練習も兼ねて、

雪だるまの形のペーパーウェイトも制作しましたよ♪

2013_11_16_syokyu10_3.jpg   2013_11_16_syokyu10_4.jpg

雪だるまの形にする為に、いつも竿元にいれるくくりと

胴体と頭を分けるためのくくりと、二ヶ所入れました☆

 

2013_11_16_syokyu10_5.jpg   2013_11_16_syokyu10_6.jpg

前回習った、水をつける動きもばっちり!!

泡が入った雪だるま☆バランスもばっちり!!

 

 

そして、次回からはいよいよ「吹く」工程を行います。

西川慎先生のデモンストレーションを見て、予習します。

2013_11_16_syokyu10_8.jpg   2013_11_16_syokyu10_9.jpg

竿は今まで使っていた無垢のものではなく、穴が空いた「吹き竿」を使います。

ガラスを二回巻いて、大きく膨らませていきます。

吹き方は、ガラスの形や大きさに合わせて使い分けます。

 

2013_11_16_syokyu10_10.jpg   2013_11_16_syokyu10_11.jpg

ガラスを丸く吹けたら、仕上げのくくりを入れて完成です☆

 

2013_11_16_syokyu10_12.jpg   2013_11_16_syokyu10_13.jpg

制作が終わったら、加工も行いました♪

とても順調に加工が進んだので、

二つずつペーパーウェイトの底を磨いて仕上げました。

 

2013_11_16_syokyu10_14.jpg

講座生さん達は磨きあがった作品を見て、

「すごくきれい☆」と、嬉しそうに話して下さったのが印象的でした♪

次回は、雪だるまのペパーウェイトがお持ち帰りできます!

今の時期にとても合うと思いますので、是非飾って下さいね☆   (M)

吹きガラス初級講座⑤「加工」 (10期生 11月9日)

 

前回、竿からガラスを切り離すための「くくり」を勉強しました。

今回は、くくりに水を付けて、竿から切り離すまでの工程を習います。

 

2013_11_9_syokyu10_1.jpg

作品が完成したら、ピンサーで水をすくい上げます。

ピンサーの内側には、浅い溝があって少量の水がすくえるつくりになっています。

 

2013_11_9_syokyu10_2.jpg

すくった水を作品本体にかけないように、注意しながらくくり部分に付けます。

熱いガラスに冷たい水が付くことで

そこだけにヒビが入って、軽く衝撃を与えるだけで

竿から作品が切り離せるようになります。

 

2013_11_9_syokyu10_3.jpg   2013_11_9_syokyu10_4.jpg

講座生さんも実践してみます☆

作品本体に水が付くと、割れてしまうかもしれないので要注意です!

池本美和先生から、「ここです!」と水を付けるポイントを教えて頂きます。

 

制作が終わったら、今回から「加工」も行います。

2013_11_9_syokyu10_5.jpg

徐冷炉から出てきたばかりの作品は、底が平らではないため自立できません。

作品を自立させるには、必ず底を削って磨く、加工が必要になります。

 

2013_11_9_syokyu10_6.jpg   2013_11_9_syokyu10_8.jpg

まずは加工機の説明を、西川慎先生から教わります☆

加工中は、作品がまっすぐに立っているか確認するために、回転台に乗せます。

 

2013_11_9_syokyu10_7.jpg   2013_11_9_syokyu10_9.jpg

2013_11_9_syokyu10_10.jpg

#100番手から削り始めて、#240番手→#500番手→パミス→セリウム

の工程を経て、ガラスはつるつるに磨かれます☆

加工を始める前の作品と見比べると、違いは歴然です!

 

2013_11_9_syokyu10_11.jpg

講座生さんも実践してみましょう♪

最初は先生方と一緒にガラスを削ります。

加工機に直接指が当たらないように、気を付けてくださいね!!

 

2013_11_9_syokyu10_12.jpg   

回転台の中心に作品を乗せて、回しながらぐらつきがないか確認します。

 

2013_11_9_syokyu10_13.jpg

板ガラスの上に#500番手の砂と、洗剤水を混ぜて作品の底を磨ります。

正しく磨れている時は、「ショリショリ・・・」と心地よい音が聴こえます。

 

2013_11_9_syokyu10_14.jpg   2013_11_9_syokyu10_15.jpg

パミス(左)→セリウム(右)の工程を経て・・・

 

2013_11_9_syokyu10_16.jpg

初めての加工、終了です☆

皆様、西川慎先生の説明をこまめにメモされ、

加工も丁寧に行ってくださいました♪

ご自身で、制作から加工まで行われると、作品により愛着が湧きますね!(^^)!

