山陽小野田市のきららガラス未来館 スタッフブログでタグ「吹きガラス講座」が付けられているもの

 吹きガラス初級講座(13期生)が始まりました!!

 

今年も早いもので、一年の締めくくりの時期となりました。

風が冷たくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

201612syokyuu_1.jpg 201612syokyuu_3.jpg

更新が遅くなりましたが、吹きガラス初級講座が10月から始まり、

今年の初級講座13期生は3名様の女性の方が加わりました♪

 

 

201612syokyuu_2.jpg

始めは、ガラスを巻き取っていない状態で、竿や道具の使い方に慣れる為

エアー練習をします!

 

201612syokyuu1_4.jpg

少し退屈に思うこの練習ですが、とても大切な練習です。

熔けた状態のガラスはクネクネと動くので、

基本的な動作を体に身に着けておかないと、なかなかガラスをコントロール出来ません。

 

201612syokyuu1_5.jpg 

そして、実際にガラスを巻き取ってみます!

窯の熱さに初めはみなさんびっくり!

ガラスが熔けている窯は約1200度あるので、前に立つだけで顔が真っ赤になります。

 

201612syokyuu1_6.jpg 201612syokyuu1_7.jpg

 濡れた新聞紙(紙りん)を使って形を整えたり、

 

201612syokyuu1_11.jpg

吹きガラスでは欠かせない「はし」と呼ばれる道具を使ったりと

基本的な動作、道具の使い方を学んでいきます☆

 

201612syokyuu1_8.jpg

5回目の講座では、初級講座お馴染みの雪だるまを制作しました♪

これは、「はし」を使って作る「くくり」という作業の練習で、

「くくり」は竿からガラスを切り離すときに必ず必要になる作業です。

制作した雪だるまは今の季節にぴったりの置物にもなります✧ 

 

 201612syokyuu1_10.jpg

そして一番最近の講座では、巻き取ったガラスに息をいれて膨らませた球を作って

「くくり」を入れるところまで進みました!

 

年内の目標は、お正月にマイグラスで乾杯出来る様、

グラスを制作することです(^^)!

今年も残りわずかですが、寒さに負けずにどしどし頑張っていきましょう☆ 

( I )

 初級講座募集中!!!~講座生様のご紹介~

 

只今、きららガラス未来館では吹きガラス初級講座13期生を募集中です!

詳しくはこちら→「吹きガラス初級講座13期生を募集します!」

 

今回は、初級講座と中級講座の受講を修了し、現在上級講座で制作をされている

講座生さんを少しご紹介いたします♪

 

syokyubosyu_1 .jpg

こちらの方は、1期生のT様です。

1期生なので、吹きガラスを初めてなんと12年目になります!

syokyubosyu_4.jpg syokyubosyu_5.jpg

T様の作品は、T様独特の世界観があって

いつも個性ある素敵な作品を制作されています♪

 

 お次は、10期生の3名様です☆

syokyubosyu_2.jpg syokyubosyu_3.jpg

10期生の皆様は、いつも3人同じ日に受講して下さいます♪

(吹きガラス制作後に、3人そろってランチなんてことも☆)

 

そして、現在未来館では、10期生の皆様の作品を展示中です!

syokyubosyu_7.jpg syokyubosyu_8.jpg

3名様の作品は、どれも優しい雰囲気で

一緒に並べても相性がバッチリです!

12月25日まで展示をしておりますので、お立ち寄りの際は

是非ご覧になってみてくださいね♪

 

syokyubosyu_9.jpg syokyubosyu_10.jpg

こちらの6期生のお2人はご夫婦で下関から来て頂いており、

いつもY様ご夫婦ならではのコンビネーションで

2人でアシストをし合いながら制作をされています!

 

syokyubosyu_13.jpg

もちろん、ご夫婦やお友達同士での受講も大歓迎ですよ!✿

 

syokyubosyu_14.jpg syokyubosyu_12.jpg

 

自分だけのガラス作品を作れるようになってみませんか??

応募締め切りは9月30日(金)となっております! 
 
何かございましたら、どんな些細な事でもお問い合わせ下さい♪

エントリーは、お電話もしくはHPの「お問合せフォーム」からお願いします。

☎0836-88-0064

http://www.onodaglass.jp/inquiry.html

 <募集>吹きガラス初級講座13期生を募集します!

 

きららガラス未来館では、吹きガラス初級講座13期生を募集しています。

初級講座募集チラシ随時募集(ポスター).jpg

 

1日体験とは異なり、半年間(全15回)でガラスの特性や道具の使い方など、

吹きガラスを基礎から学んでいく講座です。

1人でグラスを制作できるようになることを目標とします!

 

syokyuubosyuu_5.jpg 20160310syokyuu_1.jpg

約1300度で熔けたガラスを竿の先に巻き取り、

息を吹き込んで形をつくっていきます。

 

 2016_03_26syokyuusyuuryou_4.jpg 2016_03_26syokyuusyuuryou_6.jpg

ガラス制作をするのが初めての方でもご安心ください!

初めは、戸惑うこともあるかもしれませんが

少しずつ形を作れるようになった時の喜びは大きいですよ♪

 

syokyuubosyuu_4.jpg syokyuubosyuu_3.jpg

 講師の先生は、西川慎先生池本美和先生です。

私たちと一緒に吹きガラスをしてみませんか?? 

 

syokyuubosyuu_2.jpg syokyuubosyuu_6.jpg

応募締め切りは9月30日(金)となっております!

お電話か、またはHPの「お問合せフォーム」からお願いします。

☎0836-88-0064

少しでも興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

※1回目の講座は、10月15日(土) 9時~ です☆

皆様からのご応募お待ちしております! 

吹きガラス~上級講座レポート~

|

 吹きガラス~上級講座レポート~

 

中級講座レポートに引き続きまして、

今回は上級講座のレポートです♪

 

6月となり、火のそばでの作業となる吹きガラスとしては

体力的に1番厳しい夏が、もうすぐ目の前です・・・。

ですが、ジメジメとした梅雨の季節にも負けず、

上級講座生の皆さまは制作に励んでおります☆

 

20160405_jyokyu_2.jpg 20160405_jyokyu_3.jpg 

上級講座になると、それぞれ色の付け方や形など、こだわりを持って制作されます。

 

20160405_jyokyu_4.jpg 20160405_jyokyu_5.jpg

 フリット(粒状の色ガラス)を使ってこんなお花模様も!

口元を少し変形させた花器も素敵ですね♪

 

20160405_jyokyu_1.jpg 20160405_jyokyu_11.jpg

こちらは、ショットグラスを制作中。

 

20160405_jyokyu_12.jpg

冷酒も使えそうな素敵なグラス♬

息子さんからの注文だったそうです!

 

20160405_jyokyu_7.jpg 20160405_jyokyu_6.jpg

 ぐるっと輪っか状に色ガラスをつけて、こんな模様にも!

 

20160405_jyokyu_8.jpg 20160405_jyokyu_10.jpg

皆様それぞれに、個性がある作品を制作されています✧

これから暑い夏がやってきますが、

どんどん素敵な作品を制作していきましょう♪

 

( I )

吹きガラス~中級講座レポート~

|

吹きガラス~中級講座レポート~

 

最近、吹きガラス講座のブログがなかなか上げれていなかったので

今回は中級講座のレポートをお送りしたいと思います☆

 

中級講座では、色ガラスを使った制作が始まりました!

20160405_chukyu_2.jpg

こちらは、2色の色ガラスで「うず模様」をつくる制作です。

 

20160405_chukyu_1.jpg 20160405_chukyu_3.jpg

下玉の先端に2色の色ガラスをとり、ピンサーを使ってうず模様を作ります。

ピンサーでつまんだ箇所が、渦の中央になるのですが

ガラスのちょうど真ん中をつまむことが難しい作業です。

 

20160405_chukyu_8.jpg

色をつけて、ピンサーでねじっていく様子です!

中央を狙うのが難しく、Y様苦戦中!

 

20160405_chukyu_4.jpg

この日は、白と青のうず模様が入った花器を制作されました♪ 

 

  こちらは「大うず模様」です。

20160405_chukyu_5.jpg 

色ガラスをとる作業が、「うず模様」とは少し違います。

下玉の側面に一色目を付け、180度ひっくり返してから2色目をもう片面に付けます。(写真 左)

そしてピンサーでねじると、右側写真のような「大うず模様」が出来ます。

 

 

20160405_chukyu_9.jpg

 

この日のデモは「大うず模様」のボウルでした!

お写真はないのですが、Y様もデモと同じボウルを制作♪

ひとつひとつ新しい技法を覚えていくと、

自分の作りたいと思う幅が、ぐんと広がりますね!

 

ひき続き、お次は上級講座のレポートをお送りいたします☆

( I ) 

吹きガラス初級講座⑮回目~自主制作・修了式~(12期生)

 

初級講座もいよいよ最後となりました。

最後は自主制作となっており、お2人共浅めのボウルを作られました!

 

16_03_26 syokyu syuryousiki 1.jpg 16_03_26 syokyu syuryousiki 2.jpg

16_03_26 syokyu syuryousiki 3.jpg 16_03_26 syokyu syuryousiki 4.jpg

作業をする際の姿勢もばっちりですね。 

 

泡入りの素敵なボウルが出来ました✧

泡の入れ方の違いでボウルの印象も変わりますね。

 

 

◆修了式◆ 

16_03_26 syokyu syuryousiki 5.jpg

湯城館長から修了証書が手渡されます。

 

16_03_26 syokyu syuryousiki 6.jpg 16_03_26 syokyu syuryousiki 7.jpg

 恒例の証書授与の瞬間をパシャリ☆

素敵な笑顔を頂きました!

 

16_03_26 syokyu syuryousiki 8.jpg

お2人で一枚パシャリ!

 

 

16_03_26 syokyu syuryousiki 9.jpg

最後に西川慎先生とスタッフとも、記念にパシャリ!

あっという間の15回の初級講座でしたが、半年間お疲れ様でした。

お2人とも熱心に講座を受講頂き、ありがとうございました☆

(K)

 

 吹きガラス初級講座~グラス・ボウル制作~(12期生)

 

初級講座も後半となり、12期生のお2人も

始めた頃と比べると随分と上達されました!

20160310syokyuu_1.jpg

基本の形は、お2人ともばっちりです!✧

 

20160310syokyuu_2.jpg 20160310syokyuu_3.jpg

右手で道具を使い、左手で竿を回すという基本の動作も

しっかりとマスターされています!

右手の道具に気を取られていると、左手の竿を回す動作が怠ってしまい

ガラスが歪んでしまう原因のひとつになります。

これが初めはなかなか難しい・・・。

 

20160310syokyuu_4.jpg

竿を下に向け、重力で丸い形のガラスを縦長に伸ばしています。

自分の作りたいグラスの形をイメージしながら形を少しずつ変えていきます。

 

20160310syokyuu_5.jpg 20160310syokyuu_6.jpg

「グラス」の次は、「ボウル」の制作です。

ボウルの制作では、新しい道具を使います!

右側の写真に少し映っている道具が、「ウッドジャック」といいます。

先端が木で出来ており、ボウルを作る際に必要な道具のひとつです。

 

20160310syokyuu_7.jpg 20160310syokyuu_8.jpg

出来上がったボウルに満足なご様子♪

とってもいい笑顔!

 

20160310syokyuu_9.jpg

こちらは「加工」の作業です。

(お2人ともカメラに気が付かないほど真剣!)

吹きガラスで制作した作品は、竿から切り離した跡が残っているため

窯から出したあとに加工をして仕上げていきます。

 

20160310syokyuu_10.jpg 20160310syokyuu_11.jpg

作品の底を平らに加工した後、専用の機械でピカピカに磨いていきます。

磨く様の機械は回転が速い為、しっかり両手で持って磨きます。

大変な作業ですが、最後まで磨きあげると

より作品が可愛く見えますね♪ 

 

20160310syokyuu_12.jpg 20160310syokyuu_13.jpg

完成した作品とご一緒にパシャリ☆

 

初級講座も残りわずかです!

最後2回の講座は自由制作となっております。

今まで制作した形の中から作りたい形を絵に描いて頂き、

その絵を見ながら制作していきます。

次回の更新もお楽しみに✧ 

 

(I )

 吹きガラス初級講座~サンドブラスト・とんぼ玉~(12期生)

 

9月から始まりました初級講座も3ヶ月経ち、

12期生のお二人も、ガラスを扱うのにずいぶん慣れてきました! 

5回目の講座では、吹きガラス以外の体験をして頂きました。

 

バーナーでガラス棒を熔かして作業をしていくとんぼ玉制作。

syokyu_20151128_5.jpg

色を4色混ぜて作るマーブル模様とパーツを取って作るクローバー模様

お二人とも素敵に仕上がりました✧

息を吹き込んでいく吹きガラスとは違う方法で制作をしていきますが、

どちらも溶けたガラスを扱っていくので、応用できることはたくさんあります。

 

そして、高圧で砂を吹きつけて すりガラス状に模様を施していくサンドブラスト制作。

syokyu_20151128_8.jpg 

まずはガラスにテーピングをして、カッターで模様を切り取ります。

 

syokyu_20151128_2.jpg

 その後、ブラスターという機械で砂を吹きつけることで

テープを外したところに砂があたり、白く模様になります。

 syokyu_20151128_1.jpg syokyu_20151128_3.jpg

syokyu_20151128_4.jpg

前回の講座で制作をした、卵形のガラスの塊を使って作りました!

透明のガラスも、サンドブラストで模様を入れることで可愛くなりますね♪

 

syokyu_20151128_7.jpg

そして、吹きガラスでは「くくり」という工程まで進みました!

竿の交換をする際に竿から切り離しやすいように、

はし(ジャック)という道具を使ってガラスにくびれを作り、細くしていきます。

 

syokyu_20151128_6.jpg 

チラッと講座生Y様のノートを見るとメモがぎっしり!

相手が注意された事もメモをされていたり、熱心さが伝わってきます。

12期生さんは、とても順調に通常よりも少し早いペースで講座が進んでおります♪

この調子で、年明けの講座も楽しんで制作していきましょう!

 

( I )

 吹きガラス初級講座(第12期生)スタートです!

 

秋晴れが続いており気持ちの良い季節ですね。

10月に入り、初級講座 (第12期生)がスタートしました!!

(まだあと1名、初級講座12期生を募集しております♪【1名募集中】吹きガラス初級講座)

講師はM.Mグラススタジオの西川慎先生と池本美和先生です。

 

2015_10_17syokyu_1.jpg

まずは、工芸教室で自己紹介から。

今年は新たに、男性1名 女性1名の2名の12期生さんが加わりました!

