山陽小野田市のきららガラス未来館 スタッフブログでタグ「講座」が付けられているもの

 吹きガラスを趣味にしませんか?(初級講座14期生募集) 

 

きららガラス未来館では、吹きガラス初級講座生(14期生)を募集しております☆

初級講座募集チラシ募集(2017HP).jpg

(画像クリックで拡大します!)

 

syokyu_bosyu_2017_14kisei (10).JPG

吹きガラス初級講座では、

ガラスの特性や道具の使い方など吹きガラスの基礎を学びます。

半年間(全15回)の講座の中で、様々な形を制作して

少しずつできることを増やしていきます☆

 

syokyu_bosyu_2017_14kisei (8).JPG syokyu_bosyu_2017_14kisei (9).JPG

また、高温の熔けたガラス(約1,200℃!)を扱うので

講師とスタッフがマンツーマンでご指導にあたります。

 

syokyu_bosyu_2017_14kisei (2).jpg syokyu_bosyu_2017_14kisei (1).jpg

「熔けたガラスなんて触ったことがない!」

という初心者の方でも、

「グラスってどうやって作るんだろう?」

と疑問を持たれた方でも、

解説を加えながら、丁寧にご指導致しますので安心して受講されて下さい♪

 

syokyu_bosyu_2017_14kisei (3).JPG syokyu_bosyu_2017_14kisei (4).JPG

syokyu_bosyu_2017_14kisei (5).JPG syokyu_bosyu_2017_14kisei (11).JPG

少しずつご自宅に作品が増えていき、実際に使っていただけるので

喜びもひとしおですよ(^^)

 

syokyu_bosyu_2017_14kisei (6).JPG syokyu_bosyu_2017_14kisei (7).JPG

少し専門的な習い事ですが、

一歩足を踏み入れて頂くと、ガラスをより身近に感じて頂けるかと思います。

受講ご希望の方、ご質問がある方、是非お問い合わせ下さい♪

TEL:0836-88-0064

募集〆切は、2017年9月30日(土)です。

メールでも受付しております。

HPのお問い合わせフォームよりお申込み下さい。

「お問い合わせフォーム」

皆様からのお問い合わせ、お待ちしております(^^*)♪

 

下記も併せてご参照ください!

☆吹きガラス初級講座14期生を募集中です☆

 ☆吹きガラス初級講座14期生を募集中です☆

 

きららガラス未来館では、1回完結の吹きガラス体験の他に

「ご自身でグラスを制作できるように!」を目標とした

吹きガラス講座も開講しております。

syokyu_bosyu_14kisei (4).jpg syokyu_bosyu_14kisei (3).jpg

熔けたガラスを使って、初めはペーパーウェイトの制作から行っていきます。 

 

syokyu_bosyu_14kisei (2).jpg

半年間(計15回)で様々な器の制作を行います♪

もちろん、ご自宅に持ち帰れますよ!

 

詳しくは下記、募集ポスターをご覧ください!(^^)! 

syokyu_bosyu_14kisei (1).jpg

 

メールでもお問い合わせ、お申込みが出来ますので

「お問い合わせフォーム」から送りください!

(M) 

 初級講座募集中!!!~講座生様のご紹介~

 

只今、きららガラス未来館では吹きガラス初級講座13期生を募集中です!

詳しくはこちら→「吹きガラス初級講座13期生を募集します!」

 

今回は、初級講座と中級講座の受講を修了し、現在上級講座で制作をされている

講座生さんを少しご紹介いたします♪

 

syokyubosyu_1 .jpg

こちらの方は、1期生のT様です。

1期生なので、吹きガラスを初めてなんと12年目になります!

syokyubosyu_4.jpg syokyubosyu_5.jpg

T様の作品は、T様独特の世界観があって

いつも個性ある素敵な作品を制作されています♪

 

 お次は、10期生の3名様です☆

syokyubosyu_2.jpg syokyubosyu_3.jpg

10期生の皆様は、いつも3人同じ日に受講して下さいます♪

(吹きガラス制作後に、3人そろってランチなんてことも☆)

 

そして、現在未来館では、10期生の皆様の作品を展示中です!

syokyubosyu_7.jpg syokyubosyu_8.jpg

3名様の作品は、どれも優しい雰囲気で

一緒に並べても相性がバッチリです!

12月25日まで展示をしておりますので、お立ち寄りの際は

是非ご覧になってみてくださいね♪

 

syokyubosyu_9.jpg syokyubosyu_10.jpg

こちらの6期生のお2人はご夫婦で下関から来て頂いており、

いつもY様ご夫婦ならではのコンビネーションで

2人でアシストをし合いながら制作をされています!

 

syokyubosyu_13.jpg

もちろん、ご夫婦やお友達同士での受講も大歓迎ですよ!✿

 

syokyubosyu_14.jpg syokyubosyu_12.jpg

 

自分だけのガラス作品を作れるようになってみませんか??

応募締め切りは9月30日(金)となっております! 
 
何かございましたら、どんな些細な事でもお問い合わせ下さい♪

エントリーは、お電話もしくはHPの「お問合せフォーム」からお願いします。

☎0836-88-0064

http://www.onodaglass.jp/inquiry.html

 【募集中!】吹きガラス初級講座13期生③

 

いよいよ応募締切り(9月30日)が迫ってきました!!

まだまだ吹きガラス初級講座13期生、募集中です!!

詳細は「吹きガラス初級講座13期生を募集します!」をご覧ください。

 

今回は吹きガラス 以外のお話を少し・・・☆

吹きガラス初級講座では、吹きガラス制作以外にも

行っていただけることがあります(^^♪

 

syokyu_bosyu_2016_13kisei3 (5).JPG  syokyu_bosyu_2016_13kisei3 (1).jpg

 講座の中で制作するペーパーウェイト(ガラスのかたまり)

お皿やグラスを制作する際に基本となる形で、

竿を回す練習や、道具を使う練習にもなります☆

短時間で制作できるため、一回の講座で2~3個出来上がります。

たくさんできたペーパーウェイト・・・ただ飾るだけでは勿体ない!!

一工夫をして季節の置物に変身させましょう♪

 

syokyu_bosyu_2016_13kisei3 (6).JPG 

ガラスにビニールテープや、シールをペタペタ・・・

どんな模様にしようかな♪

 

syokyu_bosyu_2016_13kisei3 (7).JPG  syokyu_bosyu_2016_13kisei3 (8).JPG

シールが貼れたら、「サンドブラスター」という

すりガラスにする機械で、ガラス表面に細かい傷をつけていきます!

シールをはがしていくと、透明だったガラスに模様ができましたよ♪

 

syokyu_bosyu_2016_13kisei3 (2).jpg

アレンジを変えると、マフラーを付けた雪だるまも作れます☆

簡単に工夫できるので、他の作品にも応用できます!

 

syokyu_bosyu_2016_13kisei3 (4).JPG syokyu_bosyu_2016_13kisei3 (3).JPG

お皿や、ボウルもお好みで模様が作れちゃいますよ(^^)

透明のみで制作する、初級講座ならではのアレンジです♬

用途に合わせて、アレンジは無限大!!

是非吹きガラス講座に応募いただき、

スタッフや同期生の皆様と制作を楽しみませんか??

 

syokyu_bosyu_2016_13kisei3 (9).JPG

きららガラス未来館は、皆様のお越しをお待ちしております♪

お問い合わせ、お申込みはお電話やメールで受付けています☆

9月30日(金)締切りです!

0836-88-0064

詳細は「吹きガラス初級講座13期生を募集します!」をご覧ください。

 

メールの場合は、HPのお問い合わせフォームよりお申込み下さい!

http://www.onodaglass.jp/inquiry.html

【募集中!】吹きガラス初級講座13期生②

 

現在、きららガラス未来館では

吹きガラス初級講座(13期生)の受講生を募集中です!! 

 

syokyu_boyu_13kisei_2016 (8).JPG

初級講座では、透明のガラスを使ってペーパーウェイトやグラスを制作します。

 

syokyu_boyu_13kisei_2016 (2).JPG  syokyu_boyu_13kisei_2016 (4).JPG

透明のガラスは、光をきらきら反射してとってもきれいです☆

一輪挿しやグラスを自分の手で制作出来ちゃいますよ♪

 

syokyu_boyu_13kisei_2016 (9).jpg  syokyu_boyu_13kisei_2016 (1).jpg

 初めてガラスに息を吹き込んだ時は、思わずにっこり♪

ご自分で制作した作品は、加工もしますよ!

 

syokyu_boyu_13kisei_2016 (3).JPG 

分からないことがあった時は、

 一緒にお話しをしながら制作をすすめていきましょう☆

 

syokyu_boyu_13kisei_2016 (5).JPG syokyu_boyu_13kisei_2016 (6).JPG

講座生の皆様は、山陽小野田市内に限らず、

宇部市、下関市・・・

ご遠方ですと、周南市、下松市からお越しくださっています!

吹きガラス制作を通して、たくさんのお客様と交流していただけます(*^^*)

 

syokyu_boyu_13kisei_2016 (7).JPG

きららガラス未来館は、皆様のお越しをお待ちしております♪

お問い合わせ、お申込みはお電話で☆

9月30日(金)締切りです!

0836-88-0064

詳細は「吹きガラス初級講座13期生を募集します!」をご覧ください。

 

メールの場合は、HPのお問い合わせフォームよりお申込み下さい!

http://www.onodaglass.jp/inquiry.html

【募集中!】吹きガラス初級講座13期生①

 

現在、吹きガラス初級講座13期生を募集中です!

吹きガラスをしたことがない方でも大丈夫☆今回は講座の進み方をご紹介します(^^) 

 

初級講座は全15回☆

初回の講座は、15回でどのような作品をつくるかご説明いたします。 

 

syokyubosyu_13kisei_1kaime (2).JPG

制作をする部屋の説明や、道具のご紹介もあります☆

こちらは、ガラスが熔けている窯をご紹介しているところ!

講座は10月から始まるので、制作をする部屋の中は

「暑い!」というより、「暖かい♪」という印象です。

  

syokyubosyu_13kisei_1kaime (3).JPG syokyubosyu_13kisei_1kaime (4).JPG

講師の西川慎先生による吹きガラスの実演もありますよ☆

どんどん形が変わる様子に、きっと見入ってしまいますよ!(^^)!

 

syokyubosyu_13kisei_1kaime (5).JPG

完成した作品がこちら♪

透明のガラスを使って、少しずつできる形を増やしていきましょうね! 

 

syokyubosyu_13kisei_1kaime (6).JPG

講師の西川慎先生池本美和先生のほか、

きららガラス未来館のスタッフも制作のお手伝いをさせて頂きます☆

楽しく、和気あいあいと制作していきましょうね♪

 

応募締め切りは9月30日(金)となっております! 

お電話か、またはHPの「お問合せフォーム」からお願いします。

☎0836-88-0064

※1回目の講座は、10月15日(土) 9時~ です☆

皆様からのご応募お待ちしております! 

 吹きガラス中級講座14回目&修了式(11期生)

 

11月を目前に控え、早いもので吹きガラス中級講座(11期生)さんも

10月で上級講座へとステップアップされました!

今回は、中級講座14回目と15回目(修了式)のレポートをします。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 

14、15回目は自由制作でした☆

課題がなく自由に作れるだけに、

何にしようかなぁ~と迷いながらデザイン画を描いてらっしゃいました。

 

2015_tyukyu11kisei_matome_5.jpg   2015_tyukyu11kisei_matome_4.jpg

色ガラスの粒を並べ中・・・

白と青の色ガラスで、爽やかな配色の水玉模様を作ります。

 

 

2015_tyukyu11kisei_matome_2.jpg   2015_tyukyu11kisei_matome_3.jpg

台付きのグラスができましたよ♪

グラスの中心に台がばっちりつきました!!やった!

 

 

2015_tyukyu11kisei_matome_8.jpg   2015_tyukyu11kisei_matome_6.jpg

こちらは、細長く並べた色ガラスを使って模様をつくります。

ガラス全体に細く渦巻き模様をつけましたよ☆

S様、念願の浅めのボウルを完成されました♪

 

 

そしていよいよ修了式!!

2015_tyukyu11kisei_matome_1.jpg

恒例の、きららガラス未来館 館長による「修了証書授与式」☆

 

 

2015_tyukyu11kisei_matome_7.jpg

今までの講座の写真をお渡ししました~♪

制作中はご自身では写真を撮れないので、

ささやかですがプレゼントです!

西川慎先生、池本美和先生と思い出話に花が咲きます☆

 

2015_tyukyu11kisei_matome_9.jpg

初級講座から数えると、長いようで短かった1年間!

皆様が少しずつ技術を習得され、

上達される時間を一緒に過ごすことでスタッフも鍛えられました。

11期生の皆様、ありがとうございました!

 

これからは上級講座の皆様と制作を行います。

また新しい出会いがたくさんありますので、楽しんでいただけたらと思います♪  (M)

 【1名募集中】吹きガラス初級講座(12期生)

 

10月10日(土)より、吹きガラス初級講座が始まります♪

募集締め切りは9月末でしたが、延長して

吹きガラス初級講座12期生をあと1名、募集いたします☆

 

2015_syokyuyuikabosyu_12kisei_5.jpg

2015_syokyuyuikabosyu_12kisei_1.jpg   2015_syokyuyuikabosyu_12kisei_3.jpg

吹きガラス制作は、施設がなければできない体験です。

せっかくなので、より多くのお客様に体験して頂きたい!

 

 

2015_syokyuyuikabosyu_12kisei_4.jpg   2015_syokyuyuikabosyu_12kisei_2.jpg

2015_syokyuyuikabosyu_12kisei_6.jpg 

西川慎先生、池本美和先生のご指導の下、

熔けたガラスを使って制作してみませんか?? 

 

初級講座募集チラシ募集(無期限)(HP).jpg

詳細は、上記画像をご覧ください。

(クリックで拡大します!)

吹きガラスに興味をお持ちの方であれば、どなたでもご応募可能ですよ☆

皆さまからのお問い合わせ、ご応募、お待ちしております!

 

応募 締切迫る!!吹きガラス初級講座(12期生)

 

きららガラス未来館では、吹きガラス初級講座(12期生)を募集しております!

(応募要項は、こちら!)

応募締め切りは9月30日(水)です!

今回は講座生の内容や、講座生さんを少しご紹介します☆

 

<吹きガラス初級講座のご案内> 

 syokyu_bosyu_2015_1.jpg

吹きガラス初級講座では、一人でグラスを制作出来ることを目標に

道具の扱い方や、基本のガラス器の制作手順を教わります。

(講師:西川慎先生、池本美和先生)

 

syokyu_bosyu_2015_3.JPG

初回の講座は、熔けたガラスを自由に創作してみます♪

ピンセットやはさみを使って、ガラスを切ったり、つまんでみたり!

 

 

2回目以降は、ガラスを巻き取る工程を練習して・・・

syokyu_bosyu_2015_2.JPG   syokyu_bosyu_2015_5.JPG

syokyu_bosyu_2015_4.JPG

玉子形のペーパーウェイトを制作します☆

透明のガラスを活かして、泡をいれたり、

アレンジを楽しんでいただきます。

 

syokyu_bosyu_2015_6.JPG

講座の回数を重ねるごとに、出来る形が増えていきます♪

 

syokyu_bosyu_2015_7.JPG   syokyu_bosyu_2015_8.JPG

syokyu_bosyu_2015_9.JPG

syokyu_bosyu_2015_10.JPG

全15回の講座を修了されると、たくさんの作品が完成します。

ご自身で制作された器を使って、テーブルコーディネートを楽しんでください☆

 


<講座生さんのご紹介>

吹きガラス講座では、10代~70代までのさまざまな年代の方が受講されています!

syokyu_bosyu_2015_16.JPG   syokyu_bosyu_2015_14.JPG

お住まいは、遠くは広島県から!

県内では山陽小野田市内はもちろん、下松市、周南市、宇部市、下関市、

遠方からも通って頂いています♪

 

syokyu_bosyu_2015_13.JPG

(↑吹きガラス講座1期生の皆様)

吹きガラス講座1期生の皆様は、きららガラス未来館が開館する前から

西川慎先生、池本美和先生の個人工房で講座をスタートされ

今年で吹きガラス歴11年を迎えられました!

 

syokyu_bosyu_2015_18.JPG   syokyu_bosyu_2015_17.JPG

受講されたきっかけも様々!

「ガラスに興味があって、自分で制作してみたくて・・・」「定年後の趣味を見つけてみたかった!」

「打ち込めることを探していて、ガラスが気になったから」

 

syokyu_bosyu_2015_15.JPG

吹きガラスが初めて!という方はもちろん、

主婦の方、学生の方、お仕事をされている方、

大歓迎です♪

 

syokyu_bosyu_2015_12.JPG

交友の場を広げるきっかけにもなりますよ♪

 

syokyu_bosyu_2015_11.JPG

講座の詳細情報をご希望の方は、きららガラス未来館まで是非お電話下さい♪

(TEL:0836-88-0064)

メールでのお問い合わせは、HPのお問合せフォームからお願い致します。

皆様からのお問合せ、お待ちしております☆

 <募集>吹きガラス初級講座12期生を募集しております!

 

 

きららガラス未来館では、「吹きガラス初級講座 12期生」を募集しています。

(下記をクリック!拡大表示されます)

 

初級講座募集チラシ随時募集(ポスター).jpg

 

 

グラスを一人で制作できることを目標に、

道具の使い方や、基本的なガラスの形の制作手順などを学びます♪ 

syokyu_bosyu_12kisei_5.jpg 

 

syokyu_bosyu_12kisei_7.jpg   syokyu_bosyu_12kisei_1.jpg

講師は、西川慎先生、池本美和先生です!

吹きガラスをやったことがない!という方でも

先生方が丁寧に指導してくださいますので、安心してください♪

 

 syokyu_bosyu_12kisei_2.jpg

(スタッフもサポート致します☆)

 

 

syokyu_bosyu_12kisei_12.jpg   syokyu_bosyu_12kisei_4.jpg

熔けたガラスを使って、オリジナルの作品制作をしてみませんか?? 

 

 

syokyu_bosyu_12kisei_8.jpg   syokyu_bosyu_12kisei_9.jpg

吹きガラスの制作だけでなく、

ご自身が制作された作品を使って、すりガラスの模様を施すこともできますよ☆

 

 

syokyu_bosyu_12kisei_10.jpg   syokyu_bosyu_12kisei_11.jpg

往復ハガキにて、ご応募ください♪

9月30日(水)の消印有効です!

 

syokyu_bosyu_12kisei_3.jpg

!皆様からのご応募、お問い合わせお待ちしております!  

きららガラス未来館 TEL:0836-88-0064

また、講座のご見学もできますのでお気軽にお問い合わせ下さいね♪

吹きガラス初級講座11回目(11期生)

 

2017年最初の講座が始まりました!

約1ヵ月ぶりとなった初級講座では、

ガラスにひび模様を入れる「アイスクラック」という技法を学びました。

 

150131syokyu_01jpg.jpg   150131syokyu_02jpg.jpg

「アイスクラック」とは熱いガラスを水の中に一瞬入れることで、

ガラスの表面だけにひびを入れる技法なのですが

ガラスが冷めていると、ひびが入りすぎて割れてしまうので

西川慎先生のデモンストレーションでは、

ひびを入れる際の注意点をポイントに教わります。

 

150131syokyu_03jpg.jpg   150131syokyu_04jpg.jpg

細かい網状の模様が入っているのが分かるでしょうか??

ポンテをとって、ガラスの口元を開けばグラスの完成です♪

 

講座生さんも実践していきます!

150131syokyu_05jpg.jpg   150131syokyu_06jpg.jpg

慎重にガラスを水の中にいれると・・・

「ジュッ!!」という音とともにガラスにひび模様が入りました!

