山陽小野田市のきららガラス未来館 スタッフブログでタグ「9期生」が付けられているもの

吹きガラス中級講座 (9回目・10回目)

 

吹きガラス中級講座もいよいよ折り返し地点です!

今回は色のガラス種をらせん状に巻き付けて模様を付けます。

 

まずはデモンストレーションの様子から。

 130622_chukyu_01.jpg

アシスタントが二色の色ガラスを少量のガラス種に

ぺったんぺったんと付けてよく馴染ませます。

 

130622_chukyu_02.jpg

アシスタントが作った色のガラス種を透明の下玉に巻き付けます。

太さや幅を均等にするのが難しい、今回一番の目玉作業です!

 

130622_chukyu_03.jpg  130622_chukyu_04.jpg

種をまきつけた後はマーバーでガラスの形を整えて吹いていきます。

しまがらせん模様についている様子がお分かり頂けるでしょうか?

 

 

さて、では次は講座生の皆様の様子をご紹介します。 

130622_chukyu_05.jpg  130622_chukyu_06.jpg

まずはガラスのない状態で練習し、本番へ…。

順番を待つ講座生さんも注目していますね。

 

130622_chukyu_10.jpg

完成!

 

他の方の様子も見てみましょう☆

130622_chukyu_11.jpg  130622_chukyu_12.jpg

130622_chukyu_13.jpg  130622_chukyu_14.jpg

皆さんいい感じ!

初めての技法に挑戦する時はいつも緊張しますが、

完成した時は新しいことが出来るようになった喜びがあるので

皆さんとてもいい笑顔です。

 

吹きガラス講座では、自分が制作をするだけではなく

他の人の制作のアシスタントも行います。

紙りんの焼ける煙を風で飛ばしたり、ポンテを持っていったり

火よけをしたりと様々な作業がありますが、

なんと9期生さん独自のアシスタント業務が生まれました!

 

 

130622_chukyu_07.jpg

ポンテを作ってもらいます。

ここまではノーマルなアシスタント作業ですが、このあとがオリジナル。

130622_chukyu_08.jpg

竿を交換する少しの間に、お茶やタオルを手渡すセコンド的なアシスタントが!

実際他の期の方にも竿の交換のタイミングでお茶を飲んでもらったり

タオルで汗を拭いてもらったりするのですが、

定番のアシスタント作業になったのは9期生さんが初めてで、

仲の良さがうかがえますね♪

 

・ ・ ・

 

こちらは10回目の中級講座、

2回目のらせん模様の器が完成したところですね☆

130629_chukyu_01.jpg  130629_chukyu_02.jpg

 

とてもきれいならせん模様になっています!

130629_chukyu_03.jpg

 

次回は「ビットワーク」をやります!

ホットショップの気温もぐんぐん上がっています。

水分補給をこまめに行ってバテないように楽しみましょう~~~! (S)

吹きガラス初級講座①~③(9期生)

 

10月6日より、吹きガラス初級講座(9期生)がスタートしました!

1回目~3回目の様子をご紹介します。

 

<吹きガラス初級講座 1回目>

まずは、自己紹介から。

講師は西川慎先生と池本美和先生です。

 121006_syokyu01.jpg

皆さん一度は吹きガラス体験に来て下さったことがあります。

本格的に講座に通うことに期待と不安でドキドキのご様子でしたが、

今回の8期生さんは、同年代の男性おひとりと女性おふたりで、

3人ともすぐに打ち解けて仲良くお話をされていました☆

 

まずは、道具の説明をしていきます。

121006_syokyu02.jpg  121006_syokyu03.jpg

吹きガラス専用の道具があり、名前や使い方を紹介しました。

 

その後は、西川慎先生のデモンストレーションです。 

 121006_syokyu04.jpg

ステンドグラスを習われている講座生さんからのリクエストで、

ステンドグラスのパーツになる平らな板ガラスを作りました。

初めてのデモンストレーションで、皆様大興奮のご様子?でした。

 

次回からはいよいよガラスを巻き取っていきます。

 

 

<吹きガラス初級講座 2回目>

 まずは、竿の持ち方やベンチの出入りの練習を行います。

121013_syokyu01.jpg

普段しない動きに戸惑い気味の皆様…。

 

次に、ガラスを巻き取るためのイメージトレーニングを行います。

121013_syokyu05.jpg

121013_syokyu03.jpg  121013_syokyu07.jpg

 

さて、いよいよ巻き取ります!

121013_syokyu02.jpg

吹きガラスの体験では、巻き取るところはスタッフが行いますが、

講座になると自分でガラスを巻き取ります。

 

今回は、巻き取ることと、もう一つ「道具を使ってガラスに触れる」が課題でした。

121013_syokyu04.jpg

ガラス用のハサミやピンサー(ガラス用の大きなピンセット)でガラスを

つついたり、引っ張ったりして柔らかいガラスを実際に触ってもらう!というもの。

 121013_syokyu06.jpg  121013_syokyu08.jpg

思った以上に柔らかいガラスにびっくりでしたが、

なかなか個性的な形ができあがりました。

次回は、「紙りん」を使います。

 

 <吹きガラス初級講座 3回目>

今回から、紙りんを使ってガラスの形を整えていきます。

121020_syokyu01.jpg  121020_syokyu02.jpg

紙りんは、新聞を重ねて折りたたんだものを水に浸けたもので、

紙りんでガラスの形をきれいに整えて卵型にするのが今日の課題です。

 

まずは、ガラスを竿に何回か巻き取って前回よりも大きな塊にし…

121020_syokyu03.jpg  121020_syokyu05.jpg

その後、紙りんを使って形を整えます。

121020_syokyu04.jpg  121020_syokyu06.jpg

ガラスが付いていない状態では

何度も何度もベンチの出入りを練習しましたが、

ガラスが付いている状態で同じように動くのは難しく、

最初は苦戦していた様子でした。

ご本人にはなかなかわかりづらいのですが、

最初に竿を持った時よりもスムーズに体が動いています!

 

自転車と同じで何度も練習して体が覚えたことは

なかなか忘れないので頑張って!と先生より。

最初のうちは覚えることもたくさんあって

「思ってたより難しいぞ!」と思うこともあるかと思いますが、

それ以上に楽しい講座にしていきますのでよろしくお願いします♪ (S)

タグ

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。