 

2015_10_17syokyu_2.jpg 2015_10_17syokyu_4.jpg

まずは吹きガラスを行う「ホットショップ」に移動をして、それぞれの部屋の説明や

機材、道具などの説明をしていきます。

初めて目にする熔けたガラスに、お二人とも興味深々。

 

2015_10_17syokyu_3.jpg 2015_10_17syokyu_6.jpg

そして西川慎先生によるデモンストレーションが行われました。

竿の先に巻き取られたガラスが、みるみるうちに形を変えていきます。

 

2015_10_17syokyu_7.jpg

葉っぱの装飾が付いた グラスが出来上がりました☆

 

その後は、実際に熔けたガラスを道具を使って触ってみることに。

(残念ながらこの時の写真がひとつもございません・・・)

 

2015_10_17syokyu_8.jpg

そしてこちらが、お二人が初めて熔けたガラスに触れた、記念すべき第一作目!

道具を使って、ひっぱたり、つまんだり、切ってみたり・・・

不思議と魚や植物のような形に見えてきますね♪

器用に道具を使って、器の形を作られていたのにはビックリでした!

 

次回は吹き竿を持って、基本的な動作を学んでいきます。

12期生の皆様、これから半年間楽しく頑張っていきましょう!

【吹きガラス】を学ぶとともに、ガラスのもつ様々な魅力を

たくさん見つけていってもらえたらなと思います。

 

「初心忘れるべからず」

スタッフも気を引き締めて頑張っていきます☆

 

( I )

吹きガラス講座~夏のまとめ~

|

吹きガラス講座~夏のまとめ~

 

9月に入り、朝夕が少し涼しくなってきました。

ホットショップが一番暑い季節が終わろうとしています。

今回は、 最近滞っておりました吹きガラス講座をレポートしたいと思います。

 

中級講座の方々はプログラムも後半戦となり、

新しい技法をたくさん学びました!

 まずは「モール」(型吹き)です。

 

chukyu11_07.jpg chukyu11_09.jpg

「モール」は、金属の凹凸のついた型の中に

熔けたガラスを吹き込んで成形をしていきます。

つるっとしたガラスの表面に、型の凹凸の模様をいれることができます。

 

 

そしてこちらは、吹きガラスの作業には欠かすことのできない「ポンテ」です。

chukyu11_01.jpg chukyu11_02.jpg

吹きガラスはだいたい、一人で作業をしていくのではなく

アシスタントと一緒に2人~3人のチームで作業をしていきます。

「ポンテ」とは主にアシスタントがする大切な作業のひとつです。

作品を作っていく過程で、竿を付け替えるときに行います。

 

 

 こちらは「口切り」です。

 chukyu11_03.jpg 

グラスの口元をピンサーで引っ張り、引っ張った部分を はさみを使って切っていきます。

切るのにふさわしいガラスの状態を見分けるのが難しいです。

切るためにはガラスが柔らかくないといけませんし、

手早く作業をしないとガラスはすぐに冷めてしまいます。

なかなか紙を切るように、簡単にはいきません!

少しずつ体で覚えていきましょう✧

 

残すところ中級講座もあと2回!

次回は自主制作になります。皆様どんな作品を作られるか楽しみです♪ 

 

 

 chukyu11_04.jpg

そして未来館では現在、

9月5日(土)~12月25日(金) まで上級講座展をしております☆

 

 

chukyu11_05.jpg   chukyu11_06.jpg 

一足お先にこちらの展示は秋模様♪

上級講座になると、形や色の付けかたも自分で考えて作っていきます。

皆様それぞれにこだわりのある素敵な作品となっていますので、

未来館に来られた際は是非ご覧ください!

 

 

 chukyu11_08.jpg

上級講座の方たちでパシャリ✧

暑い夏も終わろうとしています。

これから吹きガラスが作業のしやすい季節となりますね!

皆様これからもどんどん素敵な作品を制作していきましょう!

 

( I )

 吹きガラス中級講座③回目「大うず模様」(11期生)

 

吹きガラス中級講座3回目は「大うず模様」の用いての制作です。

前回のうず模様はグラスの底部分にうずが入ったのに対し、

今回の大うず模様は、ガラス全体に大きなうずが入ります。

うず模様と大うず模様は、それぞれ色ガラスの付け方が違いますので、ご注目下さい!

 

初めに西川慎先生による大うず模様の入った花器の

デモンストレーションがありました。

20150425_chukyu01.jpg 20150425_chukyu02.jpg

下玉の側面に縦に1色目をつけます。

1色目がつきましたら180度ひっくり返し、2色目をつけます。

 

20150425_chukyu03.jpg

2色の色ガラスをつけ終わりますと、ガラスの先端を

つまんでねじっていきます。

この工程でガラス全体にうず模様が入ります♪

 

20150425_chukyu04.jpg 20150425_chukyu05.jpg

最後に丸く吹いたガラスの口の部分を

ピンサー(ピンセット)で引っ張って伸ばしていきます。

 

20150425_chukyu06.jpg

花器の完成です‼

爽やかな色合いの花器になりました✧

 

講座生さんも実践してみます☆

20150425_chukyu07.jpg 20150425_chukyu08.jpg

こちらは深緑とピンク色の組み合わせです。

しっかり色がつくように、下玉にをつけた後

竿を少し左右に動かします。 

 

20150425_chukyu13.jpg 20150425_chukyu10.jpg

下玉が柔らかい状態で側面に色ガラスをつけるので

中の空気がつぶれない様

マーバーで形を整えた後、吹いて空気を入れます。

 

20150425_chukyu11.jpg

かちりとした形のボウルになってきました!

 

20150425_chukyu09.jpg 20150425_chukyu12.jpg

20150425_chukyu14.jpg

最後にパシャリ!

皆様大うず模様を用いたボウルや花器の完成です♪(K)

 吹きガラス中級講座②回目「うず模様のグラス」(11期生)

 

吹きガラス中級講座2回目は、2色の色ガラスをねじって

底にうず模様の入ったグラスを制作しました!

 

初めに西川慎先生による、うず模様が入ったボウルの

デモンストレーションがありました。

 20150418_cyukyu01.jpg 20150418_cyukyu02.jpg

ガラスの先端に2色の色ガラスを付けます。

 

20150418_cyukyu03.jpg 20150418_cyukyu04.jpg

色ガラスをつけた後、ピンサー(ピンセット)で色ガラスの先端をつまんだまま

竿を回すとうず模様になります。

こちらのうず模様、真ん中に作るのが想像以上に難しいのです。

 

20150418_cyukyu05.jpg

だんだんボウルの形になってきました。

 

 講座生さんも早速色ガラスをとってみました。 

20150418_cyukyu06.jpg 

竿をまっすぐ持って、色ガラスの上に優しく下玉をのせることがポイントです☆

 

 

20150418_cyukyu09.jpg 20150418_cyukyu10.jpg

透明色と白色を合わせると、透明色が際立ってとても綺麗です✧ 

 

20150418_cyukyu07.jpg 20150418_cyukyu08.jpg

I様は黄色と黄緑色のうず模様が入ったグラスを制作されました。

どちらも透明色なので、淡いうず模様になっています。

 

20150418_cyukyu11.jpg 20150418_cyukyu12.jpg

S様、グラスの底の真ん中に紫色と白色のうず模様が

綺麗に入りました!

 

20150418_cyukyu13.jpg

とても綺麗にうず模様が入ったので、

グラスの口の方から皆さんで見てみました。

 

20150418_cyukyu14.jpg

完成しましたら、恒例の記念撮影です。

恒例の記念撮影も慣れて下さり、毎回皆さん素敵な笑顔を頂いています♪

 

20150418_cyukyu15.jpg 20150418_cyukyu16.jpg

講座後、ご自分で作られたグラスを持って写真を撮らせて頂きました!

皆さん照れながら、快諾して下さいました。

2枚目は違うショットでとのスタッフの希望から、パシャリ☆

とても素敵な写真が撮れました!ご協力ありがとうございました。

 

次回は、ガラス全体に2色のうずが入った「大うず」になります。

同じうず模様でも今回の底に入る模様とは違った印象に

なりますので、どうぞお楽しみに。(K) 

 吹きガラス中級講座①回目「色付きグラス」(11期生 4月11日)

 

新年度がスタートし、早一ヶ月がたちました✿

11期生の方たちは3月で初級講座を修了され、

4月から中級講座がスタートしました!

中級講座では、色ガラスを使っていきます。

第一回目は「色付きグラス」の制作です。

 

chukyu20150411_2.jpg

西川慎先生のデモンストレーション☆

下玉を作ってから、先端に色をとります。 

 

chukyu20150411_1.jpg chukyu20150411_5.jpg

 このような粒上の色ガラスを先端に取り、しっかりと下玉に馴染ませます。

 

chukyu20150411_7.jpg

西川先生のデモンストレーションでは、

講座生さんの要望で浅いボールを制作!

写真では分かり辛いですが底の部分に青色が入っています。

 

初めての作業に、講座生の皆様はいつになく真剣です!

 

chukyu20150411_8.jpg

これはマーバー(鉄の台)の上で転がして、ガラスの形を整えている作業です。

 

chukyu20150411_10.jpg chukyu20150411_12.jpg

皆様ひとつひとつの動作がとてもスムーズになってきました✧

しっかりと身についている証ですね!

 

chukyu20150411_11.jpg chukyu20150411_13.jpg

初めての色ガラスを使っての制作でした!

色ガラスを使うようになると 表現の幅が広がります。

色の付け方にしても、色々な方法がありそれぞれ雰囲気が変わります。

次は二色の色ガラスを使って「うず模様」の制作です!

 

春からどんどん暑くなってくると吹きガラスの厳しい夏がやってきますが、

暑さにも負けずに、また中級講座も楽しく皆さんで吹きガラスを学んでいきましょう!

 

( I )

 

 吹きガラス初級講座19、20回目(11期生)

 

初級講座19、20回目はいよいよ自主制作です!

今まで制作した中から、お好きな形を選んで制作しました。

 

20150328_syokyu01.jpg 20150328_syokyu02.jpg

20150328_syokyu03.jpg

完成したグラスとご一緒に記念撮影です!

泡入りの、形が整ったグラスが出来ました。

 

 

20150328_syokyu04.jpg 20150328_syokyu07.jpg

20150328_syokyu05.jpg 20150328_syokyu06.jpg

皆様2回にわたる自主制作で、ボウルやグラスを制作されました!

 最後に完成した作品を竿から切り離す時に、水をつける際も皆さんばっちりです。

 

 

◆修了式◆

20回目は自主制作後、吹きガラス初級講座修了式を行いました。

湯城館長から初級講座修了証書をお渡し頂きました。

修了証書授与の瞬間をパシャリ☆

20150328_syokyu08.jpg 20150328_syokyu09.jpg

20150328_syokyu10.jpg

 

20150328_syokyu11.jpg

皆さん修了証書を手にご一緒に、パシャリ☆

とても素敵な笑顔を頂きました♪

 

20150328_syokyu12.jpg

修了証書とご一緒に、初級講座中に取った写真の中から

ベストショットをお渡ししました!

写真を見ながら、皆さん思わず「懐かし~!!」

 

20150328_syokyu13.jpg

お次は修了式恒例のデモ作品争奪戦です!

じゃんけんで勝った方から、お好きな作品を選んで頂きました。

2回行ったじゃんけんですが、2回とも同じ順番になるという驚きの結果に!

 

20150328_syokyu14.jpg

最後に西川慎先生、池本美和先生とご一緒に一枚パチリ☆

皆様半年間の初級講座、お疲れ様でした。

半年かけて吹きガラスの基本や形を学ばれましたが、

皆様回を重ねるごとに出来ることが増えていかれたと思います。

 

中級講座では、いよいよ色ガラスを用いた制作になります。

透明のガラスの時とは違い、色ガラスを使うとガラスのコントロールが難しくなりますが、

今まで以上に制作の幅が広がっていきます。

中級講座もどうぞよろしくお願い致します。(K)

吹きガラス初級講座17、18回目(11期生)

 

吹きガラス初級講座17、 18回目は一輪挿しを制作しました。

17回目は透明の物を、18回目は泡入りの物を作りました✧

 

20150307_syokyu01.jpg

こちらは重曹水の中に下玉をつけて、表面にひびを入れています。

前回のお皿の制作でご紹介しました様に、重曹水にガラスをつけて

その上からガラスを巻きますと、蜘蛛の巣の様な細かい泡が入ります!

 

 

20150307_syokyu02.jpg 20150307_syokyu03.jpg

竿を付け替えた後、ピンサーで花瓶の口の部分を

少しずつ引っ張って伸ばしていきます。

この時に一度に引っ張らず、テンポ良く、少しずつ引っ張っていくことがポイントです!

 

 

20150307_syokyu04.jpg

シンプルな一輪挿しの完成です☆

シンプルなので、活けた花が目立って良いですね。

 

 

20150307_syokyu05.jpg 20150307_syokyu06.jpg

西川慎先生による、泡入りのガラスの卵のデモンストレーションも!! 

 2段に分かれて、綺麗な泡が入っています。

 泡をコントロールするのはとても難しいですが、

透明のガラスの中に大小の泡が入って、目を惹きますね✧

 

次回はいよいよ自主制作です!

今まで制作した形の中から、お好きな形を選んで頂き制作していきます。

初級講座も残すところあと2回です。次回もどうぞお楽しみに!(K)

 

 吹きガラス初級講座14~16回目(11期生)

 

 吹きガラス初級講座14~16回目は、お皿の制作をしました!

制作手順は前回のボウルと途中まで同じですが、

ボウルを作った後に遠心力でガラスを広げてお皿にします!!

柔らかいガラスが一瞬で開くところが見どころです☆

 

20150228_syokyu02.jpg

こちらは重曹を溶かした水に下玉をつけています。

この上から2回目のガラスを巻くと、

細かい泡が蜘蛛の巣のように入って、とても綺麗なんです✧

 

20150228_syokyu01.jpg

グローリーホールの中で遠心力で広げたガラスは、

木の板を使いながらお皿の曲線を作っていきます。

広げたお皿は少しでも竿の動きが止まってしまうと

ひっついてしまうので、回し続けることがポイントです!これがなかなか難しい!

 

20150228_syokyu03.jpg 20150228_syokyu04.jpg

皆様泡の入れ方を変えてお皿を制作しました。

重曹の粉を振り掛けたり、重曹水にガラスをつけたり、ピンサーで下玉をつついたり、

泡の入れ方次第で、お皿の印象も変わってきます✧

 

20150228_syokyu05.jpg

15、16回目は1日通しで初級講座を行いました。

午前(15回目)はお皿を制作し、午後(16回目)からは

とんぼ玉とエナメル絵付け体験をして頂きました!

 

皆様吹きガラスの経験が活かされて、

ガラス棒や芯棒を回すのもとてもスムーズでした。 

20150228_syokyu06.jpg 20150228_syokyu07.jpg

初めてのとんぼ玉の記念にパシャリ☆

皆様とても可愛い春色のとんぼ玉が出来ました。

ぜひつけてみて下さいね♪ (K)

 吹きガラス初級講座12、13回目(11期生)

 

久しぶりの吹きガラス初級講座の更新となりますが、

12、13回目はボウルを制作しました。

ボウルは、今までのグラスの制作とは少し制作手順が変わってきます!