 

今後は、「磨く」以外の加工もご紹介していきますよ☆   (M)

 吹きガラス初級講座④「くくり」 (10期生 10月26日)

 

今回は竿からガラスを切り離す際に必要な「くくり」を行います。

はし(ジャック)という道具を使ってガラスの竿に近い部分を

細くしていき、最後に水を付けて竿から切り離します。

 

これまでベンチの出入りやガラスを巻いて紙りんをかけていましたが、

いよいよ作品を仕上げるところまで進んで来ました。

131026_syokyu01.jpg

131026_syokyu02.jpg  131026_syokyu03.jpg

姿勢がいいので、ガラスにも無理なく力が伝わっています。

 

10期生の皆様は、静かなる闘志が湧いているとても熱心な方ばかりで、

下の写真のように、他の方が制作しているときに

手元を見ては「あそこはこうで…」とご自分でも手を動かしていました。

131026_syokyu04.jpg  131026_syokyu05.jpg

この「よく見る」ということと、実際に自分がやっているつもりで

イメージトレーニングを行うことはとても大切なんですよ。

 

最後は、いつものように次回の説明で締めくくります。 

131026_syokyu06.jpg  131026_syokyu07.jpg

次回はくくったガラスの細い部分に水を付けて、

徐冷炉に入れるために竿を叩いてガラスを切り離します。

また新しい動きですが、少しずつ出来ることを増やして行っているので

無理なく皆さんが上達しているのが分かります。

 

もう少ししたら「吹く」作業も入りより一層吹きガラスらしい

工程になります。お楽しみに! (S)

 

 

 

第10期 吹きガラス初級講座が始まりました!

 

今回の第10期は女性が3名です。

講師はM.Mグラススタジオの西川慎先生と池本美和先生です。

 

まずは開講式としてスタッフ紹介や皆様の自己紹介を行いました。

shokyu10th_01.jpg

第1回目は初対面同士の緊張感がバリバリと…。

何回も来ていただくうちに同じメンバー同士の連帯感が生まれ、

和気あいあいとした雰囲気になるのでこの感じもスタート時ならでは。

 

自己紹介の後は、早速吹きガラスを行う「ホットショップ」に移動し、

設備の説明と簡単なデモンストレーションを行いました。

shokyu10th_02.jpg

 

デモを進める内に、見学中の10期生さんたちが前のめりになり、

最終的に立ち見に♪

shokyu10th_03.jpg  shokyu10th_04.jpg

初めて間近で見る熔けたガラスの形が変わる様子に皆さん興味津々です。

 

デモが終わり次は実際にガラスを触ってみることになりました!

誰からするか…じゃんけんぽん!

shokyu10th_05.jpg

 

ピンサー(吹きガラス用の大きなピンセット)で

柔らかいガラスをつまんだりねじったり…。

shokyu10th_06.jpg  shokyu10th_07.jpg

shokyu10th_08.jpg

巻きたてのガラスはとても柔らかくて常に動いています。

いつガラスに触れるかタイミングを見計らうのが難しくて

最初は戸惑いがちでしたが、

最後には器のような形になってスタッフもびっくりしました。

 

次回からは竿を持って実際に吹きガラスの作業で

必要な動きを学んでいきます。

10月は毎週開催されるので、ご興味のある方は

ぜひご見学にお越しください。 (S)

吹きガラス初級講座 募集締め切り間近です!

 

吹きガラス初級講座(10期生)の募集締め切りが近づいてきました!

今回は吹きガラス初級講座とは、

半年間の受講期間にどんなことを行うのかご紹介します。 

 

2013_syokyu10kiseibosyu_1.jpg

吹きガラス初級講座では、

まずはガラス制作では欠かせない竿の持ち方から学びます。

他にも様々な道具の使い方、作業台での動き、基本動作を覚えます。

 

2013_syokyu10kiseibosyu_2.jpg   2013_syokyu10kiseibosyu_3.jpg

実際にガラスに触れる時間ももちろんありますよ♪

こちらは、9期生の皆様が初めてガラスに触った時の様子です。

道具を通してでも分かるガラスの柔らかい感触に、驚きの連続だったようです!

 

2013_syokyu10kiseibosyu_4.jpg   2013_syokyu10kiseibosyu_5.jpg

他には、たまご形のペーパーウェイトの制作や・・・

 

2013_syokyu10kiseibosyu_6.jpg   2013_syokyu10kiseibosyu_7.jpg

ストローのように穴の空いた竿を使って、ガラスを膨らませて

器の制作を行ったり・・・

 

2013_syokyu10kiseibosyu_8.jpg

2013_syokyu10kiseibosyu_10.jpg   2013_syokyu10kiseibosyu_9.jpg

2013_syokyu10kiseibosyu_11.jpg

グラスやボウル、実際にお使いいただける作品制作を行います☆

一回の講座の中で、吹きガラス制作と

他の方が制作されている時のアシスタントをお願いします。

 

2013_syokyu10kiseibosyu_12.jpg

そして、まっすぐに立つように加工も行います☆

こちらは作品を回転台に乗せて、

まっすぐに加工できているか確認しているところです。

 

2013_syokyu10kiseibosyu_13.jpg

ご自身で制作から加工まで行うと、

作品の完成の喜びもいっそう大きいものになります♪

 

2013_syokyu10kiseibosyu_14.jpg  

吹きガラス初級講座では、透明のガラスだけを使って制作を行います。

色がついていない分、ガラスの美しさを再確認できますよ☆

 

2013_syokyu10kiseibosyu_15.jpg

初級講座の最終日には、初級講座修了式も行います♪

詳しくは「吹きガラス初級講座10期生を募集します!」をご覧ください。 

講師:ガラス造形作家 西川慎、池本美和 

 

吹きガラス初級講座10期生の募集は往復ハガキにて受付けております。

募集締め切りは、9月30日(月)(当日消印有効)です!

