山陽小野田市のきららガラス未来館 スタッフブログでタグ「未来館」が付けられているもの

吹きガラス 中級講座(⑧回目)

|

吹きガラス 中級講座(⑧回目)

 

梅雨に入ったとたんに、雨が少なく

蒸し暑い毎日が続きますね。

 

さて、吹きガラス中級講座も8回目を迎えました。

今回は、未来館流言い回し「ちょいちょい」の復習。

 

下玉に新しい色ダネを付ける「ちょいちょい」。

 

色を付ける時に、左手は竿を回しながら

右手は、ハサミを使って色ダネを操作します。

tyukyu2013_06_01_10.jpgのサムネール画像

 

「右手と左手の動きが伴わない~!!!」と

9期生さんたちは奮闘中☆

2012060803.jpg 2012060801.jpg

2012060802.jpg

 

奮闘中!ですが、

素敵な作品が出来上がりましたよ♪

今回は、透明色2色を使った「ちょいちょい」が多かったですね♪

涼しげですよね♪♪

2012060800.jpg 2012060808.jpg

2012060807.jpg 2012060806.jpg

 

9期生さんもいよいよ色ガラスの購入がスタートします。

☆☆8期生の皆様同様、9期生の皆さんも大人買い☆☆

2012060804.jpg

未来館では、全色25色♪

並べるととても綺麗ですよね~。

2012060805.jpg

いよいよ、夏本番!

講座生のみなさん!!

暑さと上手く付き合いながら、

楽しい講座にしましょうね☆(K)

吹きガラス中級講座(①~④回目)

 

中級講座からは、色のつけ方を学びます。

 

今回は、グラスの底にうず模様

 

まず2色の色ガラスを底につけます。

2013051104.jpg 2013051117.jpg

色を付けたら、マーバーで形を整えます。

2013051116.jpg

整えたら、ねじります。

渦模様が、底の中心になったかな?

2013051115.jpg 2013051111.jpg

2013051103.jpg

9期生のみなさんも、上達が早い!!

2013051110.jpg

特に、“くくりを入れる”ことに関しては、

とてもとても、慎重です♪

ものすごく、ガラスの中心を見てますね!!

2013051113.jpg 2013051109.jpg

2013051108.jpg

その理由は・・・・

くくりを入れる際に、中心がズレていると、

火よけ(木の板)をしているアシスタントさんが

容赦なく、火よけを外します☆☆

 

外されると、もちろん熱い!!

くくりを入れるシーンになると、

自然に笑みがこぼれます♪

2013051102.jpg  2013051114.jpg

吹きガラスの講座が始まってから、7ヶ月。

体の硬さも徐々に取れてきました☆

2013051112.jpg 2013051107.jpg

2013051100.jpg 2013051101.jpg

完成作品たちです♪

2013051106.jpg 2013051105.jpg

 

初級講座で透明のガラス作品を制作したことを、

上級講座生の皆様は、懐かしく感じられるのではないでしょうか?

 

先日、上級講座生のN様に

初級講座で制作した時の花器を見せて頂きました♪

2013051120.jpg

K様は、上級講座で透明の器を制作されました♪

お塩の上にお花を並べて精油をまぶして香りを楽しまれています♪

2013051119.jpg 2013051118.jpg

季節のお花をガラスに飾る♪

素敵ですよね(K)

ガラス制作体験したものをプレゼントにいかがですか?

 

まもなくゴールデンウィーク!!!!

そして、もうすぐ母の日ですね。

なにをプレゼントしようか・・・♪

まだ決まっていない方に、ぜひ!!

ガラス制作体験をして、手づくりのものをプレゼントしませんか♪

 

きららガラス未来館では、いくつかの体験をご用意してます。

 

☆サンドブラスト体験☆

カッターを使ってガラスの表面に貼ったテープを

切り絵のように切り取ります。

カッターを使えない場合は、いろいろな形のシールを

ガラスの表面に貼ります。

高圧で砂をふきつけて、すりガラス模様を描きます。

2012042403.jpg

サンドブラスト体験¥1,050/¥1,150

(素材によって、100円だけ御値段が異なります)

 

 

☆エナメル絵付け体験☆

ガラス専用の絵の具を

3種類ご用意してます。

ペンタイプの絵の具もありますので、

小さなお子様でも、楽しく体験して頂けます♪

2012042410.jpg

エナメル絵付け体験¥1,250/¥1,350

(素材によって、100円だけ御値段が異なります)

 

 

☆とんぼ玉制作体験☆

ガラス棒をバーナーの火で熔かし、

鉄の棒に巻き付けて色々な模様の

ガラス玉をつくります♪

たくさんの色ガラス棒をご用意してます!

2012042408.jpg

とんぼ玉制作体験¥1,850/¥2,350/¥2,850

(コースによって、お値段が異なります)

コースにもよりますが、丸い形以外もできますのでお楽しみに☆

 2014042411.jpg 2014042412.jpg

きららガラス未来館で一番人気のマーブル模様❤

4色までの色ガラス棒を使って、制作します。

2012042409.jpg

 

 

☆ジェルキャンドル体験☆

器の中にカラフルな砂を入れ、

ガラスパーツや貝殻を並べます。

その上に透明なジェルを流し込んだら、出来上がり♪

2012042404.jpg

ジェルキャンドル体験 基本料金¥1,050+パーツ料金

器の中に入れる、パーツの数によってお値段が異なります。

(基本料金には、器、砂、貝がら1つ、ビー玉もしくは平たいガラス1つ含む)

ご料金の詳細は、お問い合わせ下さい♪

2012042406.jpg 2012042405.jpg

 

先日、おじいちゃま・おばあちゃまへの

プレゼントにということで、

親子でサンドブラスト体験をしてくださいました!!!

2012042401.jpg

細かい作業にもめげず、

最後までやり切った愛情たっぷりの作品です♪

2012042400.jpg

喜ばれるといいなぁ♪

 

きららガラス未来館では、ご予約なしで

上記の体験が出来ますので、

ぜひ足を運んでみて下さいね☆(K) 

☆ 出張! ジェルキャンドル体験in下関ゆめシティ ☆(報告)

 

雨ふる4月7日(日)、

ジェルキャンドル出張体験で

ゆめシティー下関にお邪魔させていただきました♪

今回初めて下関に上陸!!

 

オープン前の様子ですが、

緑のエスカレーター付近で開催しました☆

2013040700.jpg 2013040701.jpg

目立つように、ポスターもたくさん貼りました☆

2013040702.jpg

 

今回、初めて参加して頂いた兄妹の

作品をアップします♪

自分達のお小遣いから、体験料金を払ってくれました☆

とっても楽しそうに体験してくれましたよね☆

 

妹ちゃんの作品

2013040703.jpg

 

お兄ちゃんの作品は、

なんと!!!!!!

段ボールをカップの形に切って

砂の入れ方を工夫してくれました♪

 

2013040704.jpg

 2013040706.jpg 2013040705.jpg

たくさん御来場頂き、ありがとうございました♪

2013040707.jpg

2013040708.jpg

また下関に、お邪魔させて頂く予定です☆

まだジェルキャンドル体験をされたことのない方、

是非、体験に来て下さいね☆

 

きららガラス未来館でも、様々な体験が出来ますので、

皆さまのご来館をお待ちしております♪ (K)

小学校校外学習☆ガラス体験☆(須惠小学校5年生、出合小学校5年生、高泊小学校5年生)

 

1月24日(木)は、 須恵小学校 5年生

きららガラス未来館に来て下さいました☆

 

須恵小学校のみなさんは、エナメル絵付け体験

そして、西川慎先生による吹きガラスの

デモンストレーションを見学して頂きました♪

 

sue00.jpg

後日、みなさんの作品と一緒に

西川慎先生がデモンストレーションで

制作して頂いた作品を小学校へお持ちしました☆

 

sue01.jpg sue03.jpg

後日、須惠小学校5年生のみなさんから

素敵な作文を頂きました♪

☆ありがとうございました☆

sue04.jpg

 

 

1月31日(木)出合小学校 5年生がご来館♪

西川慎先生による

「熔けたガラスって・・・」のお話からスタート。

deai07.jpg 

みんなの視線がガラスに集中。

deai01.jpg

西川慎先生がガラス越しの子どもたちに

熔けたガラスを近づけると・・・

みんな興味深々!!

deai00.jpg

吹きガラスのデモンストレーションでは、

解説しながら子どもたちに実演!