 

20150207_syokyu08.jpg

2回目のガラスを巻いて来たあと、形を整えてから丸く吹いていきます。

ここまではグラスの時と同じですね。

この後にご注目‼

 

20150207_syokyu01.jpg 20150207_syokyu02.jpg

丸く吹いたガラスを、竿の穴を押さえながら上に向けてつぶし、

ガラス全体の高さを低くします。

ポイントはガラスの中心を取りながら、竿を上に向けて回すことです!

高さが低くなったら、パドルを使ってボウルの底を作ります。 

 

20150207_syokyu03.jpg 20150207_syokyu04.jpg

ポンテを取った後は、はし(ジャック)を使ってボウルの口を広げていきます。

ここで新しい道具が登場します!!

ウッドジャックといって、はしの先が木になっている道具です✧

ウッドジャックを使うとガラスを傷つけずに、ボウルの丸みを出しながら

口を広げることが出来ます。

 

20150207_syokyu05.jpg

段々ボウルの形になってきました!良い丸み、高さになったら完成です♪

 

20150207_syokyu09.jpg

S様も素敵なボウルが出来ました♪

透明のボウルは、お料理を選ばず使えるので便利ですね!

次回はお皿の制作を学びます☆ (K)

 吹きガラス初級講座10回目(11期生)

 

今年最後の吹きガラス初級講座は、前回に引き続きグラスを制作しました。

12_13syokyu1.jpg 12_13syokyu2.jpg

12_13syokyu3.jpg

皆様調度良いサイズのグラスを作られました‼

新年の乾杯は、マイグラスで決まりですね✧

 

透明のグラスはシンプルなので何を入れても良いですし、

ご自分で作られたグラスで飲むと、さらに美味しく感じられると思います♪

10回目となりました今回、初級講座も折り返し地点まで来ました。

 

窯のメンテナンスの為、しばらく講座はお休みですが

次回の更新もどうぞお楽しみに。(K)

 吹きガラス初級講座⑦回目(11期生)

 

吹きガラス初級講座7回目の今回は、前回に引き続き

雪だるまと吹き竿を使った球の制作と

今までに制作した卵や雪だるまにサンドブラストで模様を入れました。

 

11_22 syokyu1.jpg

S様泡入りの雪だるまとご一緒に、パシャリ!

 

11_22syokyu9.jpg  11_22 shokyu4.jpg

ガラスが丸く膨らむように、ベンチ(作業台)の外から吹きます。

吹いた後は、空気がどのくらいガラスに入ったか確認します。

ガラスが綺麗に丸く膨らんでいますね!

 

11_22 shokyu2.jpg  11_22 shokyu3.jpg

出来た球とご一緒に、パチリ!

素敵な笑顔を頂きました♪

 

11_22 shokyu5.jpg

講座後半は、今まで制作した卵や雪だるまにシールを貼って、

サンドブラストですりガラスにしました。

真剣にシールを貼られています。

 

11_22 shokyu6.jpg 

こちらがサンドブラストする前のものです。

お二人とも、ツリーをイメージしてシールを貼って頂きました。

どうなるか楽しみですね☆

 

11_22 shokyu7.jpg  11_22 shokyu8.jpg

サンドブラストですりガラスにしたものです。

 

お二人とも可愛い雪だるまと、ツリーになりました✧

透明の部分から泡が見えるのも、綺麗ですね。

あと約1ヵ月でクリスマスなので、お部屋にちょこんと飾られると素敵ですね!(K)

 

 吹きガラス初級講座④⑤回目(11期生)

 

朝晩の冷え込みも増してきて、肌寒い季節となってきました。

しかし吹きガラスをするにはぴったりの季節です!

 

初級講座④回目となる今回は、

巻いてきたガラスを「紙りん」を使って形を整えていく作業をしました。

 

 初級_2.jpg

「紙りん」とは、新聞紙を重ねて折り、水を十分に浸透させたものです。

主にガラスの形を整える作業に使います。

吹きガラスには欠かせない道具のひとつです。

 

左手は竿を回し、右手で道具を使うという基本の構えを

まずはしっかり体で覚えていきます。

 

初級④.jpg

 皆様、竿をもってベンチを出入りする動きはだいぶ慣れてきたご様子でした!

 

 初級④_1.jpg 

 ガラスを巻いて、「紙リン」で形を整えます。

この回では卵型を作って練習をしました✧

 

 

<吹きガラス初級講座⑤回目>

初級講座5回目は、紙りんで形を整えたガラスに

はし(ジャック)という道具を使って「くくり」を入れていく作業をしました。

くくりを入れることで、竿からガラスを切り離しやすくなります。

 

14_11_01shokyu5.jpg  14_11_01shokyu4.jpg

竿に重ならないぎりぎりのところを、はしを使って徐々に細くしていきます。

この工程を「くくりを入れる」と言います。

 

14_11_01shokyu3.jpg   14_11_01shokyu6.jpg

さっそく講座生さんも練習してみます!

講座生の I 様真剣な表情です。

 

14_11_01shokyu.jpg

最後に、池本美和先生による次回制作する雪だるまの

デモンストレーションがありました。

クリスマスの飾りとしても最適な雪だるま!

皆様どんな作品を作られるか楽しみですね♪(K)

 

 

 吹きガラス中級講座⑳回目「修了式」(10期生)

 

中級講座もとうとう、20回目となりました!

10期生さんの講座をご紹介するのもこれが最後となります!

 

前回と同様、自由制作ということで

それぞれ今までに習った技法を用いて、制作をされました。

chukyu140927_1.jpg chukyu140927_2.jpg

色ガラスを並べて、下玉に付けていく方法で模様をつけられたA様。

chukyu140927_3.jpg

2色の素敵なお皿が出来上がりました✧

 

chukyu140927_4.jpg chukyu140927_5.jpg

N様はグラスを、S様は花器を作られました✧

 

 

吹きガラス制作の後は、湯城館長からの修了証授与式です! 

chukyu140927_6.jpg chukyu140927_7.jpg

chukyu140927_9.jpg chukyu140927_8.jpgのサムネール画像

chukyu140927_10.jpg chukyu140927_11.jpg

皆様半年間、お疲れ様でした!✧✧

 

chukyu140927_12.jpg

  そして授与式終了後は、今まで講座中に撮っていた写真の中から

厳選されたベストショットを皆様にお渡しをしました♪

 

懐かしいものから、「え?こんなのいつ撮っていたの?」というものまで。

皆様 から、半年間楽しく講座を受講できたと仰っていただき、

未来館スタッフ一同、嬉しい限りです!

 

chukyu140927_13.jpg

 そして最後は、こちらも毎年恒例のデモ作品の争奪戦です!

グラスから器まで、先生が講座のデモンストレーションで作った作品を皆様で分け合います♪

今年はあみだくじで決められていました✧

 

chukyu140927_14.jpg

10期生の皆様は、講座にとても熱心に取り組まれて、相談し合いながら

仲良く受講されていた印象があります✧

私達スタッフ自身も、毎回楽しく講座を行うことができました。

 

吹きガラスは、形であったり、色であったり、様々な技法を用いて制作が出来ます。

10期生の皆様には、今まで習った技法を活かしながら

自分に合った方法を見つけて、自分らしい作品を制作して頂けたらと思います。

次は中級から上級へとステップアップし、またここからの皆様の成長が楽しみです。

 

半年間、お疲れ様でした✧

次回からは上級講座で、素敵な作品を作っていきましょうね♪

 

( I )

吹きガラス中級講座⑰~⑲回目「口切り」(10期生)

 

中級講座もラストスパートです!

 

新しい技法を学ぶのも、これが最後となりました!

前回トイレットペーパーの芯で練習をした「口切り」を

今回は実際にガラスで実践していきます。 

 

chukyu140906.jpg

まずは口元を、ピンサーと呼ばれる大きなピンセットのような道具で引っ張っていきます。

 

chukyu140906_2.jpg

そして引っ張って伸びた箇所をはさみで切り落とします。

 

chukyu140906_3.jpg chukyu140906_4.jpg

皆様、最初は苦戦をされます。

池本美和先生のデモンストレーションを見ていると

簡単そうに見えるのですが、

温度やガラスを掴むタイミングなどがなかなか難しいのです!

 

chukyu140906_5.jpg

10期生の皆様は、新しく技法を習った時や普段から

お互いに苦手な部分を相談しあったり

吹きガラスに熱心で、仲が良く、いつも楽しく講座をしています♪ 

中級講座も残す所あとわずかです・・・。

 

そして⑲回目となる講座は「自由制作」です!

chukyu140920_1.jpg chukyu140920_3.jpg

A様は色ガラスで模様をつけた、大きめのお皿が出来上がりました✧

皆様「ビット」を付ける技法も、スムーズに出来るようになりました。

 

chukyu140920_4.jpg P9200012.JPG

N様は、青紫色でらせん状の模様を入れた後に、グラスの形を作ってから

くちもとに注ぎ口を作られていました♪

 

chukyu140920_6.jpg chukyu140920_7.jpg

 そしてS様はピンク色でちょいちょいをしたあと、

(ちょいちょいとは?という方は、前々回の記事をご覧ください♪)

新しく習った口切りをして、グラスを作られていました。

 

今回も皆様それぞれに違った雰囲気の器を制作されました✧

 次回はとうとう中級講座ラストです!

 

( I )

 吹きガラス中級講座⑮~⑯回目「モール」(10期生)

 

 

⑮回目となる講座は「モール」(型吹き)です。

ガラス専用の金型にガラスを吹き込んで、凹凸がある模様を作ります。 

chukyu140719_1.jpg

上から見るとこのような感じです。

柔らかく温めたガラスを中に入れて吹きこんでいきます。

 

chukyu140719_2.jpg 

皆様興味津々。

型の中に入れて息を吹き込んでいます。

どうなるでしょうか・・・

 

chukyu140719_3.jpg

つるっとしたガラスの表面が型に沿った凸凹の形になりました♪

 

chukyu140719_4.jpg chukyu140719_5.jpg

普段とは違った吹き方に、少し緊張しているご様子。

それでも皆様、綺麗な凹凸のついたグラスを作られていました☆

 

chukyu140719_6.jpgのサムネール画像

 

 

⑯回目の講座も、モールの復習です。

chukyu140823_1.jpg chukyu140823_2.jpg

今回、A様とN様はボールです!

サラダを入れたり、食卓で使えそうな素敵なボールが出来上がりました✧

 

chukyu140823_3.jpg

S様は可愛らしい花器を作られました!

2回目となると、皆様少し慣れたご様子で

今回はそれぞれ作りたい形で素敵なものが出来上がりました✧

 

そして講座の最後になにやらこんなものが・・・

 chukyu140823_5.jpg

これも新しい技法の練習!

次は「口切り」の練習に入ります。

 

 「口切り」とは、 ポンテを取った後にガラスの口元を引っ張って、

余分なガラスをはさみで切り落とす技法です。

余分なガラスを引っ張っているので、口元のガラスの厚みが薄くなります。

 

chukyu140823_4.jpg 

吹きガラスをする中で大切な技法のひとつで、

ガラスを実際に切る前にトイレットペーパーの芯を使って、

はさみの使い方と、ガラスを切るイメージトレーニングをしました。

 

次週は実際にガラスで「口切り」の練習をしていきます。

中級講座もラストスパートです!

( I )

吹きガラス中級講座(①~④回目)

 

中級講座からは、色のつけ方を学びます。

 

今回は、グラスの底にうず模様

 

まず2色の色ガラスを底につけます。

2013051104.jpg 2013051117.jpg

色を付けたら、マーバーで形を整えます。

2013051116.jpg

整えたら、ねじります。

渦模様が、底の中心になったかな?

2013051115.jpg 2013051111.jpg

2013051103.jpg

9期生のみなさんも、上達が早い!!

2013051110.jpg

特に、“くくりを入れる”ことに関しては、

とてもとても、慎重です♪

ものすごく、ガラスの中心を見てますね!!

2013051113.jpg 2013051109.jpg

2013051108.jpg

その理由は・・・・

くくりを入れる際に、中心がズレていると、

火よけ(木の板)をしているアシスタントさんが

容赦なく、火よけを外します☆☆

 

外されると、もちろん熱い!!

くくりを入れるシーンになると、

自然に笑みがこぼれます♪

2013051102.jpg  2013051114.jpg

吹きガラスの講座が始まってから、7ヶ月。

体の硬さも徐々に取れてきました☆

2013051112.jpg 2013051107.jpg

2013051100.jpg 2013051101.jpg

完成作品たちです♪

2013051106.jpg 2013051105.jpg

 

初級講座で透明のガラス作品を制作したことを、

上級講座生の皆様は、懐かしく感じられるのではないでしょうか?

 

先日、上級講座生のN様に

初級講座で制作した時の花器を見せて頂きました♪

2013051120.jpg

K様は、上級講座で透明の器を制作されました♪

お塩の上にお花を並べて精油をまぶして香りを楽しまれています♪

2013051119.jpg 2013051118.jpg

季節のお花をガラスに飾る♪

素敵ですよね(K)

吹きガラス初級講座①~③(9期生)

 

10月6日より、吹きガラス初級講座(9期生)がスタートしました!

1回目~3回目の様子をご紹介します。

 

<吹きガラス初級講座 1回目>

まずは、自己紹介から。

講師は西川慎先生と池本美和先生です。

 121006_syokyu01.jpg

皆さん一度は吹きガラス体験に来て下さったことがあります。

本格的に講座に通うことに期待と不安でドキドキのご様子でしたが、

今回の8期生さんは、同年代の男性おひとりと女性おふたりで、

3人ともすぐに打ち解けて仲良くお話をされていました☆

 

まずは、道具の説明をしていきます。

121006_syokyu02.jpg  121006_syokyu03.jpg

吹きガラス専用の道具があり、名前や使い方を紹介しました。

 

その後は、西川慎先生のデモンストレーションです。 

 121006_syokyu04.jpg

ステンドグラスを習われている講座生さんからのリクエストで、

ステンドグラスのパーツになる平らな板ガラスを作りました。

初めてのデモンストレーションで、皆様大興奮のご様子?でした。

 

次回からはいよいよガラスを巻き取っていきます。

 

 

<吹きガラス初級講座 2回目>

 まずは、竿の持ち方やベンチの出入りの練習を行います。

121013_syokyu01.jpg

普段しない動きに戸惑い気味の皆様…。

 

次に、ガラスを巻き取るためのイメージトレーニングを行います。

121013_syokyu05.jpg

121013_syokyu03.jpg  121013_syokyu07.jpg

 

さて、いよいよ巻き取ります!