ぜひぜひ、ご応募お待ちしております☆  (M)

吹きガラス中級講座(⑯回目)/吹きガラス初級講座生募集します!

 

吹きガラス中級講座も残すところ、あと4回!ラストスパートです!

今回は「口切り」を学びました☆

 

ガラスを実際にはさみで切る作業なのですが、ガラスは熱い上に

形を変化させられる時間が短いので、紙のように簡単には切れません。

2013_tyukyu16_1.jpg

まずは、グラスの口元の部分をピンサーを使って引っ張っていきます。

切る部分の円周を小さくすることと、引っ張って薄くするのが目的です。

 

2013_tyukyu16_2.jpg

真上から!講座生さんからはこんな感じでガラスが見えています。

 

2013_tyukyu16_3.jpg   2013_tyukyu16_4.jpg

十分に引っ張れたら、いよいよガラスを切ります!

はさみがガラスから離れないように、確実に切っていきます。

 

2013_tyukyu16_5.jpg

口切りのあとは、いつものグラス制作と同じように仕上げて完成です♪

 

2013_tyukyu16_6.jpg   2013_tyukyu16_7.jpg

今までのグラスより、口元が薄くなったグラスの完成です☆

また一つ、新しい技法を習得しましたね!

口切りは回数を重ねてコツを掴むのがポイントです。

次回も口切り!がんばりましょうね★

 

≪吹きガラス初級講座10期生を募集いたします≫

◆吹きガラス初級講座

ガラスの特性や道具の使い方など、吹きガラスの基礎を学びます。

少しずつ様々な器つくりに挑戦し、半年間(全20回)をかけて、

1人でグラスを制作できるようになることを目標とします。

応募はお葉書にて受付けております。

 詳しくは「吹きガラス初級講座(10期生)を募集します」をご覧ください!

応募締切は9月30日(月)当日消印有効です!  (M)

 

!吹きガラス講座生作品展 リニューアルしました!

 

5月11日(土)から始まっております☆

kouzaten_2013spring_01.jpg

 

kouzaten_2013spring_02.jpg   kouzaten_2013spring_03.jpg

吹きガラス初級講座生さんの作品と、

上級講座生さんの作品の一部が追加展示になっております。

 

kouzaten_2013spring_04.jpg

お客様に人気なのが、こちらの作品♪

黒のガラス生地に、サンドブラストで黒猫の「ジジ」が彫ってあります。

裏側には、後ろ姿も彫ってありとっても可愛いので、是非実物をご覧ください!

 

kouzaten_2013spring_05.jpg

夏に向けて、令酒器セットも展示しています☆

他にも、大きなピッチャーや、個性的なデザインの花器などがございます。

 

kouzaten_2013spring_06.jpg

吹きガラス初級講座の作品は、毎年同じカリキュラムと

透明のガラスだけで作っていても、前年とは異なる作品が完成するので不思議です。

今年も涼やかな作品を展示しています☆

(吹きガラス初級講座作品:~12月23日まで)

(吹きガラス上級講座作品:~9月8日まで)

きららガラス未来館にお越しの際は、是非ご覧ください!  (M)

 

吹きガラス初級講座(⑭~⑯回目)

|

吹きガラス初級講座(⑭~⑯回目)

 

~⑭回目~

syokyu2013_14-16.jpg

 前回制作した花器をご覧になって、にこにこする皆様。

自分の作品が仕上がるって嬉しいですよね☆

講座生さん同士も打ち解けてこられて、和やかな雰囲気でスタートです!

 

syokyu2013_14-16_1.jpg

この回で初めて、講座生さん同士でポンテを作って持っていく作業を行いました。

他の講座生さんの作品を一時預かるので、少し緊張気味!

呼吸を合わせて、成功しました☆

 

syokyu2013_14-16_2.jpg   syokyu2013_14-16_3.jpg

加工も行いましたよ♪

平らが出ているか、確認をしながら底を削っていきます。

 

syokyu2013_14-16_4.jpg

こちらは、平らになった底を磨いている様子。

うまく磨けましたか??

 

syokyu2013_14-16_5.jpg

ある講座生さんは、仕上がった花器をお花屋さんに持って行って

スタッフの方にお花を選んでいただいたそうです☆

飾ってある写真を見せていただきましたが、ピンクのスイートピーが活けてありました ♪

背の高い花器にぴったり合っていて、可愛かったですよ!

 

ちなみに、先生とスタッフがしているのは、講座生さんたちが

持っている、加工済みの花器のポーズ!

 

 

~⑮回目~

syokyu2013_14-16_6.jpg   syokyu2013_14-16_7.jpg

この回から、新しい形「ボウル」を作ります!