みんなの目が☆キラキラ☆してました。

deai02.jpg

サンドブラスト体験では、集中して制作してくれました♪

絵柄をビニールテープに写してから、

カッターで絵柄を切り取ります。

 deai04.jpg deai03.jpg

ビニールテープを切り取った

絵柄の部分に、サンドブラスターを使って

高圧で砂を吹きつけます。

吹きつけも自分自身で体験してもらいました。

deai06.jpg

吹きつけが終わると、

ビニールテープをすべて剥がします。

最後にきれいに洗えば、

できあがり♪

deai05.jpg

最後は、出合小学校5年生のみなさんと一緒に

記念写真を撮って頂きました♪

deai08.jpg

出合小学校も素敵な作文も頂きました♪

☆ありがとうございました☆

deai09.jpg

 

2月7日(木)は、高泊小学校 5年生がご来館♪

 

サンドブラスト体験後、熔けたガラスを

体感して頂きました。

 takatomari00.jpg

温かいガラスを、道具を使ってねじったり

冷めて硬くなったガラスを叩いて

「カチッ、カチッ」の音も聞いてもらいました♪

takatomari01.jpg

 きららガラス未来館では、

山陽小野田市内の小学校の皆さんに

出来る限り校外学習の一環として

ご来館して頂いています。

普段の生活の中で、なかなか目にすることのない熔けたガラス。

そして、世界でたった1つのオリジナル作品の制作。

多くの体験を通して、忘れられない思い出になれば・・・と

毎回願いながら、お迎えしています。

 

一人でも多くの子供たちに、ガラスに興味を持ってもらい、

山陽小野田市が“ガラスのまち”として発展してもらえれば・・・

とスタッフ一同、皆様のご来館をお待ちしております。(K)

FMサンサンきらら出演(その2)

 

3年に一度のガラスの展覧会!

第5回 現代ガラス展in山陽小野田

が今年開催されます。

 

その現代ガラス展のPRとして、

地元山陽小野田のFM局、FMサンサンきらら(89.7MHz)で

毎週木曜日11:00~11:55に「きらめく現代ガラス展」という番組を

放送中なのですが…。

 

5月24日の松尾さんに続き、私も出演!

(スタッフMの出演の様子は「FMサンサンきららに出演してきました!」をご覧ください♪)

120531_fm_01.jpg

スタート前の緊張しきった表情。

スタジオでの出演は初めてなので、ドキドキでした。

 

120531_fm_02.jpg

パーソナリティの小夏さんが会話を引き出すのがお上手で、

きららガラス未来館での体験のご案内や、

現代ガラス展に出品する作品についてお話をし、

気づけばあっという間1時間経っていました。

 

 120531_fm_03.jpg

最後に入り口で記念撮影☆

小夏さん、写真を撮りに来ただけなのに

突然出演することになってしまった(笑)

山陽小野田市社会教育課のお二人。

ガラス展推進委員の山本さん。

貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました♪ (S)

 

吹きガラス中級講座(6回目)

|

吹きガラス中級講座(6回目)

吹きガラスをするには、だんだんと

暑い季節に突入いたしました!

 

ですが、講座生のみなさんは、

元気に制作して下さっています♪

 

今回の講座内容は、前回の復習

下玉に色を付けて、ねじります。

 

まずは、今日作る作品を紙に描きます!

2012052601.jpg

このデザインを描かれたのは、O様♪

☆☆デザイン通りの出来上がり☆☆

渦もとても綺麗ですよね~。

2012052607.jpg 2012052608.jpg

2012052600.jpg

続いて、N様です!

涼しげですね!!

2012052609.jpg 2012052606.jpg

O様の作品には、気泡も入って爽やかです☆

2012052603.jpg 2012052610.jpg

M様とN様は偶然にも、似たデザインになりました♪

似ていても、作り手の完成ビジョンが違うので、

出来上がりにも、違いが出てますよね♪♪

  2012052612.jpg 2012052611.jpg

2012052602.jpg

8期生の皆様は、皆さん本当に仲良し☆

黒色以外の色ガラスを、大・人・買・い!!

各色を5人で仲良く分けられました♪

 

2012052605.jpg 2012052604.jpg 

もっと暑くなりますが、体に気をつけながら

楽しく制作していきましょうね~(K)

 

吹きガラス中級講座(2回目) 「色ガラスの使用」

 

 吹きガラス講座を受講し始めて半年…いよいよ色ガラスを使った制作スタートです!

まずは、西川慎先生のデモンストレーションから。

 

120421chukyu_01.JPG  120421chukyu_02.JPG

色を取る際に竿を真下に向けるので、

柔らかいガラスが下に垂れないようまずは少し竿を上に向け、

竿についた透明のガラスを色のガラスの上に置き、色を取ります。

 

120421chukyu_03.JPG  120421chukyu_04.JPG

ここからは、普段通りの制作ですね。

ポンテを取り、口を広げてグラスを制作して頂きました。

 

それでは、講座生の皆さまも、レッツトライ☆

120421chukyu_05.JPG

竿を上に向けて…

 

120421chukyu_06.JPG

ガラスが歪まない様に気を付けて竿を真下に向け、色を取ります。

 

120421chukyu_07.JPG

黄緑を取ったのですが、制作中はガラスが熱いので赤くなっています!!

冷めると元通りになるのでご安心を♪

 

120421chukyu_08.JPG

そして、完成☆

 

他の皆さまもいい感じです。

120421chukyu_09.JPG  120421chukyu_10.JPG

120421chukyu_11.JPG  120421chukyu_12.JPG

120421chukyu_13.JPG  120421chukyu_14.JPG

120421chukyu_15.JPG  120421chukyu_16.JPG

120421chukyu_17.JPG

 

色を使い始めると、作品の雰囲気がガラッとかわってとても華やかに♪

色使いで個性も出てくるので、これからの制作も楽しみですね。

 

120421chukyu_18.JPG

さて、次回は色をねじってうず模様をつけていきます。

がんばりますよ~~。 (S)

吹きガラス中級講座(1回目)

|

 吹きガラス中級講座(1回目)

 

いよいよ中級講座がスタートしました!!!!

2012041402.jpg

初級講座が昨年の10月に開講して、半年間の基礎が修了しました☆

4月よりまた新たに半年間、色の付け方など初級講座から

ステップアップしていきます♪

 

初回のテーマは、“アイスクラック”

ガラスの表面にヒビを入れる技法です。

まずは、今日作りたい形のデザインから♪

2012041400.jpgのサムネール画像

 

デザインが終われば、デモンストレーションスタートです!!

 

前回までの基礎を思い出しながら...動きを1つ1つ、再確認です。

2012041403.jpg

そして、西川慎先生がポイントを

レクチャーしてして下さいます☆

2012041401.jpg

 

いよいよ、クラックを入れます!!

20140404.jpg

竿を指でキャップして…ひび模様を入れたいところまで

水に一瞬だけ浸けます。「えいっ!」

 

20140405.jpg

ガラスの左側に細かいひび模様が入っているのが見えるでしょうか?

これが、アイスクラックです。

 

クラックが入ったら、ポンテを取り仕上げていきます。

20140406.jpg

20140407.jpg  20140408.jpg

 

口切りをして、口元を薄くしていきます。

中級講座の後半頃に、行う技法ですが

デモの中で、さりげなく講座生さんに見せて下さっていました♪

20140409.jpg  20140410.jpg

素敵なグラスの出来上がり!!

これからの季節、ビールを入れたくなりますね♪

20140411.jpg

 

今日は2週間ぶりの講座、そして初めての技法で

講座生のみなさんは、緊張ぎみでしたが、

緊張の中にも、わくわく感が伝わってきました♪

20140412.jpg

 

完成写真では、安堵の笑顔です♫

20140418.jpg  20140416.jpg

20140415.jpg  20140413.jpg

 

そして、最後の作業。

作品が、徐冷炉(ガラスは急激な熱の変化に弱いので、

ゆっくり冷ます為に炉の中に入れます。)の

中に入るまでは、気を張ってます!

 20140414.jpg

 

初級講座修了時に制作した、作品と一緒に

はい!ポーズ♪

20140417.jpg

これから、暑くなっていきますが、体調に気をつけつつ、

中級講座も頑張って行きましょうね☆ (K)

子どもの日 サンドキャスト体験のお知らせ

 

2012sancast_01.jpg

 

今年も「こどもの日スペシャル」として、5月5日にサンドキャスト体験を開催します!

 

サンドキャストってなに???

サンドキャスト体験は、濡らした砂に貝がらなどを押し付けてできる窪みに、

熔けたガラスを流し込んでオブジェを作る体験です。

 

出来上がった作品には、日付と名前をスタッフが彫りこんで

お渡ししますので、記念になりますよ☆

2012sancast_02.jpg

 

また、熔けたどろどろの状態のガラスをハサミで切るので

普段は体験できない、「ガラスの柔らかさ」を体験できるのがポイント!

2012sancast_03.jpg  2012sancast_04.jpg

小さなお子さまは、危なくないように先生がしっかりと支えるので安心です☆

 

ゴールデンウィークの思い出に、

サンドキャスト体験をしてみませんか??