121013_syokyu02.jpg

吹きガラスの体験では、巻き取るところはスタッフが行いますが、

講座になると自分でガラスを巻き取ります。

 

今回は、巻き取ることと、もう一つ「道具を使ってガラスに触れる」が課題でした。

121013_syokyu04.jpg

ガラス用のハサミやピンサー(ガラス用の大きなピンセット)でガラスを

つついたり、引っ張ったりして柔らかいガラスを実際に触ってもらう!というもの。

 121013_syokyu06.jpg  121013_syokyu08.jpg

思った以上に柔らかいガラスにびっくりでしたが、

なかなか個性的な形ができあがりました。

次回は、「紙りん」を使います。

 

 <吹きガラス初級講座 3回目>

今回から、紙りんを使ってガラスの形を整えていきます。

121020_syokyu01.jpg  121020_syokyu02.jpg

紙りんは、新聞を重ねて折りたたんだものを水に浸けたもので、

紙りんでガラスの形をきれいに整えて卵型にするのが今日の課題です。

 

まずは、ガラスを竿に何回か巻き取って前回よりも大きな塊にし…

121020_syokyu03.jpg  121020_syokyu05.jpg

その後、紙りんを使って形を整えます。

121020_syokyu04.jpg  121020_syokyu06.jpg

ガラスが付いていない状態では

何度も何度もベンチの出入りを練習しましたが、

ガラスが付いている状態で同じように動くのは難しく、

最初は苦戦していた様子でした。

ご本人にはなかなかわかりづらいのですが、

最初に竿を持った時よりもスムーズに体が動いています!

 

自転車と同じで何度も練習して体が覚えたことは

なかなか忘れないので頑張って!と先生より。

最初のうちは覚えることもたくさんあって

「思ってたより難しいぞ!」と思うこともあるかと思いますが、

それ以上に楽しい講座にしていきますのでよろしくお願いします♪ (S)

☆初級講座9期生募集中☆9月30日締切りです!!

 

2012092702.jpg

 

まもなく吹きガラス初級講座の締切りです!!

“吹きガラス”をテレビなどで、一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか?

“ちょっと、面白そう!”

と感じた皆様!!一緒に吹きガラスを学びませんか?

 

nishikawa.jpg  ikemoto.jpg

            西川 慎 先生                    池本 美和 先生

 プロの先生方が教えて下さいます♪

 

初めてガラスを自分で巻き取るときの感動を、皆様に知っていただきたいです♪

大人になってから、学ぶ喜びも感じてみませんか?

2012092705.jpg  2012092704.jpg

2012092701.jpg

 

お申込みは往復はがきで、9月30日(金)の消印有効です。

詳しくは、吹きガラス初級講座のお知らせ

をご覧下さい☆

皆様のご応募をお待ちしております♪♪♪ (K)

吹きガラス講座生作品展がはじまります!

 

7月に入り、きららガラス未来館では、

吹きガラス講座生さんの作品展の

展示替えを行いました☆

P7040016.jpg

 

夏から冬にかけての少し長い期間となりますが、

初級講座生(8期生)さん5名と、

P7040012.jpg

 

上級講座生(1期生、4期生、5期生)さん6名の

皆様の作品が並んでます♪

P7040014.jpg

 

展示場所は、きららガラス未来館入口すぐ。

初級講座の流れや

上級講座生さんの伸び伸びした作品を

是非、ご覧頂けたらと思います♪

P7040013.jpg  P7040015.jpg

きららガラス未来館では、初級講座が10月に開講いたします!

吹きガラス講座にご興味をお持ちの方は、

是非、のぞきに来て下さいね。

 

毎日使う食器を、自分で作り使ってみませんか?

よりお料理が、美味しいと感じられますよ☆ (K)

吹きガラス中級講座(9回目)

|

 今回の内容は、台付きグラス!

西川慎先生のデモンストレーションからスタートしました☆

 

今回は、ガラスの底に台が付くので、

本体の形をコーン型に成形していきます。

2012061612.jpg  2012061613.jpg

2012061614.jpg

 

グラスの形が出来たら、台をつけます。

2012061616.jpg  2012061617.jpg

 

台が付いたら、パドルで底の形を整えます。

2012061618.jpg

 

デモンストレーションの間、講座生のみなさんは

じっくり見て、メモを取って下さってます♪

2012061619.jpg

 

〇デモンストレーション完成作品です〇

2012061608.jpg

 

 

講座生の皆様の作品たちです。

同じ渦模様でも、色によって雰囲気が違いますね♪ 

2012061610.jpg  2012061603.jpg

 

つぶつぶ模様です。

未来館で、呼称している名称です。

ぶつぶつ模様ではありませんよ~。

 

泡が入って、涼しげですね☆

2012061609.jpg  2012061606.jpg

 

グラス全体に入った、つぶつぶ模様です。

 2012061604.jpg  2012061605.jpg

 

2012061607.jpg

暑さに負けず、講座生の皆様は、

元気に吹きガラスを楽しんで下さっています♪

 

2012061601.jpg  2012061602.jpg

秋から初級講座が開講いたします。

 

吹きガラスに興味をお持ちの皆様

ぜひ講座の様子を覗きに来てみませんか?

スタッフ一同、お待ちしております(K)

吹きガラス中級講座(1回目)

|

 吹きガラス中級講座(1回目)

 

いよいよ中級講座がスタートしました!!!!

2012041402.jpg

初級講座が昨年の10月に開講して、半年間の基礎が修了しました☆

4月よりまた新たに半年間、色の付け方など初級講座から

ステップアップしていきます♪

 

初回のテーマは、“アイスクラック”

ガラスの表面にヒビを入れる技法です。

まずは、今日作りたい形のデザインから♪

2012041400.jpgのサムネール画像

 

デザインが終われば、デモンストレーションスタートです!!

 

前回までの基礎を思い出しながら...動きを1つ1つ、再確認です。

2012041403.jpg

そして、西川慎先生がポイントを

レクチャーしてして下さいます☆

2012041401.jpg

 

いよいよ、クラックを入れます!!

20140404.jpg

竿を指でキャップして…ひび模様を入れたいところまで

水に一瞬だけ浸けます。「えいっ!」

 

20140405.jpg

ガラスの左側に細かいひび模様が入っているのが見えるでしょうか?

これが、アイスクラックです。

 

クラックが入ったら、ポンテを取り仕上げていきます。

20140406.jpg

20140407.jpg  20140408.jpg

 

口切りをして、口元を薄くしていきます。

中級講座の後半頃に、行う技法ですが

デモの中で、さりげなく講座生さんに見せて下さっていました♪

20140409.jpg  20140410.jpg

素敵なグラスの出来上がり!!

これからの季節、ビールを入れたくなりますね♪

20140411.jpg

 

今日は2週間ぶりの講座、そして初めての技法で

講座生のみなさんは、緊張ぎみでしたが、

緊張の中にも、わくわく感が伝わってきました♪

20140412.jpg

 

完成写真では、安堵の笑顔です♫

20140418.jpg  20140416.jpg

20140415.jpg  20140413.jpg

 

そして、最後の作業。

作品が、徐冷炉(ガラスは急激な熱の変化に弱いので、

ゆっくり冷ます為に炉の中に入れます。)の

中に入るまでは、気を張ってます!

 20140414.jpg

 

初級講座修了時に制作した、作品と一緒に

はい!ポーズ♪

20140417.jpg

これから、暑くなっていきますが、体調に気をつけつつ、

中級講座も頑張って行きましょうね☆ (K)

吹きガラス初級講座(15回目)

|

吹きガラス初級講座(15回目)

 

前回のボール制作から、

今回はお皿の制作に入りました!

 

まずは、西川慎先生による

お皿のデモンストレーションからスタートです!!

 

2012_02_18_18jpg.jpg

 

下玉の底にたまりが沢山ありますね!

2012_02_18_17jpg.jpg

 

ブローを入れて丸く吹いていきます。

底肉がきちんとあることを確認します。

2012_02_18_16jpg.jpg

 

竿の穴を指でキャップをして潰していきます。

2012_02_18_15.jpg

 

ガラスを潰せたら、底を作ります。

2012_02_18_13.jpg

 

底が出来上がったら、ポンテ。

初級講座生さんが「緊張する~!!」

と言われている場面ですよね。

竿とポンテ竿が一直線になるように、

息を合わせます。

2012_02_18_14.jpg

 

ポンテを取ったら、少しずつ口を開いていきます。

2012_02_18_12.jpg

ここまで形が出来上がれば、

いよいよ開いていきますよ♪

 

2012_02_18_11.jpg

 

お皿になった後、先生はヒラヒラさせて下さいました☆

 講座生さんも思わず、「うわぁ~☆☆」

素敵なお皿が出来上がりました。

2012_02_18_10.jpg

最近の講座生の皆様は、

デモンストレーションが終わると、硬直・・・。

初めての事に挑戦するので、

頭の中で、制作手順を整理されているのでしょう。

でも、そんなに緊張しないで下さいね!!

 

少しずつ、アシスタントも増えてきました。

慌てず少しずつ覚えていきましょうね☆

2012_02_18_09.jpg  2012_02_18_07.jpg

2012_02_18_08.jpg

 

形が変わる瞬間を、他の講座生の皆様も常にチェックしてます♪

2012_02_18_06.jpg  2012_02_18_05.jpg

2012_02_18_03.jpg

そしてご本人もご満悦♪

形が変わる瞬間って、嬉しいですよね♪

2012_02_18_02.jpg 

初級講座では、全く吹きガラスを

経験したことがない方でも、

楽しみながら受講して頂いてます♪

 

2012_02_18_01.jpg  2012_02_18_04.jpg

2012_02_18_00.jpg

吹きガラスに興味のある方や、

受講をお考えの皆様、

ぜひ一度、きららガラス未来館へご見学に来てみませんか?

スタッフ一同、お待ちしております♪ (K)

吹きガラス初級講座(14回目)

|

吹きガラス初級講座(14回目)

 

 今日の講座は、ボウルのおさらいです。

前回の講座生さんの様子は、

緊張のあまり無言でしたが、

今回は2回目ということもあり、余裕を感じられました♪

 

8期生の皆様は、他の方の制作過程を

じっくり観察されています☆

2012_02_12.jpg

 

そして、アシスタントもしながら

ガラスの形を確認してますね♪

2012_02_11.jpg

 

講座生さんが今、最も緊張する~!!

とおっしゃられている場面は、ポンテ。

作品の中央にポンテ竿が付くようにと、

緊張が伝わります!

2012_02_10.jpg

 

この日の講座、最後のトリはO様。

お手本のようなボウルが完成☆

その様子を講座生、皆さんで観察です♪

2012_02_06.jpg

 

前回のボウル制作時より、笑顔が増えた8期生の皆さんでした♪

2012_02_14.jpg  2012_02_13.jpg

2012_02_09.jpg  2012_02_08.jpg

2012_02_07.jpg  2012_02_15.jpg

 

吹きガラスが終わると、作品の加工をします。

まずは、回転台に作品を乗せて水平を確認します。

2012_02_04.jpg

 

水平を確認して削ったら、削lった面を磨いていきます☆

2012_02_05.jpg

 

「ただピカピカに磨き上げるだけでなく、

作品によって、見せたい表情を

作ることもいいですよ。」と西川慎先生。

2012_02_03.jpg

 

加工が終われば、作品の見せあいっこ♪

今日も素敵な作品が出来上がりましたよね♪

2012_02_02.jpg  2012_02_01.jpg

 

次回講座も緊張しつつ、楽しみながら

素敵な作品を増やしましょうね♪  (K)

2012_02_00.jpg

吹きガラス初級講座(13回目)

|

吹きガラス初級講座(13回目)

 

前回から、ポンテ竿の練習やアシスタントの動きなど、    

講座生さんは、覚えることがたくさんあってドキドキの様子。

そんな中、今回から“ボウル”の制作に入りました☆

 

 まずは、西川慎先生による

デモンストレーション。

 

いつものように、下玉を巻きます。

2012020410.jpg  2012020415.jpg

 

つぶす前の形が出来たら、

グローリーホールでガラスを温めます。

温める場所が肝心なので、

ガラスをどこまで焼くのか確認!

2012020416.jpg

 

温め終えたら、ガラスを上に向けて潰します。

皆さんは、ヨークに竿を置いて潰します。

2012020413.jpg  2012020417.jpg

 

潰れたら、底を作って

竿の付け替えをします。

2012020412.jpg

 

デモンストレーションが始まると、

講座生さんのこの姿!!

皆さん、熱心にメモを取って下さっています。

2012020414.jpg

 

口を開いていきます!

どこに、ウッドジャックを当てて

ガラスの形を変えていくのかを

丁寧に説明しながら、進んでいきます。

2012020409.jpg  2012020408.jpg

8期生さんの熱心さが

伝わる光景です。

2012020411.jpg

 

デモンストレーションが終わると、

いよいよ、講座生さんが竿を握ります。

まずは、ガラスを潰すところを

イメージトレーニングします☆

2012020418.jpg

今回は、皆さんとても緊張されていました。

初めての形を作る時のドキドキ感が

スタッフにも伝わってきましたよ☆

2012020419.jpg  2012020421.jpg

2012020424.jpg  2012020420.jpg

2012020423.jpg  2012020425.jpg

 

完成写真で、ようやく笑顔がこぼれました♪

2012020405.jpg  2012020406.jpg

作品が完成したら、徐冷炉の中へ入れます。

当てない様に、慎重に♪

2012020422.jpg

 

この日は、講座終了後

皆さんでTea Time♪

M様がお菓子を作って来て下さいました!!

2012020400.jpg

午後の上級講座がなかったこともあって、

この日は、講座生さんのリクエストにより、

湯城館長による「美味しいコーヒーの入れ方講座」

が開催されました♪

2012020404.jpg  2012020403.jpg

湯城館長が入れて下さるコーヒーは、

苦味がなく、スルスルと喉を通る

本当に美味しいコーヒーです☆

 

そしてM様のお菓子も美味しい!!!

ケーキとイチゴ大福、2種類のお菓子を作って下さいました♪

2012020401.jpg 2012020402.jpg

講座生さんもスタッフも

ペロリと美味しく頂いちゃいました♪

とってもおいしかったです、M様、ごちそうさまでした♪♪♪

 

秋に吹きガラス初級講座が開講して、もう5ヶ月。

来月(3月)で吹きガラス初級講座の修了となります。

早いですね☆

風邪などひかない様に、体調に気を付けながら

楽しく講座を満喫しましょうね♪  (K)

吹きガラス初級講座(10回目)

|

吹きガラス初級講座(10回目)

 

今年最後の吹きガラス初級講座

10月に開講してから、はや2ヶ月。

 

ベンチへの入り方、出方を学んでいた頃が

懐かしいと感じる位に、皆様の上達がすさまじいです!!!