西川慎先生のデモンストレーション です。

球を作ったら、グローリーホールでガラス全体を温めます。

 

syokyu2013_14-16_8.jpg

ガラスが温まったら、竿を傾けてガラスをお饅頭のような形に潰していきます。

この時、竿の口を手のひらでふさいで、ガラスの中にある空気が

漏れないように気を付けます。

 

syokyu2013_14-16_9.jpg

こんな感じにつぶれたらOKです☆

背の低い器を作るときは、

ポンテをとる前にガラスの形を潰しておくことがポイントです。

 

syokyu2013_14-16_10.jpg

ポンテをとった後、ガラスの口元を開いていくのですが、

ボウルの丸みを作っていくときに不可欠な

「ウッドジャック」という道具を使います!

 

syokyu2013_14-16_11.jpg

初めて扱う道具で、形がどんどん変わるガラスを

真剣に見つめる講座生さんたち。

気になったところは、ノートに書き留めてらっしゃしました。

 

syokyu2013_14-16_12.jpg

こちら、ボウルに挑戦中の様子です。

ウッドジャックを使って、ボウルに丸みを持たせるために

底面から形を変えていきます。

 

syokyu2013_14-16_14.jpg

syokyu2013_14-16_13.jpg   syokyu2013_14-16_15.jpg

初のボウル!完成です♪

サラダ一人前がしっかり入る大きさで制作されました☆

使いやすそうな大きさですね!

 

 

~⑯回目~

syokyu2013_14-16_16.jpg

この日も引き続き、ボウルに挑戦しました!

ガラスを潰す工程では、

①竿の口元をふさぐ

②竿を回しながら傾ける

③傾けながら、ガラスが曲がらないようにセンターを見る

という、3つの要素が入ります。最初はお手伝いしていましたが、

慣れてこられたので、一人でも挑戦していただきました☆

 

syokyu2013_14-16_17.jpg

おー!かっこいい!姿勢がきれいですね☆

 

 

syokyu2013_14-16_18.jpg

syokyu2013_14-16_19.jpg   syokyu2013_14-16_20.jpg

この日のボウルも、使いやすそうな大きさに完成しました☆

完成したら、お家で活躍させてください!

 

次回から「お皿」に挑戦します☆

どんな作品に仕上がるか、楽しみですね!  (M)

吹きガラス初級講座(⑪回目~⑬回目)

 

吹きガラス初級講座、2013年を迎えて一回目は「器」制作でした! 

syokyu11-13_2013_1.jpg

ガラスを吹いて、

(落ち着いてブローされています。吹く姿勢もお手本のような美しさです☆)

syokyu11-13_2013_2.jpg

ハシを使って形を整えます!

ハシをあてる角度で、器の口の開き具合が決まるので、緊張の一瞬です。

 

syokyu11-13_2013_3.jpg   syokyu11-13_2013_4.jpg

完成ー!!

とっても使いやすそうな器に仕上がりました☆

 

・ ・ ・ ・ ・

 

翌週は、「加工」です。

まずは、西川慎先生より加工機の説明を受けます。

syokyu11-13_2013_5.jpg

加工機は回転しながら動く機械を使うので、事故につながらないように

注意点をメモしてらっしゃいます。

 

syokyu11-13_2013_6.jpg   syokyu11-13_2013_7.jpg

池本美和先生より、加工のレクチャーです!

ガラス作品の底を削って平らを出します。

削ったあとは、回転台を使って底が斜めに削れていないかチェックします。

 

syokyu11-13_2013_8.jpg 

講座生さんも実践☆

底の平らを出した後は、磨きをかけていくための加工機を使って、つるつるに仕上げていきます!

 

 syokyu11-13_2013_9.jpg

吹きの制作で作った作品の底面を加工機で磨いて、やっと完成になります☆

自分で作って、加工をした作品は喜びもひとしおですね!

 

・ ・ ・ ・ ・

 

吹きガラス初級講座では、基本の形を制作していくのですが、

口を開くのではなく、引っ張って仕上げる作品もあります。

この回では、「一輪挿し」を制作しました。

syokyu11-13_2013_10.jpg   syokyu11-13_2013_11.jpg

西川慎先生のデモンストレーション。

口を引っ張るという動作は、今回が初めてということもあって、

完成の形も重要ですが、完成に持っていくための手順をしっかり説明されています。

 

syokyu11-13_2013_12.jpg

口を引っ張る前に、ガラスを球の形にしておきます。

グローリーホールでよく温めて、、、

syokyu11-13_2013_13.jpg   syokyu11-13_2013_14.jpg

ピンサーで引っ張っていきます。

最初はガラスが柔らかく、形が変わりやすいので、

様子を見ながら徐々に引っ張っていくことがポイントです!

 

syokyu11-13_2013_15.jpg   syokyu11-13_2013_16.jpg

何回かに分けて引っ張り、ガラスの口元がほしい長さまで伸びたら完成です♪

中級講座でも使う技術なので、覚えていてくださいねー☆

 

この日は、もう一つ習いました。「ポンテ」です。

syokyu11-13_2013_17.jpg

まずは西川慎先生のお手本です☆

穴が空いていない「ポンテ竿」を使って、竿の先端に少量のガラスを巻き取り、

マーバーで形を整えます。

形を整えるときは、紙りんなどガラスの感触が手に伝わる道具を使わないので、

吹きガラスの作品を作る時とは異なる難しさがあります。

 

syokyu11-13_2013_18.jpg

マーバーに板を置いて、ガラスが付いていない状態で、

竿の動きを練習します。

空中で竿を回すよりも抵抗がかかるので、滑らかに回せるように意識します。

 

syokyu11-13_2013_19.jpg   syokyu11-13_2013_20.jpg

ガラスを巻き取って、実践してみます。

ポンテをとるまでの一連の動きも確認します!