 

体験は予約制です。

5月5日 9時~

5月5日 10時30分~

のいずれかをお電話にてご予約下さい。

(きららガラス未来館TEL:0836-88-0064)

 

皆様のお越しをお待ちしております。 (S)

吹きガラス中級講座 7期生修了作品展

 

kouzaten_201204_01.jpg

4月7日(土)~7月7日(日)まで、

きららガラス未来館ホールにて、吹きガラス中級講座の

7期生修了作品展を開催中です。

 

平成23年4月~9月までの中級講座と、

10月からの上級講座で制作した数々の作品を展示しています。

kouzaten_201204_02.jpg  kouzaten_201204_03.jpg

色とりどりのガラスの器がたくさん!

ご来館されたお客様にも好評です。

まだご覧になっていない方は、ぜひじっくりとご覧になって下さいね。

 

今年10月より開講する吹きガラス講座9期生を現在募集中です。

初回は10月6日(土)です。

ご興味のあるかたは、土曜日に開催中の吹きガラス講座を

ご見学にお越しください☆

※毎週開催というわけではありませんので、

ご見学をご希望の方はお問い合わせのうえお越しください。 (S)

吹きガラス中級講座7期生 修了作品展

 

昨年9月に中級講座を修了された

吹きガラス講座7期生の皆さまの

修了作品展を開催します。

 

期間 : 平成24年4月7日(土)~平成24年7月1日(日)

場所 : きららガラス未来館多目的ホール

 

昨年4月~9月までの中級講座、

そして、10月からの上級講座で制作した

数々の作品を展示しますので、

未来館にお越しの際はぜひご覧ください♪

サンドブラスト体験(プティットさん)

 

3月14日、15日の2日間にわたって、

プティットさんが体験に来てくださいました。

体験をしたのは、2才~4才のちっちゃな子どもたち☆

小さなお手てで一生懸命作品を作ってくれましたよ!

 

120314_01.JPG

未来館に入る前に皆とお約束。

「あいさつをきちんとしましょう」

「未来館では走らないようにしましょう」

と先生方。子どもたちも真剣に聞いています。

 

120314_02.JPG

スタッフの説明も一生懸命聞いてくれています。

みんなえらい!!

 

120314_03.JPG  120314_04.JPG

「なにをはろうかな~~~」

「きょうりゅうさんいっぱいはったよ☆」

みんなそれぞれ気に入ったシールをペタペタ。

 

シール貼りが完成したら、別のお部屋へレッツゴー!

いよいよ砂をかけてすりガラス模様にしていきます。

120314_05.JPG

踏み台をたくさん使って、小窓から作品をのぞきます。

「しろくなった!!」とびっくりしていました。

 

120314_06.JPG

シールをはがしたら、完成!

お家の人に見せるのが楽しみですね♪

 

最後の最後に、記念写真を撮影しました。

先生の「にっこり~~~ん☆」という掛け声でみんなナイスポーズ!

120314_07.JPG  120314_08.JPG

お家で大切に使ってくださいね。 (S)

吹きガラス初級講座(17回目)

|

吹きガラス初級講座(17回目)

 

今回から、新しい形に挑戦します!

まずは、西川慎先生のデモンストレーションから。

2012_03_03syokyu1.jpg

制作する、一輪挿しの図解中です。

手順は、球を作る→口元をピンサーで引っ張る→完成!という流れです。

 

2012_03_03syokyu2.jpg  2012_03_03syokyu3.jpg

ポンテをとって、口元の穴を少し大きくした後、

ピンサーで引っ張っていきます。

2012_03_03syokyu4.jpg  2012_03_03syokyu5.jpg

手元のアップです。

ガラスが伸びているのが分かりますか??

バランスを見ながら、数回に分けて引っ張っていきます。

2012_03_03syokyu6.jpg

★☆完成☆★

首がすっと伸びて美しいです。

 

講座生さんたちも実践です!

2012_03_03syokyu8.jpg

初めての動作に苦戦しながらも、少しずつコツを掴んでいらっしゃいます!

2012_03_03syokyu9.jpg  2012_03_03syokyu7.jpg

ガラスを引っ張る手はガラスに近くてとても熱いので、スタッフがカバーしています。

 

2012_03_03syokyu10.jpg  2012_03_03syokyu11.jpg

講座生のOさん。一生懸命な様子が伝わる写真です。

ガラスはきれいに伸びています。完成まであと少し!!

 

2012_03_03syokyu12.jpg  2012_03_03syokyu13.jpg

2012_03_03syokyu14.jpg  2012_03_03syokyu15.jpg

皆さん、素敵な一輪挿しが完成しました♪

 

2012_03_03syokyu16.jpg

前回作ったお皿を加工しました☆

皆さん、とてもきれいに仕上がっているので是非ご家庭で活用して下さい! (M)

吹きガラス初級講座(16回目)

|

吹きガラス初級講座(16回目)

 

今回も、前回に引き続き「お皿」の制作です。

 

120225_syokyu01.jpg  120225_syokyu02.jpg

ポンテを取る前に少し潰した形にするために

竿を斜めに傾けるのは、

「お皿」の前にやった「ボウル」と同じ手順なので、

もう皆さんバッチリ☆ですね。

 

まずは、きれいなボウルを作るつもりで形を整えていきます。

120225_syokyu03.jpg  120225_syokyu04.jpg

とてもキレイ!

あまりにもきれいにできているので「ここでやめたい!」と

いう声が聞こえます…が、せっかくなので開きますよ~。

 

120225_syokyu05.jpg  120225_syokyu06.jpg

まずは平らにして、その後パドルで角度をつけていきます。

120225_syokyu07.jpg

 

今回も、皆さんいい作品が完成です!

120225_syokyu09.jpg  120225_syokyu08.jpg

120225_syokyu10.jpg  120225_syokyu11.jpg

透明な丸いお皿は、夏に使うととても涼しげでいいですよ~。

サンドブラストをして模様をつけてもいいですね♪

 

120225_syokyu12.jpg

こちらは前回制作の作品を持って☆皆さんいい笑顔です。

 

次回は、また新しい技法をご紹介します。

お楽しみに~~~♪ (S)

本山小学校サンドブラスト体験 その後

 

2月10日に行われた本山小学校のサンドブラスト体験がありました。

その際、西川慎先生にデモンストレーションで制作して頂いたガラス作品を

児童たちに見てもらおうと思い、本山小学校に行ってきました。

(2月10日の様子はブログ「本山小学校サンドブラスト体験2012」をご覧ください☆)

 

校長先生にご挨拶をして、作品をお預けするだけの予定が、

先生方のご厚意で教室まで行って直接見ていただけることに!!

 

motoyama2012_02.jpg  motoyama2012_01.jpg

「うわ~~、目玉と口がちゃんとついてる!!」

「もう取れないの??」

「指もちゃんとあるよ~!」

と、興味津々の様子で見てくれました。

 

体験当日は、デモンストレーションで制作した作品は

徐冷炉で1日かけて冷ますために触ることができません。

また、急激に冷めることで割れてしまってはいけないので

デモンストレーションを見学している児童たちに

じっくりと作品を見せてあげることができませんでした。

 

けれど、こうして後日訪問することで、

作品を間近で見ることができ、

制作風景と完成品を両方思い出に残してもらえました♪

 

本山小学校の皆さま、どうもありがとうございました。 (S)

「生きる」partⅤ 文化会館で開催されます♪

 

きららガラス未来館で月に2回練習を行っている

ガラス楽器の演奏グループ「ONODAグラスアンサンブル」が

出演するコンサート「生きる」のパート5が開催されます。

 

開催日:平成24年3月4日(日)

場所 : 山陽小野田市文化会館 (JR厚狭駅新幹線口)

時間 : 13時30分開演(13時開場)

入場料 : 大人500円(高校生以下無料※整理券が必要です)

 

コンサートの練習風景をいつも見ているのですが、

いよいよ間近ということもあり、先日はピリッとした雰囲気での練習でした。

会場では、どのように聴こえるか楽しみです♪

また、16時~16時半までは、

「子どものための 子どもたちによる フリーマーケット」

が開催され、売上は東日本大震災被災地支援復興に

義援金として寄付されるそうです。

 

当日はグラスアンサンブル以外にも、

竹楽器の「たけの子オーケストラ」や、

山陽小野田和楽器こども教室、

山陽小野田少年少女合奏団、

山陽小野田市高千帆小学校マーチングバンドが参加、

そして、広島からのゲストで

「広島ジュニアマリンバアンサンブル」さんが演奏します!