 

150131syokyu_07jpg.jpg   150131syokyu_08jpg.jpg

お二人とも見事完成しましたよ☆

 

150131syokyu_09jpg.jpg

アップにすると、こんな感じです。

ひび模様になっているところは、光を受けてキラキラ輝きます!

ぜひご自宅で使って下さいね♪    (M)

 

 吹きガラス初級講座⑨回目(11期生)

 

吹きガラス初級講座9回目は、とうとうグラスの制作に入りました!!

最初に西川慎先生によるグラスのデモンストレーションがありました。

 

 

12_6 syokyu.jpg   12_06 syokyu1.jpg

皆様熱心にメモを取りながら、見られています。

 

12_6 syokyu11.jpg

 細身のグラスの完成です‼

 

 

12_06 syokyu2.jpg  12_06 syokyu3.jpg

いよいよ講座生さんもグラス制作へ!!

その前に、吹き竿にガラスを巻いている時をイメージしながら

竿を下に向けて、丸く吹いたガラスを伸ばす練習をします。

新しい動作になるので、事前のイメージ練習がとても大事ですね。

 

 

12_06 syokyu4.jpg  12_06 syokyu5.jpg

皆様イメージ練習をした後、実際にガラスを巻いてグラスを作っていきます。

K様、ガラスを丸く吹いた後、吹き竿を下に向けて伸ばしていきます。

この工程でグラスの高さが決まります。

 

12_06 syokyu6.jpg 

初めてのマイグラス完成です!!

 

 

 12_06 syokyu7.jpg

竿からグラスを切り離す為に、水をつけます。

この時、作品に水がかからない様に気をつけます。

S様慎重に水をつけられています!

 

12_06 syokyu8.jpg  12_06 syokyu9.jpg

12_06 syokyu10.jpg

グラス完成後、講座恒例の写真撮影へ!!

皆様初めての動作が多くて驚かれていましたが、

とてもいい笑顔を頂きました♪

 

初級講座も今年は残すところ、あと1回となりました。

新年の乾杯用に、次回もグラスを制作します。

どうぞお楽しみに!(K) 

< 吹きガラス初級講座①回目>(11期生)

 

 

10月に入り、いよいよ吹きガラス初級講座が始まりました。

今年は新たに4名の11期生さんが入られました!!

 

shokyu1.jpg shokyu2.jpg

初めに教室で自己紹介などを行った後、実際に吹きガラスの講座を行う

ホットショップに移動して、設備の説明や西川慎先生による

取っ手付きグラスのデモンストレーションがありました。

 

 

その後、実際に熔けたガラスを道具を使って触って頂きました。

 shokyu3.jpg shokyu5.jpg

皆様初めて触る熔けたガラスに、ドキドキされていますね。

熔けたガラスは思った以上に柔らかいので、最初は加減が難しいですが

皆様思い切りよく道具でつままれていました。

 

 

 

<吹きガラス初級講座②回目>

shokyu2-1.jpg

初級講座2回目は、吹きガラスの基礎から始まります。

池本美和先生より、竿の回し方を教わります。

吹きガラスをする中で、ガラスを巻き取った竿は常に回さなければなりません。

慣れない竿回しに講座生さんからは、腕がつりそうとの声が。

 

shokyu2-3.jpg

次にベンチ(作業台)の入り方です。

最初は皆様は混乱されていましたが、

何回も練習することで、講座の終わり頃には

スムーズにベンチの出入りをされていました。

 

shokyu2-4.jpg shokyu2-5.jpg

shokyu2-6.jpg

溶解炉の前は暑いので、まずベンチでガラスを巻き取る練習をしてから、

溶解炉の熔けたガラスを竿に巻き取ります。

 

shokyu2-7.jpg  shokyu2-8.jpg

最後に熔けたガラスを道具を使って、切ったりつまんだりしました。

こちらは講座生のK様。手の様なガラスが出来ました♪

 

 

<吹きガラス初級講座③回目>

 syokyu3-2.jpg   syokyu3-1.jpg

初級講座3回目は、ガラスの形を整える時に使う、紙りん(新聞紙)のかけ方と

次回から作るペーパーウエイトの練習をしました。

次回からはいよいよガラスの固まりを作っていきます。

どうぞお楽しみに☆(K)

 

 

 吹きガラス中級講座⑪~⑬回目「ビット」(10期生)

  

中級講座も折り返し地点になりました!

 

⑩~⑬回目となる講座は、アシスタントに色をつけたガラスの種を持ってきてもらい

それを透明の下玉に巻き付けて模様を作ります。

未来館では、これを「ちょいちょい」と呼んでいます♪

 

chukyu140628_1.jpg chukyu140628_2.jpg 

吹きガラスでは、はさみの道具は切るだけではなく、

このようにして熱い竿を持つときにも使います。

 

chukyu140705_3.jpg

マーバーの上で転がして、形を整えています!

 

chukyu140705_2.jpg   chukyu140628_3.jpg

 皆様素敵な模様ができていました♪

色ガラスを巻きつけたあとは、左側の写真のようにボコボコとしているので

しっかりと焼いて下玉とよくなじませてから作業を続けていきます。

 

chukyu140628_4.jpg

この日N様はボールを作られました✧

無事出来上がったあとは、恒例の集合写真です!

 

⑬回目の講座では、

色のついたガラスの種をらせん状に巻き付けて模様を付けました。

chukyu140712_2.jpg chukyu140712_3.jpg

アシスタントが作った色ガラスの種を、ぐるぐると巻き付けていきます。

前回のランダムにつけていくのとは違って、綺麗ならせん模様になるように巻きつけます。

この技法だけに関わらずですが、吹きガラスはアシスタントと息を合わせることがとても大切です。

ふとしたタイミングがずれてしまうだけで作品に影響が出てきます。

 

chukyu140712_1.jpg

 そして最後は皆様でパシャリ✧

 

作品の大きさはガラスの巻き取る量で変わってくるのですが、

初めの頃は、巻き取ること自体が難しいので大きな作品もなかなかできないものです。

 

皆様は新しい技法を身につけていくとともに、

大きな作品もどんどん制作できるようになってきていますね!

 

これからどんな作品を作られるか、私達スタッフも楽しみです☆

 

( I )

吹きガラス中級講座⑦~⑨回目「クランプ」(10期生)

 

 

少しの間、中級講座の記事が滞っておりました。

申し訳ございません・・・。

講座のレポートを何回かに分けてご紹介していきたいと思います!

 

⑦回目となる中級講座では新しく使う道具が登場しました!

「クランプ」と言います。

chukyu140531_1.JPGのサムネール画像

この道具で、グラスの取っ手や葉っぱなどの装飾を付けることができ、

ガラス作品に装飾を付ける際に用いる技法を「ビット」と言います。

 

chukyu140531_2.jpg

アシスタントから竿に少量巻いたガラスを持って来てもらい、

本体のガラスにくっつけて はさみで必要な量に切ります。

その後、クランプを使って柔らかい状態のガラスを挟み、

クランプの型と同じ模様に変えて、様々な装飾をつけることができるのです。

 

chukyu140531_3.jpg

西川慎先生のデモンストレーションでは、取っ手や台や葉っぱをつけたりと

様々なビットをご紹介するのでこんなものが出来上がりました!

 

chukyu140531_4.jpg chukyu140531_5.jpg

新しい技法に挑戦するときは、皆様いつもに増して真剣です!

 

chukyu140607.jpg chukyu140607_2.jpg

⑧回目も同様ビットの練習です。

皆様グラスに葉っぱやボタンの装飾をつけられました☆

 

そして⑨回目となる講座ではビットの応用でグラスに台をつけました!

chukyu140614_1.jpg

まずはいつも通りグラスの形を作っていきます。

 

chukyu140614_2.jpg

そして台となる部分のガラスを、グラスの底に取ります。

中心を狙ってつけることがなかなか難しい作業です!

 

chukyu140614_3.jpg

同じグラスでも台をつけるだけで、雰囲気が変わりますね!

 

chukyu140614_4.jpg chukyu140614_5.jpg

ビットを使って、様々な装飾をつけることで

また作品のバリエーションが広がりますね。

これから皆様がどんな作品を制作していくか楽しみです♪

ひとつずつ丁寧に、頑張っていきましょう!

 

( I )

 吹きガラス初級講座 11期生を募集中です☆

 

 

きららガラス未来館では、吹きガラス初級講座11期生を募集しております! 

syokyu_bosyu_11kisei_1.jpg

道具の扱い方から学んでいくので、ガラス制作が初めての方でも

ご安心ください☆彡

 

 

syokyu_bosyu_11kisei_2.jpg

道具を使って、ガラスを初めて触っています!

約1300℃あるガラスは素手で触れないので、金属の道具や

濡らした新聞紙を使って形を作っていきます。

 

syokyu_bosyu_11kisei_3.jpg   syokyu_bosyu_11kisei_4.jpg

ガラスを巻き取る竿の持ち方や、作業台での動き・・・

 

 

syokyu_bosyu_11kisei_5.jpg

ガラスの加工も勉強します!

 

 

syokyu_bosyu_11kisei_6.jpg   syokyu_bosyu_11kisei_7.jpg

syokyu_bosyu_11kisei_8.jpg   syokyu_bosyu_11kisei_9.jpg

吹きガラス初級講座では、お一人でグラスを制作できるようになることを目標に

10月から毎週土曜日の9時~12時に開講致します。

 

 

syokyu_bosyu_11kisei_10.jpg

 講師でガラス造形作家の、西川慎(にしかわ まこと)先生、

 

syokyu_bosyu_11kisei_11.jpg   syokyu_bosyu_11kisei_12.jpg

 池本美和(いけもと みわ)先生と一緒にガラス制作を学びませんか??

 

 

syokyu_bosyu_11kisei_13.jpg

吹きガラス初級講座、全20回の講座を終えられる頃には

テーブルコーディネートができる作品が制作できますよ♪

詳しくは「吹きガラス初級講座 11期生を募集中です!」をご覧ください。

 

syokyu_bosyu_11kisei_14.jpg

皆様のご応募、ぜひお待ちしております☆

 

 吹きガラス中級講座⑤⑥回目「大うず模様」(10期生 5月17・24日)

 

<吹きガラス中級講座⑤回目>

 

前回では作品の底になる部分にうず模様を入れましたが、

今回は作品全体にうず模様を入れる工程を学びます。

 

まずは西川慎先生のデモンストレーションです。

 

 

140517chukyu_01.jpg  140517chukyu_03.jpg

前回と色ガラスの付け方が少し違ってきます。

今回は底の部分に色ガラスを付けていくのではなく、側面につけていきます。

 

140517chukyu_02.jpg

 あとは前回と同様に道具を使ってねじり、うず模様を作ります。

 

 

140517chukyu_05.jpg

さて、今回はどんな形が出来上がるでしょうか?

 

140517chukyu_06.jpg

皆様西川慎先生のデモンストレーションを食い入るように見つめております!

どんな作品が出来たかは、記事の最後で・・・✧

 

140517chukyu_04.jpg  140517chukyu_08.jpg

140517chukyu_09.jpg

皆様どの作品も、大うず模様が全体に入り素敵に仕上がりました。

口の開いた器だと、上からうずがよく見えて綺麗ですね✧

 

 

<吹きガラス中級講座⑥回目>

 

⑥回目の講座は前回の復習で、大うず模様の制作を行いました!

140524chukyu_01.jpgのサムネール画像

狙いを定め、ガラスをつまむ瞬間のA様です。

だいぶコツが掴めたご様子✧

 

140524chukyu_03.jpg  140524chukyu_04.jpg

今回A様は白と黒の大うず模様のコップを作られていて

色合いがお洒落で形もバッチリでした!

 

140524chukyu_05.jpg

うず模様を作る時は、右手でガラスをつまむ作業をしながら

左手では竿を回す作業を同時に行わなければいけません。

 

そんな中でも、いつでも落ち着いてこなしていくN様。

140524chukyu_06.jpg

 

今回はどんなものを作られるのでしょうか?

140524chukyu_08.jpg

道具を使って器の口になる部分の角度を整えている作業です。

N様のうしろでA様が見守っています✧ 

140524chukyu_09.jpg

 完成です!

N様はブルーのうず模様が入った、

これからの季節にぴったりな涼しげな器を作られていました。

最後に西川慎先生と講座生さんとでパシャリ✧

手には前回制作した作品を持って頂きました。

 

次回はまた新しい工程を学びます。

お楽しみに!( I )

吹きガラス上級講座(5月24日)

|

 吹きガラス上級講座(5月24日)

 

この日の上級講座は、1期生の皆様と8期生の皆様が揃った日でした。

上級講座になると、講座に参加する日程は個別でエントリーして頂くようになるので、

同期の方たちが揃う事は、なかなかないのです!

 

まずは1期生の皆様から、ご紹介をしていきます!

140524jyoukyu_02.jpg  140524jyoukyu_01.jpgのサムネール画像

H様は、子供さんにプレゼントをする取っ手つきのコップを作られていました。

2色の色ガラスを混ぜた素敵なコップです。

こんな素敵な手作りのものをプレゼントされたら、きっと子供さんも喜ばれるはず♪

(1期生ポーズで決めました☆)

 

 140524jyoukyu_08.jpg  140524jyoukyu_015.jpg

最近は、息子様のリクエストに応じて制作をされているS様。

今回はコップを作って欲しいとのことで、ラインが2本入ったお洒落なコップを作られました!

素敵な優しいお父様ですね✧!!

 

140524jyoukyu_04.jpg  140524jyoukyu_07.jpg

そしてT様は、白の中に青のラインが渦状に入ったボールが出来上がりました。

口元にいくにつれて淡く入れた白と青のラインがとても素敵です!

最後は1期生の皆様で集合写真をパシャリ✧

1期生チームということで、よく見ると「1」とうしろでポーズを決めてくださっています♪

 

続いて8期生の皆様のご紹介。

140524jyoukyu_013.jpg

これは色ガラスです。

何色が混ぜているので、こうやってみるだけでも綺麗ですね。

これをガラスの底につけてボールを作られたO様。

140524jyoukyu_017.jpg

最後に恒例の、スタッフとポーズでパシャリ✧

 

 

140524jyoukyu_011.jpgのサムネール画像  140524jyoukyu_012.jpgのサムネール画像

こちらは、いつも色にこだわりをもって制作をされるO様。

ポンテをばっちり決められているところを激写しました!

お見事です!

スタッフからも「今のばっちり~!!」と声が上がっておりました♪

 

140524jyoukyu_09.jpgのサムネール画像  140524jyoukyu_06.jpgのサムネール画像

この日、久しぶりの講座に参加だったN様。

ですが、そんなブランクを感じさせない完成度。

これからの季節に活躍しそうな素敵なコップが出来上がりました!

 

140524jyoukyu_05.jpgのサムネール画像

最後は8期生の皆様で集合写真です✧

 

 

この日の上級講座は、いつもに増してにぎやかで楽しい講座となりました!

 上級講座になると課題のない自由制作になるので、

皆様今までに習った技法を用いて、こだわりの作品を制作されます。

いまから暑さが本格化する夏がやってきますが

皆様の元気さと明るさで乗り切って、素敵な作品を作っていきましょう!( I )

 吹きガラス中級講座③④回目「うず模様」(10期生 4月26日・5月10日 )

 

 <吹きガラス中級講座③回目>

前回の中級講座では初めて色ガラスを使って模様をつけました。

今回は2色の色ガラスを使って、底になる部分に「うず模様」をつけていきます!

 

まずは池本美和先生のデモンストレーションです。

新しい工程なので、皆様真剣な眼差し!!

140426chukyu_01.jpg  140426chukyu_02.jpg

色ガラスを底の部分につけたあとに、

道具を使ってガラスをつまんでねじり、うず模様を作って行きます。

140426chukyu_03.jpg

底の部分にうず模様が入った、素敵なボールが出来上がりました!

熱い状態だと赤っぽく見えますが、冷めると本来の色ガラスの色が見えてきます。

 

では早速、講座生の皆様もチャレンジです!

  140426chukyu_07.jpgのサムネール画像

皆さま新しい技法にチャレンジするときは、いつになく真剣です。

グネグネに動く熱い状態のガラスの真ん中を狙ってつまむ作業に、皆様少々苦戦気味のご様子。

 

さて、うず模様はどうでしょうか?・・・

 

 

 140426chukyu_09.jpg  140426chukyu_08.jpg

綺麗なうず模様が入りました!!✧

初めての工程に皆様少し緊張気味でしたが、仕上がりもばっちりです!

 140426chukyu_11.jpg  140426chukyu_10.jpg

140426chukyu_12.jpg 

完成後に全員でパシャリ✧

コップやボールなど、それぞれの形にうず模様を付けることができました!

出来上がった瞬間は、制作中の緊張は解け皆様笑顔に♪

 

 

<吹きガラス中級講座④回目>

5月10日の中級講座では、前回の復習で再度2色の色ガラスを使ったうず模様の制作をしました。

140426chukyu_14.jpg

色を付ける作業はだいぶ慣れたご様子のS様。

 

皆様2回目ということで、前回とは別の色ガラスの組み合わせで

また違った雰囲気の作品が出来上がっておりました♪

 

 

140426chukyu_15.jpg  140426chukyu_16.jpg

140426chukyu_17.jpg

最後はいつもの集合写真で!

 

皆様、回数を重ねるごとにどんどん上達をされています。

メモをとられていたり、制作をする前にシュミレーションをされていたり

皆様とても勉強熱心です!

これからもっと色々な新しい技法を学んでいくのが楽しみですね。( I )

 吹きガラス中級講座①②回目「色付きグラス」(10期生 4月12・19日)

 

<吹きガラス中級講座①回目>

 

今年も中級講座が始まりました!!

中級講座から色ガラスを使って制作できる様になります。

1回目なので、まずは一色選んで頂いた色ガラスを、底になる部分につけてグラスを作りました。

最初に西川慎先生に、青色の色ガラスを使ってグラスを作って頂きました。

 

 

140412chuukyuu-2.jpg

グラスの底になる部分に、青色の色ガラスをつけます。

皆様真剣に見られています。

どんなグラスになるのか楽しみですね。

 

 

140412chuukyuu-1.jpg

グラス完成です!!

これからの季節にぴったりの、爽やかなグラスになりました。

 

 

140412chuukyuu-3.jpg

実際に講座生さんにも、色ガラスをつけて頂きました。

初めての色付けで、ドキドキですね。

 

  

 140412chuukyuu-4.jpg

N様グラス完成です。

底に紫色の色ガラスが入っていて、落ち着いた印象のグラスに仕上がりました。

 

 

 <吹きガラス中級講座②回目>

 

2回目となる4月19日は、吹きガラスで竿を取り換える際に必要なポンテの練習をしました。

初級講座ではスタッフが作っていたポンテですが、中級講座になると

講座生さん同士で作って頂くようになります。

 

140412chuukyuu-5.jpg

初めに西川慎先生にお手本を作って頂きます。

 

 

140412chuukyuu-6.jpg

その後マンツーマンで先生方やスタッフがつき、

竿とマーバーを使って何度も練習しました。

流れを覚えるために、繰り返し練習します。

 

 

140412chuukyuu-8.jpg

お次は実際にガラスを竿に巻いて、ポンテを作っていきます。

S様お上手です。

 

 

 

ポンテを作るだけでは終わりません。

実際に吹き竿を使って、その後の流れの練習もします。

 

 

 

今回お届けしました中級講座1,2回目は、1色の色付きグラスと、ポンテの練習でしたが

次回の3回目からは2色の色ガラスを使って制作していきます!!