作品を作る人と、ポンテを作ったひとは、呼吸を合わせて竿を回します。

このポンテの手順の時は、上級講座生さんでも緊張すると言われるので、

慣れるまでは時間がかかると思いますが、

協力して作品を作っている!ということを実感できる瞬間でもありますので、

作品が完成した時には、自分の作品でなくても達成感が得られると思います☆

 

今までスタッフがポンテをとってきましたが、次回からは講座生さん同士で

お願いしようと思っています!

たくさん実践して、覚えていきましょうね♪   (M) 

吹きガラス初級講座(④~⑩回目)

|

吹きガラス初級講座 (④~⑩回目)

 

吹きガラス初級講座の様子をお伝えします☆

(久しぶりの更新です!すみません!) 

 

今回は、昨年末までに行われた、講座の様子です。

皆様、めきめき上達中です!

2012_syokyu_matome1.jpg

3回目までに習った、紙りん、くくりのおさらいです。

紙りんのあて方は、力加減が重要です。実践しながら復習しています☆

2012_syokyu_matome2.jpg   2012_syokyu_matome3.jpg 

ガラスを竿から切り離すための「くくり」は、一か所いれると玉子型のガラスになり、

二か所入れると雪だるま型になります!

(左右の写真を見比べてください)

 2012_syokyu_matome4.jpg

西川慎先生から、くくりについてアドバイスを受けています。

 上達するためのポイントは、ノートに書き留めて

後で見返せるようにしてらっしゃいます。

 

・ ・ ・ ・ ・

 

2012_syokyu_matome5.jpg 

玉子型のガラスが作れるようになったら、いよいよ塊のガラスに息を入れていきます!

熱いガラスに息を入れると、みるみる膨らんでいきます。

 

2012_syokyu_matome6.jpg 

息を入れて、丸く張った球ができたら、くくりを入れて仕上げていきます。

2012_syokyu_matome7.jpg   2012_syokyu_matome8.jpg 

吹く姿もさまになってますね☆

どちらのガラスも、きれいな球の形に仕上がっています!

 

2012_syokyu_matome9.jpg 

こちらは、正しい吹き方の図解です。

写真の奥に描いてあるのが、正しい吹き方です。

ガラスの底にあたる部分まで吹きすぎないことで、安定した球が作れます。

逆に、吹かなさすぎても、どっしりと重さのありすぎる球に仕上がるので、見栄えが良くないです。

講座生さんは、マイノートにしっかりメモされていました! 

 

・ ・ ・ ・ ・

 

球の作り方を習ったら、次はいよいよグラスです♪

お正月には、自分で作ったグラスで乾杯をしていただきたい!

ということで、マイグラスの制作です☆

2012_syokyu_matome10.jpg   2012_syokyu_matome11.jpg

球を作った後に、あたためて、竿を下に向けます。

竿を回しながら、左右に振っていくと、球の形だったガラスがだんだん伸びてきます。

 

2012_syokyu_matome12.jpg

欲しいグラスの長さになったら、木の道具をガラスに当てて底を平らにしていきます。

この後、ポンテをとって、グラスの口を開いていくのですが、

そちらは講座生さんの写真でお伝えします☆ 

 

2012_syokyu_matome14.jpg

ポンテをとって、グラスの口を開いています☆

グラスのラインを見ながら、慎重に開いてらっしゃいます。

 

2012_syokyu_matome15.jpg   2012_syokyu_matome16.jpg

最初は緊張されていた講座生さんも、作品が完成する頃には、

和やかな表情を見せてくださいました☆

 

新しい技法が増えると、それだけ手順も増えるのですが、

基本の動作を覚えてらっしゃるので大丈夫!

実践の回数を重ねて、どんどん復習していきましょう!

吹きガラス初級講座 9期生募集中!!

 

初級講座では、一人で吹きガラス制作が

できるようになることを目標に、

ガラスの特性や道具の使い方など

吹きガラスの基礎を学びます♪

過去の初級講座ブログもご覧になって下さいね☆

2012061612.jpgのサムネール画像 tyukyu2012_09_08_1.jpgのサムネール画像

きららガラス未来館では、

西川慎先生、池本美和先生

講師として、皆様に丁寧教えて下さいます♪

 

初級講座で6ヶ月(全20回)をかけて、

吹きガラスの基礎を学びます☆

 

“芸術の秋”講座生の皆様が

制作された作品たちをご紹介したいと思います♪

講座に興味をお持ちの皆さん!!

自分の手で、毎日使う食器を制作してみませんか?

ひと味もふた味も違う、美味しさを感じて下さい!