 

たくさんの音楽に触れて、癒しの一日を過ごしてはいかがでしょうか☆

入場券、整理券はきららガラス未来館でも取り扱っておりますので、

ご希望の方はぜひお問い合わせください。

新小学1年生「天使の卵をつくろう!」について

 

毎年恒例の人気企画「天使の卵をつくろう!」は、

大好評につき平成24年開催分は予約が定員に達しました。

ありがとうございます。

 

「予約できなかった!」

という方は、通常の吹きガラス体験に是非挑戦してみて下さいね。

次回の吹きガラス体験(4月~6月分)の日程発表は3月中旬です。

4月初旬に電話で予約受付開始です。

ホームページお知らせコーナーとこのブログでも紹介しますので、お見逃しなく!

 

そして、2013年の小学新1年生さんのために!!

1年前ですが、「天使の卵2013」の予約受付を開始します!

詳しくは、下のお知らせをご覧ください☆yume2013.jpg

 

 

 

親子でガラスコンシェルジュになろう! 「本山ふるさと賞」審査

 

1月より「親子でガラスコンシェルジュになろう!」の作品展示を行っていますが、

先日、地域の方が選ぶ賞の為の審査が行われました。

 

 審査委員を務めたのは、こちらの方々です。

本山ふるさとづくり協議会 吉川会長

本山地区社会福祉協議会 二宮会長

南松浜自治会 冨永会長

皆様、お忙しい中、ありがとうございました。

 

120218_tohyo01.jpg

「どれも素敵だから決めるのが難しい!」

と仰いながらじっくりと作品を1点1点ご鑑賞され、

「本山ふるさと賞」対象グループが決定しました。

 

どの作品が賞を取ったのかは、

4月になってから一般投票の部と一緒に発表します♫

 

展示は4月6日までです。 

3月23日(金)まで投票できるので、まだのかたは是非ご協力をお願いします!

120218_tohyo02.jpg  120218_tohyo03.jpg

120218_tohyo04.jpg  120218_tohyo05.jpg

120218_tohyo06.jpg

全部で10作品。

どの作品を一番「すてき!」と感じたでしょうか???

ぜひ間近でご覧ください♪ (S) 

吹きガラス初級講座(12回目)

|

吹きガラス初級講座(12回目)

 120128_syokyu_26.JPG

「かんぱ~~~い!」と前回の作品を加工したあとの記念撮影♪

 

・ ・ ・

 

今回の吹きガラス講座では、「ポンテの作り方」を学びました。

「ポンテ」とは、口を開いた器を制作する際に、

息を入れて膨らませるための吹き竿から、

口を開いて成形するために交換するための竿のことで、

イタリア語では「橋/橋渡し」という意味があります。

 

この竿の交換を「ポンテを取る」というのですが、

これまではスタッフがポンテを作っていました。

ところが今回からは、ポンテを講座生さんが作ります!

 

吹きガラスは「チームワーク」の作業。

これまではあまり行っていなかったアシスタントの作業も、

これからは少しずつ学び、皆で作品を作っていくようになります。

 

まずは、西川慎先生から「ポンテ」についての講義。

120128_syokyu_01.JPG  120128_syokyu_02.JPG

床に「これはいいポンテ」、「これはよくないポンテ」と図で表しています。

 

次に、実際に巻く前に何もついていない竿を使ってのポンテの作り方練習!

120128_syokyu_03.JPG   120128_syokyu_04.JPG

ポンテに使用するガラスはほんの少しだけなので、

ガラスを巻き取った後はすぐに冷めてしまいます。

熱くて柔らかいうちに素早く形を作る必要があるため、

事前に「エアー」で練習を行いました。

 

 毎年思うのですが、この瞬間にご見学や体験に来られた方は、

何事かとびっくりするのではないでしょうか?

今回もいい写真が撮れました…(喜)

 

・ ・ ・

 

さて、実際に巻いてみましょう!

まずは、ガラスを巻いてポンテを作る練習。

120128_syokyu_05.JPG

竿と体が離れすぎていると力が伝わりづらいので、

立ち位置なども細かくチェックしていきます。

 

120128_syokyu_06.JPG

続いて、実際にベンチにポンテを持っていく練習。

こちらは、あくまでも作品を作っている講座生さんがメインなので、

アシスタントは力を入れすぎず、サポートするつもりで竿を一緒に回します。

 

他の方の練習も見てみましょう♪

120128_syokyu_07.JPG  120128_syokyu_08.JPG

120128_syokyu_09.JPG  120128_syokyu_10.JPG

120128_syokyu_11.JPG  120128_syokyu_12.JPG

120128_syokyu_13.JPG  120128_syokyu_14.JPG

「竿と竿がまっすぐになるように持って~~!」

「右手をもう少し下げてみて下さい!」

など、皆さんの姿勢を見て個別にチェックしてアドバイスをします。

 

・ ・ ・

 

 練習も一通り終了し、いよいよ実戦です!

今回制作する形は、「口を開くだけのボウル」か「グラス」です。

初めてのポンテアシスタントに皆さんドキドキ☆ 

120128_syokyu_16.JPG  120128_syokyu_17.JPG

「ポンテうまくいったよ~~~」「いい作品できたよ~」

という声が聞こえてきそうです♪

 

120128_syokyu_18.JPG  120128_syokyu_19.JPG

こちらも、きれいな器が出来ています♪

 

120128_syokyu_20.JPG  120128_syokyu_21.JPG

作品がきれいに完成したので、「わあい」と手を振っての記念撮影。楽しそう!

 

120128_syokyu_22.JPG  120128_syokyu_23.JPG

「こっちもいい感じでしょ~~」

ポンテの姿も恰好いいです!

 

120128_syokyu_24.JPG  120128_syokyu_25.JPG

そして、今回一番大きな作品を作って全員で記念撮影!!!

きれいな器が出来ています♪

 

作品はもちろんですが、ポンテも上手にできていて、

どんどん出来ることが増えていくことをいつも楽しんで下さっている様子で、

私たちもいつもとても嬉しいです。

 

 初級講座も、残すところあと2か月!

まだ作っていない形があるんですよ~~。みなさんお楽しみに!

 

初級講座は、3月中旬までは毎週開催しています。

ご見学も大歓迎!

10月からは9期生の初級講座も開始しますので、

ぜひ遊びにいらしてくださいね。  (S)

ホットショップメンテナンス!

|

ホットショップメンテナンス!

 

年が明け、初日からホットショップ(吹きガラスの部屋)のメンテナンスを行っています。

 吹きガラスの熔解炉をはじめ、様々な設備や道具を修繕します。

 

 2011mainte1_01.JPG

火を止めた熔解炉の様子。

いつもはあたたかいホットショップも、火が消えていると静かで寒い!!

 

 2011mainte1_02.JPG  2011mainte1_03.JPG

(左)熔解炉のドアを外し、

(右)中にあるるつぼを取り出しました。

長く使うと少しずつ虫歯のように穴が開いていくので、新品に交換します。

取り出したるつぼは現在きららガラス未来館に展示してあるので、

未来館にお越しの際は、るつぼに穴の開いた様子をぜひ見てみて下さいね。

 

2011mainte1_04.JPG

ドアや、熔解炉の中などの古い炉材を削り、

 

2011mainte1_05.JPG

また削り、

 

 2011mainte1_06.JPG

どんどん削り…

 

2011mainte1_07.JPG

新しいるつぼが入りました!!

「よしよし、やっとここまで来たぞ!もう一息!」

西川慎先生の気合が入ります☆

  

そして熔解炉のドアを閉め、そのドアを外側からまた補修し…

2011mainte1_08.JPG

きれいに仕上がりました!!

もう少ししたら火を付けて、徐々に温度を上げていきます。

 

1月21日の吹きガラス講座が新しい熔解炉のデビューの日です。

きれいなホットショップで、講座生の皆様が気持ちよく作業できるよう、

現在掃除やペンキ塗りを行っています。お楽しみに!

 

・ ・ ・

 

作業の後。

2011mainte1_09.JPG

作業着を着ていても相当ホコリっぽくなるので、

掃除機でお互いゴミやホコリを吸い取ります。

完全防備でメンテナンスを行っているため、ご見学の方は

「いったい何をやっているんだろう?」

と驚かれたみたいです。

 

来週からホットショップも本格的に稼働します!

吹きガラスの講座や体験で皆様にお会いできるのを楽しみにしています♪ (S)

うさぎから辰へ…一年間ありがとうございました

 

きららガラス未来館は、12月29日~1月3日の期間は休館いたします。

今年も多くのお客様に支えられ、たくさんのイベントや体験を行いました。

 

ジェルキャンドル体験をスタートしたことや、

そのジェルキャンドルで出張体験を開始したこと、

そして、「親子でガラスコンシェルジュになろう!」を開催したことなど、

新しいことをたくさん始めた年でもあります。

 

来年も引き続きいろいろな方にお会いし、

ガラスって楽しい!と思っていただけるように努力の年にしたいです。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。 (S)

出張ジェルキャンドル体験inおのだサンパーク

 

12月18日(日)おのだサンパーク、2F auショップさん前にて、

出張ジェルキャンドル体験を行いました☆

2011_12_18jel1.jpg

日曜日のサンパークはお客様がいっぱい!!