 

完成写真を撮らせて頂く際に、

笑顔で応えて下さる余裕が

写真からもにじみ出ていますよね☆

 

2011_12_17_03.jpg  2011_12_17_06.jpg 

2011_12_17_04.jpg  2011_12_17_05.jpgのサムネール画像

 

今年最後の初級講座でしたので、

それぞれのベンチに別れて、記念撮影☆

西川 慎先生のベンチでパチリ♪

 2011_12_17_08.jpg 

 

池本美和先生のベンチでパチリ☆

2011_12_17_09.jpg

                        年末年始に、乾杯♪が出来るように、

グラスを仕上げました♫

2011_12_17_00.jpg

 

8期生さん全員揃って、

☆My glassを持って、はいポーズ☆

2011_12_17_02.jpg

 

皆様、良いお年をお迎え下さいね☆(K)

吹きガラス初級講座(4回目)

|

吹きガラス初級講座(4回目)

今日の初級講座は、西川慎先生のデモのあと、

グループ分けからスタートしました。 

 

111105_syokyu01.jpg

二つのベンチを使用して同時に講座を進めるため、

時折じゃんけんなどでチーム分けを行います。

 

111105_syokyu02.jpg  111105_syokyu03.jpg

今日も「たまご」の練習をします。

先週との違いは、あとで竿から切り離す細い部分、「くくり」を入れ始めたことです。

左手で竿を回しながら、右手で道具を使いガラスにくびれを作っていきます。

 

 111105_syokyu04.jpg

講座の合間に池本美和先生からポイントをアドバイス。

実際の作業以外の、こういった時間で「なるほど!」と思うこともしばしばです。

 

今回のホットショップの動きは、ここまで。

というのも、今回から加工がスタートしました!この加工の様子をご紹介して行きます。

 

・ ・ ・

 

加工は、自分で制作したガラス作品を、より使いやすくするために、

また、よりよく見せるためにも大切な作業の一つです。

ただ、機械を使用する作業のため、注意を怠ると大けがの原因となります。

そこで、初回は西川慎先生より、加工機の使い方についてレクチャーがありました。

 111105_syokyu05.jpg  111105_syokyu06.jpg

111105_syokyu07.jpg

加工の手順に沿って、各機械の使用方法を説明していきます。

機械によって、注意しなければいけないポイントが異なるので、

講座生の皆さんも真剣な表情。

 

そして、説明が終わったら、いよいよ自分で制作した作品の加工を始めます!

111105_syokyu08.jpg

始めのうちは、このようにスタッフが手を添えて力加減をつかんでいきます。

 

 111105_syokyu09.jpg

ガラスが水平に立つように加工できているかチェック!

 

111105_syokyu10.jpg

最後に、自分で加工した作品を持って記念撮影!

初級講座が始まって、初めてお家に作品を持って帰ることができます。

ご家族に完成品をお見せするのが楽しみですね♪ (S)

吹きガラス初級講座(2回目)

|

吹きガラス初級講座(2回目)

 

2回目の講座は、8期生の皆様(6名)が揃われました♪

 

始まったばかりの初級講座。

この日は初回に出席出来なかった方の為に、

2チームに分かれて講座がスタートしました。

 

池本美和先生のチームでは、

竿の持ち方、ベンチの入り方・出方からの始まりです。

  2011101600.jpg 2011101601.jpg

2011101602.jpg

ガラスが付いていない竿を使って、

動きの確認をします。

 

さぁ~、講座生さんもやってみましょう!!

皆さん、ものすごく緊張されています☆

    2011101604.jpg     2011101605.jpg2011101603.jpg

 

西川慎先生のベンチでは、

設備や道具の説明等からスタートです。

2011101616.jpgのサムネール画像

 

道具の説明が終わった後で、

グラス制作のデモンストレーションが行われました。

2011101615.jpg

 

西川慎先生のベンチでは、ここからようやく

竿の持ち方、ベンチの入り方・出方に入りました。

2011101613.jpg

 

 2011101610.jpg  2011101612.jpg

 

動きを練習した後は、ガラスの粘性を体感しました♪

         2011101607.jpg   2011101608.jpg

 

池本美和先生のベンチでは、

いよいよガラスの巻き方へ入りました。

まずは、動きの練習をして、その後本番です!!

2011101614.jpg

 

実際に、竿の先にガラスを巻き始めると、

講座生さんの表情が変わりました☆

緊張するけど、やりたい気持ちが伝わってきます♪

     2011101609.jpg 2011101606.jpg

 

この日の講座は、あちらとこちらで動きがちがうので、

いつもと違う空気が漂っていました☆

 2011101611.jpg

きららガラス未来館での初級講座は、

基礎から丁寧に、身に付けていきますので、

吹きガラスが初めての方でも、安心して受講して頂けます♪

 

吹きガラスをやってみたいけど・・・と

悩まれた方もいらっしゃったかも知れません。

 

ブログで講座の様子をご紹介してますので、

来年は、是非受講してみてくださいね♪

 

8期生の皆さん☆

怪我のないように、慌てず焦らず

そして、楽しく講座にご参加下さいね☆(K)

吹きガラス中級講座修了式(第7期生)

 

第7期生の皆様が吹きガラス中級講座を修了されました!!

 110924_kouza01.jpg

講座7期生の皆様、西川慎先生・池本美和先生と一緒に 記念写真♪

 

110924_kouza02.jpg  110924_kouza03.jpg

まずは、いつも通り吹きガラスの作品を制作し、ホットショップでもベンチごとに集合写真!

 

制作後、「吹きガラス中級講座 第7期生修了式」が始まりました。

まずは、修了証書の授与です。

110924_kouza04.jpg  110924_kouza05.jpg

110924_kouza06.jpg  110924_kouza07.jpg

7期生の皆様、中級講座修了、本当におめでとうございます!

 

初級講座も合わせると1年間、ほぼ毎週の講座に通って下さいました。

何か新しいことを始めて、それをやり続けるというのは、予想以上に困難なことだと思います。

それでも、皆様のお話を伺うと、

「毎回楽しくて楽しくて!」

「ある瞬間から体が動くようになって、世界が変わった!」

「きららビーチの海と夕日をテーマに、青と赤の配色を使って制作をしていたんです」

など、嬉しいお言葉を頂くことができました。

 

今後は、上級講座生になり、1期生~6期生の皆様と一緒に

制作を始めていくことになります。

新しく出会う方たちと一緒に制作をすることで、

7期生の皆様の制作の幅がより広がることを楽しみにしています。

 

そして、恒例の「お持ち帰りデモ作品選び♪」の時間です。

110924_kouza08.jpg

7期生の皆様は、まず自分が一番欲しいものを「せーの」で指さし、

他の人と一緒になったらじゃんけんをすることに。

西川慎先生は、お休みされた講座生さんの代理で「責任重大!」と気合が入っていました(笑)

 

このデモ作品の選び方は、期によって様々です。

「運は天任せ!」ということであみだくじで決めた年もあれば、

じゃんけんで勝った方から好きなものを選ぶという年もありました。

 

最後に、ゲットしたデモ作品を手に記念撮影!

110924_kouza09.jpg

デモ作品も、ご自宅でぜひ使って下さいね。

 

皆さん、ほんとうにお疲れさまでした。

10月より始まる上級講座で、お会いできるのを楽しみにしています!(S)

 

 

…そして、10月8日(土)より、いよいよ第8期生の吹きガラス初級講座がスタートします!

どんなメンバーが集まるのでしょうか???お楽しみに!!

☆初級講座8期生募集中☆9月30日締切りです!!

syuugou.jpgのサムネール画像

まもなく吹きガラス初級講座の締切りです!!

 

吹きガラスに興味のある方は、この機会に講座を受講してみませんか?

ガラスに興味を持つ仲間同士で、お話に花を咲かせましょう♪ 

     nishikawa.jpg   ikemoto.jpg

            西川 慎 先生                    池本 美和 先生

 プロの先生方が教えて下さいます♪

 

初めてガラスを自分で巻き取るときの感動を、皆様に知っていただきたいです♪

お申込みは往復はがきで、9月30日(金)の消印有効です。

詳しくは「吹きガラス初級講座生募集のお知らせ」をご覧ください。

皆様のご応募をお待ちしております♪♪♪ (K)

 

吹きガラス中級講座(17回目)

|

吹きガラス中級講座(17回目)

 

今回の講座内容は、前回行った型吹きの復習

 

きららガラス未来館では、吹きガラス講座に限らず、

吹きガラスの体験を始める前に、

制作する作品を紙に描きます。

 

講座生さんは、メモを見たりしながら

前回の制作手順を思い出されています。

 

「さぁ、今日も頑張りましょう!」

西川慎先生の掛け声で、講座がスタート!!

2つのベンチに分かれて、始まりました。

 

2011090300.jpg   2011090301.jpg

 

しっかりガラスを温めて、型に入れます。

 

2011090307.jpg

 

モールに入った後のガラスは、光の屈折で

ガラスの表情が変わって、素敵です♪

 

2011090310.jpg

 

皆さんの完成~♪

 

        2011090309.jpg   2011090308.jpg

                   2011090312.jpg       2011090305.jpg    

                                             2011090304.jpg

 

「みんな、上手くなったなぁ~」と西川慎先生

しみじみと皆さんの上達ぶりに、歓心されてました♪

 

中級講座生の皆さんは、あと残り3回の講座を

修了されれば、上級講座生となられます♪

 

講座生のみなさん!中級講座修了に向けて、

頑張りましょうね✧(K)

 

吹きガラス初級講座8期生 募集中!

 

今年も、吹きガラス初級講座生を募集しております☆

吹きガラス初級講座では、ガラスの特性や道具の使い方など、

吹きガラスの基礎を学びます。

 

2011syokyubosyu1.jpg 

第一回目の講座では、吹きガラスを行う部屋の説明や

道具の使い方などを学びます。

そして、ガラスに触れる機会もあります!

竿に巻いたガラスをハサミで切ったり、道具でつまんだりして、

ガラスの柔らかさを体感していただきます。

 

2011syokyubosyu2.jpg

その他講座では、吹きガラスの基本の形になる、卵型のペーパーウェイトを制作したり・・・

2011syokyubosyu3.jpg   2011syokyubosyu4.jpg

ガラスに息を吹き込むことを学んだら・・・

 

  2011syokyubosyu5.jpg   2011syokyubosyu6.jpg

グラスやボウルを制作します!

2011syokyubosyu7.jpg

お皿も作ります♫

2011syokyubosyu8.jpg

制作の後は、作品の底を平らにする加工の時間もあります。

2011syokyubosyu9.jpg

10月から、半年間(全20回)をかけて少しずつ様々な器作りに挑戦し、

一人でグラスを制作出来るようになることを目標とします。

西川慎先生、池本美和先生の指導のもと

吹きガラス制作を趣味にしてみませんか?

詳しくは、吹きガラス初級講座生募集のお知らせ

ご覧頂くか、きららガラス未来館 TEL(0836-88-0064)までお問い合わせ下さい。

 

申し込みは往復はがきにて受け付けております。

締切は、9月30日(消印有効)です。

皆様のご応募、お待ちしております! 

吹きガラス中級講座(15回目)

|

吹きガラス中級講座(15回目)

 

8月に入ってからは、ふれあいガラスフェスタやお盆が入り、

14回目の講座から約1ケ月が経過した15回目の中級講座。

 

今回は、14回目の講座(グラスに取っ手を付ける)の復習となりました。

復習とは言え、前回から時間が経っているので、

講座生さんは、ドキドキしながら臨まれていました☆

 

      20110821.jpg    2011082101.jpg

      2011082102.jpg    2011082103.jpg

 

吹きガラス中級講座、残すところ

あと5回となりました!!!!!

☆☆早いです☆☆

 

講座終了に向けて、また新しい技法も増えます♪

ドキドキしながらも楽しく、

頑張っていきましょうね!!(K)

吹きガラス中級講座(13、14回目)

 

吹きガラス講座を行うホットショップは、夏本番を迎えました!

講座生さん達は暑さに負けずに、制作に励んでいらっしゃいます。 

2011_07_16kouza2.jpg   2011_07_16kouza1.jpg

 講座13回目は、12回目に引き続き種の練習でした。

2011_07_16kouza3.jpg

ガラスを巻く際の、アシスタントもスタートしましたよ。

こちらは竿を冷ましている様子です。

 

2011_07_23kouza4.jpg

講座14回目は、取っ手の練習でした。

西川慎先生による、デモンストレーション!

2011_07_23kouza5.jpg   2011_07_23kouza6.jpg

ガラス種を付け、ハサミで切ったら、

ピンサーでガラス種を伸ばして本体に付けます。(左)

取っ手の形を整えたら、完成です♪(右)

 

2011_07_23kouza7.jpg   2011_07_23kouza8.jpg

初めての取っ手なのに、皆様きれいに付けています!

2011_07_23kouza9.jpg   2011_07_23kouza10.jpg

最初は、取っ手が歪んで付いたりするものなのですよ・・・(笑)

 2011_07_23kouza11.jpg

前回の作品を加工しました。様々な装飾種が付いていますね。

毎回、出来上がった作品を囲んでお互いの作品の良いところを

話してらっしゃる姿を見ることは、嬉しいものです☆

 

 2011_07_23kouza12.jpg

講座後、毎回ご見学に来て下さっているお客様からしそジュースを差し入れて頂きました!

程良い酸味が美味しくて、一気に飲み干してしまいました(笑)

元気回復しました。ご馳走様です♪  (M) 

中級講座(12回目)

|

中級講座(12回目)

 

今回はグラスなどの装飾に使う、ガラスの「種」をつける練習です。

2011_07_09kouza1.jpg

西川慎先生のデモンストレーションでは、土台になるガラスの芯に

アシスタントがガラス種を持っていき、様々な装飾種を披露していただきました。

2011_07_09kouza2.jpg   2011_07_09kouza3.jpg

ガラス種を芯につけて、ガラス種が温かいうちにハサミで切ります。(左)

切ったら、すぐに道具を持ちかえます。「クランプ」と呼ばれる

装飾種をつける際に欠かせない道具で、つけた種を挟みます。(右)

葉っぱやうずまきの模様のクランプがあるので、好みの模様がつけられます。

 

2011_07_09kouza4.jpg

初めての葉っぱ模様!

種の先端をつまんでひねると、動きがついて躍動感がでます。

2011_07_09kouza6.jpg

こちらは、ガラスの先端をつまんでひねる練習中。

スタッフの指をガラス種に見立てて、イメージトレーニングです。

遠慮気味な講座生さんに、

「しっかり掴んで、イメージして下さい!」と、体育会系なスタッフ。

池本美和先生にばっちり撮られていました。

2011_07_09kouza5.jpg   2011_07_09kouza8.jpg

完成☆

今回は久々に、透明だけのガラスで制作しましたが、

色ガラスを使った時よりも、制作しやすかったというご意見が多かったです。

 

2011_07_09kouza7.jpg   2011_07_09kouza9.jpg

制作後、講座生Nさんによる恒例の作品撮影☆

撮った写真は、印刷して毎週講座生さんにプレゼントされています。素敵な習慣ですね。

 

 そんな、素敵な作品が制作できる吹きガラス講座。

ただいま、8期生を募集中です!講座生は、9月末まで募集を行っており、

初級講座は10月から開講致します。

110205_syokyu18.JPG

詳しくは、吹きガラス初級講座生募集のお知らせをご覧いただくか、

きららガラス未来館(0836-88-0064)までご連絡下さい♪  (M)

吹きガラス上級講座(7月2日)

|

吹きガラス上級講座(7月2日)

 

この日も個性豊かな、思い思いの作品を

制作して下さいました♪

 

どのような作品を作られているのでしょうか・・・。

講座生さんの制作途中を

少しだけご紹介したいと思います。

 

2011070204.jpg

こちらSさんは、色のタネを付けられてます!