 

下記の作品は、8期生の皆さまが制作されたものです♪

P6100038.jpg P6030005.jpg

P6030003.jpg P6100056.jpg

P6100051.jpg P6030001.jpg 

P6100057.jpg

 

中級講座では、6ヶ月(全20回)をかけて

色の付け方などを学びます。

 

下記の作品は、7期生の皆様が制作されたものです♪

IMG_1520.jpg IMG_5725.jpg

 IMG_5727.jpg P2110300.jpg

 IMG_5726.jpg IMG_5730.jpg

 

IMG_5729.jpg IMG_5732.jpg

 P2110301.jpg IMG_5728.jpg

 

初級講座に半年間、中級講座に半年間の

プログラムが終ると、上級講座生になります☆

1期~7期生の方々の作品をご覧ください♪

P5190115.jpg P5190116.jpg

IMG_1821.jpg IMG_1524.jpg

 P5310027.jpg P5310026.jpg

 

IMG_3545.jpg IMG_3542.jpg

P5310024.jpg IMG_1822.jpg

P6100061.jpg P2110303.jpg

初級講座生 9期生募集の締め切りは、

9月30日となっています。

少しでも興味をお持ちの皆様!!

きららガラス未来館まで

お問い合わせ下さい(0836-88-0064) (K)

吹きガラス初級講座(17回目)

|

吹きガラス初級講座(17回目)

 

今回から、新しい形に挑戦します!

まずは、西川慎先生のデモンストレーションから。

2012_03_03syokyu1.jpg

制作する、一輪挿しの図解中です。

手順は、球を作る→口元をピンサーで引っ張る→完成!という流れです。

 

2012_03_03syokyu2.jpg  2012_03_03syokyu3.jpg

ポンテをとって、口元の穴を少し大きくした後、

ピンサーで引っ張っていきます。

2012_03_03syokyu4.jpg  2012_03_03syokyu5.jpg

手元のアップです。

ガラスが伸びているのが分かりますか??

バランスを見ながら、数回に分けて引っ張っていきます。

2012_03_03syokyu6.jpg

★☆完成☆★

首がすっと伸びて美しいです。

 

講座生さんたちも実践です!

2012_03_03syokyu8.jpg

初めての動作に苦戦しながらも、少しずつコツを掴んでいらっしゃいます!

2012_03_03syokyu9.jpg  2012_03_03syokyu7.jpg

ガラスを引っ張る手はガラスに近くてとても熱いので、スタッフがカバーしています。

 

2012_03_03syokyu10.jpg  2012_03_03syokyu11.jpg

講座生のOさん。一生懸命な様子が伝わる写真です。

ガラスはきれいに伸びています。完成まであと少し!!

 

2012_03_03syokyu12.jpg  2012_03_03syokyu13.jpg

2012_03_03syokyu14.jpg  2012_03_03syokyu15.jpg

皆さん、素敵な一輪挿しが完成しました♪

 

2012_03_03syokyu16.jpg

前回作ったお皿を加工しました☆

皆さん、とてもきれいに仕上がっているので是非ご家庭で活用して下さい! (M)

吹きガラス初級講座(15回目)

|

吹きガラス初級講座(15回目)

 

前回のボール制作から、

今回はお皿の制作に入りました!

 

まずは、西川慎先生による

お皿のデモンストレーションからスタートです!!

 

2012_02_18_18jpg.jpg

 

下玉の底にたまりが沢山ありますね!

2012_02_18_17jpg.jpg

 

ブローを入れて丸く吹いていきます。

底肉がきちんとあることを確認します。

2012_02_18_16jpg.jpg

 

竿の穴を指でキャップをして潰していきます。

2012_02_18_15.jpg

 

ガラスを潰せたら、底を作ります。

2012_02_18_13.jpg

 

底が出来上がったら、ポンテ。

初級講座生さんが「緊張する~!!」

と言われている場面ですよね。

竿とポンテ竿が一直線になるように、

息を合わせます。

2012_02_18_14.jpg

 

ポンテを取ったら、少しずつ口を開いていきます。

2012_02_18_12.jpg

ここまで形が出来上がれば、

いよいよ開いていきますよ♪

 

2012_02_18_11.jpg

 

お皿になった後、先生はヒラヒラさせて下さいました☆

 講座生さんも思わず、「うわぁ~☆☆」

素敵なお皿が出来上がりました。

2012_02_18_10.jpg

最近の講座生の皆様は、

デモンストレーションが終わると、硬直・・・。

初めての事に挑戦するので、

頭の中で、制作手順を整理されているのでしょう。

でも、そんなに緊張しないで下さいね!!

 

少しずつ、アシスタントも増えてきました。

慌てず少しずつ覚えていきましょうね☆

2012_02_18_09.jpg  2012_02_18_07.jpg

2012_02_18_08.jpg

 

形が変わる瞬間を、他の講座生の皆様も常にチェックしてます♪

2012_02_18_06.jpg  2012_02_18_05.jpg

2012_02_18_03.jpg

そしてご本人もご満悦♪

形が変わる瞬間って、嬉しいですよね♪

2012_02_18_02.jpg 

初級講座では、全く吹きガラスを

経験したことがない方でも、

楽しみながら受講して頂いてます♪

 

2012_02_18_01.jpg  2012_02_18_04.jpg

2012_02_18_00.jpg

吹きガラスに興味のある方や、

受講をお考えの皆様、

ぜひ一度、きららガラス未来館へご見学に来てみませんか?