クリスマス前ということで、皆さんプレゼントを買ったりされるのでしょうか・・・

 

2011_12_18jel2.jpg  2011_12_18jel3.jpg

体験は、子どもさんを中心に行われました。

ガラスパーツの組み合わせを考えて、砂をいれていきます。

砂の層を楽しそうに作ってくれました☆

 

作品を少し紹介します。

2011_12_18jel4.jpg

こちらは親子で体験してくださいました。

ガラスパーツに名前を書いて、工夫されています♪

 

2011_12_18jel5.jpg  

姉弟で体験してくれた作品です。

たくさんのガラスパーツを入れながらも、すっきりまとまっています。

その秘密は、砂で高低差をつけているからなんです☆雪山をイメージして作ってくれました♪

 

2011_12_18jel6.jpg

クリスマス以外のガラスパーツも人気でした!

夏になると海もののパーツが人気ですが、冬も継続して置いてます。先取りですね!

来年も飾ってください☆

 

2011_12_18jel7.jpg

こちらの女性たちは、真剣にガラスパーツを選んでいます。

このお二人は、サンパークに来館してすぐ未来館の体験を発見してくださり、

「ジェルキャンドル可愛い!あとで必ず来ます!」と宣言して、買い物後に来て下さったんです☆

 

そんなお二人の作品がこちら。

2011_12_18jel8.jpg

クマを二つ使って、可愛らしく仕上げてくれました♫

 

2011_12_18jel9.jpg  2011_12_18jel10.jpg

こちらは、お一人で二つ作品を作られました。

ハートの色合いと模様にこだわって制作されていました。プレゼントされるのでしょうか?

 

体験していただいた皆様、ありがとうございました。

来年も出張体験を予定しておりますので

おのだサンパークにお立ち寄りの際は、

買い物ついでにガラス体験をぜひ楽しんでみて下さい☆

 

次回は、平成24年1月6日(金) 10時~18時に

おのだサンパーク2Fフードコート前で開催します!

たくさんのお客様にお会いできるのを楽しみにしています。  (M)

吹きガラス初級講座(8回目)

|

吹きガラス初級講座(8回目)

 

今日から、いよいよ口を開いた器づくりがスタートします!

 

まずは、西川慎先生のデモンストレーション。

丸く吹いて竿から切り離すための”くくり”を作るところまでは

前回までと同じ作業です。

111203_syokyu_01.jpg

そして、今日からは器の底になる部分をパドルという木の板で平らに作ったあと、

穴の開いた「吹き竿」から、穴のない「ポンテ竿」へ竿の交換をします。

イタリア語で「橋渡し」という意味のポンテ。

ここからは、穴の開いていないポンテ竿での作業になります。

 

 111203_syokyu_02.jpg

ガラスの底部分がグローリーホールから出ていますね…。

これは、後で開くための口の部分だけを暖めているところです。

実は、ポンテを取る前にガラスの器の下半分の形は完成しているので、

ガラス全体を温めてしまうと、完成している底の形も変わってしまいます。

必要な時に、必要なところだけ温めているわけですね。

 

111203_syokyu_03.jpg

口の部分はまだ小さな穴が開いただけの状態です。

そこに、”はし(ジャック)”を入れて、

 口をどんどん大きくしていくと…

 

111203_syokyu_04.jpg

器になりました!

 

では、8期生の皆さんの作品も☆

 111203_syokyu_05.jpg  111203_syokyu_06.jpg

111203_syokyu_09.jpg

111203_syokyu_08.jpg  111203_syokyu_10.jpg

111203_syokyu_07.jpg

きれいな器が完成しているのがお分かり頂けるでしょうか?

吹きガラス初級講座を始めてから、初めて器の形になりました(感動)

「何を入れようかしら~~?」

「家族に自慢できる♪」

と、8期生の皆様も、とっても嬉しそうでした。

 

次回は、伸ばしてグラスを制作します。

どんなグラスが出来るか楽しみですね♪ (S)

産業観光ツアー(11月30日)

|

産業観光ツアー(11月30日)

 

宇部・美祢・山陽小野田産業観光推進協議会が開催している

宇部・美祢・山陽小野田産業観光バスツアー 大人の社会派ツアー」の、

 「第7章 窯のまち小野田」というコースで、

たくさんのお客様がきららガラス未来館に来て下さいました。

 

 まずは、西川慎先生のデモンストレーションで、ガラスの熔けているところを見学します。 

111130_sangyo_01.jpg

竿に巻き取ったガラスをハサミで切ったり、道具を使って伸ばしてみたりと、

ガラスの柔らかさを間近で見たお客様から「おぉ~~」と完成が☆

 

続いて、とんぼ玉制作体験です。

 111130_sangyo_02.jpg

たくさんある色ガラスの棒から、玉にしたいと思う色を選びます。

 

 111130_sangyo_03.jpg

制作開始!

今回は、一度に4人での体験でした。

 

そして…完成!!

111130_sangyo_04.jpg  111130_sangyo_06.jpg

111130_sangyo_05.jpg

どの色を選ぶかで仕上がりの雰囲気が違い、

皆様それぞれ素敵な作品が出来上がっていました。

 

産業観光ツアー、お勧めです。 (S)

吹きガラス体験(平成24年1月~3月)のお知らせ

 

楽しみにしている方も多い、吹きガラス体験日の発表です!

予約開始日は1月5日(木)9時~となっております。

体験ご希望の方は、きららガラス未来館(0836-88-0064)までお電話でご予約下さい。

 

日程などは「吹きガラス体験日のお知らせ<2012年1月~3月>」をご覧ください。

親子でガラスコンシェルジュになろう!(キルンワーク窯入れ中)

 

前回のコンシェルジュの授業で制作した作品の窯入れ中の様子をご紹介します。

※前回の様子は、下記ブログをご参照ください。

親子でガラスコンシェルジュになろう!(②キルンワーク初日)

親子でガラスコンシェルジュになろう!(③キルンワーク2日目)

 

今回窯入れをしたのは、未来館にあるいちばん大きな電気炉です。

温度を上げている途中は、扉についている小さな窓から中の様子を覗くことが出来ます。

201111kilnrun_01.jpg

「どれどれ…」

 

201111kilnrun_02.jpg

やっと角が取れてきた…かな?

 

201111kilnrun_03.jpg

窯の中が赤くなってきました!

ガラスも熔け始めています。

この時点で窯の中の温度はおよそ650度になっています。

 

そして…

  最高温度です!

201111kilnrun_05.jpg  201111kilnrun_06.jpg

窯の中は、なんと880度!

窯の中も、型の中のガラスも真っ赤になっています。

 

もっと近づいてみます。

201111kilnrun_07.jpg  201111kilnrun_08.jpg

つぶつぶのガラスがしっかり熔けて、ドロドロになっている様子です。

これで完成!と言いたいところですが、

この状態から、今度は何日もかけて触ることが出来る温度まで窯の中で冷まします。

 

そして数日後。

PB200488.jpg  201111kilnrun_09.jpg

じゃーーーん!

左は、窯に入れたてのつぶつぶガラスの状態で、

右がしっかり熔けて一枚のお皿になった状態です。

色がきれいに模様になっていて、素敵なお皿や箸置きが出来た予感が♪

 

この作品を型から取り出すのは、次回の授業で行います。

実際にどんな作品が出来たのかは、その時のブログでご紹介しますので、お楽しみに~☆ (S)

親子でガラスコンシェルジュになろう!(③キルンワーク2日目)

 

前回の「親子でガラスコンシェルジュになろう!(②キルンワーク初日)

に引き続き、今日は2日目のキルンワークです。

 

「③石膏型から粘土を取りだす」

前回流し込んだ石膏型をひっくり返し、

型を傷つけないように慎重に粘土を取り外す作業です。

111120_kiln01.jpg 111120_kiln02.jpg

力が入り過ぎると石膏に傷が付いてしまい、きれいな作品にならないので気を付けてね…。

 

ある程度粘土を取り除くと、 一枚の板状にきれいに粘土をきれいにめくることができます!

111120_kiln03.jpg 111120_kiln04.jpg

(左)「みてみて!」

(右)「おぉ~~すっごい!!」(表情に注目!)