 

2011070205.jpg

Yさんは、丸い形から変形されています!

 

初級講座を半年、中級講座を半年の計1年の講座を終えられ、

吹きガラスの基礎を終えられた上級講座生の皆様は、

各々のペースで、制作を続けて下さっています☆

 

 

今回は、講座生の皆さまの完成作品を

御紹介いたいと思います♪

 211070210.jpg   211070213.jpg

        211070211.jpg   211070208.jpg   

        211070209.jpg   211070212.jpg

    

とても素敵な作品ばかりです☆

 

吹きガラスに興味のある方は是非!

この秋から初めてみませんか?

只今、吹きガラス講座8期生を募集しております。

 

  2011070201.jpgのサムネール画像   2011070203.jpg

 2011070207.jpg

皆様、暑さに負けず、本当にお元気です!

楽しみながら、笑いで暑さをふっ飛ばしながら、

夏本番を乗り切って行きましょうね!!

 

また次回も、どのような作品を

作られるのか楽しみです♪(K) 

 

中級講座(10回目)

|

☆中級講座(10回目)☆

 

今回は、前回(9回目)

ガラスの本体に自由に色を付ける復習です。

 

2011062501.jpg 2011062508.jpg

皆さん、思い思いに色を付けられています。

が、ハサミを握る右手に力が入ってます!

 

2011062500.jpg  

色を付けた後は、マーバーで形を整えます。

 

 2011062503.jpg

口を広げて、ボールの形に作っていきます。

         2011062507.jpg  2011062506.jpg

今回は形の限定は無かったのですが、

偶然にも、皆さん全員ボールの形になりました。

色がとてもきれいに、入っています!

 

2011062505.jpg

 この日は、とても暑い一日でした。

吹きガラスをするホットショップは、

蒸して、本当に暑い!!

 

途中、風の通るロビーで休憩を入れて、

今季初登場!首を冷やすタオルが出動しました。

少しでも体の負担を軽くして、体を守りながら

楽しく講座が進んでいきました☆

2011062510.jpg

前回の講座(9回目)の作品たちです!

どの作品も素敵に仕上がりました♪

2011062511.jpg

今回も7期生みなさんと、スタッフで記念撮影☆

 

これから、夏本番を迎えますが、

楽しく、元気に皆さんの笑顔で

夏の暑さを吹き飛ばしましょうね!!(K)

中級講座(7回目)

|

中級講座(7回目)

 

この日は「アイスクラック」の復習(6回目)

台の付け方を学びます。

西川慎先生のデモンストレーション開始です。

11052806.jpg

今回は本体の底に台を付けるので、底が尖った形にします。

11052807.jpg

ガラスの表面にクラックを入れます。

11052808.jpg

本体の中心に台が付くように、狙いながら台を付けます。

11052810.jpg

   台を付けた後は、口を広げれば

台付グラスの完成です。 

 

          11052811.jpg  11052812.jpg

台の付け方の練習からスタートです。

11052805.jpg

 前回の講座を思い出しながら、『せ~の』でクラックを入れます。

ガラスが割れない様に、皆さんとても慎重です!!

        11052813.jpg  11052814.jpg

いよいよ本体の底に台を付けます。

本体の中心に台が来るように・・・。

講座生さんの緊張感がヒシヒシと伝わってきます。

11052803.jpg

 11052804.jpg

緊張から解き放たれた講座生さんの完成時の笑顔で、

空気が和みます☆

 

色の付け方や技法が増えてきました。

次回もどのような作品を作られるか、とても楽しみです!!(K)

中級講座(6回目)

|

中級講座(6回目)

この日は「アイスクラック」という、

ガラス表面にヒビ模様を入れる技法を学びます。

西川慎先生のデモンストレーション開始です。

2011_05_21tyukyu1.jpg

 アイスクラックの技法を用いる際は、ガラスの底肉をしっかりためておきます。

2011_05_21tyukyu2.jpg   2011_05_21tyukyu3.jpg

本体を伸ばして、底を作っておきます。

2011_05_21tyukyu17.jpg   

用意ができたら、竿の口元をしっかり指でふさいで

ガラス本体の下から半分を水に浸けます。

(水に浸けるのは一瞬だけですよ!)

2011_05_21tyukyu4.jpg

出来上がったヒビです。表面だけが割れていて、中までヒビは進行していません。

光に当てると、模様がキラキラ輝いてキレイなんですよ☆

2011_05_21tyukyu6.jpg

口を開いたら、完成です!

立派なグラスが出来上がりました。

 

意図的にヒビを入れる技法なのですが、気を抜くと大きな失敗につながるので

注意点を守りながら、実践していきます。

 2011_05_21tyukyu8.jpg   2011_05_21tyukyu9.jpg

覚悟を決めて・・・えいっ!

「浸けすぎー!!半分までですよ~!!」

「えー!!」

西川慎先生と、講座生さんの賑やかな声がホットショップ内に響きます。 

2011_05_21tyukyu10.jpg   2011_05_21tyukyu11.jpg

何回かに分けて、水に浸けてみました。成功したようですね☆

素敵な完成写真、ありがとうございます。

2011_05_21tyukyu13.jpg   2011_05_21tyukyu14.jpg

こちらはアイスクラックの瞬間をとらえています。

「じゅっ!!」と音が聞こえてきそうですね~。

渦模様と、アイスクラックが入ったグラスの完成です☆

2011_05_21tyukyu15.jpg   2011_05_21tyukyu12.jpg

池本美和先生のベンチでも、素敵な作品が仕上がっています♪

こちらのお二人は、花器を制作されましたよ。

 

2011_05_21tyukyu16.jpg

前回制作した作品を仕上げて、講座終了です☆

ボウルやグラス、講座生さんによって好みの作品が分かれるようになってきました。

これから更に新しい技法を学んで、素敵な作品を制作していきましょう!  (M)

吹きガラス中級講座(5回目)

|

吹きガラス中級講座(5回目)

今回は4回目の講座の復習です。

 (3、4回目の講座の様子はこちらです。)

11051404.jpg

11051403.jpg

下玉の片面ずつに色ガラスを付けます。

写真では黒の色ガラスを付けていますが、

もう片面にはベージュの色ガラスが付けてあります。

11051405.jpg

色を付けたら、マーバーで形を整えます。

11051406.jpg

口を広げていきます。

「黒色が柔らかい色だから、難しいってこう言うことなんですね~!」

と言いながら奮闘されつつ、ガラスの口を広げてられました。

色ガラスによって、硬さや柔らかさの性質が違います。

黒色は、とても柔らかい為に形が歪みやすく、成形が難しい色です。

11051407.jpg

作品完成!!!

達成感に満ちた、とても爽やかな笑顔です☆

 

11051408.jpg

講座生さん同士で、各々の作品の出来上がりや

色を観察し合って、とても熱心に記録を取られてます。

 

 

110514010.jpg

110514011.jpg

こちらは、制作された作品にサンドブラストを施され、

すごく細かいデザインで、「すごーい!!!!」と誰もが驚きました。

 

11051409.jpg

☆ 最後に集合写真 ☆

さて、次回はどんな作品に仕上がるでしょうか!

色の組み合わせや形・・・楽しみです☆(K)

 

初級講座(19回目・20回目・修了式)

 

前回に引き続き、これまで作った形の中からの自由制作です。

110326_syokyu02.jpg  110326_syokyu01.jpg

110326_syokyu05.jpg

グラスを制作する方あり、

110326_syokyu03.jpg  110326_syokyu04.jpg

ボウルを制作する方ありと、個性が出てきました~!

 前回に引き続き、泡を狙って入れる方が多かった気がします。

泡の入れ方で出来上がりの雰囲気が変わるのでそれぞれとても素敵な作品になりました。

 

110326_syokyu06.jpg

初級講座での最後の加工で記念撮影

 

 

そして、いよいよ修了式です!

110326_syokyu07.jpg

修了証書の授与!

なんだか照れくさそうな講座生さん。

110326_syokyu08.jpg

その後、写真を見ながら半年間を振り返ったり、

お一人お一人からご感想を伺ったりと、笑い声の絶えない修了式でした。

「ずっと興味があってやっと参加出来たから嬉しい☆」

「半年間毎回毎回来るのが楽しくて♪」

というご感想がある中、一人の講座生さんから衝撃の一言が!!!

 

 

「毎回来るのがつらくて…(苦笑)」

 

 

スタッフも、他の講座生さんも「えぇええ~~~!!」とビックリしました。

なんでも、毎回うまくいくか不安で緊張しながら

「どうしてこんな気持ちになりながらここに来ているんだろう」と思う日もあったとか。

それでも、講座が始まっていい作品が出来上がると「よっしゃ~!」と心の中で

ガッツポーズを作るときもあり、中級講座に進む決意をして下さいました。

 

修了式ということで、じっくりと講座生さんとお話しすることで、

色々な意見を伺うことが出来ました。

悩んだり、壁にぶつかることもありますが、そういうときにも是非

先生方やスタッフに相談してみて下さいね~~。

 

最後に、修了式当日から展示が始まった講座生作品展の前で。

110326_syokyu09.jpg

今回初級講座を修了された第7期生の皆様に作品をお借りして、

初級講座での作品制作の流れが分かるような展示になっています。

お隣のケースでは、上級講座の作品も展示していますので、

ご来館の際はぜひごゆっくりご覧ください♪ 

 

第7期生の皆様。半年間本当にお疲れさまでした。

お忙しい中、土曜日の朝通うのはなかなか大変だったかと思います。

4月からは中級講座になり、新しい技法をご紹介していきます。

同じメンバーで、また半年間がんばりましょう!

 

吹きガラス講座にご興味のある方は、現在講座第8期生を募集中です!

2011年10月開講予定ですので、詳しくはお問い合わせ下さい♪ (S)

吹きガラス中級講座修了展始まりました!

 6期生の皆様は、二年前の10月より、吹きガラス講座を受講され

初級講座、中級講座を経て、現在上級講座を受講されています。

2011syuryou4.jpg  2011syuryou3.jpg

吹きガラス中級講座では、初めて色を使って制作をしたり、

(初級講座は透明のガラスのみで制作をします。)

初級講座で学んだ形を応用させた作品を制作されました。

色が入ると、作品がより鮮やかに見えますね☆

 

2011syuryou2.jpg

今回は、作品と共に皆様から頂いた、制作に関するコメントも掲示しております。

お一人お一人コメントが違って、

講座生さんの新たな一面を発見することができました。

 

2011syuryou1.jpgのサムネール画像

講座中の写真や、吹きガラス講座の詳しい説明も掲示しております。

6名それぞれの個性あふれる作品を、是非ご覧ください♪

 

・ ・ ・ ・ ・

 

現在、吹きガラス講座8期生を募集しております!

初級講座開講は、2011年10月を予定しております。

募集締め切りは2011年9月末日ですが、随時受け付けて

おりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくは吹きガラス初級講座生募集中のお知らせを

ご覧いただくか、きららガラス未来館(0836-88-0064)まで

お問い合わせください。

日程は昨年のものを掲載しておりますが、

今年の日程が決定しましたら、随時お知らせを致します。

週末は、未来館にて現在受講中の講座生の皆様が

制作をされているところもご覧いただけます☆

ご興味のある方は、日程をご確認のうえ是非お越しください!  (M)  

中級講座修了展が始まります!

|

平成23年1月6日(木)より、中級講座修了展が始まります!

 

平成22年の10月より上級講座生となった講座第6期生の皆様の、

中級講座修了を記念しての展覧会です。

詳しくは「吹きガラス中級講座6期生修了作品展のお知らせ」をご覧ください。

 

講座生の皆様のコメントや、制作中の写真もあり、

皆様が楽しんで吹きガラス制作を行っているのがとてもよくわかる展覧会となっております。

体験やご見学などで未来館にお越しの際ににぜひご覧いただければ幸いです。

 

 10_09_25_01.jpg

<6期生修了式後の記念写真です>

 

また、吹きガラス講座は毎年10月に初級講座を開講しております。

10月~翌3月までの6カ月間で計20回の初級講座では、

透明のガラスを使って、ガラスを巻き取る練習からグラスやお皿制作などを行います。

4月から9月までは初級講座修了生を対象とした中級講座がスタートします。

中級講座で初めて色ガラスを使い、色とりどりの作品制作が始まります。

 

初級講座の開講は10月からですが、お申し込みは随時受け付けておりますので、

「自分でグラスやお皿をつくってみたい!」

「吹きガラスを習ってみたい!」

という方はぜひお問い合わせ下さい。

 

ご参考までに、平成22年度の初級講座募集のお知らせをご覧ください。

吹きガラス初級講座生募集のお知らせ」 (S)

吹きガラス初級講座生募集中! ~③~

今回は、現在中級講座を受講されている皆様の初級講座時代を

振り返り、初級講座でどういったことを学ぶのかを紹介します。

 

約一年前、昨年の10月に初級講座6期生が集まり、

1回目の初級講座が行われました。

syokyu_1.jpg

皆さん、吹きガラスをされるのがほとんど初めての方達なので

まず設備の説明と、道具の説明を聞いています。

メモをとる真剣な表情は今も変わりませんが、皆さんの距離間が

今より他人行儀な感じです。

syokyu_2.jpg

その後、作業台(ベンチ)に入る方法を教わります。

竿がとても長いので、出入りが慣れない頃はとまどうかもしれません。

syokyu_3.jpg

竿を回す練習は、最初はガラスを巻いていない状態から始めます。

右手と左手が別々の動きをするので、初めての頃は難しいかもしれませんが、

徐々に慣れるので安心して下さい。

syokyu_8.jpg

講座を重ねると、こんな余裕の表情もでてきます☆

 

syokyu_4.jpg

講座の1回目で、ガラスの熱さと柔らかさを体感して頂きます。

竿に巻いたガラスを道具を使って、つまんだり、切ったりしてみます。

初めての経験に講座生さんから歓声が沸きました。

syokyu_5.jpg

また、吹きガラス講座では、制作するだけではなく作品の加工も教わることができます。

制作した作品は、仕上がった直後は大変熱く一日かけて冷ますため、

当日は持ち帰ることができません。

翌週に前回制作した作品を加工してお持ち帰り頂けます。

写真は、回転台に乗せてまっすぐ立つかチェックをしているところです。

syokyu_6.jpg

こちらでは「平盤」と呼ばれる回転台でガラスの底を削って平らをだします。

今では見慣れた皆さんの加工姿も、この時はまだ緊張気味。

台が高速で回転するので、手が滑らないようにしっかり支えています。

syokyu_7.jpg

仕上がったら皆さん、この笑顔☆

記念すべき作品第一号です!

毎回少しずつ吹きガラスの技法を学んで、できることを増やしていきます。

初級講座で学ぶことは、その後のガラス制作全てに活かされる基礎技法です。

皆さんも、自分だけのコレクションを制作してみませんか?