スタッフ一同、お待ちしております♪ (K)

吹きガラス初級講座(9回目)

|

吹きガラス初級講座(9回目)

 

年内の講座もあとわずか!今回はグラス制作に取り組みます☆

2011_12_10syokyu1.jpg   2011_12_10syokyu2.jpg

西川慎先生のデモンストレーションの様子です。

球をつくり、グローリーホールでガラスの先端からくくりまで温めます。

2011_12_10syokyu3.jpg   2011_12_10syokyu4.jpg

竿の中心にガラスがあるように、ずれないように気をつけながら

竿を下に向けて、ガラスを伸ばしていきます。

2011_12_10syokyu5.jpg  2011_12_10syokyu6.jpg

ガラスがほしい長さになったら、先端だけを温めて底を作ります。

2011_12_10syokyu7.jpg

ポンテをとって、口元を開けば、グラスの完成です☆

 

2011_12_10syokyu8.jpg

竿を下に向ける手順は初めての講座生さんたち。

最初はガラスがついていない状態で練習します。

竿を下に向ける際に、手を持ち替えなければいけないので、ポイントを聞いていらっしゃいます。

 

2011_12_10syokyu9.jpg

実践!!

落ち着いて竿の向きを変えて、ガラスも順調に伸びています。 

2011_12_10syokyu10.jpg

ベンチでガラスの長さを確認します。

足りなければ、もう一度温めてガラスを伸ばします。

 

2011_12_10syokyu11.jpg   2011_12_10syokyu12.jpg

2011_12_10syokyu13.jpg   2011_12_10syokyu14.jpg

皆様、上手く制作できました♪

これで、また新しい手順をひとつ習得しましたね!

2011_12_10syokyu15.jpg

前回作った器を加工して、終了です。

初めて制作した器☆何を入れようか迷ってらっしゃいました。

 

最近では、スタッフの写真撮りにも慣れてくださり、

自然な笑顔や、こんなブログ用のポーズも決めて下さいます。ありがとうございます♪

次回も、グラス制作頑張っていきましょう!!    (M)

吹きガラス初級講座(6回目)

|

吹きガラス初級講座(6回目) 

今回は、ガラスの塊にハシ(道具の名称)を使って、

くくりというガラスのくびれを入れる練習をしました。

 

2011_11_19_01.jpgのサムネール画像のサムネール画像 2011_11_19_00.jpgのサムネール画像のサムネール画像 

講座生のみなさんは、雪だるまや鏡餅を

イメージしながら制作されていました♪

 

作品が出来上がったら、ガラスを徐冷炉に入れます。

そのためには、ガラスと竿を切り離さなければなりません。

くくりに水をつけて、竿を叩き

振動でガラスを竿から切り離す練習もしました。

2011_11_19_02.jpgのサムネール画像 2011_11_19_03.jpgのサムネール画像

 ひとつひとつ、作業が増えていきますね♪

そして、少しずつ余裕もうまれて、笑顔がこぼれました☆

2011_11_19_04.jpg  2011_11_19_05.jpgのサムネール画像

2011_11_19_06.jpgのサムネール画像  2011_11_19_07.jpgのサムネール画像

 

吹きガラスが終わった後は、

加工の練習とサンドブラスト体験をしました☆

 

ガラスの底を削って平らにして、磨いていきます。

2011_11_19_09.jpgのサムネール画像 2011_11_19_08.jpg

自分で作った作品は、愛着がわきますよね♪

 

そしていよいよ、初のサンドブラスト体験です。

ガラスの表面にテープやシールを貼りつけて

模様をデザインしていきます。

2011_11_19_10.jpg 2011_11_19_11.jpgのサムネール画像

模様が出来あがったら、

高圧で砂を吹きつけて、すりガラスの模様を作ります。

2011_11_19_12.jpg 2011_11_19_13.jpgのサムネール画像

 

講座生のみなさんの完成作品です♪

素敵な作品に仕上がりました☆☆

2011_11_19_15.jpg  2011_11_19_16.jpgのサムネール画像のサムネール画像

2011_11_19_17.jpg 2011_11_19_18.jpgのサムネール画像のサムネール画像

2011_11_19_19.jpgのサムネール画像 2011_11_19_14.jpgのサムネール画像のサムネール画像

  日々寒くなってますが、体調には気をつけて

楽しみながら、吹きガラス講座をしましょうね☆ (K)

吹きガラス初級講座(4回目)

|

吹きガラス初級講座(4回目)

今日の初級講座は、西川慎先生のデモのあと、

グループ分けからスタートしました。 

 

111105_syokyu01.jpg

二つのベンチを使用して同時に講座を進めるため、

時折じゃんけんなどでチーム分けを行います。

 

111105_syokyu02.jpg  111105_syokyu03.jpg

今日も「たまご」の練習をします。

先週との違いは、あとで竿から切り離す細い部分、「くくり」を入れ始めたことです。

左手で竿を回しながら、右手で道具を使いガラスにくびれを作っていきます。

 

 111105_syokyu04.jpg

講座の合間に池本美和先生からポイントをアドバイス。

実際の作業以外の、こういった時間で「なるほど!」と思うこともしばしばです。

 