きれいに粘土が外れました。

 

「④石膏型の掃除」

大きい粘土を取り外しただけでは、細かい模様の部分や角にまだまだ粘土が残っています。

竹串や水を使って、型に残っている粘土をきれいに取り除いていきます。

111120_kiln05.jpg

細かいので大変かな?と思ったのですが、根気よく頑張ってきれいに出来ていました。
 

 111120_kiln06.jpg

最後は仕上げに水で洗い流すと…

 

111120_kiln07.jpg 111120_kiln08.jpg

じゃーーーん!

きれいな石膏型が完成!!

粘土原型の通り、きれいにくっきり模様が出ていますね♪

 

「⑤ガラスを詰める」

いよいよ終盤。型の中に色のガラス粒を配置していきます。

111120_kiln09.jpg

隣同士、はっきり色を分けたい場合は、厚紙を利用して仕切りを作ってから色を並べます。

 

111120_kiln10.jpg

あらかじめ紙にデザインのラフスケッチを描き、

色ガラスの粒を紙の上に並べてバランスを確認しています。賢い!!

 

111120_kiln12.jpg

こちらは、葉っぱのデザイン。

葉脈の部分は透明のガラスパウダーで、白い仕上がりになるようにしています。

111120_kiln11.jpg

その後、仕切りも利用しながらグラデーションになる様にガラスを詰めています。

 

111120_kiln13.jpg 111120_kiln14.jpg

色詰め完成!

 

111120_kiln15.jpg

懇談会やこれまでの受講ですっかり仲良くなった皆さん♪

 

「⑥窯入れ」

色詰めが完了したら、いよいよ電気炉の中に石膏型を置きます。

111120_kiln16.jpg

作業をしていた工芸教室から、大きな電気炉のあるホットショップに

順番に、慎重に運んでいます。ここで落としてしまったら大変!

 

111120_kiln17.jpg

バランスを見ながら西川慎先生がひとつひとつ丁寧に並べていきます。

 

111120_kiln18.jpg  111120_kiln19.jpg

窯入れ完了!記念撮影もしちゃいました♪

111120_kiln21.jpg

粒の状態のガラスを見るのはこれが最後。

この後は、電気炉の電源を入れて、ガラスを熔かしていきます。

次回の講座の際にご対面!です。お楽しみに♪♪♪

 

 

最後に、全員集合で記念撮影もしました!

111120_kiln20.jpg

学校が違ったり、年齢が違っても、すぐに打ち解ける子ども達。

お母さん達の交流も少しずつ始まっていて、だんだんと賑やかになってきました。

 

この「キルンワーク」の体験は、初めての作業が多く、

これまでに増して親子での協力が必要だったかと思います。

 

残る体験はあとひとつ!「吹きガラス」です。

そのあとは、これまで制作した作品を展示していきます。

ラストスパート!みんな頑張って!! (S)

親子でガラスコンシェルジュになろう!(②キルンワーク初日)

 

 ガラスコンシェルジュ第1回目「エナメル絵付け・サンドブラスト」に続き、

11月19日(土)は第2回目の「キルンワーク」を行いました。

 

キルンワークとは、以前のブログ、「親子でガラスコンシェルジュになろう!(キルンサンプル制作)

でも簡単にご紹介させて頂いた、電気炉を使用したガラス作品の制作です。 

このガラスコンシェルジュでは、キルンワークでお皿を制作していきますが、

手順が多く複雑なため、2日間に分けての体験となります。

 

「①原型制作」   粘土を使用して、お皿の形や模様を付けます。

111119_kiln01.jpg 111119_kiln02.jpg

お皿の形が出来上がったら、模様作り。

粘土べらを使ったり、指や貝殻で押して模様を作ったりしています。

111119_kiln03.jpg 111119_kiln04.jpg

お母さんと協力しながら、ハート型や葉っぱの形など、様々な形や模様のお皿の原型ができました!

111119_kiln05.jpg 111119_kiln06.jpg

幾何学模様だったり、貝殻模様に犬の足跡(!!)で海の風景を制作してくれている子もいれば、 

111119_kiln07.jpg 111119_kiln08.jpg

ハートの形やかわいらしい顔の形にした子もいました!

どの原型も、独創的でとても素敵で、早くガラスにしたくなりますね♪

 

「②型取り」    石膏(せっこう)を水で溶いて型を作ります。

上の写真で、粘土の周りに段ボールで出来た壁があるのですが、

この壁の内側に石膏を流し込み、型作りを行います。

 111119_kiln09.jpg

粉を扱うので、吸い込まないようにみんなマスクをしています。

丈夫できれいな型にするために、水や石膏の量はきちんと測って溶いていきます。

111119_kiln10.jpg 111119_kiln11.jpg

水と石膏がしっかり混ざったら、まずは粘土原型の上にヘラで石膏を流してから全体に注ぎます。

ここまできたら、今日の作業は終了!自然に石膏が硬化するのを待ちます。

初めての作業で大変そうでしたが、皆さん協力して一生懸命作ってくれました。

 

・ ・ ・

 

そして、会場をきらら交流館に移し、西川慎先生にスライドレクチャーをしていただきました。

111119_kiln12.jpg

西川慎先生の学生時代の作品や、チェコ留学中の写真、

M.Mグラススタジオの窯を手作りしているところなど、様々なスライドを見せて頂きました。

滅多にない機会なので、技術スタッフも全員超真剣に聴講しています!

 

お母さん方も「大変興味深かったです」と楽しんでいただけた様子で、

普段接している西川慎先生の、ガラス造形作家としての姿を見ることが出来、

とてもいい機会になったとのこと。

 

さて、スライドレクチャーの後は、懇談会を開きました。

美味いカレーライスとサラダを、全員で「いただきま~~~~す!!」

111119_kiln13.jpg 111119_kiln14.jpg

111119_kiln15.jpg 111119_kiln16.jpg

111119_kiln17.jpg 111119_kiln18.jpg

様々な場所から参加して下さっている参加者同士やスタッフとの交流の場です。

私達もテーブルにお邪魔して一緒に頂きました♪

 

さらに、湯城館長の計らいでなんと食後のデザートが到着!

111119_kiln19.jpg

とっても嬉しそうな子ども達☆

111119_kiln20.jpg

デコレーションされていたイチゴ争奪じゃんけん!

西川慎先生に勝った子は、イチゴを丸々ひとつ、

その他の子は、カットしてあるイチゴをそれぞれゲット。

とっても美味しかったです♪

 

参加されている皆さんは、この後こきらら交流館でお泊り会。

複数のご家族と相部屋でお泊りをするため、これまでは体験で一生懸命だったので

あまり話が出来なかった参加者同士お話もして仲良くなってくれると嬉しいです☆

 

さて、明日は今日の続きをしますよ!

みんな、盛り上がり過ぎてねぼうしないでね~。 (S)

 

・ ・ ・

 

オマケ。

お食事後、スタッフはスライドレクチャーの後片付け。

111119_kiln21.jpg

西川慎先生のスライドを見ながら色々な思い出話を聞き、盛り上がるスタッフ達。

111119_kiln22.jpg 111119_kiln23.jpg

普段聞くことができない昔の話を聞いて、片付けながらもいい時間が過ごせました。

先生、ありがとうございます。

親子でガラスコンシェルジュになろう!(キルンサンプル制作)

 

先日第1回目が開催された「親子でガラスコンシェルジュになろう!」の、

第2回目・第3回目の授業は「キルンワーク」です。

「キルンワーク」とは、電気炉を使ったガラス制作のことで、

きららガラス未来館としても、お客様に体験して頂くのは初めての試み!

 

キルンワークを初めて体験する皆さんにどんな作品が出来上がるのかを

見ていただくために、サンプルづくりを行いました。

 

・  ・  ・

 

まずは、粘土で作った原型を囲むように壁を作り、石膏で形を制作します。

その部分の写真を撮り忘れていたため、お見せすることができません(泣)。

 

1111_kiln_sample_01.jpg

…硬化中の石膏。

 

1111_kiln_sample_02.jpg 

石膏が固まったら型をひっくり返し、中の粘土を取り出します。

きれいにはがれたので、スタッフKさんノリノリです!

 

1111_kiln_sample_03.jpg

粘土を取り出した後の状態です。

へこんで穴が出来ているところは、完成した時に足になるのです♪

 

型が完成したところで、電気炉でのプログラムを考えます。

 1111_kiln_sample_04.jpg

西川慎先生にアドバイスをもらいながら、プログラムを決めました。

キルンワークを行うときには、ゆっくり温度を上げて、ゆっくり温度を下げます。

急激な温度の変化は、石膏型やガラスに良い影響を与えないので、

このプログラム次第で作品が台無しになる可能性も!!!