どうぞお楽しみに☆(K)

 

吹きガラス初級講座 第10期生修了式

 

3月29日に、吹きガラス初級講座第10期生の皆様の

初級講座修了式がありました☆

 

ホットショップで初級講座最後の作品を制作した後に行われた修了式は

「修了証書の授与」から始まります。

140329_syokyu01.jpg  140329_syokyu02.jpg

140329_syokyu03.jpg

普段は「明るく楽しく!」初級講座ですが、修了式では少し真面目に…。

 

 修了証書授与の後は、講座中に撮影した写真をお配りしたり、

講座に入った感想をお伺いしながらスタッフも交えてお話をしました。

 140329_syokyu04.jpg  140329_syokyu05.jpg

 「ずっとガラスに憧れていて、講座に入ることで

やっとガラスに触れることができてとても嬉しい!」

「最初はうまくいかないこともあって無理かも…と思ったけれど

半年かけてだんだんと出来るようになるのを実感していった」

「失敗もあったけれど、こうしたらこうなるということが

毎回わかって発見があり楽しい」

 

…など、様々なご意見を頂きました。

普段こうやってじっくりと講座のご感想を伺う機会もあまりないので

修了式のあとのお話タイムではいつも講座生さんの

ことを知ることができて、スタッフも全員楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

さて、修了式もそろそろ…というタイミングで恒例の「デモ作品争奪戦!」が始まります。

新しい技法をご紹介するたびに講師の西川慎先生や池本美和先生

デモンストレーションで作品を制作されますが、修了式では

ご希望の作品を講座生の皆様にプレゼントしています。

 この争奪戦では、じゃんけんやあみだくじ、友好的な話し合いなど

様々な方法が期によって選ばれますが、10期生さんは「じゃんけん」!

140329_syokyu08.jpg  140329_syokyu07.jpg

140329_syokyu06.jpg  140329_syokyu09.jpg

みなさん遠慮しつつも「これにしようかな~どうしようかな~」と

作品を選ぶ様子を撮影してみました☆

 

そして最後に修了証書を持ってパチリ!

140329_syokyu10.jpg

4月からの吹きガラス中級講座では色ガラスを使った技法のご紹介を始め、

また新しいガラスの技法をご紹介していきます。

10期生の皆様、これからもよろしくお願いします!

 

吹きガラス講座は毎年10月に開講します。

今年度開講の11期生講座も現在受講生を募集中です。

ご興味のあるかたはぜひお問い合わせ下さい。

ご見学も大歓迎です☆ (S)

吹きガラス初級講座⑫⑬回目「ボウル」(10期生 2月1日・8日)

 

またまた新しい工程を学びます。

球まで作ったら、グラスを制作した時と同じようにくくりまでしっかり温めます。

 

2014_syokyu10_12_13_bowl_1.jpg

ガラスが温まったら、吹き竿の穴を右掌で塞ぎながら

竿を傾けて、ガラスをつぶしていきます。

 

2014_syokyu10_12_13_bowl_2.jpg

講座生さんたちは、つぶれ具合を横から確認しています。

グラスを制作した時と、真逆の動きですね! 

 

2014_syokyu10_12_13_bowl_3.jpg

ポンテを取る前は、平たい形になっています。

お饅頭のような形になっていれば正解です☆

 

2014_syokyu10_12_13_bowl_4.jpg   2014_syokyu10_12_13_bowl_5.jpg

口を開くときは、いつもよりさらに慎重に!

まずは、ハシの角度を斜めに構えて口が外側に開かないように気を付けます。

 

2014_syokyu10_12_13_bowl_6.jpg   2014_syokyu10_12_13_bowl_7.jpg

こちらは初めて使う道具、「ウッドジャック」です。

木でできたハシなのですが、ボウルの底に当てて器の高さを低くしたり

丸みを作る時に必要です。

 

講座生さんたちも実践!!

2014_syokyu10_12_13_bowl_8.jpg   2014_syokyu10_12_13_bowl_9.jpg

初めての、つぶす工程です。

吹き竿の穴を塞ぎ、竿も回さないといけないので大変!

しかも、講座生さんたちの位置からでは、ガラスのつぶれ具合が確認しづらいんです。

でも、何回もやっていくうちに、だんだんきれいな姿勢になってきました☆

 

2014_syokyu10_12_13_bowl_10.jpg

底をパドルで作る時は、優しく当てることがポイントです!

N様、落ち着いて底を作っています♪

 

2014_syokyu10_12_13_bowl_11.jpg   2014_syokyu10_12_13_bowl_12.jpg

2014_syokyu10_12_13_bowl_13.jpg

丸みのある、とってもきれいなボウルに仕上がりましたよーー!!

透明のガラスがキラキラして美しい♪

 

2014_syokyu10_12_13_bowl_14.jpg

A様、講座後に池本美和先生に質問中。

丁寧な解説に納得されていました☆

先生やスタッフがお答えしますので、

気になったことはどんどん質問してくださいね(^^)

 

2014_syokyu10_12_13_bowl_15.jpg

ボウルの加工を終えて、記念に一枚☆

それぞれに大きさや形が異なるボウルですが、

どれも使い易そうなボウルです。お家でご活用下さいね♪

 

次回は、お皿の制作です!

ボウルの口をさらに開いて大きくしていきますよ。

ご自分で竿を回せるようになってきた皆様、来週はたくさん竿を回しますよ☆

頑張りましょう♪  (M)

吹きガラス初級講座⑨⑩「グラス」 (10期生 12月14・21日)

 

 

<吹きガラス初級講座⑨回目>

 

球まで制作したら、ガラスをグローリーホールで暖めます。

2013_12_14_syokyu10_1.jpg

くくりを入れたところまでしっかり入ります。

 

2013_12_14_syokyu10_3.jpg   2013_12_14_syokyu10_2.jpg

2013_12_14_syokyu10_4.jpg   2013_12_14_syokyu10_5.jpg

2013_12_14_syokyu10_6.jpg

ガラスが暖まったら、竿を下に向けて伸ばします。

この工程でグラスの高さが決まるので、欲しい長さになるまで

暖める→伸ばす、を繰り返します。

 

2013_12_14_syokyu10_7.jpg

球の形から一変しました!

 

2013_12_14_syokyu10_8.jpg

欲しい長さになったら、今度は底を作ります。

この時暖める場所は、ガラスの先端だけです!

 

2013_12_14_syokyu10_9.jpg   

グラスの底を作る際はパドルを使います。

最初は優しくあてて、位置が定まったらしっかりあてることがポイントです☆

 

2013_12_14_syokyu10_11.jpg   2013_12_14_syokyu10_12.jpg

2013_12_14_syokyu10_13.jpg

ポンテをとった後は、口元を開きます!

飲み口になる部分は最初は小さい穴の状態ですが、

ハシを使って少しずつ 開いていくと、立派な飲み口になりました♪

 

 2013_12_14_syokyu10_14.jpg

持ち心地の良さそうなグラスが完成しました☆大きさも使いやすそう!

西川慎先生、さすがです!

 

2013_12_14_syokyu10_15.jpg

講座生さんたちは、まずはガラスが付いていない竿を使って

ガラスを伸ばす工程の練習をします。

竿を下に向ける時に、手を持ち替える必要があるので、

少し慣れておきましょう☆

 

 

 2013_12_14_syokyu10_18.jpg   2013_12_14_syokyu10_19.jpg

ガラスを伸ばす工程、練習した成果が出ました!

ガラスのセンターをしっかり見ながら伸ばせましたよ☆

 

2013_12_14_syokyu10_20.jpg   2013_12_14_syokyu10_17.jpg

制作される姿勢も、カッコいいですね!

着実に成長されていることが、写真からも伝わってきます☆

 

2013_12_14_syokyu10_21.jpg   2013_12_14_syokyu10_22.jpg

制作後は、器の加工を行いました。

器の開き具合についてお話中・・・

作品を通して会話が広がるのは素敵なことです(^v^)

 

-------------------

 

<吹きガラス初級講座⑩回目> 

 

2013_12_14_syokyu10_24.jpg

この日は、前回の復習で再度グラスを制作しました☆

N様は前回よりも大きなグラスご希望!

たくさんガラスを巻き取りました。

 

2013_12_14_syokyu10_25.jpg   

通算3回目のポンテ!

まだまだ緊張されている様子ですが、竿をしっかりまわして

付いてきて下さっています。

 

2013_12_14_syokyu10_23.jpg

グラス完成♪

ポンテに水を付ける位置は、良い場所を見つけられる様になりました!

 

 

制作が終わったら、クリスマスが近いので

ご自身で制作された雪だるまにサンドブラストを施し、すりガラス模様をつくりましたよ☆

 

A様、N様はデザインカッターを使って

目や口の模様を付けました☆

2013_12_14_syokyu10_26.jpg   2013_12_14_syokyu10_31.jpg

A様作 雪だるま(マフラー付き)

 

 2013_12_14_syokyu10_27.jpg   2013_12_14_syokyu10_32.jpg

N様作 雪だるま(ボタン付き)

 

2013_12_14_syokyu10_28.jpg   2013_12_14_syokyu10_33.jpg

S様は、未来館オリジナルシールを使って制作中・・・

中の泡も見えるように、透明とすりガラスのバランスを考えました☆

   

2013_12_14_syokyu10_30.jpg

初のグラス、サンドブラスト作品と一緒に!

お正月にはこちらのグラスを使って、是非乾杯してくださいね♪ 

   

2013_12_14_syokyu10_34.jpg

そして、年内最後の初級講座ということで

グローリーホールの余熱を利用して、焼き芋パーティをしました!

水分を飛ばさない方法で作られた焼き芋は、中までホクホクでした☆

 

さて、来年はポット交換のため講座の始まりが月末になります。

新しい窯、熔けたてのガラスで初制作!楽しみにしてて下さいねー♪♪  (M)

吹きガラス上級講座(平成25年12月7日)

 

吹きガラス上級講座ではオリジナルのデザインで

作品制作をすることができ、季節アイテムを

制作される講座生さんもいらっしゃいます。

 

今回は 『クリスマスツリー』 を制作されたY様♪

131207jyokyu_05.jpg  131207jyokyu_01.jpg

下は六角形になっています。

ツリーの上に何か飾りを置いても可愛い!

 

131207jyokyu_02.jpg

まずは、ツリーのベースとなるグリーンを全体に付けて…

131207jyokyu_03.jpg  131207jyokyu_04.jpg

 ガラスのパーツを暖めてガラス本体に付けることでツリーの飾りになります。

これからのシーズンに活躍しそうですね♪

 

こちらは最近色違いのシリーズを制作されているO様。

131207jyokyu_06.jpg  131207jyokyu_07.jpg

大きなお皿が完成!たくさん人が集まるお正月にも使えそうです。

 

ここ最近はガラス製のスピーカーを作るために試行錯誤されていたS様。

131207jyokyu_08.jpg  131207jyokyu_09.jpg

スピーカー用のガラス生地は出来上がったということで、

今回はシンプルなグラスを制作されました。

手になじむ大きさでとても使い易そうです。

 

S様もグラスを制作されました。

131207jyokyu_10.jpg  131207jyokyu_11.jpg

前回は同じ形の色違いを制作されたのでセットで使えるグラスになりました。

前回は薄紫で今回はブルーのセットとなり、

落ち着いた色合いなので並べて飾るのもよさそうです。

 

最後にO様。

「ひょうたんのような形にしたい!」とデザインし制作されました。

131207jyokyu_12.jpg  131207jyokyu_13.jpg

とてもかわいいひょうたん形の花器が完成!

ぽっこりした形が素敵です。

 131207jyokyu_14.jpg

そして全員で「かんせ~~~い!」大集合写真です。

年末が近づくと今年最後の吹きガラスとなる講座生の方もいらっしゃるので

「また来年もよろしく!」「よいお年を♪」といった声が飛び交いつつ終了しました。

 

楽しみながらも真面目に制作をする後ろで

きれいに並んで座っていた皆さんを写真撮影してみました。

131207jyokyu_15.jpg  131207jyokyu_16.jpg

多少メンバーは変わっていますが、Y様は座っている「フリ」をしているのです…

わかるでしょうか?

 

さて、今回のベストショットです。

タイトル  『ペアルック』

 131207jyokyu_17.jpg

西川慎先生とO様が未来館オリジナルTシャツだけではなく

インナーのTシャツやジーンズまで、偶然全て同じ配色でコーディネート!

オリジナルTシャツの種類が一緒になることはよくあるのですが、

その他の配色も一緒になることはめったにないので

「すごい確率だね~!」と盛り上がりました。

 131207jyokyu_18.jpg

そして、Tシャツの種類は違いますが、偶然にも私も同じ配色…後姿はお揃いです♪

 

吹きガラス上級講座も、今年は残す所あと2回!

事故や怪我のないように楽しい講座にしたいですね。 (S)

吹きガラス初級講座⑧「器の制作」 (10期生 12月7日)

 

吹きガラス初級講座8回目は、器の制作です。

今回も初めて学ぶ工程が、たくさんあります!

西川慎先生のデモンストレーションを見てみましょう☆

 

2013_12_07_syokyu10_1.jpg

前回学んだ「球」まで作れたら、竿元のガラスを軽く冷まします。

 

2013_12_07_syokyu10_2.jpg   2013_12_07_syokyu10_3.jpg

グローリーホールで球の底の部分をよく暖めます。

 

2013_12_07_syokyu10_4.jpg

パドルを使って、球の底を平らにします。

この時、一気に平らにしようと力を入れるとガラスが歪んでしまうので、

優しく当てることがポイントです。

 

2013_12_07_syokyu10_5.jpg   2013_12_07_syokyu10_7.jpg

底が作れたら、この先吹き竿は必要がないので、新しい竿にガラスをとり直します。

この工程を「ポンテ」と言います。

(ポンテを取る、と言ったりもします。)

 

2013_12_07_syokyu10_8.jpg

 吹き竿についていたガラスには、穴が開いています。

この穴を少しずつ開いて、器にしていきます!

グローリーホールの中で、穴が滑らかになるように暖めます。

 

2013_12_07_syokyu10_9.jpg

小さく開いている穴を少しずつ広げていきましょう。

 

2013_12_07_syokyu10_10.jpg   2013_12_07_syokyu10_12.jpg

2013_12_07_syokyu10_11.jpg   2013_12_07_syokyu10_13.jpg

ガラスの形が変えられる時間は限られているので、

少し広げる→グローリーホールに入る→また広げる

という風に、暖め直しをしながら慎重に広げていきます。 

ほしい口元の広がりになったら、完成です☆

 

 今回は、もうひとつデモンストレーションを見ました!

 

今後、器やグラスなど、底があって自立させる作品を作っていきます。

その際、ガラスの底に十分な厚みがないとうまく制作ができないので、

悪い例として、底の厚みが足りない球を作っていただきました。

 

2013_12_07_syokyu10_14.jpg   2013_12_07_syokyu10_15.jpg

底を冷まさず、どんどん吹いていきます。

最初は十分に厚みがあった底のガラスが、吹いていくにつれ

どんどん薄くなってきました。

 

2013_12_07_syokyu10_16.jpg

見た目には分かり辛いですが、良い球と見比べると

違いが判るでしょうか??

底が薄い状態でグラスや器を制作すると、持ち心地が悪かったり、不安定な作品になります。

今後は、ガラスの厚みにも気を付けて制作をしていきます!

 

 

講座生さんの実践では、

2013_12_07_syokyu10_17.jpg   2013_12_07_syokyu10_18.jpg

初めての工程の連続で、少し緊張されている様子でしたが

使い易そうな器を制作されましたよ☆

 

2013_12_07_syokyu10_19.jpg   2013_12_07_syokyu10_20.jpg

ガラスを暖める時の立ち姿も、様になってます!

 

2013_12_07_syokyu10_21.jpg   2013_12_07_syokyu10_22.jpg

ガラスを広げるところでは、

ガラスの柔らかさが一番伝わる工程なので、思わず笑みが♪

 

今回の講座は盛りだくさんの内容で大変だったと思います。

皆様、お疲れ様でした!

次回から、グラスの制作を学びます☆またまた新しいテーブルウェアが揃いますね♪  (M)

吹きガラス初級講座⑥「くくり2回目」 (10期生 11月16日)

 

  

2013_11_16_syokyu10_1.jpg   2013_11_16_syokyu10_2.jpg

まずは、シンプルな卵形のペーパーウェイトを制作しました。

何度も作っている形なので、皆様スムーズに制作されます☆

 

今回は、さらにくくりの練習も兼ねて、

雪だるまの形のペーパーウェイトも制作しましたよ♪

2013_11_16_syokyu10_3.jpg   2013_11_16_syokyu10_4.jpg

雪だるまの形にする為に、いつも竿元にいれるくくりと

胴体と頭を分けるためのくくりと、二ヶ所入れました☆

 

2013_11_16_syokyu10_5.jpg   2013_11_16_syokyu10_6.jpg

前回習った、水をつける動きもばっちり!!

泡が入った雪だるま☆バランスもばっちり!!

 

 

そして、次回からはいよいよ「吹く」工程を行います。

西川慎先生のデモンストレーションを見て、予習します。

2013_11_16_syokyu10_8.jpg   2013_11_16_syokyu10_9.jpg

竿は今まで使っていた無垢のものではなく、穴が空いた「吹き竿」を使います。

ガラスを二回巻いて、大きく膨らませていきます。

吹き方は、ガラスの形や大きさに合わせて使い分けます。

 

2013_11_16_syokyu10_10.jpg   2013_11_16_syokyu10_11.jpg

ガラスを丸く吹けたら、仕上げのくくりを入れて完成です☆

 

2013_11_16_syokyu10_12.jpg   2013_11_16_syokyu10_13.jpg

制作が終わったら、加工も行いました♪

とても順調に加工が進んだので、

二つずつペーパーウェイトの底を磨いて仕上げました。

 

2013_11_16_syokyu10_14.jpg

講座生さん達は磨きあがった作品を見て、

「すごくきれい☆」と、嬉しそうに話して下さったのが印象的でした♪

次回は、雪だるまのペパーウェイトがお持ち帰りできます!

今の時期にとても合うと思いますので、是非飾って下さいね☆   (M)

吹きガラス初級講座⑤「加工」 (10期生 11月9日)

 

前回、竿からガラスを切り離すための「くくり」を勉強しました。

今回は、くくりに水を付けて、竿から切り離すまでの工程を習います。

 

2013_11_9_syokyu10_1.jpg

作品が完成したら、ピンサーで水をすくい上げます。

ピンサーの内側には、浅い溝があって少量の水がすくえるつくりになっています。

 

2013_11_9_syokyu10_2.jpg

すくった水を作品本体にかけないように、注意しながらくくり部分に付けます。

熱いガラスに冷たい水が付くことで

そこだけにヒビが入って、軽く衝撃を与えるだけで

竿から作品が切り離せるようになります。

 

2013_11_9_syokyu10_3.jpg   2013_11_9_syokyu10_4.jpg

講座生さんも実践してみます☆

作品本体に水が付くと、割れてしまうかもしれないので要注意です!

池本美和先生から、「ここです!」と水を付けるポイントを教えて頂きます。

 

制作が終わったら、今回から「加工」も行います。

2013_11_9_syokyu10_5.jpg

徐冷炉から出てきたばかりの作品は、底が平らではないため自立できません。

作品を自立させるには、必ず底を削って磨く、加工が必要になります。

 

2013_11_9_syokyu10_6.jpg   2013_11_9_syokyu10_8.jpg

まずは加工機の説明を、西川慎先生から教わります☆

加工中は、作品がまっすぐに立っているか確認するために、回転台に乗せます。

 

2013_11_9_syokyu10_7.jpg   2013_11_9_syokyu10_9.jpg

2013_11_9_syokyu10_10.jpg

#100番手から削り始めて、#240番手→#500番手→パミス→セリウム

の工程を経て、ガラスはつるつるに磨かれます☆

加工を始める前の作品と見比べると、違いは歴然です!

 

2013_11_9_syokyu10_11.jpg

講座生さんも実践してみましょう♪

最初は先生方と一緒にガラスを削ります。

加工機に直接指が当たらないように、気を付けてくださいね!!