 

きららガラス未来館では、吹きガラス初級講座第7期生を募集しております。

詳しくは、「吹きガラス初級講座生募集のお知らせ」をご覧ください☆

ご応募は往復はがきにてお申し込み下さい。

応募締め切りは9月30日(木)当日消印有効です。

何かご不明な点がありましたら、0836-88-0064までお気軽にお問い合わせください。(M)

中級講座(18回目)

|

中級講座(18回目)

今回は「モール」という金属でできた型に入れて成型する型吹きの技法を学びました。

09_11_16.jpg

モールには様々な種類があって、用途も異なります。

今回、講座生さん達には未来館で最も使用頻度の高い

縦線の形がつくモールを使用してもらいます。(写真手前)

09_11_15.jpg

西川慎先生のデモンストレーションが始まりました!

二回巻きをした後、濡れた新聞紙(紙リン)で形を整えて型に入る大きさかチェックをします。

後で型の中でガラスを膨らませるので、少し余裕が残る程度にしておきます。

09_11_14.jpg   09_11_13.jpg

ちょうど良いサイズになったら、よく温めて一度竿を上向きにします。(写真左)

そして、今度は竿を真下に向け型の中に入れ、

様子を見ながら2~3回に分けて息を吹き込みます。(写真右)

 09_11_12.jpg

型の中のガラスの様子です。

ギザギザの型に沿って、ガラスが膨らむ様子が見えます。 

 09_11_11.jpg

型から取り出すと、ギザギザの模様が付いたガラスになっています。

ガラスにおうとつがついた事で、竿を回すとガラスに当たった光が乱反射して

きらきら輝きます。これには講座生さんも驚いていました。

09_11_10.jpg

型から取り出した後は、外側から力を加えてしまうとせっかく付いたおうとつが

消えてしまうので、紙リンで形を整えることができません。

ガラスの先端にエアーを当てて適度に冷まし、膨らましすぎを防ぎます。

09_11_9.jpg

形を整えポンテをとって、口元を広げると・・・

09_11_8.jpg

ボウルの完成です!

模様は温めすぎたりしてもガラスに馴染んでとれてしまいます。

先生のボウルは、底に型の模様がくっきり残っていますね。さすがです!

 

では、講座生の皆さんもモールにチャレンジです。

 09_11_7.jpgのサムネール画像

型に入れる前のガラスの形は、

少し長めで底にガラスをため過ぎないことがポイントです!

09_11_18.jpg   09_11_6.jpg

09_11_4.jpg   09_11_3.jpg

 

皆さんできるでしょうか・・・

 

09_11_17.jpg   09_11_5.jpg09_11_2.jpg   09_11_1.jpg

おーーーー!素晴らしい出来栄えです☆

形も模様もばっちりですね!

同じボウルでも講座生さんによって形が違うのがまた良いですね。

 

残すところ、あと2回で中級講座が終わります。

上級講座まであと少し!この順調な勢いで来週も頑張りましょう☆

また、初級講座生の募集は9月末が締切です。

まだまだ受付中ですので、興味をもたれた方は是非ご見学にいらして下さい。

詳しくはこちらをご覧ください。(M)

吹きガラス初級講座生募集中! ~②~

早いもので、9月も二週目を終えようとしています。

今月末に締切の迫った、吹きガラス初級講座生募集情報を

ブログにてお知らせしたいと思います!

koza_4.jpg

初級講座では、透明のガラスを使って制作をしていきます。

koza_3.jpg

初めは専用の道具を使って、直接手で触れて作業することが出来ないガラスを

つまんだり引っ張ったりして、ガラスの柔らかさを体感して頂きます。

次にガラスの塊(たまご型のペーパーウェイト)を制作し、

その後塊に息を吹き込み、手のひらサイズのボールを制作します。

たまご型のペーパーウェイトの制作と、息を吹き込む作業は、

吹きガラスで制作をする上でとても基本的な作業で、どんな形を作るにも

必ず通る手順です。

初級講座では、初めてガラス制作に携わる方に西川慎先生・池本美和先生

丁寧に指導して下さいます。

koza_6.jpg    koza_5.jpg

吹きガラスの基本的な形(グラス・ボウル・花器など)を全20回で学んで、

一人でもガラス制作ができることを目標にしております。

ご自身で制作された作品に、サンドブラストなどの加工をすることもできますよ☆

koza_1.jpg

初級講座を終えると、中級講座へステップアップし、色を使う練習を経て

更に、上級講座へステップアップします。

上級講座になると、ご自身でデザインされたガラス作品を制作することができます。

koza_2.jpgのサムネール画像

シリーズで揃えて、自分だけのコレクションを制作してみませんか?

現在、きららガラス未来館では、10月11日まで初級講座・上級講座の

作品展を開催しております。ガラスの美しさが素直に出ている作品達を是非ご覧ください。

また、初級講座生第7期生を募集中です。

詳しくはこちら(吹きガラス初級講座生募集)をご覧ください。

皆様のご応募心よりお待ち申し上げております。(M)

中級講座(12回目)

|

早いもので、もう7月も終わりですね。

さて今回は、吹きガラス中級講座(12回目)をレポ-トします。

まずは先生によるデモンストレーションからスタートです。

講座生の皆さんが、色を使って制作することに慣れてきた頃なので、

バリエーションを増やすため、新しい色の付け方を教わります!

07_17②.jpg  07_17⑦.jpg

先生が下玉の準備をしている間に、アシスタントは色の用意をします。

ポンテ竿に少量のガラスを巻いて、色を付けていきます。 

この青い色は下玉にランダムに付けて、不思議な模様になりました。(写真左)

07_17③.jpg  07_17④.jpg

二回目のガラスを巻いたら、アシスタントはまた別の色を作ります。

色が温まったら吹き竿のガラスに付けていきます。先生は色をらせん状に付けています。

色が付いたら形を整えて、これからはいつもの手順と同じです。

07_17⑪.jpg  07_17⑨.jpg

ポンテをとった後、ガラスに張りをもたせて(写真左)、口を開いたらボウルの完成です!(写真右)

講座生さん達もチャレンジです!新しい技法は習得できるでしょうか。

07_17①.jpg  07_17⑤.jpg07_17⑥.jpg  07_17⑧.jpg

って、出来てますね!!色付け前のシュミレーションが活かされましたね☆

来週も色付け頑張っていきましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

07_17⑩.jpg

デモを見る皆さん。先生の華麗なる吹きテクニックに釘付け。

中には立ち見まで!!

これは、シャッターチャーンス!!!と、カメラを向ける私なのでした。 (M)

中級講座(2回目)

|

中級講座(2回目)で、先週に引き続き”ビット”の練習です。

 

先週は初めてだったので、ペーパーウエイトを作り、

その上に3つ~4つの様々な形のビットを付ける練習をしましたが、

今週は、グラスにビットを付ける練習をしました。

 

100417_kouza01.jpg

とってもいい笑顔です!

ガラス制作を楽しんでいるのが伝わりますね♪

 

100417_kouza02.jpg   100417_kouza03.jpg

完成した作品に水を付け、竿から外す準備をしています。

水を付けるとちょっとした衝撃でも作品が竿から落ちてしまうので

とても慎重に作業をしています…。

 

100417_kouza04.jpg   100417_kouza05.jpg

いよいよ、徐冷炉に作品を入れます。

様々なかたちのビットが付いたグラスで、来週は乾杯!です(^-^)  (S)

 

初級講座(20回目) 修了式

|

昨年10月よりスタートした吹きガラス講座6期生の皆さまの

初級講座が3月27日にいよいよ最終日を迎えました。

そこで、今回は初級講座(20回目) 修了式の様子をご紹介します。

 

・ ・ ・

 

明るく楽しく初級講座を進めてきましたが、節目にはやはりきちっと締めないと!

というわけで、まずは修了証書の授与式です。 

100327kouza_01.jpg  100327kouza_02.jpg

館長の手で講座生の皆さま一人一人に手渡されていきます。

 

修了証書の授与が終わったら、初級を振り返っての親睦会です♪

100327kouza_03.jpg

初級講座中に撮影したたくさんの写真の中から、ベストショットを選んで

講座生の皆さまにプレゼントをしました。

「懐かしい!」

「この写真いいねー、私も欲しい!」

など、お互いの写真を見ながら初級講座の様々な思い出話に花が咲きました♪

 

さて、最後に講座生の皆さまが待ちに待った!「デモ作品プレゼント」の時間です。

講座で新しい技法を紹介するたびに、西川慎先生や池本美和先生が制作するデモ作品。

第6期生の皆さまは、それぞれお目当ての作品があったのですが、

『作品とのご縁を信じて…』

ということで、”あみだくじ”で手に入れる作品を決めました。

100327kouza_04.jpg  100327kouza_07.jpg

100327kouza_05.jpg  100327kouza_08.jpg

100327kouza_09.jpg  100327kouza_06.jpg

皆さん最高の「獲ったどーー!」の写真が撮れました♪

 

100327kouza_10.jpg

最後に、スタッフも含めて全員で記念写真を撮影。

4月からも、この6人で今度は中級講座に進みます。

 

初級講座修了おめでとうございます。

始めは恐る恐る…という感じだった講座生さんが徐々にガラスに慣れていって

どんどん「ガラス大好き!!!」の気持ちが強くなっていくのが、見ていてとても伝わる半年間でした。

中級講座でも、どんどん新しい技法を学んで頑張っていきましょう♪  (S)

12回目である今回は、グラス以外の形を作る練習として、

ポンテを取った後に口を引っ張って伸ばした一輪挿しを作りました。

 

まずは、西川慎先生のデモンストレーションです。

ポンテを取った後の丸っこい形を、ピンサーというガラス用の

ピンセットを使って口を引っ張っていきます。

100130_kouza01.jpg  100130_kouza02.jpg

どんどん伸びていきますね♪

100130_kouza03.jpg

完成!!

今日は、この形を作ります。

 

ガラスが柔らかいうちに、口の部分をつまんで引っ張ります。

100130_kouza04.jpg  100130_kouza05.jpg

100130_kouza06.jpg  100130_kouza07.jpg

この、引っ張る作業はテンポがとても大事。

ホットショップに、「ハイッ、1、2! 1、2!!」とか、

「つまんで引っ張る!つまんで引っ張る!!」という掛け声が響いています。

 

「完成!」

100130_kouza08.jpg  100130_kouza09.jpg

初めて作るかたちなので、講座生の皆さんも「これでいいのかな??」

という表情でしたが、バッチリです!きれいに伸びてます♪

こうやって、時々新しい技法・かたちを学んでいきます。

 

加工が早く済んだ講座生さんが工芸教室でなにか作業をしています。

100130_kouza10.jpg

サンドブラストですね!

先週作ったグラスを加工して、模様を彫りたい部分にビニールテープを貼りました。

そこに絵柄を描いて、カッターで切り取っています。

100130_kouza11.jpg  100130_kouza12.jpg

こちらは、機械で砂を吹き付けて表面を削っているところ。

100130_kouza13.jpg  100130_kouza14.jpg

二人とも完成。初めてということですが、とても上手でした。

自分で吹いて作った素材にサンドブラストが出来るのも、講座ならでは! 

 作品を作る時に、サンドブラストをすることを考えてデザインするのも楽しいですよ♪ (S)

今年最後の初級・上級講座♪♪

|

今年最後の吹きガラス講座がありました。

講座生のみなさんはいつもより更にはりきってガラス制作をされていました♪

 

まずは、初級講座(10回目)からご紹介します。

 

091219_1.jpg

今日は外が寒く手足が冷えていたので、

講座の始めにグローリーホールの火で手を温めました♪

手が温まると動きやすくなって制作がスムーズにいき、いい作品を作ることができます。

準備運動のようなものです!

 

先週にひきつづきグラスの制作をしました。

前回と違う所は、アシスタントに手伝ってもらってグラスの底を作るという作業です。

091219_3.jpg 091219_4.jpg

くくりや口を開く時にも使う“はし”を今回はグラスの横にあてて、

アシスタントにパドルという木の板で底を作ってもらい、 

もう一人のアシスタント(右側)に息を吹き込んでもらいます。

 

091219_5.jpg

はしとパドルが触れていない部分が膨らんで、

横が真っすぐで直角のグラスを作ることができます。

アシスタントをにお手伝いしてもらう事で早く、きれいに作ることができます♪

 

091219_6.jpg 091219_7.jpg

 ポンテを取って、最後に“はし”で口を開いたら完成!!

 

講座生さんも先生とアシスタントに手伝ってもらいながら

同じ方法でグラスを作りました。

091219_8.jpg  091219_9.jpg

ドキドキしながら慎重に“はし”をあてて…

091219_10.jpg 091219_11.jpg

 091219_12.jpg

完成!!

皆さん、とてもきれいなグラスが出来ていました♪

一晩かけてグラスを冷ますので、次の講座まで作品を見ることができません。

年明けの初級講座が楽しみですね♪♪

 

さて、こちらは加工の様子です。

先週、初めて作ったグラスを加工しました。

091219_13.jpg 091219_14.jpg

皆さん、初めてのマイグラスを片手にとてもいい笑顔でした。

クリスマスやお正月にたくさん使ってださいね♪

何を入れて飲まれるのでしょうか?今まで作ったガラス作品はどうされているのでしょうか??

その様子がこちら…

IMGP1087.jpg

パフェの器として使われているそうです!!おいしそうですね♪

 IMGP1082.jpg

「 ペーパーウェイトたちは玄関に飾ってます♪」

「夫婦で講座を受けているのでガラス作品がたくさんあって、

どこに飾ろうかな?何に使おうかな??と考えるのが楽しいです♪」

講座生の皆さんは、いろいろな工夫をして普段の生活の中でガラス作品を使っているそうです。

素敵ですね~♪♪

これからもどんど作品が増えていくので、どんな風に使ったかまた教えてくださいね♪

 楽しみに待っています!!

 

 

さて、次は午後からの上級講座の様子をご紹介します。

上級講座では自分が作りたい作品のデザイン画を描き、

初級・中級で学んだ技法を生かして先生やスタッフと一緒に考えながら作っていきます。

091219_15.jpg 091219_16.jpg

皆さん、慣れた手つきでガラスを吹いています。さすがですね!!

自分好きな色や形や技法を使うので、それぞれ個性のある作品が出来上がります。

091219_18.jpg

完成!!

 

吹きガラス講座は2チームに分かれて3人で制作をするのですが、

片方のチームが先に終わった時はもう片方のチームの応援に行きます。

応援といっても後ろからそっと見守るくらいなのですが、

みんなで盛り上げて楽しく制作をしていきます♪♪

091219_20.jpg  091219_21.jpg

091219_19.jpg 091219_22.jpg

091219_23.jpg 091219_24.jpg

 制作中は真剣な顔つきですが、いい作品ができた時は最後ににっこり♪

応援していた講座生の皆さんも先生もみんなで喜びました♪♪

今年最後の制作で皆さん満足のいく作品ができてよかったですね。

私達スタッフも皆さんの笑顔が見られてほっとしました。

おつかれさまです!!

 

さて、今日は今年最後の講座ということで、特別にお芋パーティーをしました♪

091219_25.jpg 091219_26.jpg

 吹きガラス制作で使っているグローリーホールという窯で、

制作後の火を消した余熱を利用してさつまいもを焼くことができるのです!!