今回のホットショップの動きは、ここまで。

というのも、今回から加工がスタートしました!この加工の様子をご紹介して行きます。

 

・ ・ ・

 

加工は、自分で制作したガラス作品を、より使いやすくするために、

また、よりよく見せるためにも大切な作業の一つです。

ただ、機械を使用する作業のため、注意を怠ると大けがの原因となります。

そこで、初回は西川慎先生より、加工機の使い方についてレクチャーがありました。

 111105_syokyu05.jpg  111105_syokyu06.jpg

111105_syokyu07.jpg

加工の手順に沿って、各機械の使用方法を説明していきます。

機械によって、注意しなければいけないポイントが異なるので、

講座生の皆さんも真剣な表情。

 

そして、説明が終わったら、いよいよ自分で制作した作品の加工を始めます!

111105_syokyu08.jpg

始めのうちは、このようにスタッフが手を添えて力加減をつかんでいきます。

 

 111105_syokyu09.jpg

ガラスが水平に立つように加工できているかチェック!

 

111105_syokyu10.jpg

最後に、自分で加工した作品を持って記念撮影!

初級講座が始まって、初めてお家に作品を持って帰ることができます。

ご家族に完成品をお見せするのが楽しみですね♪ (S)

吹きガラス初級講座(2回目)

|

吹きガラス初級講座(2回目)

 

2回目の講座は、8期生の皆様(6名)が揃われました♪

 

始まったばかりの初級講座。

この日は初回に出席出来なかった方の為に、

2チームに分かれて講座がスタートしました。

 

池本美和先生のチームでは、

竿の持ち方、ベンチの入り方・出方からの始まりです。

  2011101600.jpg 2011101601.jpg

2011101602.jpg

ガラスが付いていない竿を使って、

動きの確認をします。

 

さぁ~、講座生さんもやってみましょう!!

皆さん、ものすごく緊張されています☆

    2011101604.jpg     2011101605.jpg2011101603.jpg

 

西川慎先生のベンチでは、

設備や道具の説明等からスタートです。

2011101616.jpgのサムネール画像

 

道具の説明が終わった後で、

グラス制作のデモンストレーションが行われました。

2011101615.jpg

 

西川慎先生のベンチでは、ここからようやく

竿の持ち方、ベンチの入り方・出方に入りました。

2011101613.jpg

 

 2011101610.jpg  2011101612.jpg

 

動きを練習した後は、ガラスの粘性を体感しました♪

         2011101607.jpg   2011101608.jpg

 

池本美和先生のベンチでは、

いよいよガラスの巻き方へ入りました。

まずは、動きの練習をして、その後本番です!!

2011101614.jpg

 

実際に、竿の先にガラスを巻き始めると、

講座生さんの表情が変わりました☆

緊張するけど、やりたい気持ちが伝わってきます♪

     2011101609.jpg 2011101606.jpg

 

この日の講座は、あちらとこちらで動きがちがうので、

いつもと違う空気が漂っていました☆

 2011101611.jpg

きららガラス未来館での初級講座は、

基礎から丁寧に、身に付けていきますので、

吹きガラスが初めての方でも、安心して受講して頂けます♪

 

吹きガラスをやってみたいけど・・・と

悩まれた方もいらっしゃったかも知れません。

 

ブログで講座の様子をご紹介してますので、

来年は、是非受講してみてくださいね♪

 

8期生の皆さん☆

怪我のないように、慌てず焦らず

そして、楽しく講座にご参加下さいね☆(K)

吹きガラス初級講座8期生 募集中!

 

今年も、吹きガラス初級講座生を募集しております☆

吹きガラス初級講座では、ガラスの特性や道具の使い方など、

吹きガラスの基礎を学びます。

 

2011syokyubosyu1.jpg 

第一回目の講座では、吹きガラスを行う部屋の説明や

道具の使い方などを学びます。

そして、ガラスに触れる機会もあります!

竿に巻いたガラスをハサミで切ったり、道具でつまんだりして、

ガラスの柔らかさを体感していただきます。

 

2011syokyubosyu2.jpg

その他講座では、吹きガラスの基本の形になる、卵型のペーパーウェイトを制作したり・・・

2011syokyubosyu3.jpg   2011syokyubosyu4.jpg

ガラスに息を吹き込むことを学んだら・・・

 

  2011syokyubosyu5.jpg   2011syokyubosyu6.jpg

グラスやボウルを制作します!

2011syokyubosyu7.jpg

お皿も作ります♫

2011syokyubosyu8.jpg

制作の後は、作品の底を平らにする加工の時間もあります。

2011syokyubosyu9.jpg

10月から、半年間(全20回)をかけて少しずつ様々な器作りに挑戦し、

一人でグラスを制作出来るようになることを目標とします。

西川慎先生、池本美和先生の指導のもと

吹きガラス制作を趣味にしてみませんか?

詳しくは、吹きガラス初級講座生募集のお知らせ

ご覧頂くか、きららガラス未来館 TEL(0836-88-0064)までお問い合わせ下さい。

 

申し込みは往復はがきにて受け付けております。

締切は、9月30日(消印有効)です。

皆様のご応募、お待ちしております! 

タグ

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。