 

2013_11_9_syokyu10_12.jpg   

回転台の中心に作品を乗せて、回しながらぐらつきがないか確認します。

 

2013_11_9_syokyu10_13.jpg

板ガラスの上に#500番手の砂と、洗剤水を混ぜて作品の底を磨ります。

正しく磨れている時は、「ショリショリ・・・」と心地よい音が聴こえます。

 

2013_11_9_syokyu10_14.jpg   2013_11_9_syokyu10_15.jpg

パミス(左)→セリウム(右)の工程を経て・・・

 

2013_11_9_syokyu10_16.jpg

初めての加工、終了です☆

皆様、西川慎先生の説明をこまめにメモされ、

加工も丁寧に行ってくださいました♪

ご自身で、制作から加工まで行われると、作品により愛着が湧きますね!(^^)!

 

今後は、「磨く」以外の加工もご紹介していきますよ☆   (M)

 吹きガラス初級講座④「くくり」 (10期生 10月26日)

 

今回は竿からガラスを切り離す際に必要な「くくり」を行います。

はし(ジャック)という道具を使ってガラスの竿に近い部分を

細くしていき、最後に水を付けて竿から切り離します。

 

これまでベンチの出入りやガラスを巻いて紙りんをかけていましたが、

いよいよ作品を仕上げるところまで進んで来ました。

131026_syokyu01.jpg

131026_syokyu02.jpg  131026_syokyu03.jpg

姿勢がいいので、ガラスにも無理なく力が伝わっています。

 

10期生の皆様は、静かなる闘志が湧いているとても熱心な方ばかりで、

下の写真のように、他の方が制作しているときに

手元を見ては「あそこはこうで…」とご自分でも手を動かしていました。

131026_syokyu04.jpg  131026_syokyu05.jpg

この「よく見る」ということと、実際に自分がやっているつもりで

イメージトレーニングを行うことはとても大切なんですよ。

 

最後は、いつものように次回の説明で締めくくります。 

131026_syokyu06.jpg  131026_syokyu07.jpg

次回はくくったガラスの細い部分に水を付けて、

徐冷炉に入れるために竿を叩いてガラスを切り離します。

また新しい動きですが、少しずつ出来ることを増やして行っているので

無理なく皆さんが上達しているのが分かります。

 

もう少ししたら「吹く」作業も入りより一層吹きガラスらしい

工程になります。お楽しみに! (S)

 

 

 

吹きガラス上級講座(平成25年10月26日)

 

今日の講座は吹きガラス講座の第9期生の皆様が

中級講座を修了して初めて臨む上級講座です。

これまではある程度課題となる技法がある中で制作を行っていましたが、

上級講座になると自由制作となるので講座前のデザインタイムは

「こういうのを作ってみたかった!」と盛り上がりました。

 

まずは9期生の皆様から…

O様は、色の付いたガラス種を下玉にぐるぐると巻き付けて

海をイメージした3色のグラデーションで一輪挿しを制作しました。

131026_jyokyu01.jpg  131026_jyokyu02.jpg

131026_jyokyu03.jpg

下から上に向けてブルーからグリーンに変化する色がきれいな作品です。

 

S様はシンプルなボウルを制作。

131026_jyokyu08.jpg  131026_jyokyu09.jpg

型吹きで表情を付けてシンプルながらもガラスの透明感が綺麗な作品です。

 

N様は底にガラスのたっぷりたまったペン立てです。

131026_jyokyu10.JPG  131026_jyokyu11.jpg

一輪挿しとしても使える作品で、

「上級講座生になったら作りたい」と思っていたとのこと。

かわいい作品が出来ました☆

 

初めての上級講座でしたが、これまでの講座で何回か

顔を合わせたことのある上級講座生の方も多く

話も弾んでいた様子でした。

上級講座では色々な期の講座生さんとお話したり

制作を見ることで新たな技法を知り、学ぶことができるので

今回から上級講座生になられた9期生さんも

どんどん素敵な作品を制作されると思うので、とても楽しみです。

 

そして他の上級の方々の様子は…

131026_jyokyu04.jpg  131026_jyokyu05.jpg

白地にブルーが美しい花器を作られたS様。

ご家族からのリクエストで制作されることも多く、

様々なデザインの作品を制作されています。

 

 いつも自然な美しい作品を制作されるT様。

131026_jyokyu06.jpg  131026_jyokyu07.jpg

いつも自然体でオリジナルの作品を制作されていて

作品ものびのびとしています。

 

 ご夫婦で講座生のY様。 

131026_jyokyu12.jpg  131026_jyokyu13.jpg

131026_jyokyu14.jpg

ご主人のT様はお皿を、奥様のH様は盃を制作されました。

何枚か制作してセットにしてご家族でご使用されると仰っていました。

 

O様の制作中は、偶然にも男性陣ばかりのアシスタントで

思わず写真撮影してしまいました♪ 紅一点!!

 131026_jyokyu15.jpg

131026_jyokyu16.JPG  131026_jyokyu17.jpg

O様は最近色違いでシリーズで大き目のお皿を制作されています。

今回もブルーがきれいなお皿が完成!

 

毎年秋になると新メンバーが加わって上級講座も賑やかになります。

お互い刺激し合って新たな作品が生まれる様子を

いつも楽しみにして応援しています。

 

年明けには今回初参加した9期生さんの

「中級講座修了展」も開催されます。ぜひご高覧下さい。 (S)

吹きガラス初級講座③「紙りん」 (10期生 10月19日)

 

今回は「紙りん」を使ってガラスの形を整えて、

初心のようなたまごの形のかたまりを作ります。

 131019_syokyu01.jpg

 

熔けたガラスの柔らかさや、道具に触れて冷めてからの硬さとの違いに驚きがありました。

131019_syokyu02.jpg

131019_syokyu03.jpg  131019_syokyu04.jpg

熔けたガラスがついたら竿を回す手を止めてはいけないのが吹きガラスの鉄則!

初めて行う「紙りん」の作業と同時に、これまで何度も繰り返した

竿を回しながらベンチの出入りを行い少しずつスキルアップしています☆

 

131019_syokyu07.jpg

今回はひとりで3つの「たまご」が出来ました。

最初の作品は今後上達したらもう作れない、いい雰囲気があるので

ぜひぜひ大切にしていただきたいです。

 

最後に、次回の講座で行う「くくり」の予習

131019_syokyu05.jpg  131019_syokyu06.jpg

ガラスを竿から切り離して作品にするために、切り離しの部分「くくり」を入れます。

次回もがんばりましょ~~!!(S) 

吹きガラス初級講座② (10期生 10月12日)

 

吹きガラス初級講座2回目です。

ガラスを巻き取る為の「竿」と呼ばれる道具の持ち方や、

竿を持ちながらベンチの出入りの練習を行いました。

  

ガラスの付いていない竿を持って、実際に竿を持ってみました。

031012_syokyu01.jpg  031012_syokyu02.jpg

竿を持ってホットショップの中を大行進!

不思議な光景ですが吹きガラスでの体の動きは普段の生活では

しない動きなので、こうやって少しずつ体を慣らしていきます。

 

次に、ベンチの出入りの練習をします。

031012_syokyu03.jpg

まずは西川慎先生からベンチに座る場所や

出入りする際の竿の動きなどを説明してもらいます。

 

ベンチの出入りだけでも最初は難しく、皆さんも緊張気味でした。

031012_syokyu04.jpg

 

次回行う「紙りん」を持ってイメージトレーニングも行います。

031012_syokyu05.jpg  031012_syokyu06.jpg

姿勢が良くていい感じ♪

 

竿を持ってベンチの出入りがひと段落したら、

今回は更にもう一歩先へ進みます。

「熔けたガラスを巻き取る」ために、まずは溶解炉と

似た状況を作って巻き取る動作を練習します。

031012_syokyu07.jpg  031012_syokyu08.jpg

溶解炉は1200℃近い温度でガラスが熔けているので、

万が一にもやけどをしないようにここは慎重に練習を重ねます。

 

 そしていよいよ実際にガラスを巻き取ります!

031012_syokyu10.jpg  031012_syokyu11.jpg

031012_syokyu12.jpg

熱いガラスに臆することなく落ち着いてガラスを巻き取っています。

事前練習が効いていますね☆

031012_syokyu13.jpg

ガラスを巻き取った後は竿が焼けて熱くなっている為、

「パイプクーラー」で竿に水をかけて冷まします。

 

今回はここまで。

次回は、「紙りん」を使って実際にガラスの形を整えていきます。

031012_syokyu14.jpg

お楽しみに~~! (S)

第10期 吹きガラス初級講座が始まりました!

 

今回の第10期は女性が3名です。

講師はM.Mグラススタジオの西川慎先生と池本美和先生です。

 

まずは開講式としてスタッフ紹介や皆様の自己紹介を行いました。

shokyu10th_01.jpg

第1回目は初対面同士の緊張感がバリバリと…。

何回も来ていただくうちに同じメンバー同士の連帯感が生まれ、

和気あいあいとした雰囲気になるのでこの感じもスタート時ならでは。

 

自己紹介の後は、早速吹きガラスを行う「ホットショップ」に移動し、

設備の説明と簡単なデモンストレーションを行いました。

shokyu10th_02.jpg

 

デモを進める内に、見学中の10期生さんたちが前のめりになり、

最終的に立ち見に♪

shokyu10th_03.jpg  shokyu10th_04.jpg

初めて間近で見る熔けたガラスの形が変わる様子に皆さん興味津々です。

 

デモが終わり次は実際にガラスを触ってみることになりました!

誰からするか…じゃんけんぽん!

shokyu10th_05.jpg

 

ピンサー(吹きガラス用の大きなピンセット)で

柔らかいガラスをつまんだりねじったり…。

shokyu10th_06.jpg  shokyu10th_07.jpg

shokyu10th_08.jpg

巻きたてのガラスはとても柔らかくて常に動いています。

いつガラスに触れるかタイミングを見計らうのが難しくて

最初は戸惑いがちでしたが、

最後には器のような形になってスタッフもびっくりしました。

 

次回からは竿を持って実際に吹きガラスの作業で

必要な動きを学んでいきます。

10月は毎週開催されるので、ご興味のある方は

ぜひご見学にお越しください。 (S)

吹きガラス上級講座(平成25年10月5日)

 

吹きガラス初級講座の10期生さんたちが

初めての講座を終えた日の午後は、

吹きガラス上級講座がありました。

 

この日の受講生は5期生~8期生の皆様です。

完成時の写真が素敵だったのでご紹介します☆

 

131005_01.jpg  131005_03.jpg

女性ばかりの期でとっても仲良しな8期生の皆様。

毎回全員が同じ講座を受講するわけではないので

久しぶりの再会を楽しみつつ、お互いの作品制作をサポートしていました。

 

つづいては5期生~7期生の混合グループ。

一番手のAさんが完成時に素敵なポーズをして下さいました。

131005_05.jpg

そこで、次のYさんにも同じポーズをお願いし…

131005_02.jpg

最後は全員で決めポーズを!!

131005_04.jpg

いつも色々な場面で写真を撮っているので、

突然のスタッフの無茶ブリにも対応可能な講座生の皆様。

ご協力ありがとうございます♪

 

初級講座の皆様も、最初は緊張や不安もあると思いますが

楽しくわいわいと進めていきますので大丈夫!

一緒にがんばりましょうね~~~☆ (S)

吹きガラス中級講座(⑲、⑳回目/修了式)

 

いよいよ吹きガラス中級講座も20回目を迎えました!

19、20回目は「自由制作」ということで、講座生の皆様は今まで習得した技法を使って

オリジナル作品を制作されました☆ 

130928_chukyu05.jpg   130928_chukyu01.jpg

次回からは、吹きガラス上級講座にステップアップされる皆様。

好きな形や色、模様の付け方で制作する第一歩です☆

N様はお皿を制作されました。

二種類の紫の色ガラスを使って、配色にこだわったお皿に仕上がりました♪

 

130928_chukyu02.jpg   130928_chukyu04.jpg

 O様は制作される前に気合を入れて!

 立ち上がりが美しい、台付きのグラスを制作されました☆

台のガラスが温かいうちは形を変えることができるので、

ハシを使って、グラスから台にかけて繋がるラインに気を付けながら完成されました♪

 

130928_chukyu03.jpg

S様は台付きのグラスと、シンプルに渦巻き模様が入ったお皿を制作されました☆

 

 130928_chukyu06.jpg   130928_chukyu07.jpg

お皿の制作は、必ずドアを開けてもらうアシスタントが必要になります。

9期生さんだけでアシスタントをし合うのも

上級講座に進むとなかなか難しくなります・・・ので、記念に一枚☆

真剣に制作している様子が後ろ姿からも伝わりますね。

  

 130928_chukyu08.jpg

制作の後は、吹きガラス中級講座修了式☆

湯城館長より、修了証書の授与です!

半年間毎週通って下さった皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました♪

 

   130928_chukyu11.jpg   130928_chukyu12.jpg

修了式恒例、中級講座の度に撮った写真の中から

ベストショットをお渡ししました☆

「こんな時あったね~!」

西川慎先生、池本美和先生と盛り上がりました♪

 

130928_chukyu13.jpg

こちらも恒例!デモ作品争奪戦!

9期生さんは、欲しい作品を指さす「指さし方式」で決めました☆

 

130928_chukyu14.jpg

9期生さんは少人数の講座でしたが、

その分、密な講座ができたのではないかと思います。

3人でテンポ良く会話され、連携のとれたアシスタントをされる姿を見ていて

こちらまで嬉しくなる場面が度々ありました☆

これから毎週お会いできなくなるのが寂しいですが、

次回からは吹きガラス上級講座でお会いできることを楽しみにしています♪   (M)

吹きガラス中級講座(⑯回目)/吹きガラス初級講座生募集します!

 

吹きガラス中級講座も残すところ、あと4回!ラストスパートです!

今回は「口切り」を学びました☆

 

ガラスを実際にはさみで切る作業なのですが、ガラスは熱い上に

形を変化させられる時間が短いので、紙のように簡単には切れません。

2013_tyukyu16_1.jpg

まずは、グラスの口元の部分をピンサーを使って引っ張っていきます。

切る部分の円周を小さくすることと、引っ張って薄くするのが目的です。

 

2013_tyukyu16_2.jpg

真上から!講座生さんからはこんな感じでガラスが見えています。

 

2013_tyukyu16_3.jpg   2013_tyukyu16_4.jpg

十分に引っ張れたら、いよいよガラスを切ります!

はさみがガラスから離れないように、確実に切っていきます。

 

2013_tyukyu16_5.jpg

口切りのあとは、いつものグラス制作と同じように仕上げて完成です♪

 

2013_tyukyu16_6.jpg   2013_tyukyu16_7.jpg

今までのグラスより、口元が薄くなったグラスの完成です☆

また一つ、新しい技法を習得しましたね!

口切りは回数を重ねてコツを掴むのがポイントです。

次回も口切り!がんばりましょうね★

 

≪吹きガラス初級講座10期生を募集いたします≫

◆吹きガラス初級講座

ガラスの特性や道具の使い方など、吹きガラスの基礎を学びます。

少しずつ様々な器つくりに挑戦し、半年間(全20回)をかけて、

1人でグラスを制作できるようになることを目標とします。

応募はお葉書にて受付けております。

 詳しくは「吹きガラス初級講座(10期生)を募集します」をご覧ください!

応募締切は9月30日(月)当日消印有効です!  (M)

 

吹きガラス中級講座(⑪~⑮回目)

 

7・8月、ホットショップが一番暑い季節がやってきました!

吹きガラス中級講座では3つの技法を学びました。

 

(吹きガラス中級講座⑪回目)

「ビット」

 tyukyu_11-15_2013_1.jpg   tyukyu_11-15_2013_2.jpg

西川慎先生のデモンストレーションです。

「ビット」とは、ガラス作品に装飾を付ける際に用いる技法です。

アシスタントに竿に少量巻いたガラスを持って来てもらい、

本体のガラスにくっつけてはさみで必要な量に切ります。

 

tyukyu_11-15_2013_3.jpg

専用の道具を使って、葉っぱの模様やボタンの様な装飾を付けることができます☆

 

tyukyu_11-15_2013_4.jpg

取っ手付のグラスもビットを用いて制作します。

デモンストレーションでは、たくさんあるビットの実例をご紹介するので

グラスが大変なことに!!

 

tyukyu_11-15_2013_5.jpg   tyukyu_11-15_2013_6.jpg

講座生の皆様は、葉っぱやボタンを付けられました☆

 

(吹きガラス中級講座⑫、⑬回目)

「台」

tyukyu_11-15_2013_7.jpg

この回は、ビットの応用でグラスに台を付けました!

 

tyukyu_11-15_2013_8.jpg   tyukyu_11-15_2013_10.jpg

いつも制作しているグラスも、台が付くと堂々とした雰囲気になりますね♪

安定感も抜群に良くなります!

 

tyukyu_11-15_2013_9.jpg

ノーマルな台も良いですが、道具を使って台の表面に模様を付けても良いですね☆

 

(吹きガラス中級講座⑭、⑮回目)

 「モール」

tyukyu_11-15_2013_11.jpg   tyukyu_11-15_2013_12.jpg

池本美和先生によるデモンストレーションからです。

金属製の専用の型にガラスを吹きこんで、ガラス表面に凹凸を付けます☆

 

tyukyu_11-15_2013_13.jpg

せっかく付いた凹凸は、ガラスを温めすぎると消えてしまうので

いつもより素早く動くのがポイントです!

 

tyukyu_11-15_2013_14.jpg

講座生さんたちは、⑭回目はグラスやボウルを制作しました☆

 

tyukyu_11-15_2013_15.jpg   tyukyu_11-15_2013_16.jpg

⑮回目は全員、お皿を制作しました!

アクティブな動きに写真もブレます!

色なし、透明のガラスでシンプルに仕上げられました☆

 

次回は、いよいよ「口切り」!

竿元のゴミを切り落としたり、グラスの口元を薄く作るためには

必要不可欠な手順です。

最近は随分涼しくなったので、ホットショップも幾分が

制作しやすいと思います。

こまめに休憩をとりながら、次回も頑張りましょう♪   (M)

吹きガラス中級講座 (9回目・10回目)

 

吹きガラス中級講座もいよいよ折り返し地点です!

今回は色のガラス種をらせん状に巻き付けて模様を付けます。

 

まずはデモンストレーションの様子から。

 130622_chukyu_01.jpg

アシスタントが二色の色ガラスを少量のガラス種に

ぺったんぺったんと付けてよく馴染ませます。

 

130622_chukyu_02.jpg

アシスタントが作った色のガラス種を透明の下玉に巻き付けます。

太さや幅を均等にするのが難しい、今回一番の目玉作業です!

 

130622_chukyu_03.jpg  130622_chukyu_04.jpg

種をまきつけた後はマーバーでガラスの形を整えて吹いていきます。

しまがらせん模様についている様子がお分かり頂けるでしょうか?

 

 

さて、では次は講座生の皆様の様子をご紹介します。 

130622_chukyu_05.jpg  130622_chukyu_06.jpg

まずはガラスのない状態で練習し、本番へ…。

順番を待つ講座生さんも注目していますね。

 

130622_chukyu_10.jpg

完成!

 

他の方の様子も見てみましょう☆

130622_chukyu_11.jpg  130622_chukyu_12.jpg

130622_chukyu_13.jpg  130622_chukyu_14.jpg

皆さんいい感じ!

初めての技法に挑戦する時はいつも緊張しますが、

完成した時は新しいことが出来るようになった喜びがあるので

皆さんとてもいい笑顔です。

 

吹きガラス講座では、自分が制作をするだけではなく

他の人の制作のアシスタントも行います。

紙りんの焼ける煙を風で飛ばしたり、ポンテを持っていったり

火よけをしたりと様々な作業がありますが、

なんと9期生さん独自のアシスタント業務が生まれました!

 

 

130622_chukyu_07.jpg

ポンテを作ってもらいます。

ここまではノーマルなアシスタント作業ですが、このあとがオリジナル。

130622_chukyu_08.jpg

竿を交換する少しの間に、お茶やタオルを手渡すセコンド的なアシスタントが!