 

 さて、いよいよ型にガラスを詰めていきます。

今回は、7色の色ガラスと粒の大きさの違う透明のガラスの10種類を使用します。

左側が色見本としてすべてのガラスを使用したもの。

右側は、デザインして色ガラスを配置したものです。 

1111_kiln_sample_06.jpg  1111_kiln_sample_07.jpg

厚紙で仕切りを造り、色同士が途中で混ざってしまわないようにしてから色を詰めます。

 

1111_kiln_sample_08.jpg  1111_kiln_sample_09.jpg

(右)厚紙を外しても、色がきれいに分かれていますね♪ 

  

1111_kiln_sample_05.jpg

いよいよ、電気炉の中へ…。

途中、何度か様子を見ながら3日~4日間を過ごした後、

いよいよ電気炉から作品を取り出します。

 

1111_kiln_sample_10.jpg  1111_kiln_sample_11.jpg

仕切りで順番に詰めた色がそのまま模様になっています!大成功!

 

1111_kiln_sample_12.jpg  1111_kiln_sample_13.jpg

あとは、石膏を取り外して淵のギザギザした部分を加工で取り除いて完成。

次回の「親子でガラスコンシェルジュになろう!」第2回目・第3回目は

11月19日(土)と20日(日)に行います。

親子で協力して、どんな作品になるのか、楽しみですね。 (S) 

吹きガラス初級講座(2回目)

|

吹きガラス初級講座(2回目)

 

2回目の講座は、8期生の皆様(6名)が揃われました♪

 

始まったばかりの初級講座。

この日は初回に出席出来なかった方の為に、

2チームに分かれて講座がスタートしました。

 

池本美和先生のチームでは、

竿の持ち方、ベンチの入り方・出方からの始まりです。

  2011101600.jpg 2011101601.jpg

2011101602.jpg

ガラスが付いていない竿を使って、

動きの確認をします。

 

さぁ~、講座生さんもやってみましょう!!

皆さん、ものすごく緊張されています☆

    2011101604.jpg     2011101605.jpg2011101603.jpg

 

西川慎先生のベンチでは、

設備や道具の説明等からスタートです。

2011101616.jpgのサムネール画像

 

道具の説明が終わった後で、

グラス制作のデモンストレーションが行われました。

2011101615.jpg

 

西川慎先生のベンチでは、ここからようやく

竿の持ち方、ベンチの入り方・出方に入りました。

2011101613.jpg

 

 2011101610.jpg  2011101612.jpg

 

動きを練習した後は、ガラスの粘性を体感しました♪

         2011101607.jpg   2011101608.jpg

 

池本美和先生のベンチでは、

いよいよガラスの巻き方へ入りました。

まずは、動きの練習をして、その後本番です!!

2011101614.jpg

 

実際に、竿の先にガラスを巻き始めると、

講座生さんの表情が変わりました☆

緊張するけど、やりたい気持ちが伝わってきます♪

     2011101609.jpg 2011101606.jpg

 

この日の講座は、あちらとこちらで動きがちがうので、

いつもと違う空気が漂っていました☆

 2011101611.jpg

きららガラス未来館での初級講座は、

基礎から丁寧に、身に付けていきますので、

吹きガラスが初めての方でも、安心して受講して頂けます♪

 

吹きガラスをやってみたいけど・・・と

悩まれた方もいらっしゃったかも知れません。

 

ブログで講座の様子をご紹介してますので、

来年は、是非受講してみてくださいね♪

 

8期生の皆さん☆

怪我のないように、慌てず焦らず

そして、楽しく講座にご参加下さいね☆(K)

「親子でガラスコンシェルジュになろう!!」募集☆締切間近です!

 

今年初めての企画でご紹介させて頂きました♪



親子でガラス制作体験を通して、ガラスの知識を深めな
がら、ガラスコンシェルジュとして活躍してみませんか?


全五回のプログラムを通して、様々なガラスの技法を 
体験し、制作した作品をテーブルコーディネートします。
 

少し迷われている方が、いらっしゃるかも知れません。                                   プログラムの中には、通常のきららガラス未来館で体験する                                      ことの出来ない技法=キルンワーク体験も出来ます♪

この機会に是非、ご応募下さいね♪
応募方法は、往復はがきにて、
締切りは、10月31日(月)必着となります。

たくさんの応募、お待ちしております☆
詳しくは、下記のチラシをご覧いただくか、お気軽にお電話でお問い合わせ下さい。
 平成23年 地域子育て文化づくり促進事業初回HP用.jpg

中級講座(8回目)

|

中級講座(8回目)

 

前回の復習で、台付きのグラスを制作しました。

 

110611chukyu_01.jpg  110611chukyu_02.jpg

まっすぐに台を付けるのは結構難しいので、緊張の一瞬です!

今回は、台に模様を付ける練習です。

ストライプやギザギザの道具を使って柔らかい台を挟むと、

台にその模様が付くので、こちらは、ギザギザ模様に初挑戦中です。

 

110611chukyu_03.jpg

女性にも持ちやすい、いいサイズのグラスが完成しました。

 

こちらも、ぎざぎざ模様です。

110611chukyu_04.jpg

柔らかくないと模様が付かない、けれど柔らかいと扱いづらい…。

と皆さん緊張しながらの作業でした。

110611chukyu_05.jpg 

完成!

こちらの講座生Sさんが着ているこのTシャツは、現在山口県萩市の

浦上記念館で開催されている、「ルーシー・リー展」のTシャツです。

買いたかったけれど、サイズや予算の都合で無くなく諦めたので、

一目見て「あーーー!そのTシャツは!!!」とスタッフ一同叫んでしまいました(恥)

 展覧会は、私達スタッフも観に行ったのですが、素晴らしい作品ばかりで、見応えがありました。

ガラスの制作のヒントになるような作品も多くあり、あらゆる角度から作品を見て大満足!

展覧会は6月26日(日)までです、まだの方はぜひ!!

 

さて、完成ショットを何枚か…。

 110611chukyu_07.jpg 

 110611chukyu_08.jpg  110611chukyu_09.jpg

皆さん初めての作業もありましたが、見事に完成!さすがです♪

 

加工後、前回の作品を全員分集めて撮影。

講座生のNさんが、毎回撮影しては他の講座生の皆さんに

写真をプレゼントして下さっているのです!

作品の成長記録が作れますね(嬉)ありがとうございます。

110611chukyu_10.jpg

透明なガラスは背景が黒い方が写真を撮りやすいので、

大きなフェルトを敷き、写真映えするように配置をします。

 

そうして撮影されたのがこの写真。

110611chukyu_12.jpg

同じ技法でも、形にそれぞれ違いがあり、個性が出ていますね~。

 

そして、撮影の裏側。

 110611chukyu_11.jpg

スタッフMさんが手で支えてくれていました。

「いや~このショットいるかな???」と照れている様子をパチリ。

 

 110611chukyu_13.jpg

そして、恒例の全員集合写真です。

どんどん作品が増えてきて、「今日はどのグラスを使おうかな~」と悩むのが

楽しいと言って下さる方もいます。

夏が近づき、グラスが活躍するシーンが増えるので、

用途に合わせて色々な器を作っていきたいですね♪ (S)

 

 

吹きガラス上級講座(6月11日)

今回も、色の付け方や形がそれぞれで、個性的な作品ぞろいです!

 

色ガラスのパウダーとフリット(粒)を、台の上にキレイに並べています。

110611jyokyu_02.jpg  110611jyokyu_01.jpg

「どうなるかわからないんだけど、やってみたい!」と

チャレンジ精神旺盛なKさん。

110611jyokyu_03.jpg

とてもキレイな作品が出来上がっていました。大成功ですね♪

 

こちらは、下玉(1回巻き目の小さな玉)と、2回目を巻いた後の2回に分けて

色のパーツを巻き取りました。

110611jyokyu_04.jpg

どのような作品になるのでしょうか???

110611jyokyu_05.jpg  110611jyokyu_06.jpg

素敵な花器が完成しました!

つぶつぶの模様と、輪っかの模様と、2種類ありますね。

大きさと模様が違って不思議な雰囲気です!冷めたらあた少し色合いが変わります。

 

110611jyokyu_07.jpg  110611jyokyu_08.jpg

完成ショット!

左のTさんは、ご主人が黄色が大好きで、ご主人から

リクエストがあった黄色のグラスを制作されました。

まだ熱いのでオレンジ色をしていますが、冷めたら黄色になります♪

 

110611jyokyu_09.jpg

この回唯一の男性メンバーSさん。

透明のガラスだけで、型吹きのボウルを制作されました。

シンプルな器は、ごまかしがきかないので難しい!と真剣な表情です。

 

次回は何を制作されるのでしょうか?