 

091219_29.jpg 091219_30.jpg

作品の加工中にお芋を焼いて、

講座が終わった後ホットショップでみんなで楽しくおしゃべりをしながらおいもを食べました♪

お芋の中までしっかり焼けていてほくほくしてとてもおいしかったですよ~♪♪

 091219_27.jpg 091219_28.jpg

 皆さん、いい笑顔です♪

 

講座生のみなさん、今年も未来館をご利用いただきありがとうございます。

吹きガラス講座は楽しんでいただけたでしょうか?

まだまだ足りていないところがあるかと思いますが

来年も一生懸命お手伝いしますので、

素敵な作品ができるように一緒にがんばりましょうね♪

                                               (N)

初級講座(9回目)

|

10月から始まった初級講座も、早いもので9回目になりました。

 

今回はまず、加工の様子からご紹介します♪

今日は、先週作った小鉢サイズの器を加工しました。

091212_06.jpg

出来上がった作品です。

両手で包みこめるくらいのサイズで、

色々な使い道がありそうです♪

 

091212_05.jpg

「初の器です!やった!!」

091212_01.jpg  091212_02.jpg

「うれしいです!」

091212_03.jpg  091212_04.jpg

「前回の花器には家内が花を活けてくれました。今回のはどうなるかな♪」

「こうやって形になるとうれしいですね♪♪♪」

 

皆さんとてもいい笑顔ですね~~♪

かたまりのペーパーウエイトで基礎を積み重ねて、初めて作った器の作品です。

これから吹きガラスを続けて、どんどん上達するとこの最初の作品が

とてもかわいく思えてくるので、ぜひとも大切にしてくださいね♪

 

・ ・ ・

 

さて、吹きガラスの講座の様子です。

先週は、丸く膨らませた球の口を開き、上の写真のような小鉢にしました。

今週は、球の状態からガラスを細長く延ばして、その後底を作ります。

この二つの工程が増えるだけで、「小鉢」から「グラス」になるんですよ~~♪

 

それでは早速見てみましょう。

091212_07.jpg

まずは、きれいな球を作ります。ここまでは、先週と同じ。

 

091212_08.jpg

次に、温めて柔らかくした球の付いた竿をゆっくりと下に向け、

振り子のように左右に振ります。

この時に、ガラスの形がゆがまないように慎重に、慎重に…。

 

091212_09.jpg

すると、球が伸びて細く長くなりました!!

このままだと、口を開いてグラスにしたときに底が狭くて安定が悪いので…

 

091212_10.jpg

パドルという木の板をグラスの底になる部分にそ~~っと当てて、平らな底を作ります。

これで、グラスの下半分は出来上がり♪

この後竿の交換をして、口を開くと…

 

091212_11.jpg

グラスの出来上がり!!!

 

講座生の皆さんも初めての作業に少し緊張気味でしたが、とても順調に作業が進みました。

皆さんの「伸ばしているところ」をご紹介します♪

091212_12.jpg  091212_13.jpg

091212_14.jpg  091212_17.jpg

091212_16.jpg  091212_15.jpg

なかなか恰好いいです♪

延ばす時に形がゆがんでしまうと、

バナナのような形のグラスになってしまうのですが、

皆さんとても上手に伸ばせていました。

  

091212_18.jpg

初めてのグラスとは思えない出来の良さ!

6期生の皆さんもとても熱心で、ぐんぐん上達しています。

「ガラスってなんだか面白そう」

だった気持ちが

「ガラスって楽しい!大好き!!」

という気持ちになって行っているのが、見ていてとても伝わります。

講座生の皆さまの「もっと、もっと!」という探究心に

お応えできるように、私達スタッフもがんばります!!

 

・ ・ ・

 

ところで、このブログを書いている今日(12月18日)、山陽小野田市でも雪が降りました。

急に冷え込んだので、皆さまも体調の変化に気を付けてくださいね。

 

 

初級講座も、残すところ年内はあと1回です。

次回は、今回作ったグラスを加工して持って帰ることが出来ます。

初めて作ったグラスで、年末年始に乾杯してくださいね♪♪ (S)

初級講座(8回目)

|

12月5日の初級講座の様子をご紹介します。

 

091205_1.jpg 

今日から“ポンテ”と“口を開く作業”が新しく増えました。

 

“ポンテ”とはイタリア語で“橋渡し”という意味です。

 吹きガラスで制作する場合、始めに吹き竿を使ってグラスの下半分を作り、

グラスの底に新しい竿を付けて吹き竿から切り離します。

それから、グラスの飲み口になる上の部分を作ります。

そして、この切り離す作業を吹きガラスでは“ポンテをとる”といいます。

 

いつもの様に、西川慎先生のデモンストレーションがありました。

 

091205_3.jpg

ポンテはアシスタントが作ります。

穴の開いていない竿にガラスを巻き取って形を整えます。

アシスタントはタイミングを合わせて先生のところへポンテを持っていきます。

 091205_4.jpg 091205_5.jpg

竿を回しながらセンターとってポンテをしっかり付けます。

中心がとれたら、吹き竿をピンサーで叩いて竿からガラスを切り離します。

091205_2.jpg 

 

次に、はしを使ってグラスの口を作ります。

091205_6.jpg

はしをガラスの口にあてて、ゆっくり開いていきます。

ガラスが柔らかくて薄いので、力を入れすぎると口が曲がってしまいます。

なので、ここは慎重に…講座生さんも一緒に真剣になって見ていました。

 

 

さて、いよいよ練習が始まりました!!

 091205_9.jpg    091205_10.jpg

いつものようにガラスを巻き取って紙リンをかけ、吹いていきます。

この作業はずいぶんと慣れてきて、ガラスの形もキレイになってきてますね。

講座が始まって2カ月経ちますが、みなさんぐんぐん上達しています。

すごいです!!

 091205_11.jpg

くくりも少しずつ出来るようになっています♪

 

 

そして、いよいよポンテ…

091205_12.jpg

少し緊張しながらも慎重にポンテを付けていました。

 

091205_13.jpg

…よしっ!!

 

この作業を時間を長くかけてしまうとガラスが冷めて割れてしまう事があるので、

少し素早く、けれど慎重にしなければいけません。

ここでうまくセンターがとれていたら後の作業がスムーズに進みます。

 

口を開く時も慎重に…

091205_14.jpg

091205_15.jpg

今日は練習なので、口は開きたいところまで開いて小鉢を作りました。

来週は口をまっすぐ開いてグラスを作っていきます。

初めてのマイグラスが出来るので楽しみですね♪

 

 

さて、加工の時間です!

091205_16.jpg  091205_18.jpg

先週、初めて息を入れて作ったブローの作品を磨きました。

口を開いてないのでグラスになりませんが、一輪ざしとして使えます♪

  花を生けやすくする為に、わざとガラスの口を傾けて底を削りました。

 

091205_17.jpg

口の大きさや水を入れた時のバランスを考えて、形をデザインしながら加工していきます。

 「どこに飾ろうかな~?」  「何の花をいけようかな??」 と考えながら、

楽しそうに加工していました♪

 

みなさん、また来週も一緒にがんばりましょうね♪♪

初級講座(7回目)

|

11月28日の初級講座の様子をご紹介します。

 091128_kouza14.jpg

さて、6期生の皆さんはいったい何をしているのでしょうか?

手のひらのにおいをかいでいる…わけではありません!!

 答えはこのブログの最後にお知らせします♪

 

・ ・ ・

 

早いもので6期生の初級講座が始まってもう丸2カ月が経ち、

ホットショップでの作業に体が少しずつ慣れてきました!

  091128_kouza01.jpg

吹きガラス講座の前に…まず加工室で前の週に作った作品を確認。

講座の前や後に作品を囲みながら、スタッフも講座生の皆さまとたくさんお話をします♪

先週初めての加工で持って帰った作品をどこに飾ったか、

ご家族や友人の反応はどうだったか、聞いてみました。

 

「玄関に飾って毎日見ています♪」

「母親に見せたら”これ本当にあんたが作ったん?!”とびっくりされました」

 

 これからもたくさん作ってもどんどん腕をあげて、

もっともっとご家族を驚かせてしまいましょうね♪♪

 

・ ・ ・

 

さて、今日からいよいよ「吹き竿」を使用した作業が始まります!

091128_kouza02.jpg  091128_kouza03.jpg

まずは、吹き竿を使ったデモンストレーションでガラスに息を入れた作品を作ります。

「形を整えて”はし”でくくる」という作業は同じですが、

今回からは「吹いてガラスに息を入れる」という作業が加わります。

吹くときの姿勢や、吹く強さなどの説明をしてもらいました。 

さぁ、いよいよ作業開始!!

 

ひとつ作業が増えても、これまでの基本は変わらないので落ち着いて…

091128_kouza05.jpg  091128_kouza04.jpg

 高温でまだ柔らかいガラスに息を入れて吹いていきます。

柔らかい状態のガラスは放っておくと重力でどんどん下に垂れてしまうので、

息を入れる時もずっと竿を回さなければいけません。

最初は「吹く」と「回す」をバランスよく同時に行うのが難しいので

ゆがんだ形に膨らみやすいですが、上手に吹けていますね♪ 

 

091128_kouza06.jpg

かたまりのガラスから、息を入れたガラスになっても、

竿から切り離すための”くくり”という作業は同じです。

慎重にくくり(細いくびれ)を作っています。

 

 091128_kouza08.jpg  091128_kouza09.jpg

できた!

初めての”ブロー”(息を入れること)はどうだったでしょうか?

「難しかったけど、楽しい!」

と、とてもいい笑顔です。来週からも楽しみながら作品を作っていきましょう♪

 

講座が進むにつれて、アシスタントの作業も増えていきます。

091128_kouza10.jpg  091128_kouza11.jpg

熱いガラスを巻き取った後の竿は、場所によっては触れないくらい熱くなっています。

”パイプクーラー”という水の循環する装置で竿を冷ました後、

竿に付いている水をタオルで吹きとるのがアシスタントのお仕事です。

吹きガラスは、チームワークで作品を作ることが多く、

アシスタントが上手な時は、とても作業がしやすくなります。

また、アシスタントをすることで自分の技術向上にもつながるので、

アシスタントもがんばってくださいね♪ 

・ ・ ・

 

さて、ここからは加工の時間です。

091128_kouza12.jpg

皆さんのエプロン姿が素敵だったので、思わず写真を撮ってしまいました!

「さあ、磨くぞーーー!」 

 

091128_kouza13.jpg

回転台を回しながら…「まっすぐになってる???」

「うーーん  …まっすぐに見えるね。」

 と、真剣にチェックをしています。

ガラスの底を削ってまっすぐに立たせるだけでも、最初は難しいんですよー。

 

 講座生作品入れの6期生のカゴは、ガラスの形を整える練習で

これまでにたくさん作ったかたまりでいっぱいです!

底を削って磨いて、ペーパーウエイトに仕上げて毎週必ず1つは持って帰ります。

どんどん削ってどんどん磨いて、飾ったり家族や友人にプレゼントしたり、

素敵な作品をたくさん仕上げてくださいね。

  

・ ・ ・

  

西川先生がしゃがみこんで何かをしています。

091128_kouza15.jpg  091128_kouza17.jpg

占い師のように、講座生の皆さんの手のひらを覗き込んでいます…。

これはいったい???

 

091128_kouza16.jpg

「手のひらに息を吹きかけて、ガラスに息を吹き入れる強さを教えているところ」でした!

 

未来館にお越しになるお客様によく

「吹きガラスって肺活量がいるんじゃないの?息を入れるのって大変そう!!」

と質問されるのですが、ガラスが柔らかいうちは

普通に会話をしたりため息くらいの強さでも十分に膨らみます。

 

最初のうちは吹く強さが分からなくて、強すぎたり弱すぎたりしてしまいます。 

そこで、「優しく吹いてください」と言われたらこのくらいの強さ、

「少し強く吹いてください」といわれたらこのくらい、と

実際に息を吹きかけて強さを実感してもらいました。

 

ブログの最初にあった手のひらのにおいをかいでいるように見える写真も、

実は自分で息を吹きかけて、吹く力加減を確認しているところでした。

…知らない人が見たらびっくりしますよね?

 

吹きガラス講座では、時にはこのように笑いとともに吹きガラスのコツを教えています。 

 ちなみに、この息を吹きかける指導法は、西川先生オリジナルで、

どこの工房でもやっているというわけではありません(笑)

 

吹きガラス講座ってなんだか面白そうだな、と思われた方は

お電話にて開講日をご確認の上、ぜひご見学にお越しください♪ (S)

初級講座(6回目)

|

初級講座6回目の様子を紹介します。

091121_01.jpg

今回から吹きガラス制作で重要な“くくり”の練習を始めました!!

くくりを入れて卵型のペーパーウェイトを作りました。

“くくり”とは竿からガラスを切り離し易くするために、

ジャック(はし)というガラス用の道具を使って作品に細いくびれの部分を作ることです。

091121_02.jpg 

始めに、西川慎先生のデモンストレーションがありました。

くくりがきれいに入ると、作品の形もきれいに出来上がります♪

先生がくくるととてもきれいな卵型になるので、講座生の皆さんは驚いていました。

091121_04.jpg

この先生の作品をお手本にして練習をしました。

 

 

今日はみなさん、いつも以上に真剣に集中して練習していました。

 091121_05.jpg   091121_06.jpg

 091121_15.jpg    091121_16.jpg

 091121_07.jpg

 来週もこの練習が続くので、頑張ってくださいね♪

 

ホットショップでの練習後、

場所を変えてコールドショップ(加工室)へ。

いよいよ作品の加工がはじまりました!!

 

加工室では作品がまっすぐに立つように

加工機でガラスの底を削って平らにします。

 091121_09.jpg

先生による荒削りから磨きまでのデモがありました。

やすりと同じように荒いものから細かいもので順番に削っていき、

最後はぴかぴかになるまで磨きあげていきます。

 

加工室ではホットショップと違って火を扱わないので火傷の心配はないのですが、

加工機で誤った使い方をするとガラスが割れて怪我をする怖れがあります。

十分に気をつけて作業しなければいけません。

 

加工機の使い方や注意する点などの説明があった後、

いよいよ実際に作品の加工がはじまりました。

 091121_11.jpg

まずは今日、持って帰りたいお気に入りの作品を加工しました。

始めはどきどきしながら慎重に削っていましたが、

何回も削るうちに落ち着いた様子で加工していました。

 091121_12.jpg 091121_13.jpg

091121_17.jpg

加工の途中で回転台の上に置いて、まっすぐ立っているか先生のチェックがはいります。

先生の「OK!」がでたら次の番手へすすみます。

 

最後の磨きが終わって、乾かしてみると…

底がぴかぴかになっていました!!

初めて自分で磨いたガラス作品を嬉しそうに眺めていました♪

 091121_14.jpg

みなさん、初めてのガラス作品をゆっくり家で眺めてくださいね♪ 

来週もまた一緒にがんばりましょう。

タグ

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。