実際他の期の方にも竿の交換のタイミングでお茶を飲んでもらったり

タオルで汗を拭いてもらったりするのですが、

定番のアシスタント作業になったのは9期生さんが初めてで、

仲の良さがうかがえますね♪

 

・ ・ ・

 

こちらは10回目の中級講座、

2回目のらせん模様の器が完成したところですね☆

130629_chukyu_01.jpg  130629_chukyu_02.jpg

 

とてもきれいならせん模様になっています!

130629_chukyu_03.jpg

 

次回は「ビットワーク」をやります!

ホットショップの気温もぐんぐん上がっています。

水分補給をこまめに行ってバテないように楽しみましょう~~~! (S)

吹きガラス 中級講座(⑧回目)

|

吹きガラス 中級講座(⑧回目)

 

梅雨に入ったとたんに、雨が少なく

蒸し暑い毎日が続きますね。

 

さて、吹きガラス中級講座も8回目を迎えました。

今回は、未来館流言い回し「ちょいちょい」の復習。

 

下玉に新しい色ダネを付ける「ちょいちょい」。

 

色を付ける時に、左手は竿を回しながら

右手は、ハサミを使って色ダネを操作します。

tyukyu2013_06_01_10.jpgのサムネール画像

 

「右手と左手の動きが伴わない~!!!」と

9期生さんたちは奮闘中☆

2012060803.jpg 2012060801.jpg

2012060802.jpg

 

奮闘中!ですが、

素敵な作品が出来上がりましたよ♪

今回は、透明色2色を使った「ちょいちょい」が多かったですね♪

涼しげですよね♪♪

2012060800.jpg 2012060808.jpg

2012060807.jpg 2012060806.jpg

 

9期生さんもいよいよ色ガラスの購入がスタートします。

☆☆8期生の皆様同様、9期生の皆さんも大人買い☆☆

2012060804.jpg

未来館では、全色25色♪

並べるととても綺麗ですよね~。

2012060805.jpg

いよいよ、夏本番!

講座生のみなさん!!

暑さと上手く付き合いながら、

楽しい講座にしましょうね☆(K)

吹きガラス中級講座(⑦回目)

|

吹きガラス中級講座(⑦回目) 

 

今回は色ガラスを使って模様をつける、新しい技法を学びました☆

未来館では、「ちょいちょい」と呼んでいます。

池本美和先生のデモンストレーションからスタートです!

tyukyu2013_06_01_1.jpg   tyukyu2013_06_01_2.jpg

アシスタントに色ガラスの種を持って来てもらい、吹き竿本体のガラスに

ランダムに付けていきます。

最初は縦方向に、残りはくるくると巻きつけます。

 

tyukyu2013_06_01_3.jpg   tyukyu2013_06_01_9.jpg

tyukyu2013_06_01_4.jpg

巻きつけた色ガラスで、本体のガラスがぼこぼこしているので、

マーバーを使って馴染ませます。 

 うっすらと模様の色が見えていますね。

 

tyukyu2013_06_01_5.jpg   tyukyu2013_06_01_6.jpg

もう一層ガラスを巻いて、吹いていくと・・・

 

tyukyu2013_06_01_7.jpg

ボウルが完成しました☆

画像では見えにくいですが、黄緑+水色の爽やかな色合いです。

 

tyukyu2013_06_01_8.jpg   tyukyu2013_06_01_10.jpg

講座生の皆様も挑戦します!はさみで竿を掴むのも初めて!

様子を見ながら慎重に色ガラスを巻き付けていきます。

 

tyukyu2013_06_01_11.jpg   tyukyu2013_06_01_12.jpg

tyukyu2013_06_01_13.jpg

巻きつけた色ガラスは、色ガラス同士が重なったところも模様になるので、

どう仕上がるか、楽しみですね♪

 

tyukyu2013_06_01_14.jpg

お二人で、色違いのグラスを制作されましたよ。

今回は形にこだわって、くびれのあるグラスにされました☆

回を重ねる毎に、新しい発見がある吹きガラス講座!

9期生さんは、めきめきと上達されてますよ♪

次回は、復習も兼ねてもう一度「ちょいちょい」を行います。

どんな色の組み合わせで作品が仕上がるか、楽しみにしています!  (M)

!吹きガラス講座生作品展 リニューアルしました!

 

5月11日(土)から始まっております☆

kouzaten_2013spring_01.jpg

 

kouzaten_2013spring_02.jpg   kouzaten_2013spring_03.jpg

吹きガラス初級講座生さんの作品と、

上級講座生さんの作品の一部が追加展示になっております。

 

kouzaten_2013spring_04.jpg

お客様に人気なのが、こちらの作品♪

黒のガラス生地に、サンドブラストで黒猫の「ジジ」が彫ってあります。

裏側には、後ろ姿も彫ってありとっても可愛いので、是非実物をご覧ください!

 

kouzaten_2013spring_05.jpg

夏に向けて、令酒器セットも展示しています☆

他にも、大きなピッチャーや、個性的なデザインの花器などがございます。

 

kouzaten_2013spring_06.jpg

吹きガラス初級講座の作品は、毎年同じカリキュラムと

透明のガラスだけで作っていても、前年とは異なる作品が完成するので不思議です。

今年も涼やかな作品を展示しています☆

(吹きガラス初級講座作品:~12月23日まで)

(吹きガラス上級講座作品:~9月8日まで)

きららガラス未来館にお越しの際は、是非ご覧ください!  (M)

 

吹きガラス初級講座(⑭~⑯回目)

|

吹きガラス初級講座(⑭~⑯回目)

 

~⑭回目~

syokyu2013_14-16.jpg

 前回制作した花器をご覧になって、にこにこする皆様。

自分の作品が仕上がるって嬉しいですよね☆

講座生さん同士も打ち解けてこられて、和やかな雰囲気でスタートです!

 

syokyu2013_14-16_1.jpg

この回で初めて、講座生さん同士でポンテを作って持っていく作業を行いました。

他の講座生さんの作品を一時預かるので、少し緊張気味!

呼吸を合わせて、成功しました☆

 

syokyu2013_14-16_2.jpg   syokyu2013_14-16_3.jpg

加工も行いましたよ♪

平らが出ているか、確認をしながら底を削っていきます。

 

syokyu2013_14-16_4.jpg

こちらは、平らになった底を磨いている様子。

うまく磨けましたか??

 

syokyu2013_14-16_5.jpg

ある講座生さんは、仕上がった花器をお花屋さんに持って行って

スタッフの方にお花を選んでいただいたそうです☆

飾ってある写真を見せていただきましたが、ピンクのスイートピーが活けてありました ♪

背の高い花器にぴったり合っていて、可愛かったですよ!

 

ちなみに、先生とスタッフがしているのは、講座生さんたちが

持っている、加工済みの花器のポーズ!

 

 

~⑮回目~

syokyu2013_14-16_6.jpg   syokyu2013_14-16_7.jpg

この回から、新しい形「ボウル」を作ります!

西川慎先生のデモンストレーション です。

球を作ったら、グローリーホールでガラス全体を温めます。

 

syokyu2013_14-16_8.jpg

ガラスが温まったら、竿を傾けてガラスをお饅頭のような形に潰していきます。

この時、竿の口を手のひらでふさいで、ガラスの中にある空気が

漏れないように気を付けます。

 

syokyu2013_14-16_9.jpg

こんな感じにつぶれたらOKです☆

背の低い器を作るときは、

ポンテをとる前にガラスの形を潰しておくことがポイントです。

 

syokyu2013_14-16_10.jpg

ポンテをとった後、ガラスの口元を開いていくのですが、

ボウルの丸みを作っていくときに不可欠な

「ウッドジャック」という道具を使います!

 

syokyu2013_14-16_11.jpg

初めて扱う道具で、形がどんどん変わるガラスを

真剣に見つめる講座生さんたち。

気になったところは、ノートに書き留めてらっしゃしました。

 

syokyu2013_14-16_12.jpg

こちら、ボウルに挑戦中の様子です。

ウッドジャックを使って、ボウルに丸みを持たせるために

底面から形を変えていきます。

 

syokyu2013_14-16_14.jpg

syokyu2013_14-16_13.jpg   syokyu2013_14-16_15.jpg

初のボウル!完成です♪

サラダ一人前がしっかり入る大きさで制作されました☆

使いやすそうな大きさですね!

 

 

~⑯回目~

syokyu2013_14-16_16.jpg

この日も引き続き、ボウルに挑戦しました!

ガラスを潰す工程では、

①竿の口元をふさぐ

②竿を回しながら傾ける

③傾けながら、ガラスが曲がらないようにセンターを見る

という、3つの要素が入ります。最初はお手伝いしていましたが、

慣れてこられたので、一人でも挑戦していただきました☆

 

syokyu2013_14-16_17.jpg

おー!かっこいい!姿勢がきれいですね☆

 

 

syokyu2013_14-16_18.jpg

syokyu2013_14-16_19.jpg   syokyu2013_14-16_20.jpg

この日のボウルも、使いやすそうな大きさに完成しました☆

完成したら、お家で活躍させてください!

 

次回から「お皿」に挑戦します☆

どんな作品に仕上がるか、楽しみですね!  (M)

吹きガラス初級講座(⑪回目~⑬回目)

 

吹きガラス初級講座、2013年を迎えて一回目は「器」制作でした! 

syokyu11-13_2013_1.jpg

ガラスを吹いて、

(落ち着いてブローされています。吹く姿勢もお手本のような美しさです☆)

syokyu11-13_2013_2.jpg

ハシを使って形を整えます!

ハシをあてる角度で、器の口の開き具合が決まるので、緊張の一瞬です。

 

syokyu11-13_2013_3.jpg   syokyu11-13_2013_4.jpg

完成ー!!

とっても使いやすそうな器に仕上がりました☆

 

・ ・ ・ ・ ・

 

翌週は、「加工」です。

まずは、西川慎先生より加工機の説明を受けます。

syokyu11-13_2013_5.jpg

加工機は回転しながら動く機械を使うので、事故につながらないように

注意点をメモしてらっしゃいます。

 

syokyu11-13_2013_6.jpg   syokyu11-13_2013_7.jpg

池本美和先生より、加工のレクチャーです!

ガラス作品の底を削って平らを出します。

削ったあとは、回転台を使って底が斜めに削れていないかチェックします。

 

syokyu11-13_2013_8.jpg 

講座生さんも実践☆

底の平らを出した後は、磨きをかけていくための加工機を使って、つるつるに仕上げていきます!

 

 syokyu11-13_2013_9.jpg

吹きの制作で作った作品の底面を加工機で磨いて、やっと完成になります☆

自分で作って、加工をした作品は喜びもひとしおですね!

 

・ ・ ・ ・ ・

 

吹きガラス初級講座では、基本の形を制作していくのですが、

口を開くのではなく、引っ張って仕上げる作品もあります。

この回では、「一輪挿し」を制作しました。

syokyu11-13_2013_10.jpg   syokyu11-13_2013_11.jpg

西川慎先生のデモンストレーション。

口を引っ張るという動作は、今回が初めてということもあって、

完成の形も重要ですが、完成に持っていくための手順をしっかり説明されています。

 

syokyu11-13_2013_12.jpg

口を引っ張る前に、ガラスを球の形にしておきます。

グローリーホールでよく温めて、、、

syokyu11-13_2013_13.jpg   syokyu11-13_2013_14.jpg

ピンサーで引っ張っていきます。

最初はガラスが柔らかく、形が変わりやすいので、

様子を見ながら徐々に引っ張っていくことがポイントです!

 

syokyu11-13_2013_15.jpg   syokyu11-13_2013_16.jpg

何回かに分けて引っ張り、ガラスの口元がほしい長さまで伸びたら完成です♪

中級講座でも使う技術なので、覚えていてくださいねー☆

 

この日は、もう一つ習いました。「ポンテ」です。

syokyu11-13_2013_17.jpg

まずは西川慎先生のお手本です☆

穴が空いていない「ポンテ竿」を使って、竿の先端に少量のガラスを巻き取り、

マーバーで形を整えます。

形を整えるときは、紙りんなどガラスの感触が手に伝わる道具を使わないので、

吹きガラスの作品を作る時とは異なる難しさがあります。

 

syokyu11-13_2013_18.jpg

マーバーに板を置いて、ガラスが付いていない状態で、

竿の動きを練習します。

空中で竿を回すよりも抵抗がかかるので、滑らかに回せるように意識します。

 

syokyu11-13_2013_19.jpg   syokyu11-13_2013_20.jpg

ガラスを巻き取って、実践してみます。

ポンテをとるまでの一連の動きも確認します!

作品を作る人と、ポンテを作ったひとは、呼吸を合わせて竿を回します。

このポンテの手順の時は、上級講座生さんでも緊張すると言われるので、

慣れるまでは時間がかかると思いますが、

協力して作品を作っている!ということを実感できる瞬間でもありますので、

作品が完成した時には、自分の作品でなくても達成感が得られると思います☆

 

今までスタッフがポンテをとってきましたが、次回からは講座生さん同士で

お願いしようと思っています!

たくさん実践して、覚えていきましょうね♪   (M) 

吹きガラス初級講座(④~⑩回目)

|

吹きガラス初級講座 (④~⑩回目)

 

吹きガラス初級講座の様子をお伝えします☆

(久しぶりの更新です!すみません!) 

 

今回は、昨年末までに行われた、講座の様子です。

皆様、めきめき上達中です!

2012_syokyu_matome1.jpg

3回目までに習った、紙りん、くくりのおさらいです。

紙りんのあて方は、力加減が重要です。実践しながら復習しています☆

2012_syokyu_matome2.jpg   2012_syokyu_matome3.jpg 

ガラスを竿から切り離すための「くくり」は、一か所いれると玉子型のガラスになり、

二か所入れると雪だるま型になります!

(左右の写真を見比べてください)

 2012_syokyu_matome4.jpg

西川慎先生から、くくりについてアドバイスを受けています。

 上達するためのポイントは、ノートに書き留めて

後で見返せるようにしてらっしゃいます。

 

・ ・ ・ ・ ・

 

2012_syokyu_matome5.jpg 

玉子型のガラスが作れるようになったら、いよいよ塊のガラスに息を入れていきます!

熱いガラスに息を入れると、みるみる膨らんでいきます。

 

2012_syokyu_matome6.jpg 

息を入れて、丸く張った球ができたら、くくりを入れて仕上げていきます。

2012_syokyu_matome7.jpg   2012_syokyu_matome8.jpg 

吹く姿もさまになってますね☆

どちらのガラスも、きれいな球の形に仕上がっています!

 

2012_syokyu_matome9.jpg 

こちらは、正しい吹き方の図解です。

写真の奥に描いてあるのが、正しい吹き方です。

ガラスの底にあたる部分まで吹きすぎないことで、安定した球が作れます。

逆に、吹かなさすぎても、どっしりと重さのありすぎる球に仕上がるので、見栄えが良くないです。

講座生さんは、マイノートにしっかりメモされていました! 

 

・ ・ ・ ・ ・

 

球の作り方を習ったら、次はいよいよグラスです♪

お正月には、自分で作ったグラスで乾杯をしていただきたい!

ということで、マイグラスの制作です☆

2012_syokyu_matome10.jpg   2012_syokyu_matome11.jpg

球を作った後に、あたためて、竿を下に向けます。

竿を回しながら、左右に振っていくと、球の形だったガラスがだんだん伸びてきます。

 

2012_syokyu_matome12.jpg

欲しいグラスの長さになったら、木の道具をガラスに当てて底を平らにしていきます。

この後、ポンテをとって、グラスの口を開いていくのですが、

そちらは講座生さんの写真でお伝えします☆ 

 

2012_syokyu_matome14.jpg

ポンテをとって、グラスの口を開いています☆

グラスのラインを見ながら、慎重に開いてらっしゃいます。

 

2012_syokyu_matome15.jpg   2012_syokyu_matome16.jpg

最初は緊張されていた講座生さんも、作品が完成する頃には、

和やかな表情を見せてくださいました☆

 

新しい技法が増えると、それだけ手順も増えるのですが、

基本の動作を覚えてらっしゃるので大丈夫!

実践の回数を重ねて、どんどん復習していきましょう!

吹きガラス中級講座(修了式)

|

吹きガラス中級講座(修了式)

 

10月20日(土)吹きガラス講座8期生さんの、中級講座修了式が行われました☆

2012_10_20tyukyu_1.jpg

まずは、制作!

皆様、これまでで習得した技術を使って作品を仕上げられました☆

久しぶりの集合写真♪

 

2012_10_20tyukyu_7.jpg

そして、修了証書授与式です。

湯城館長よりお一人ずつ手渡されました。

2012_10_20tyukyu_2.jpg   2012_10_20tyukyu_3.jpg

すかさず、写真ゲットです。

 

2012_10_20tyukyu_4.jpg   2012_10_20tyukyu_5.jpg

講座を終えて、皆様に一言ずつコメントをいただきました。

「上級講座にステップアップしても、講座を続けていきたい!」

と、嬉しいコメントをいただきました☆

これまでの講座を振り返って、笑いの絶えないお話でした。

 

2012_10_20tyukyu_6.jpg

そして、恒例のデモ作品争奪戦!!

皆様、お気に入りの作品をゲットすべく、白熱した戦いを見せて下さいました。

2012_10_20tyukyu_9.jpg   2012_10_20tyukyu_8.jpg

それぞれ、グラスとボウルをお二つずつお持ち帰りされました☆

ご家庭で、ご活用ください!

 

2012_10_20tyukyu_10.jpg   2012_10_20tyukyu_11.jpg

そしてそして、なんと今日の為に講座生さんが打ち合わせて、

差し入れを用意して下さいました♪

O様より、サンドウィッチ☆(具が4種類もありました!)

M様より、一口大福と、カップケーキ☆

塩味と、甘い味が両方あるように考えて来て下さったそうです!

スタッフも加わり、お茶会を開催!もちろん、どれも美味しかったです☆

一日の終わりに、お腹が満たされて本当に助かりました・・・。

 

2012_10_20tyukyu_12.jpg

西川慎先生、池本美和先生と集合写真☆

8期生さんは女性のグループだったこともあり、

講座の回を重ねる毎に仲良くなられて、スタッフは本当に嬉しくもあり、羨ましくもありました。

皆様、これからは上級講座生さんとして、どうぞよろしくお願いします!  (M)

吹きガラス初級講座 9期生募集中!!

 

初級講座では、一人で吹きガラス制作が

できるようになることを目標に、

ガラスの特性や道具の使い方など

吹きガラスの基礎を学びます♪

過去の初級講座ブログもご覧になって下さいね☆

2012061612.jpgのサムネール画像 tyukyu2012_09_08_1.jpgのサムネール画像

きららガラス未来館では、

西川慎先生、池本美和先生

講師として、皆様に丁寧教えて下さいます♪

 

初級講座で6ヶ月(全20回)をかけて、

吹きガラスの基礎を学びます☆

 

“芸術の秋”講座生の皆様が

制作された作品たちをご紹介したいと思います♪

講座に興味をお持ちの皆さん!!

自分の手で、毎日使う食器を制作してみませんか?

ひと味もふた味も違う、美味しさを感じて下さい!

 

下記の作品は、8期生の皆さまが制作されたものです♪

P6100038.jpg P6030005.jpg

P6030003.jpg P6100056.jpg

P6100051.jpg P6030001.jpg 

P6100057.jpg

 

中級講座では、6ヶ月(全20回)をかけて

色の付け方などを学びます。

 

下記の作品は、7期生の皆様が制作されたものです♪

IMG_1520.jpg IMG_5725.jpg

 IMG_5727.jpg P2110300.jpg

 IMG_5726.jpg IMG_5730.jpg

 

IMG_5729.jpg IMG_5732.jpg

 P2110301.jpg IMG_5728.jpg

 

初級講座に半年間、中級講座に半年間の

プログラムが終ると、上級講座生になります☆

1期~7期生の方々の作品をご覧ください♪

P5190115.jpg P5190116.jpg

IMG_1821.jpg IMG_1524.jpg

 P5310027.jpg P5310026.jpg

 

IMG_3545.jpg IMG_3542.jpg

P5310024.jpg IMG_1822.jpg

P6100061.jpg P2110303.jpg

初級講座生 9期生募集の締め切りは、

9月30日となっています。

少しでも興味をお持ちの皆様!!