スタッフ全員、いつも楽しみにしています。

これから気温や湿度が上がり、ホットショップでの作業がきつくなりますので、

無理のないように楽しくやっていきましょう!! (S)

 

復活! サンドキャスト体験!!

|

復活! サンドキャスト体験!!

 sandcast_01.jpg

きららガラス未来館でしばらく体験をお休みしていて、

お客さまからのお問い合わせも多かった『サンドキャスト体験』が、

今回ゴールデンウィークの子どもの日スペシャル体験として復活しました。

 

『サンドキャスト体験』とは、水で湿らせた砂に貝殻や手を押しつけ、

できた窪みに熔けたガラスを流し込んでペーパーウエイトなどのガラスの置物を作る体験です。

 

まずは、型の準備からご紹介します♪

sandcast_03.JPG  sandcast_05.JPG

貝殻や手を砂に押し付けたら、周りの砂を手のひらで押して固めます。

そして、そ~~~~っと砂から取り出すと…

sandcast_04.JPG  sandcast_06.JPG

キレイに形が残っていますね!

 

未来館では型取り用に、大きな貝殻や野球ボールなど

色々な形の物を用意していますが、やはりお勧めは手形!

なんといっても、年々大きくなる子どもたちのその時の

手の大きさを残しておけるので、とてもいい記念になります。

 

熔けた高温のガラスを常温に戻したり、洗ったりという作業を経て、

お客様にお渡しできるのは1週間後です。

その間に、スタッフがひとつひとつの作品に日付とお名前を彫り込んでいきます♪

手で型を取った子どもが10年後に自分の手と比べて

「うわぁ~おっきくなったなぁ!」とビックリする光景が目に浮かびます☆

 

ちなみに、 サンドキャスト体験は、 「砂に手や貝殻を押し付けるだけ」 ではないんですよ!

熔けたガラスをハサミでチョッキン!!!と切るのもお客様にやっていただきます。

熔けたガラスの柔らかさを体験できる滅多にないチャンスなので、

子どもたちも怖がりながらも興味深々の様子。 

いくつかのチョッキン!ショットをご紹介します。

sandcast_09.JPG  sandcast_10.JPG

sandcast_11.JPG  sandcast_08.JPG

sandcast_12.JPG  sandcast_13.JPG

皆さん上手に切れていますね!ナイス!

 

ガラスをハサミで切り取ったら、ガラスの周りに穴を開けます。 

sandcast_14.JPG  sandcast_15.JPG

そうすることで、ガラスの熱をうまく逃がして、キレイな作品に仕上げることができるんですよ☆

 

今後も、夏休みなどのご要望が多い時期を中心にサンドキャスト体験を開催する予定です。

時期が決まりましたらお知らせ致します!皆さまのご予約お待ちしております。(S)

♪new♪ ジェルキャンドル体験

|

♪new♪ ジェルキャンドル体験

 

ゴールデンウィークから始まったきららガラス未来館の新しい体験、

『ジェルキャンドル体験』をご紹介します☆

 

ジェルキャンドル体験とは、色とりどりの砂やガラスのパーツ、

貝がらなどをガラスの器の中に並べて溶かした

ジェル状のキャンドルを流し込んで、キャンドルを作る体験です。

jel_10.jpg  jel_11.jpg

お魚や鳥、やしの木など様々なパーツを揃えているので、

自分だけの世界を作って楽しむことが出来ますよ♪

 

・ ・ ・

 

まずは、トレーの上で選んだパーツを並べてイメージを固めます。

jel_01.JPG

次に、色のついた砂をガラスの器に入れます。

そして、砂の上にパーツを慎重に置いていきます。

jel_02.JPG

ここで砂が混ざってしまうと元には戻せないので緊張…

jel_03.JPG

ジェルを入れると中にあるガラスパーツが少し大きく見えます!

南国の雰囲気が出ていていい感じですね~~。

溶かしたジェルが冷えて固まるまで約1時間お待ち頂いてから、お客様にお渡しします。

 

・ ・ ・

 

先日体験してくれた姉妹の体験の様子です♪

jel_04.JPG

集中して砂を入れています。

jel_05.JPG

「うわぁ~おっきくなった!」

ジェルを注ぎ込むのを食い入るように見つめる二人。

机の上にこぼれた砂をかき集めて使ってくれる、とってもいい子たちでした。

 

・ ・ ・

 

続いては、同じ作品を横からと上から見てみましょう。

まずは、上から。

jel_06.JPG

 砂の色でしま模様ができて、海の中の世界になっています!

 

そして、同じ作品を上から見てみます。

jel_08.JPG

同じ作品でも、横から見るのとは雰囲気が違いますね。

 

jel_07.JPG  jel_09.JPG

こちらは、一番上にくる砂の色を二色使うことで、さらに変化を付けています!

色分けをすることで、よりカラフルな作品にすることも出来、

「海と砂浜」のように場所をイメージして物語を作ることも出来ます。

 

・ ・ ・

 

ガラスパーツは、未来館スタッフが手作りしたフュージングパーツや、

エナメル絵付けをしたパーツもあります♪

また、メッセージをガラスパーツに彫り込んでプレゼントにすることも出来るので、

お誕生日やクリスマス、バレンタインなどにお勧め!

 

体験は随時受付中です。

対象年齢:4才~

                 体験料金:1,050円 (パーツ代別途必要)

 

オリジナルのジェルキャンドルをぜひ未来館で制作してみてください。 (S)

中級講座(7回目)

|

中級講座(7回目)

 

この日は「アイスクラック」の復習(6回目)

台の付け方を学びます。

西川慎先生のデモンストレーション開始です。

11052806.jpg

今回は本体の底に台を付けるので、底が尖った形にします。

11052807.jpg

ガラスの表面にクラックを入れます。

11052808.jpg

本体の中心に台が付くように、狙いながら台を付けます。

11052810.jpg

   台を付けた後は、口を広げれば

台付グラスの完成です。 

 

          11052811.jpg  11052812.jpg

台の付け方の練習からスタートです。

11052805.jpg

 前回の講座を思い出しながら、『せ~の』でクラックを入れます。

ガラスが割れない様に、皆さんとても慎重です!!

        11052813.jpg  11052814.jpg

いよいよ本体の底に台を付けます。

本体の中心に台が来るように・・・。

講座生さんの緊張感がヒシヒシと伝わってきます。

11052803.jpg

 11052804.jpg

緊張から解き放たれた講座生さんの完成時の笑顔で、

空気が和みます☆

 

色の付け方や技法が増えてきました。

次回もどのような作品を作られるか、とても楽しみです!!(K)

お誕生日おめでとうございます♪

|

お誕生日おめでとうございます♪

 

未来館の館長と副館長は5月生まれなので、

M.Mグラススタジオの先生やスタッフ、そして未来館スタッフから

日頃お世話になっているお二人にお花をプレゼントしました!

2011BD_03.jpg

館長は、スペイン料理レストラン「ソル・ポニエンテ」の元料理長なので、

スペインをイメージしてヒマワリの花をアレンジしたブーケを贈りました。

照れ屋の館長は、「誕生日なんて全然嬉しくないねんけどなぁ~(照)」と一言。

いえいえ、お誕生日はいくつになっても大切な日です!

 

 

そして、副館長のお誕生日。

2011BD_01.jpg  2011BD_02.jpg

奥様と一緒に私達にいつもとても良くして下さる副館長には、

日頃の感謝の気持ちを込めて、ケーキのようにアレンジされたお花と

未来館の新しい体験で作ることが出来る「ジェルキャンドル」に

『おめでとう』のメッセージ入りのガラスパーツを入れてプレゼント♪

 

いつもありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願いします!! (S)

吹きガラス中級講座(5回目)

|

吹きガラス中級講座(5回目)

今回は4回目の講座の復習です。

 (3、4回目の講座の様子はこちらです。)

11051404.jpg

11051403.jpg

下玉の片面ずつに色ガラスを付けます。

写真では黒の色ガラスを付けていますが、

もう片面にはベージュの色ガラスが付けてあります。

11051405.jpg

色を付けたら、マーバーで形を整えます。

11051406.jpg

口を広げていきます。

「黒色が柔らかい色だから、難しいってこう言うことなんですね~!」

と言いながら奮闘されつつ、ガラスの口を広げてられました。

色ガラスによって、硬さや柔らかさの性質が違います。

黒色は、とても柔らかい為に形が歪みやすく、成形が難しい色です。

11051407.jpg

作品完成!!!

達成感に満ちた、とても爽やかな笑顔です☆

 

11051408.jpg

講座生さん同士で、各々の作品の出来上がりや

色を観察し合って、とても熱心に記録を取られてます。

 

 

110514010.jpg

110514011.jpg

こちらは、制作された作品にサンドブラストを施され、

すごく細かいデザインで、「すごーい!!!!」と誰もが驚きました。

 

11051409.jpg

☆ 最後に集合写真 ☆

さて、次回はどんな作品に仕上がるでしょうか!

色の組み合わせや形・・・楽しみです☆(K)

 

タグ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。