山陽小野田市のきららガラス未来館 スタッフブログでタグ「吹きガラス 講座 初級」が付けられているもの

初級講座(9回目)

|

初級講座(9回目)

今回は、「お正月に自分で制作したグラスで乾杯しよう!」

を目標に、グラスを制作しました。

2010_12_4kouza1.jpg

西川慎先生によるデモンストレーションです!

2010_12_4kouza2.jpg  2010_12_4kouza3.jpg

前回のボウルを作った時と同じく、球を作ったら…(写真左)

グローリーホールで球を温めます。(写真右)全体をしっかり温めたら…

2010_12_4kouza4.jpg

竿を真下に向け、ガラスを伸ばします。

欲しい長さになるまで、温めて伸ばす工程を2~3回繰り返します。

2010_12_4kouza5.jpg  2010_12_4kouza6.jpg

欲しい長さになったら、濡れた木の板を使ってガラスの底になる部分を平らにします。(写真左)

ポンテをとったら、口を開いて完成です!(写真右)

講座生さん、デモを見る姿は真剣そのもの。

先生が制作している手元に注目して、イメージトレーニングをする姿も見えますね。

 

さぁ、実践です!皆さんも制作していきましょう!

2010_12_4kouza7.jpg  2010_12_4kouza8.jpg

まずは、ガラスがついていない状態で竿を真下に向ける練習です。(写真左)

手を入れ替える瞬間があるので、予行練習が必要ですね。

後ろで見守っていた講座生さんも、竿に見立てた金属の棒で練習中です。(写真右)

スタッフは、こういう何気なく練習されている姿を写真に収めようと、

カメラ片手に狙っています。

2010_12_4kouza9.jpg

こちらでは、ガラスを巻いて実践中です!

そうです!竿がガラスの中心にあるように、動きを見ながら慎重に伸ばして下さい。

2010_12_4kouza10.jpg

こちらでは、ポンテをとって口を開いていますね!

後ろの講座生さん、イメージトレーニング中!

写真、頂きました。

2010_12_4kouza11.jpg

先ほどのベンチでも、ポンテをとって口を開いています。

見守る講座生さんたちは、祈っています!

 

2010_12_4kouza12.jpg

皆様初めてグラスを制作されたとは思えぬ、立派な仕上がりです☆

2010_12_4kouza14.jpg  2010_12_4kouza16.jpg

2010_12_4kouza13.jpg  2010_12_4kouza15.jpg 

完成~!!!

お正月に間に合いました♪ご家族で乾杯用に使って下さい。 

2010_12_4kouza17.jpg

加工は、前回制作したボウルを仕上げて、持ち帰られました☆

こちらもグラスと合わせてお使い下さい!

次回は、今年最後の初級講座です。

10月に今年の初級講座が開講して、早くも10回目を迎えます。

全20回ある講座も折り返し地点になりました!

次回も、頑張りましょう♪ (M)

吹きガラス初級講座 締切間近です!

先日からお知らせしております吹きガラス初級講座7期生の募集ですが、

9月30日(木)が申し込みの締め切り日(消印有効)です。

 

 100924_kouza03.jpg

 

吹きガラスは、ホットショップという熔けたガラスを扱う部屋での作業になります。

慣れない作業や高温の場所での作業で

初めての方の体に負担をかけないよう、

吹きガラス講座のスタートは毎年気温の落ち着く秋からとなっています。

吹きガラス講座に申し込みが出来るのは、年に一度きり!

芸術・文化の秋に習い事を始めてみたいという方は、

ぜひ吹きガラス講座を受講して、グラスやお皿を自分で制作してみませんか。

 

講師の先生は、M.Mグラススタジオの西川慎先生と池本美和先生です。

 東京のサントリー美術館エントランスのオブジェを始め、

様々な施設に作品が収蔵されている、

現在活躍中のガラス造形作家のお二人から直接指導を受ける事ができます。

 100924_kouza01.jpg

 新しい技法を学ぶ時は、先生によるデモンストレーションがあります。

みなさんかぶりつくように一生懸命見学をしています。

カメラを片手に記録を残す方も!

 

100924_kouza04.jpg    100924_kouza05.jpg

加工が学べるのも、きららガラス未来館の吹きガラス講座の特徴です。

制作した作品の底を削ったり、磨いたりすることで、作品をまっすぐ立たせることができます。

また、自分で吹いて作った器にサンドブラストで模様を掘り込むことも出来ます。

 

100924_kouza07.jpg  100924_kouza06.jpg

完成記念に写真を撮らせていただきました。ご家庭でも大活躍だそうです♪

 

 100924_kouza02.jpg

 

吹きガラス初級講座は10月から翌年3月までの半年間。

全20回の工程を経て、ひとりでグラスを作ることが出来るようになるのが目標です。

うまくいって笑顔で帰る日も、納得できずに考えながら帰る日もあると思いますが、

「ガラスって楽しい!」

という気持ちが講座生の皆様の中でどんどん大きくなっていくのが、

見ていて本当に伝わってきます。

 

初めての方を対象にしているので、「できるかな?」と不安に思う方もご安心ください。

毎回少しずつできることを増やしていきながら、ステップアップしていきます。

 

第7期生吹きガラス初級講座の募集についてより詳しい内容は、

詳しくは「吹きガラス初級講座生募集のお知らせ」をご覧ください。

お申込は往復はがきにて、申し込みの締切は、9月30日(消印有効)です。

 

事前にご質問がある場合はお気軽にお電話にてお問い合わせください。

きららガラス未来館TEL:0836-88-0064

ご夫婦でのお申込も大歓迎です! (S)

 

吹きガラス初級講座生募集中!

|

吹きガラスでオリジナルのグラスや花器を作ってみませんか。

 

2010_08_21初級募集_01.jpg

 

きららガラス未来館では、今年も秋から吹きガラス初級講座を開講いたします。

 

2010_08_21初級募集_02.jpg  2010_08_21初級募集_03.jpg

 

吹きガラス初級講座では“一人でガラス制作出来るようになること”を目標に、

プロのガラス造形作家 西川慎先生、池本美和先生の指導のもと、

ガラスの特性や道具の使い方など吹きガラスの基礎知識を学びます。

 

2010_08_21初級募集_05.jpg 

 

初級講座を終えると、中級、上級講座へ進むことが出来ます。

中級、上級講座ではガラスの色付けや様々な形に挑戦し、

オリジナルのガラス作品を作ることが出来るようになります。

 

 2010_08_21初級募集_11.jpg

「吹きガラス初級講座生作品」

 

2010_08_21初級募集_10.jpg

 「吹きガラス上級講座生作品」

 

 

 

2010_08_21初級募集_04.jpg  2010_08_21初級募集_07.jpg

 

吹きガラス制作の難しさや楽しさを実感しながら、

ガラス好きの仲間と一緒に吹きガラスを学んでみませんか。

 

2010_08_21初級募集_06.jpg  2010_08_21初級募集_12.jpg

 

講座受講をご希望の方は、往復ハガキにてお申し込みください。

詳しくは「吹きガラス初級講座生募集のお知らせ」をご覧ください。

締め切りは9月30日(木)です。(※消印有効)

 

 2010_08_21初級募集_09.jpg

皆さまのご応募お待ちしております。

                                         ( N )

タグ

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。