きららガラス未来館まで

お問い合わせ下さい(0836-88-0064) (K)

吹きガラス体験日のお知らせ<2012年10月~12月>

 

吹きガラス体験の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

詳しい日程は、「吹きガラス体験日のお知らせ<2012年10月~12月>」をご覧ください。

ご予約は10月3日(水)9時~電話での受付開始となります。

 

皆様のご予約をお待ちしております。

 

なお、10月よりスタートする「吹きガラス初級講座」の第9期生も募集中です。

申し込みの締め切りは9月末日(消印有効)です。

こちらも、詳しくは「吹きガラス初級講座生(9期生)を募集します!」をご覧ください。 (S)

吹きガラス中級講座(18回目)

|

吹きガラス中級講座(18回目)

 

講座も残すところあと数回・・・今回から20回目まで、自由制作です☆

色ガラスの付け方も自由なので、色選びに時間をかけてじっくりデザインされていました。

 

tyukyu2012_09_08_1.jpg

講座生Nさんは、紫×ピンクの可愛らしい色の組み合わせを選ばれました☆

tyukyu2012_09_08_2.jpg

大きいボウルの完成です!

色合いは同系色でまとめられたので、すっきりまとまっています♪

tyukyu2012_09_08_3.jpg   tyukyu2012_09_08_4.jpg

西川慎先生のベンチでも作品が完成しました!

皆さん、ビックサイズ!!

 

tyukyu2012_09_08_5.jpg

口切りをしたグラスを持って記念撮影♪

初級講座からもうすぐ1年・・・最初はベンチの出入りからスタートしたのに、

今ではグラスやボウルも制作できるようになられました。

休憩時間の合間に、西川慎先生と講座生さんで今までを振り返り、

一年って早いよねー!というお話になりました。

 

そして、今年も吹きガラス初級講座を募集してます☆

ガラス作品制作を趣味にされたい方!制作したガラス食器で食卓を彩られたい方!

ガラスに興味をお持ちの方!ぜひぜひご応募下さい☆

9月末日が締切です!

詳しくは、「吹きガラス初級講座生募集します」をご覧ください。  (M)

 

吹きガラス中級講座(9回目)

|

 今回の内容は、台付きグラス!

西川慎先生のデモンストレーションからスタートしました☆

 

今回は、ガラスの底に台が付くので、

本体の形をコーン型に成形していきます。

2012061612.jpg  2012061613.jpg

2012061614.jpg

 

グラスの形が出来たら、台をつけます。

2012061616.jpg  2012061617.jpg

 

台が付いたら、パドルで底の形を整えます。

2012061618.jpg

 

デモンストレーションの間、講座生のみなさんは

じっくり見て、メモを取って下さってます♪

2012061619.jpg

 

〇デモンストレーション完成作品です〇

2012061608.jpg

 

 

講座生の皆様の作品たちです。

同じ渦模様でも、色によって雰囲気が違いますね♪ 

2012061610.jpg  2012061603.jpg

 

つぶつぶ模様です。

未来館で、呼称している名称です。

ぶつぶつ模様ではありませんよ~。

 

泡が入って、涼しげですね☆

2012061609.jpg  2012061606.jpg

 

グラス全体に入った、つぶつぶ模様です。

 2012061604.jpg  2012061605.jpg

 

2012061607.jpg

暑さに負けず、講座生の皆様は、

元気に吹きガラスを楽しんで下さっています♪

 

2012061601.jpg  2012061602.jpg

秋から初級講座が開講いたします。

 

吹きガラスに興味をお持ちの皆様

ぜひ講座の様子を覗きに来てみませんか?

スタッフ一同、お待ちしております(K)

吹きガラス中級講座(7回目)

|

吹きガラス中級講座(7回目)

 

中級講座7回目は、新しい道具を使っていきます。

2012_06_02tyukyu1.jpg   

「クランプ」といいます。

ガラスの種を挟む道具で、用途に応じて使い分けます。

まずは、デモンストレーションの様子をご覧ください。

 

 2012_06_02tyukyu3.jpg

西川慎先生、アシスタントにガラスの種を持ってくるように指示しました。

 

2012_06_02tyukyu2.jpg   2012_06_02tyukyu4.jpg

ガラスの種を、左の写真にあるクランプで挟むと・・・

右の写真のように、ガラスの種が葉っぱになりました!

葉っぱの種をピンサーでつまみ、ひねりを加えると、よりリアルになります。

 

2012_06_02tyukyu5.jpg

そのほか、いろんなガラスの種の活用法を見せていただきました!

台をつけたり・・・

 

 2012_06_02tyukyu6.jpg

取っ手をつけたり!

芯のガラスに隙間なく、装飾したガラスの種がついています。

 

講座生の皆様は、葉っぱのガラス種がついた作品に挑戦します!

2012_06_02tyukyu7.jpg   2012_06_02tyukyu8.jpg

色を使い始めて間もない講座生さんたち。

色選びも迷いに迷い、3色混ぜて使う方が多かったです。

うず模様にしたり、色ガラスの粒模様をそのまま残したり、出来上がりが楽しみですね☆

 

2012_06_02tyukyu9.jpg   2012_06_02tyukyu10.jpg

さて、今日の本題!ガラスの種を切って、葉っぱにする様子です。

初めての作業に戸惑いながらも、皆様臆することなく挑戦されていました!

 

2012_06_02tyukyu11.jpg

ご覧ください、可愛いグラスが完成しましたよ♪

 

2012_06_02tyukyu12.jpg   2012_06_02tyukyu13.jpg

やったー!!

グラスの他、片口や花器を制作される講座生さんもいらっしゃいました。

 

2012_06_02tyukyu14.jpg

先週制作された作品と、記念撮影☆

作品のデザインも自由に選べる機会が増えて、講座生さんたちはお家で使える

実用的なものを中心に制作されています。

 

2012_06_02tyukyu15.jpg

講座生M様は、初級講座の時に制作された作品を

サンドブラストでリメイクされていました。

透明のガラスでも、工夫次第で華やかな作品に変わりますね☆

この作品の一部は、7/7(土)~行われる吹きガラス初級講座、上級講座展で展示されます。

楽しみにしていてください♪  (M)

吹きガラス中級講座(6回目)

|

吹きガラス中級講座(6回目)

吹きガラスをするには、だんだんと

暑い季節に突入いたしました!

 

ですが、講座生のみなさんは、

元気に制作して下さっています♪

 

今回の講座内容は、前回の復習

下玉に色を付けて、ねじります。

 

まずは、今日作る作品を紙に描きます!

2012052601.jpg

このデザインを描かれたのは、O様♪

☆☆デザイン通りの出来上がり☆☆

渦もとても綺麗ですよね~。

2012052607.jpg 2012052608.jpg

2012052600.jpg

続いて、N様です!

涼しげですね!!

2012052609.jpg 2012052606.jpg

O様の作品には、気泡も入って爽やかです☆

2012052603.jpg 2012052610.jpg

M様とN様は偶然にも、似たデザインになりました♪

似ていても、作り手の完成ビジョンが違うので、

出来上がりにも、違いが出てますよね♪♪

  2012052612.jpg 2012052611.jpg

2012052602.jpg

8期生の皆様は、皆さん本当に仲良し☆

黒色以外の色ガラスを、大・人・買・い!!

各色を5人で仲良く分けられました♪

 

2012052605.jpg 2012052604.jpg 

もっと暑くなりますが、体に気をつけながら

楽しく制作していきましょうね~(K)

 

吹きガラス中級講座(5回目)

|

吹きガラス中級講座(5回目)

 

今回は、色ガラスを使って新しい模様を付け方を勉強します。 

西川慎先生のデモンストレーションを見てみましょう!

2012_05_19tyukyu_1.jpg

色ガラスを、線状に並べます。

(左がベージュ色、右が紫色です)

 

2012_05_19tyukyu_2.jpg  2012_05_19tyukyu_3.jpg

あたためたガラスに、色ガラスを付けていきます。

ガラスをピンサーでねじって、うず模様にしました☆

(うず模様の作り方はこちら

  

2012_05_19tyukyu_5.jpg

ポンテを取った後です。

グローリーホールの中では、うず模様がはっきり見えます。

 

2012_05_19tyukyu_6.jpg

グラスの完成です☆

 

では、講座生さんも色ガラスを並べるところから始めてみましょう。

2012_05_19tyukyu_7.jpg

 

2012_05_19tyukyu_8.jpg  2012_05_19tyukyu_9.jpg

まずは、ガラスが付いていない竿で練習をして、本番に臨みます。

 

2012_05_19tyukyu_11.jpg  2012_05_19tyukyu_10.jpg

色ガラスが付いたら、うず模様を作ります。

きれいに作れて、思わず笑顔です♪

2012_05_19tyukyu_12.jpg

ガラスを膨らませていくと、模様がしっかり見えますね!

 

2012_05_19tyukyu_13.jpg

今回もアイスクラックに挑戦される講座生さんがいました!

8期生さんの中で静かなブームなのです。

 

2012_05_19tyukyu_14.jpg

講座生Nさん。

片口を制作中です!うまく注ぎ口が作れました☆

 

2012_05_19tyukyu_15.jpg

講座生Oさん、前回に引き続き花器を制作されました。

こちらも上手にできて、素敵な完成写真が撮れました!

(Oさんの後ろに写る、小さな人影にご注目ください)

 

2012_05_19tyukyu_16.jpg  2012_05_19tyukyu_17.jpg

前回制作したガラス作品とともに、はいチーズ☆

色のバリエーションを変えて、また新しい作品を作りましょう!

 

(おまけ)

2012_05_19tyukyu_18.jpg

Nさん、Oさん、お揃いのボーダーでお写真いただきました!

 

2012_05_19tyukyu_19.jpg

制作を後ろから見守る講座生さんたち。

手元が一番見えるポイントを押さえてます!

熱心に講座に取り組んでいらっしゃる皆様なのでした☆  (M)

吹きガラス中級講座(4回目)

|

吹きガラス中級講座(4回目) 

 

今回は、前回までの復習です!

底に色をつける方法で、うず模様又はつぶつぶ模様の器を制作します。

 皆様の完成写真をどうぞ☆

2012_05_12tyukyu1.jpg  2012_05_12tyukyu2.jpg

2012_05_12tyukyu3.jpg

2012_05_12tyukyu4.jpg  2012_05_12tyukyu5.jpg

今回は、アイスクラックが人気でしたよ~!

 

3回目の講座で作った、うず模様の器を真上からご紹介します。

2012_05_12tyukyu6.jpg  2012_05_12tyukyu8.jpg

これからの季節を考えて、涼しげな青色を選ばれる方が多かったです。

2012_05_12tyukyu7.jpg

うず模様がきれいに見えるのと、机に映る光が美しいですね☆

 

そして、講座生Oさんのガラスチェック入りまーす! 

 「うんうん、こんな風に見えるのね~。きれいやね~! …ハイ、次!」

明るいキャラクターのOさん。いつもみんなを楽しませてくださいます。

皆様、異なる色の組み合わせで制作されているので、

講座生さん同士で作品を鑑賞するのも、楽しみの一つなのです♪

 

 2012_05_12tyukyu10.jpg

 恒例の、集合写真☆

さて、次回も楽しく講座を進めていきましょう!!  (M)

吹きガラス中級講座(3回目) 「うず模様」

 

前回の中級講座では、初めて色のガラスを使って模様をつけました。

今回は、その色をねじって「うず」の模様にしていきます!

 

さっそく、西川慎先生のデモンストレーションを見てみましょう。

 

底に色を付けたガラスを、ピンサーでつまんでねじるのですが、

ガラスが柔らかくないとつまむことができないので、

柔らかいガラスをつまむ説明から…。

 120428chukyu_01.jpg  120428chukyu_02.jpg

ガラスが少し下に垂れたら、竿をくるっと回して垂れた部分を上に向けます。

 

そして、その部分がまた自然に下がってきたら、

120428chukyu_03.jpg

「えいっ」 と、狙いを定めてガラスの先端をつまんで竿を回します。

竿を回す手と、ガラスをつまんでいる手の動きが合っていないと

きれいなうず巻き模様が出来ないので緊張の一瞬ですね。

 

120428chukyu_04.jpg

完成!

白と青が鮮やかなうず模様のボウルが出来上がりました。

中級講座修了時には誰の手元にいくのでしょうか☆

 

皆様の完成写真も!

120428chukyu_05.jpg  120428chukyu_07.jpg

120428chukyu_08.jpg  120428chukyu_06.jpg

120428chukyu_09.jpg

皆さん緊張しながらガラスをつまんでいましたが、バッチリきれいなうずになっていました♪

いい作品ができた様子です☆やった!

 

ちなみに、前回の色ガラス初挑戦の作品はこちら。

120428chukyu_10.jpg

色と形がぴったりくるととても素敵な器になりますね。

ご自宅に持って帰った後の感想も聞かせて下さいね。

 

120428chukyu_11.jpg

中級講座では、初級講座で学んだ基礎を元に、

どんどん新しい技法をご紹介して行きます。

次回はどのような技法が登場するのでしょうか?お楽しみに☆ (S)

吹きガラス中級講座(2回目) 「色ガラスの使用」

 

 吹きガラス講座を受講し始めて半年…いよいよ色ガラスを使った制作スタートです!

まずは、西川慎先生のデモンストレーションから。

 

120421chukyu_01.JPG  120421chukyu_02.JPG

色を取る際に竿を真下に向けるので、

柔らかいガラスが下に垂れないようまずは少し竿を上に向け、

竿についた透明のガラスを色のガラスの上に置き、色を取ります。

 

120421chukyu_03.JPG  120421chukyu_04.JPG

ここからは、普段通りの制作ですね。

ポンテを取り、口を広げてグラスを制作して頂きました。

 

それでは、講座生の皆さまも、レッツトライ☆

120421chukyu_05.JPG

竿を上に向けて…

 

120421chukyu_06.JPG

ガラスが歪まない様に気を付けて竿を真下に向け、色を取ります。

 

120421chukyu_07.JPG

黄緑を取ったのですが、制作中はガラスが熱いので赤くなっています!!

冷めると元通りになるのでご安心を♪

 

120421chukyu_08.JPG

そして、完成☆

 

他の皆さまもいい感じです。

120421chukyu_09.JPG  120421chukyu_10.JPG

120421chukyu_11.JPG  120421chukyu_12.JPG

120421chukyu_13.JPG  120421chukyu_14.JPG

120421chukyu_15.JPG  120421chukyu_16.JPG

120421chukyu_17.JPG

 

色を使い始めると、作品の雰囲気がガラッとかわってとても華やかに♪

色使いで個性も出てくるので、これからの制作も楽しみですね。

 

120421chukyu_18.JPG

さて、次回は色をねじってうず模様をつけていきます。

がんばりますよ~~。 (S)

吹きガラス中級講座 7期生修了作品展

 

kouzaten_201204_01.jpg

4月7日(土)~7月7日(日)まで、

きららガラス未来館ホールにて、吹きガラス中級講座の

7期生修了作品展を開催中です。

 

平成23年4月~9月までの中級講座と、

10月からの上級講座で制作した数々の作品を展示しています。

kouzaten_201204_02.jpg  kouzaten_201204_03.jpg

色とりどりのガラスの器がたくさん!

ご来館されたお客様にも好評です。

まだご覧になっていない方は、ぜひじっくりとご覧になって下さいね。

 

今年10月より開講する吹きガラス講座9期生を現在募集中です。

初回は10月6日(土)です。

ご興味のあるかたは、土曜日に開催中の吹きガラス講座を

ご見学にお越しください☆

※毎週開催というわけではありませんので、

ご見学をご希望の方はお問い合わせのうえお越しください。 (S)

吹きガラス中級講座7期生 修了作品展

 

昨年9月に中級講座を修了された

吹きガラス講座7期生の皆さまの

修了作品展を開催します。

 

期間 : 平成24年4月7日(土)~平成24年7月1日(日)

場所 : きららガラス未来館多目的ホール

 

昨年4月~9月までの中級講座、

そして、10月からの上級講座で制作した

数々の作品を展示しますので、

未来館にお越しの際はぜひご覧ください♪

吹きガラス初級講座(20回目~修了式~)

 

 120324_syokyu01.jpg

 

吹きガラス初級講座が20回目を迎え、

いよいよ今日が最後の回になりました!

 

今回も「自由制作」!

みなさま思い思いの作品を制作されました。

 

  120324_syokyu03.jpg

N様は、片口のボウルを制作されました。

「ドレッシングを入れると素敵!!」と大好評でした。

 

120324_syokyu04.jpg

こちらは、大きくてきれいなお皿が完成!

 

120324_syokyu05.jpg  120324_syokyu06.jpg

O様は、お皿の片側を窪ませています。

そして、最後の写真では前回に引き続き、ナイスポーズな皆様☆

 

120324_syokyu08.jpg

大きな花器を制作されたN様。

「メダカも飼えそう!」という声も上がっていました。

  

120324_syokyu10.jpg

そして、M様!

初級最後のブロー!ということで、講座生の皆様全員集合です。

 

 

皆様素敵な作品が出来上がったところで、

ブローの後は「修了式」を行います。

 

まずは、修了証書の授与から。

授与の瞬間にカメラ目線でストップしていただいたので、

いい写真が撮れました☆

120324_syokyu11.jpg  120324_syokyu12.jpg

120324_syokyu13.jpg  120324_syokyu14.jpg

 120324_syokyu15.jpg

 

修了証書をお渡しした後は、講座の感想をお話しし、

思い出話に花が咲きました♪

120324_syokyu16.jpg

 

そして、恒例の…!

120324_syokyu17.jpg  120324_syokyu18.jpg

デモンストレーション作品争奪じゃんけん大会!

じゃんけんで勝った方から順番に好きな作品を選び、ゲット☆

ご自宅でぜひご活用くださいね。

 

長いようであっという間だった初級講座の半年でしたが、

皆様いつも笑顔で楽しんでいて下さったのが印象的です。

皆さん真剣にメモをされて、先生のお話を真剣に聞いて下さっていました。

中級講座では、色を使ったり、種を付けたりと

また新しい技法をご紹介して行きます。

4月からも、よろしくお願いいたします♪

 

なんと今日は、M様とO様(先ほどのO様とは別の方です)より、

お茶菓子の差し入れがありました!!

<本日のお品書き>

・ティラミス(O様より)

・いちじくとナッツのパウンドケーキ(M様より)

・くるみ大福(M様より)

・トラジャコーヒー(未来館 館長より)

120324_syokyu19.jpg

ティラミスは本場イタリアのマンマに教えてもらったレシピだそうです。

とってもおいしくいただきました。ありがとうございます!!

 

明るく楽しい8期生の皆様、中級講座でもよろしくお願いいたします♫

ブログをご覧の皆様!10月から始まる吹きガラス初級講座で

皆様も吹きガラス講座生の仲間入りをしませんか☆

西川慎先生・池本美和先生を一緒に、吹きガラスを楽しみましょう!

 

ご希望の方は、お気軽にご連絡を☆ (S)

吹きガラス初級講座(19回目)

|

吹きガラス初級講座(19回目)

 

吹きガラス初級講座残り2回となりました!

今回は自由制作です☆

2012_03_17syokyu4.jpg

講座中初めてデザイン画を描きました!

デザイン画は、仕上がりのサイズや形を確認するために重要なアイテムです。

 

2012_03_17syokyu1.jpg  2012_03_17syokyu2.jpg

2012_03_17syokyu3.jpg

ボウルやグラス、素敵な作品が仕上がりました♪

デザイン画を描いたことで制作する作品が明確になり、

完成の大きさに合わせて、ガラスを巻く量を調整することができました。

 

2012_03_17syokyu6.jpg

加工は、前回制作した花器です。

背の高い作品はしっかり安定して立たせるために、

底面の大きさに注意しながら仕上げます。

 

2012_03_17syokyu7.jpg

♪ 完成です ♪

皆さんがされているポーズ、講座生のOさん発のものです。

初級講座も19回目を迎え、皆さん、

「自分が知らない間に吹きガラスの腕前が上がっていた!」

という話からきてるようです。

 

2012_03_17syokyu8.jpg

Oさんといえば、

素敵な作品が完成した時に思わず手を振ってしまう、

上の写真のポーズが有名だったのですが・・・

 

2012_03_17syokyu5.jpg

次回からは、このポーズが恒例になりそうです(笑)

(西川慎先生と、講座生さんの素敵な3ショット☆)

次回はいよいよ、修了式です!  (M)

吹きガラス初級講座(18回目)

|

吹きガラス初級講座(18回目)

 

 今回も、前回に引き続き口を引っ張って作る花器の制作です。

120310_syokyu_01.jpg

120310_syokyu_02.jpg

バランスよく引っ張っていかないと、

花器のバランスが悪くなってしまうので注意が必要…

ですが、いい具合にできている様子ですね☆

 

皆さんとても素晴らしい出来です!

120310_syokyu_03.jpg  120310_syokyu_05.jpg

120310_syokyu_06.jpg  120310_syokyu_04.jpg

写真の写り具合もバッチリですね~~♪

 

120310_syokyu_08.jpg

そして、恒例の記念写真!

 

今日も、Mさんがお茶菓子を持ってきてくださいました。

120310_syokyu_07.jpg

講座生になられる前にも自家製のしそジュースを頂いたことを思い出します…。

いつもいつも本当においしい!ありがとうございます☆

 

講座で吹きガラスを学ぶのも楽しいですが、

同じことに興味を持つメンバー同士、話も盛り上がり

こういったお茶タイムも楽しいひと時です。

 

今年10月からスタートする吹きガラス講座9期生を現在募集中です。

 みなさんも一緒に吹きガラスを楽しみませんか?? (S)

吹きガラス初級講座(17回目)

|

吹きガラス初級講座(17回目)

 

今回から、新しい形に挑戦します!

まずは、西川慎先生のデモンストレーションから。

2012_03_03syokyu1.jpg

制作する、一輪挿しの図解中です。

手順は、球を作る→口元をピンサーで引っ張る→完成!という流れです。

 

2012_03_03syokyu2.jpg  2012_03_03syokyu3.jpg

ポンテをとって、口元の穴を少し大きくした後、

ピンサーで引っ張っていきます。

2012_03_03syokyu4.jpg  2012_03_03syokyu5.jpg

手元のアップです。

ガラスが伸びているのが分かりますか??

バランスを見ながら、数回に分けて引っ張っていきます。

2012_03_03syokyu6.jpg

★☆完成☆★

首がすっと伸びて美しいです。

 

講座生さんたちも実践です!

2012_03_03syokyu8.jpg

初めての動作に苦戦しながらも、少しずつコツを掴んでいらっしゃいます!

2012_03_03syokyu9.jpg  2012_03_03syokyu7.jpg

ガラスを引っ張る手はガラスに近くてとても熱いので、スタッフがカバーしています。

 

2012_03_03syokyu10.jpg  2012_03_03syokyu11.jpg

講座生のOさん。一生懸命な様子が伝わる写真です。

ガラスはきれいに伸びています。完成まであと少し!!

 

2012_03_03syokyu12.jpg  2012_03_03syokyu13.jpg

2012_03_03syokyu14.jpg  2012_03_03syokyu15.jpg

皆さん、素敵な一輪挿しが完成しました♪

 

2012_03_03syokyu16.jpg

前回作ったお皿を加工しました☆

皆さん、とてもきれいに仕上がっているので是非ご家庭で活用して下さい! (M)

吹きガラス初級講座(16回目)

|

吹きガラス初級講座(16回目)

 

今回も、前回に引き続き「お皿」の制作です。

 

120225_syokyu01.jpg  120225_syokyu02.jpg

ポンテを取る前に少し潰した形にするために

竿を斜めに傾けるのは、

「お皿」の前にやった「ボウル」と同じ手順なので、

もう皆さんバッチリ☆ですね。

 

まずは、きれいなボウルを作るつもりで形を整えていきます。

120225_syokyu03.jpg  120225_syokyu04.jpg

とてもキレイ!

あまりにもきれいにできているので「ここでやめたい!」と

いう声が聞こえます…が、せっかくなので開きますよ~。

 

120225_syokyu05.jpg  120225_syokyu06.jpg

まずは平らにして、その後パドルで角度をつけていきます。

120225_syokyu07.jpg

 

今回も、皆さんいい作品が完成です!

120225_syokyu09.jpg  120225_syokyu08.jpg

120225_syokyu10.jpg  120225_syokyu11.jpg

透明な丸いお皿は、夏に使うととても涼しげでいいですよ~。

サンドブラストをして模様をつけてもいいですね♪

 

120225_syokyu12.jpg

こちらは前回制作の作品を持って☆皆さんいい笑顔です。

 

次回は、また新しい技法をご紹介します。

お楽しみに~~~♪ (S)

吹きガラス初級講座(12回目)

|

吹きガラス初級講座(12回目)

 120128_syokyu_26.JPG

「かんぱ~~~い!」と前回の作品を加工したあとの記念撮影♪

 

・ ・ ・

 

今回の吹きガラス講座では、「ポンテの作り方」を学びました。

「ポンテ」とは、口を開いた器を制作する際に、

息を入れて膨らませるための吹き竿から、

口を開いて成形するために交換するための竿のことで、

イタリア語では「橋/橋渡し」という意味があります。

 

この竿の交換を「ポンテを取る」というのですが、

これまではスタッフがポンテを作っていました。

ところが今回からは、ポンテを講座生さんが作ります!

 

吹きガラスは「チームワーク」の作業。

これまではあまり行っていなかったアシスタントの作業も、

これからは少しずつ学び、皆で作品を作っていくようになります。

 

まずは、西川慎先生から「ポンテ」についての講義。

120128_syokyu_01.JPG  120128_syokyu_02.JPG

床に「これはいいポンテ」、「これはよくないポンテ」と図で表しています。

 

次に、実際に巻く前に何もついていない竿を使ってのポンテの作り方練習!

120128_syokyu_03.JPG   120128_syokyu_04.JPG

ポンテに使用するガラスはほんの少しだけなので、

ガラスを巻き取った後はすぐに冷めてしまいます。

熱くて柔らかいうちに素早く形を作る必要があるため、

事前に「エアー」で練習を行いました。

 

 毎年思うのですが、この瞬間にご見学や体験に来られた方は、

何事かとびっくりするのではないでしょうか?

今回もいい写真が撮れました…(喜)

 

・ ・ ・

 

さて、実際に巻いてみましょう!

まずは、ガラスを巻いてポンテを作る練習。

120128_syokyu_05.JPG

竿と体が離れすぎていると力が伝わりづらいので、

立ち位置なども細かくチェックしていきます。

 

120128_syokyu_06.JPG

続いて、実際にベンチにポンテを持っていく練習。

こちらは、あくまでも作品を作っている講座生さんがメインなので、

アシスタントは力を入れすぎず、サポートするつもりで竿を一緒に回します。

 

他の方の練習も見てみましょう♪

120128_syokyu_07.JPG  120128_syokyu_08.JPG

120128_syokyu_09.JPG  120128_syokyu_10.JPG

120128_syokyu_11.JPG  120128_syokyu_12.JPG

120128_syokyu_13.JPG  120128_syokyu_14.JPG

「竿と竿がまっすぐになるように持って~~!」

「右手をもう少し下げてみて下さい!」

など、皆さんの姿勢を見て個別にチェックしてアドバイスをします。

 

・ ・ ・

 

 練習も一通り終了し、いよいよ実戦です!

今回制作する形は、「口を開くだけのボウル」か「グラス」です。

初めてのポンテアシスタントに皆さんドキドキ☆ 

120128_syokyu_16.JPG  120128_syokyu_17.JPG

「ポンテうまくいったよ~~~」「いい作品できたよ~」

という声が聞こえてきそうです♪

 

120128_syokyu_18.JPG  120128_syokyu_19.JPG

こちらも、きれいな器が出来ています♪

 

120128_syokyu_20.JPG  120128_syokyu_21.JPG

作品がきれいに完成したので、「わあい」と手を振っての記念撮影。楽しそう!

 

120128_syokyu_22.JPG  120128_syokyu_23.JPG

「こっちもいい感じでしょ~~」

ポンテの姿も恰好いいです!

 

120128_syokyu_24.JPG  120128_syokyu_25.JPG

そして、今回一番大きな作品を作って全員で記念撮影!!!

きれいな器が出来ています♪

 

作品はもちろんですが、ポンテも上手にできていて、

どんどん出来ることが増えていくことをいつも楽しんで下さっている様子で、

私たちもいつもとても嬉しいです。

 

 初級講座も、残すところあと2か月!

まだ作っていない形があるんですよ~~。みなさんお楽しみに!

 

初級講座は、3月中旬までは毎週開催しています。

ご見学も大歓迎!

10月からは9期生の初級講座も開始しますので、

ぜひ遊びにいらしてくださいね。  (S)

吹きガラス初級講座(9回目)

|

吹きガラス初級講座(9回目)

 

年内の講座もあとわずか!今回はグラス制作に取り組みます☆

2011_12_10syokyu1.jpg   2011_12_10syokyu2.jpg

西川慎先生のデモンストレーションの様子です。

球をつくり、グローリーホールでガラスの先端からくくりまで温めます。

2011_12_10syokyu3.jpg   2011_12_10syokyu4.jpg

竿の中心にガラスがあるように、ずれないように気をつけながら

竿を下に向けて、ガラスを伸ばしていきます。

2011_12_10syokyu5.jpg  2011_12_10syokyu6.jpg

ガラスがほしい長さになったら、先端だけを温めて底を作ります。

2011_12_10syokyu7.jpg

ポンテをとって、口元を開けば、グラスの完成です☆

 

2011_12_10syokyu8.jpg

竿を下に向ける手順は初めての講座生さんたち。

最初はガラスがついていない状態で練習します。

竿を下に向ける際に、手を持ち替えなければいけないので、ポイントを聞いていらっしゃいます。

 

2011_12_10syokyu9.jpg

実践!!

落ち着いて竿の向きを変えて、ガラスも順調に伸びています。 

2011_12_10syokyu10.jpg

ベンチでガラスの長さを確認します。

足りなければ、もう一度温めてガラスを伸ばします。

 

2011_12_10syokyu11.jpg   2011_12_10syokyu12.jpg

2011_12_10syokyu13.jpg   2011_12_10syokyu14.jpg

皆様、上手く制作できました♪

これで、また新しい手順をひとつ習得しましたね!

2011_12_10syokyu15.jpg

前回作った器を加工して、終了です。

初めて制作した器☆何を入れようか迷ってらっしゃいました。

 

最近では、スタッフの写真撮りにも慣れてくださり、

自然な笑顔や、こんなブログ用のポーズも決めて下さいます。ありがとうございます♪

次回も、グラス制作頑張っていきましょう!!    (M)

吹きガラス初級講座(8回目)

|

吹きガラス初級講座(8回目)

 

今日から、いよいよ口を開いた器づくりがスタートします!

 

まずは、西川慎先生のデモンストレーション。

丸く吹いて竿から切り離すための”くくり”を作るところまでは

前回までと同じ作業です。

111203_syokyu_01.jpg

そして、今日からは器の底になる部分をパドルという木の板で平らに作ったあと、

穴の開いた「吹き竿」から、穴のない「ポンテ竿」へ竿の交換をします。

イタリア語で「橋渡し」という意味のポンテ。

ここからは、穴の開いていないポンテ竿での作業になります。

 

 111203_syokyu_02.jpg

ガラスの底部分がグローリーホールから出ていますね…。

これは、後で開くための口の部分だけを暖めているところです。

実は、ポンテを取る前にガラスの器の下半分の形は完成しているので、

ガラス全体を温めてしまうと、完成している底の形も変わってしまいます。

必要な時に、必要なところだけ温めているわけですね。

 

111203_syokyu_03.jpg

口の部分はまだ小さな穴が開いただけの状態です。

そこに、”はし(ジャック)”を入れて、

 口をどんどん大きくしていくと…

 

111203_syokyu_04.jpg

器になりました!

 

では、8期生の皆さんの作品も☆

 111203_syokyu_05.jpg  111203_syokyu_06.jpg

111203_syokyu_09.jpg

111203_syokyu_08.jpg  111203_syokyu_10.jpg

111203_syokyu_07.jpg

きれいな器が完成しているのがお分かり頂けるでしょうか?

吹きガラス初級講座を始めてから、初めて器の形になりました(感動)

「何を入れようかしら~~?」

「家族に自慢できる♪」

と、8期生の皆様も、とっても嬉しそうでした。

 

次回は、伸ばしてグラスを制作します。

どんなグラスが出来るか楽しみですね♪ (S)

吹きガラス初級講座(6回目)

|

吹きガラス初級講座(6回目) 

今回は、ガラスの塊にハシ(道具の名称)を使って、

くくりというガラスのくびれを入れる練習をしました。

 

2011_11_19_01.jpgのサムネール画像のサムネール画像 2011_11_19_00.jpgのサムネール画像のサムネール画像 

講座生のみなさんは、雪だるまや鏡餅を

イメージしながら制作されていました♪

 

作品が出来上がったら、ガラスを徐冷炉に入れます。

そのためには、ガラスと竿を切り離さなければなりません。

くくりに水をつけて、竿を叩き

振動でガラスを竿から切り離す練習もしました。

2011_11_19_02.jpgのサムネール画像 2011_11_19_03.jpgのサムネール画像

 ひとつひとつ、作業が増えていきますね♪

そして、少しずつ余裕もうまれて、笑顔がこぼれました☆

2011_11_19_04.jpg  2011_11_19_05.jpgのサムネール画像

2011_11_19_06.jpgのサムネール画像  2011_11_19_07.jpgのサムネール画像

 

吹きガラスが終わった後は、

加工の練習とサンドブラスト体験をしました☆

 

ガラスの底を削って平らにして、磨いていきます。

2011_11_19_09.jpgのサムネール画像 2011_11_19_08.jpg

自分で作った作品は、愛着がわきますよね♪

 

そしていよいよ、初のサンドブラスト体験です。

ガラスの表面にテープやシールを貼りつけて

模様をデザインしていきます。

2011_11_19_10.jpg 2011_11_19_11.jpgのサムネール画像

模様が出来あがったら、

高圧で砂を吹きつけて、すりガラスの模様を作ります。

2011_11_19_12.jpg 2011_11_19_13.jpgのサムネール画像

 

講座生のみなさんの完成作品です♪

素敵な作品に仕上がりました☆☆

2011_11_19_15.jpg  2011_11_19_16.jpgのサムネール画像のサムネール画像

2011_11_19_17.jpg 2011_11_19_18.jpgのサムネール画像のサムネール画像

2011_11_19_19.jpgのサムネール画像 2011_11_19_14.jpgのサムネール画像のサムネール画像

  日々寒くなってますが、体調には気をつけて

楽しみながら、吹きガラス講座をしましょうね☆ (K)

吹きガラス上級講座(11月5日)

 

今日は、久しぶりに参加されるYさんご夫婦にお会いできて、スタッフ全員ハイテンション!

…というのも、Yさんたちはなんと広島から参加して下さっているのです。

そして、奥様が妊娠・ご出産されてしばらくお休みされていました。

今日は、奥様がご出産後初めて吹きガラス講座に復帰されたのです♪

 

初めてお会いするYさんご夫婦の赤ちゃん!

なんと、Tシャツがスタッフとお揃い!!

111106_jyokyu11.jpg  111106_jyokyu12.jpg

2010年のガラスフェスタTシャツを赤ちゃん用にリメイクされたそう。

その仕上がりに講座生さん、スタッフ全員びっくりです。

袖が切り替えになっているのもおしゃれで、ちょっとうらやましい(笑)

 

111106_jyokyu04.jpg  111106_jyokyu05.jpg

Yさんも、Yさんの奥様もお久しぶりでしたが、

ブランクを感じさせない堂々とした制作風景。

初級・中級講座でじっくりと身に着けた基礎が効いています!

111106_jyokyu06.jpg

奥様の完成写真にお二人で♪

ちなみに、奥様の妹さんが一緒に来て、講座中の赤ちゃんの

面倒を見て下さっていました。ありがとうございます。

 

111106_jyokyu01.jpg

制作前の打ち合わせ。モールを使って色を取る作品です。

 

111106_jyokyu02.jpg

渦巻きがきれいにできているのが見えますか?

かなりきれいに出来上がりました!やった~! 

 

111106_jyokyu07.jpg  111106_jyokyu08.jpg

こちらは、透明のガラスに、色のついたガラスを細く細く巻きつけています。

細く色を付けると、もやもやっとした感じで淡くきれいな色の付き方になるんですよ。

 

111106_jyokyu03.jpg  111106_jyokyu09.jpg

111106_jyokyu10.jpg

他の方たちも、それぞれ素敵な作品が完成しました!

個性的で、作品を見れば「あ、〇〇さんの作品だな」とわかるものもたくさんあります。

皆さんご自分の中にあるイメージをとても上手に作品に取り入れていて、素敵です。

 

今はたまごを制作している初級講座の8期生さんたちも、

1年後、2年後には上級講座でバリバリ制作されるはず!

今はまだ不安もあるかも知れませんが、一緒に頑張っていきましょう~! (S)

吹きガラス中級講座(18回目)

|

吹きガラス中級講座(18回目)

 

 今回は、「口切り」の練習です。

 池本美和先生のデモンストレーションから始まりました!

2011_9_10tyukyu1.jpg   2011_9_10tyukyu2.jpg

ガラスの口元をピンセットで引っぱって伸ばします。

 2011_9_10tyukyu3.jpg

ガラスが伸びて、薄くなったところにハサミを入れて切ります。

文章や言葉で説明すると工程は単純なのですが、実際には簡単なことではないのです・・・。

 

2011_9_10tyukyu4.jpg   2011_9_10tyukyu5.jpg

2011_9_10tyukyu6.jpg

2011_9_10tyukyu7.jpg   2011_9_10tyukyu8.jpg

講座生さんの表情にご注目下さい。

熱いガラスが冷める前に口切りを終えないといけないので、皆様真剣です!

2011_9_10tyukyu9.jpg

緊張でドキドキして口切りの順番を待ちます…

 一回でうまくいかないのが、吹きガラスの魅力でもありますね。

頑張って下さい!!

 

2011_9_10tyukyu10.jpg

さて、グラス制作に移って口切り再開です☆

「うーん、頭では工程がわかるんだけど・・・」

と、時間の許す限り、くり返し口切りを実践されていました!

 

2011_9_10tyukyu12.jpg

2011_9_10tyukyu11.jpg   2011_9_10tyukyu13.jpg

皆様、完成です♫

口切りをすると、グラスの飲み口が薄くなるので使いやすさも良くなりますよ!

2011_9_10tyukyu14.jpg   2011_9_10tyukyu15.jpg

中級講座も、残すところあと2回!!

更なるステップアップ目指して、頑張りましょう☆   (M)

~展示替えのお知らせ~

|

~展示替えのお知らせ~

 

ふれあいガラスフェスタ2011」のワークショップにご参加頂いた皆様と、

西川慎先生、池本美和先生による共同制作作品の展示が始まりました!

fesuta2011tenji2.jpg   fesuta2011tenji1.jpg

ワークショップにご参加頂いた皆様は、ガラスのパーツに10年後の夢を

書いていただきました。

それぞれの夢を収めてある「10」の器は、西川慎先生、池本美和先生制作のものです。

夢を書いたガラスパーツは展示をしておりますが、

10年後の8月1日~31日の期間中未来館にご来館頂くと

お返しするという特典があります。

子どもの頃に書いた夢が叶っているか、是非確認に遊びに来て下さいね♫

 

jyokyu2011tennji1.jpg

吹きガラス上級講座生の作品も数点入替を行いました!

中の飾りも秋~冬仕様になっております。

吹きガラス初級、上級講座展は12月25日(日)まで展示しております。

 

そして!10月開講予定の吹きガラス初級講座8期生も

随時受け付けております♪

こちらは9月末までの受付です。ご応募は往復ハガキにて承っております。

吹きガラス講座にご興味のある方は、

講座のご見学も出来ますので、是非一度、未来館に遊びにお越しください!

初級講座の詳しい説明は、吹きガラス初級講座生のお知らせをご覧ください☆

お電話(0836-88-0064)でもお問い合わせを受け付けておりますよ!

何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。   (M)

吹きガラス中級講座(16回目)

|

吹きガラス中級講座(16回目)

 

 今回の吹きガラス中級講座は、型吹きです!

型(モール)に入れずに吹いた器は表面がつるっとした形状ですが、

型(モール)に入れて吹くと、その型の凹凸がガラスの表面に現れ、

様々な表情を見せる事が出来ます。

 

まずは、西川慎先生のデモンストレーションで型吹きのポイントをチェックします。

110827chukyu_02.jpg

型(モール)に入れたガラスに息を吹き込んで膨らませています。

110827chukyu_03.jpg

ガラスの表面に筋が入っているのがわかりますか?

110827chukyu_04.jpg

今回のデモでは、浅いボウルを作りました。

型(モール)に入れて模様を付けたガラスは、光の反射がとても美しく、

色を付けなくてもとてもきれいなんですよ♪

 

さて、デモが終わりいよいよ講座生さんのブローの時間が始まります。

 110827chukyu_05.jpg

型(モール)に入れる際のガラスのカタチについて説明を聞いてから…

 110827chukyu_06.jpg  110827chukyu_07.jpg

型に入れて吹きます!!!

110827chukyu_08.jpg

しっかりと筋が入っていますね。

型吹きをすると、型に入れたあとは紙りんを使って形を整えることが

できないので、エアーで冷ましながら吹いていきます。

 

そして、完成!!!

110827chukyu_09.jpg  110827chukyu_10.jpg

110827chukyu_11.jpg

皆さん、素敵な作品が完成!!

 

 

ブローの後は、今後のステップの予習をします。

それは、ガラスの「口切り」です。

口切りをすることで、薄い作品に仕上げることができるんです。

110827chukyu_13.jpg  110827chukyu_14.jpg

まずは、西川慎先生がお手本を…切っているのは、トイレットペーパーの芯です!

この日の為に集めていました(笑)

110827chukyu_15.jpg  110827chukyu_16.jpg

ガラスが柔らかくないと切れませんが、柔らかいと扱うのが難しいので、

最初はなかなかうまくいかない事が多い「口切り」ですが、

素敵な作品を制作するためのステップアップですので、頑張りましょうね!

 

そして、練習後のトイレットペーパーの芯たち。

110827chukyu_17.jpg

あれ?こんな写真見たことあるな…と思われた方は、

未来館”通”ですね♫

昨年も、同じ様にトイレットペーパーの芯を使って練習をしました!

(2010年の口切りの練習の様子は「コチラ」)

あれからもう1年です。早いですね~。

 

昨年中級講座を修了した講座6期生の皆様も、現在は上級講座に

通ってますます腕に磨きをかけています!

いま中級講座を受講している7期生の皆様も、もう少ししたら(10月から)

上級講座生の仲間入り!楽しみですね。

 

さて、きららガラス未来館では、10月より始まる吹きガラス初級講座8期生を募集中です。

お申し込みは往復はがきで、9月30日消印有効です。

詳しくは「吹きガラス初級講座生募集のお知らせ」をご覧いただくか、御気軽にお問い合わせください。

 

先生や、吹きガラス講座生の皆様はとても気さくで素敵な方たちばかりです。

このブログをご覧の皆様も、ぜひ一緒に吹きガラスを始めてみませんか? (S)

 

吹きガラス中級講座(11回目)

|

吹きガラス中級講座(11回目)

 

今回も、色のビットをガラスに巻きつける練習ですが、

今回は、一つのビットに2色の色ガラスを付けました。

 

 110702_chukyu_01.JPG  110702_chukyu_02.JPG

色のビットを巻きつける作業も、今回で3回目。

皆さんとてもスムーズに色を付けていきます。

 110702_chukyu_03.JPG  110702_chukyu_04.JPG

 110702_chukyu_05.JPG  110702_chukyu_06.JPG

大きさや形も、少しずつ思い通りになってきています!

中級講座の作品は、来年1月から未来館ホールで展示予定ですので、

皆様ぜひ見に来てくださいね。

 110702_chukyu_07.JPG  110702_chukyu_08.JPG

制作途中や、完成時の写真も、落ち着いて撮影出来るようになりました。

 

110702_chukyu_09.JPG

使った色ガラスを個人の色ガラス用の袋に片付ける講座生さんたち。息がピッタリです。

 

110702_chukyu_10.JPG

先週の作品。

ボウルが人気でした。

暑い夏に涼しげなガラスの器で、サラダやそうめんなど、

たくさん楽しんで乗り切って下さいね~! (S)

 

オマケの一枚。

110702_chukyu_11.JPG

講座生Nさんのご家族が遊びに来て下さいました。

とても明るくて素敵なご家族で、お嬢様からは、

修学旅行土産ということで、チョコレートを頂きました♪

ありがとうございます

中級講座(9回目)

|

中級講座(9回目)

今回から、新しい色の付け方に挑戦します!

西川慎先生のデモンストレーションから開始です。

 

先生が下玉の準備をしている間に、アシスタントは色の用意をします。

 2011_06_18tyukyu1.jpg

アシスタントが色ガラスを付けた竿(色種)を持ってきたら、

ハサミで竿をつかみ、本体に自由に付けていきます。

2011_06_18tyukyu2.jpg

 色ガラスを付けたら、本体に馴染ませるようにマーバーで整えます。

2011_06_18tyukyu3.jpg

 初めて見る技法に、釘づけの講座生さんたち。

2011_06_18tyukyu4.jpg

下玉完成! 赤く見えるのが色ガラスです。

この後、二回目のガラスを巻いて仕上げていきます。

2011_06_18tyukyu5.jpg

グラスが完成しました!

色が重なったところが更に模様になっていて、色々な角度で楽しめる作品になりました。

 

講座生さんたちも制作開始です。

2011_06_18tyukyu6.jpg  2011_06_18tyukyu7.jpg

色ガラスを付けて(左)、マーバーで馴染ませて(右)、

2011_06_18tyukyu8.jpg

下玉の完成です☆

 

2011_06_18tyukyu9.jpg  2011_06_18tyukyu10.jpg

2011_06_18tyukyu11.jpg  2011_06_18tyukyu12.jpg

皆様、グラスの完成です♪ 

 

講座生さんたちは、今回初めてハサミを使ってガラスを切ることに挑戦されました。

皆様うまく切れるか心配そうでしたが、特に問題はなく、むしろ順調に制作されていて、

先生方やスタッフは、驚きと感動の連続でした。

これは、制作中に気付いた点や制作手順をこまめにノートにとられたり、

質問をされている結果なのだと思います。

この勢いで、残りの講座で学ぶ技法も会得していきましょう! (M)

 

 2011_06_18tyukyu13.jpg

(おまけ)

最近恒例の、作品集合写真

色がどれも違って、個性を感じます。

中級講座(8回目)

|

中級講座(8回目)

 

前回の復習で、台付きのグラスを制作しました。

 

110611chukyu_01.jpg  110611chukyu_02.jpg

まっすぐに台を付けるのは結構難しいので、緊張の一瞬です!

今回は、台に模様を付ける練習です。

ストライプやギザギザの道具を使って柔らかい台を挟むと、

台にその模様が付くので、こちらは、ギザギザ模様に初挑戦中です。

 

110611chukyu_03.jpg

女性にも持ちやすい、いいサイズのグラスが完成しました。

 

こちらも、ぎざぎざ模様です。

110611chukyu_04.jpg

柔らかくないと模様が付かない、けれど柔らかいと扱いづらい…。

と皆さん緊張しながらの作業でした。

110611chukyu_05.jpg 

完成!

こちらの講座生Sさんが着ているこのTシャツは、現在山口県萩市の

浦上記念館で開催されている、「ルーシー・リー展」のTシャツです。

買いたかったけれど、サイズや予算の都合で無くなく諦めたので、

一目見て「あーーー!そのTシャツは!!!」とスタッフ一同叫んでしまいました(恥)

 展覧会は、私達スタッフも観に行ったのですが、素晴らしい作品ばかりで、見応えがありました。

ガラスの制作のヒントになるような作品も多くあり、あらゆる角度から作品を見て大満足!

展覧会は6月26日(日)までです、まだの方はぜひ!!

 

さて、完成ショットを何枚か…。

 110611chukyu_07.jpg 

 110611chukyu_08.jpg  110611chukyu_09.jpg

皆さん初めての作業もありましたが、見事に完成!さすがです♪

 

加工後、前回の作品を全員分集めて撮影。

講座生のNさんが、毎回撮影しては他の講座生の皆さんに

写真をプレゼントして下さっているのです!

作品の成長記録が作れますね(嬉)ありがとうございます。

110611chukyu_10.jpg

透明なガラスは背景が黒い方が写真を撮りやすいので、

大きなフェルトを敷き、写真映えするように配置をします。

 

そうして撮影されたのがこの写真。

110611chukyu_12.jpg

同じ技法でも、形にそれぞれ違いがあり、個性が出ていますね~。

 

そして、撮影の裏側。

 110611chukyu_11.jpg

スタッフMさんが手で支えてくれていました。

「いや~このショットいるかな???」と照れている様子をパチリ。

 

 110611chukyu_13.jpg

そして、恒例の全員集合写真です。

どんどん作品が増えてきて、「今日はどのグラスを使おうかな~」と悩むのが

楽しいと言って下さる方もいます。

夏が近づき、グラスが活躍するシーンが増えるので、

用途に合わせて色々な器を作っていきたいですね♪ (S)

 

 

吹きガラス上級講座(6月11日)

今回も、色の付け方や形がそれぞれで、個性的な作品ぞろいです!

 

色ガラスのパウダーとフリット(粒)を、台の上にキレイに並べています。

110611jyokyu_02.jpg  110611jyokyu_01.jpg

「どうなるかわからないんだけど、やってみたい!」と

チャレンジ精神旺盛なKさん。

110611jyokyu_03.jpg

とてもキレイな作品が出来上がっていました。大成功ですね♪

 

こちらは、下玉(1回巻き目の小さな玉)と、2回目を巻いた後の2回に分けて

色のパーツを巻き取りました。

110611jyokyu_04.jpg

どのような作品になるのでしょうか???

110611jyokyu_05.jpg  110611jyokyu_06.jpg

素敵な花器が完成しました!

つぶつぶの模様と、輪っかの模様と、2種類ありますね。

大きさと模様が違って不思議な雰囲気です!冷めたらあた少し色合いが変わります。

 

110611jyokyu_07.jpg  110611jyokyu_08.jpg

完成ショット!

左のTさんは、ご主人が黄色が大好きで、ご主人から

リクエストがあった黄色のグラスを制作されました。

まだ熱いのでオレンジ色をしていますが、冷めたら黄色になります♪

 

110611jyokyu_09.jpg

この回唯一の男性メンバーSさん。

透明のガラスだけで、型吹きのボウルを制作されました。

シンプルな器は、ごまかしがきかないので難しい!と真剣な表情です。

 

次回は何を制作されるのでしょうか?

スタッフ全員、いつも楽しみにしています。

これから気温や湿度が上がり、ホットショップでの作業がきつくなりますので、

無理のないように楽しくやっていきましょう!! (S)

 

吹きガラス上級講座(5月21日)

  

今日も皆さん素敵な作品を制作しました! 

吹きガラス講座では毎回デザインを自分で描いてから制作します。 

 110521_jyokyu_01.jpg

デザイン画も個性がでてとてもいい感じです。

今日は大きめのボウルを作るんですね。

 110521_jyokyu_02.jpg

色を付けている下玉も、結構大きいです。

110521_jyokyu_03.jpg

こちらは完成時の写真。

イラストに近い作品が出来ました。大きなボウルです、何を入れるのでしょうか?

 

こちらは、初めての”口巻き”。

110521_jyokyu_04.JPG

器の口の部分に色のガラスを巻き付けて彩りを加えます。

初めてですが、事前の練習のかいもあって、上手に巻けています♪

110521_jyokyu_05.jpg

完成!ボウルの淵に白いラインがあるのがわかりますか?

 

完成写真が続々と…。いい表情!!

110521_jyokyu_06.JPG  110521_jyokyu_07.JPG

110521_jyokyu_08.jpg

 

こちらはガラスをひっかいて模様を付けました。

110521_jyokyu_09.JPG  110521_jyokyu_10.JPG

ひっかいた後、ガラスの形を整えると…マーブル模様が出来ています!!

この模様でグラスを制作。

 110521_jyokyu_11.JPG

完成!

「もっとひっかきたかった!!」とのこと。

ガラスをひっかくと、形がゆがむので難しく、

なかなか思うようにいかなかったようですが素敵なグラスになりました♪

 

おまけ。

 110521_jyokyu_12.JPG

グラスを一生懸命制作しているのに、

後ろで講座生さんとスタッフがカメラを意識してポーズ!

シャッターチャンスは逃しません!(笑)

 

現在吹きガラス講座8期生を募集中です。

開講は10月で、9月末日締切です。

詳しくは「吹きガラス初級講座生募集のお知らせ」をご覧ください。

「やってみたいけど、できるかな?」

という方は、一度ぜひご見学にお越し下さい♪ (S)

吹きガラス上級講座(5月14日)

この日は心地良い風が吹く、とても陽気な一日でした。

講座前に揃ってランチを楽しんで来られた、5期生さん達。

芝生でお茶されているところにお邪魔しました☆

2011_05_14jyokyu1.jpg

それでは、久しぶりに、上級講座の様子をお伝えします!

 

2011_05_14jyokyu2.jpg   2011_05_14jyokyu3.jpg

シリーズでグラスを制作中の講座生さん。

こちらの講座生さんは、今回でシリーズ5個目のグラスが完成しました。

お家でグラスを並べて飾っていらっしゃるそうで、

「同じように作っているつもりだけど高さがバラバラなんですよ~。

だけど、自分で作ったグラスは可愛い!」

と、様々な大きさのグラスを楽しんで頂いている様子でした♪

 

2011_05_14jyokyu9.jpg

こちらは講座1期生さん。

箔を使った作品を中心に制作されています。今回はボウルですね!

内側には、青と水色のうずまき模様が入っています。

外側から、うっすら模様が透けて見えるのがオシャレです☆

 また次回はどんな作品を制作」されるか、楽しみにしております♪

 

2011_05_14jyokyu4.jpg

以前ブログで、バラ模様のお皿を制作された時にご紹介をした講座生さんです。

(バラ模様のお皿のブログはこちら)

今回は、バラ模様のピッチャーを制作されました。

前回は透明のガラスだけでピッチャーを制作されていたのですが、

今回の制作の為だったのでしょうか!

バラ模様のお皿は、未来館に展示中の吹きガラス講座生展の出品して頂いています。

まだご覧になっていない方は6月24日(金)までですので、是非足を運んでみて下さい。

 

2011_05_14jyokyu5.jpg   2011_05_14jyokyu8.jpg

いつもユニークな発想と、色遣いが素敵な講座生さんです。

今回は、空を思わせる器を制作されました。

模様は、白いパウダー状の色ガラスと青い色ガラスで作られています。

パウダー状の色ガラスは、全体に均一にかけるのではなく、

バランスを見ながらかけたことがアクセントになって、雲のような印象を受けます。

右の写真は、前回制作された足付きの器です。

ちゃんと自立します!(可愛い…)

このほかの作品を、次回の講座展に出品して下さいます。ご期待下さい☆

 

2011_05_14jyokyu6.jpg   2011_05_14jyokyu7.jpg

 最後は、お猪口を制作中の講座生さん。

今回、ご自身の制作時間の中でお猪口を二つ仕上げられました!

お家でもご活躍のようですが、たくさん作っていらっしゃるので、

プレゼントされるのでしょうか。

贈られる方は嬉しいでしょうね♪

こちらの講座生さんも次回講座展に出品して下さいます。

細かい模様をサンドブラストを施した作品をお預かりしております。

見応えがありますので、楽しみにしていて下さい☆

 

次回上級講座は、5月21日(土)です。

最近、暖かい日が続いていてホットショップ内は暑くなってきております。

講座にお越しの際はタオルと飲み物を必ず持参されて下さいね。

では、次回お越しの皆様、お待ちしております!  (M)

吹きガラス中級講座(3・4回目)

|

吹きガラス中級講座(3・4回目)

 

中級講座3回目は、底に色を付ける復習を行いました。

2011_04_30tyukyu1.jpg   2011_04_30tyukyu2.jpg

下玉に色ガラスを付けて…(写真左)

ねじって渦模様を作ったら…(写真右)

2011_04_30tyukyu3.jpg   2011_04_30tyukyu4.jpg

2011_04_30tyukyu5.jpg   2011_04_30tyukyu6.jpg

完成~!!

2011_04_30tyukyu7.jpg

吹きガラス中級講座2回目に制作した作品と共に。

渦模様がよく見えるように撮影しました♪

・ ・ ・ ・ ・

中級講座4回目は、西川慎先生のデモンストレーションから始まります。

今回から、新しい色の付け方を学びます。

2011_04_30tyukyu8.jpg

今回使用する色ガラスは、白と黒です。

対照的な色ですが、どのような作品に仕上がるのでしょうか…。

2011_04_30tyukyu9.jpg

まずは色ガラスの付け方から学びます。

下玉の片面ずつに色ガラスを付けます。写真では白の色ガラスを付けていますが、

もう片面には黒の色ガラスが付けてあります。

2011_04_30tyukyu10.jpg

二色、色ガラスを付けたらピンサーで下玉の先端をつまんで

渦模様にしていきます。

2011_04_30tyukyu11.jpg

今までの講座では、底面だけに渦模様ができる色ガラスの付け方でしたが、

今回は全体的に渦模様が入る色ガラスの付け方なんです。

2011_04_30tyukyu12.jpg

ポンテをとった後、口を開ききったらお皿の完成です!

底から口元に向かって、きれいな渦模様ができています。

制作中は常に竿が回っているので、ずっと作品を見つめていると目が回りそうです…。

 

講座生さん達はイメージトレーニングをしながら実践されていました。

2011_04_30tyukyu13.jpg

下玉の片面ずつ色ガラスを付ける方法に最初は戸惑いつつも、

落ち着いて制作されています。

2011_04_30tyukyu14.jpg

こちらは、ポンテをとって口を開いているところです。

渦模様が全体に入っていてきれいですね☆

2011_04_30tyukyu15.jpg   2011_04_30tyukyu16.jpg

作品のアップです。

左の写真のグラスは、らせん状に渦模様が入っているので

デモンストレーションのお皿とはまた違った雰囲気に仕上がっています。

同じ形の器を作っても色の組み合わせで印象が変わるので、

講座生さん達は毎回じっくり考えながら色選びをされています。

さて、次回はどんな作品に仕上がるでしょうか!

新しい色の組み合わせ、待ってます♪  (M)

タグ

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。